【音楽】日本の最強ギタリストランキング 1位は高見沢俊彦(THE ALFEE)   

1: 2018/05/01(火) 23:26:58.69 ID:CAP_USER9
今や音楽シーンに欠かせない存在のギターという楽器。日本の音楽業界には、世界からも注目される素晴らしいテクニックを持つギタリストが少なくありません。そこで今回は、日本の最強ギタリストについて探ってみました。

1位 高見沢俊彦(THE ALFEE)
2位 松本孝弘(B'z)
3位 布袋寅泰
⇒4位以降のランキング結果はこちら!
https://ranking.goo.ne.jp/column/5095/ranking/51139/

1位はTHE ALFEEの「高見沢俊彦」!

1973年に結成されたTHE ALFEEのギタリスト・高見沢俊彦。金髪に華やかな巻き髪、そしてど派手な衣装とメイクがトレードマークの彼。そのルックスはまるで王子様そのもの!愛用しているギターもかなり個性的で、まるで翼のようなデザインのものや剣型のもの、天使があしらわれているものなど、彼のルックスに負けないインパクトを誇るものが多数。ルックスやギターの見た目に注目が集まりがちですが、ギターの腕前は日本トップクラス。特に速弾きに関しては右に出るものがいないとも言われています。
1

2位はB'zの「松本孝弘」!
1988年のデビューから現在まで、数々のヒット作を輩出し続けているロックバンド・B'zのギタリストである松本孝弘。B'zの楽曲の特徴でもある美しいメロディーラインを奏でる彼のギターの音色は力強く美しいことで有名です。2011年には世界最大の祭典とも言われている『第53回グラミー賞』にて、アメリカのギタリストのラリー・カールトンとの共作『TAKE YOUR PICK(テイク・ユア・ピック)』が最優秀ポップ・インストゥルメンタル・アルバム賞を受賞。その勢いはとどまることを知りません。
1

3位は「布袋寅泰」!
元BOOWYのメンバーで、現在も第一線で活躍を続ける布袋寅泰。彼のギターパフォーマンスは、世界からも注目されています。2003年に公開された人気映画『キル・ビル』では奇才、クエンティン・タランティーノ監督自らのオファーにより彼の楽曲がメインテーマ曲に使用されたことは有名な話。ときに優しく、ときに激しく、さまざまなギターの音色を聞かせてくれる天才ギタリストです。
2

このように、確かな実力と功績を積み上げてきたギタリストが上位に選ばれる結果となりました。

みなさんは、どのギタリストが日本最強だと思いますか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:5,093票
調査期間:2018年3月27日~2018年4月10日

http://news.livedoor.com/article/detail/14637786/


この記事の続きを読む