国内・海外芸能ニュース|ゴシップノート

2chニュースのまとめサイトです。話題の芸能人、海外ハリウッドセレブなどの芸能ゴシップ記事を配信しています。

    高橋真麻


    【テレビ】<美人女子アナの意外な「下着事情」>清楚なイメージのある女子アナたちだが、ありがたいことに“下着事情”まで披露!

    1: 2018/05/04(金) 13:03:05.55 ID:CAP_USER9
    芸能界で活躍をする美女たちは、SNSやバラエティ番組でプライベートファッションを披露することも少なくない。清楚なイメージのある女子アナたちだが、ありがたいことに“下着事情”まで披露してしまったケースもある。

    まず1人目は、現在はフリーとしてバラエティ番組でも活躍する元日本テレビの上田まりえアナだ。上田アナは2016年、自身のブログで下着について言及。

    なんでも自身がレギュラー出演する生放送の情報番組『5時に夢中!』(TOKYO MX)のオンエア中にズボンを見たところ、股汗でズボンの色が変色してしまったというのだ。

    上田アナはこれについて説明する際に、いつも“T型”の下着をつけていることをポロリ。「布の面積が小さいこともあって、全体がぐっしょり」とコメントし、レギュラーコメンテーターの中瀬ゆかり氏から「デカパンをはけ」と怒られてしまった。

    次は芸人のおばたのお兄さんと結婚をしたフジテレビの“ヤマサキパン”こと山崎夕貴アナ。朝の情報番組『ノンストップ!』で山崎アナは、バナナマンの設楽統から下着事情を暴露されている。

    設楽は「(山崎アナは)下着7枚しかもっていない」と言い、日曜日に洗濯して干したものを、月曜から毎日1枚ずつ取ってはいていると説明した。山崎アナは下着の数について「増えたり減ったりしている」としつつもこれを肯定。干してあるものを直接取ってはくシステムは変えていないとコメントし、朝から視聴者に大きな衝撃を与えた。

    最後はフリーアナウンサーの小林麻耶。小林は2014年放送のバラエティ番組『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演した際、下着について明かしている。

    共演していた高橋真麻が“女子アナは下着のラインを気にするためT型の下着が多い”と言い出したことから話が発展。それを聞いた司会の明石家さんまが確認すると、小林は満面の笑顔で「はい!」と返答。

    ちなみに日本テレビの徳島えりかアナは下着のラインを気にしたことがなかったようで、驚愕。自分はT型ではないと猛アピールしていた。

    意外にも“T型”が多いことが判明した女子アナの下着事情。衣装が清楚なだけに、セクシーな下着とのギャップがありがたいところ?


    日刊大衆 / 2018年5月3日 19時0分
    https://news.infoseek.co.jp/article/taishu_58514/

    写真
    maasa

    ueda

    yamazaki

    erika


    この記事の続きを読む

    1: 2017/11/01(水) 21:31:52.18 ID:CAP_USER9
    フリーアナウンサー・高橋真麻(36)が1日、日本テレビ系「今夜くらべてみました」に出演。巨胸とのウワサがあるが、実際には「H」と告白した。

    最近、“胸が大きくなってる?”とウワサの真麻。実際のサイズを聞かれると、「H」と告白。胸が大きいと「肩凝りますし、ほんと、走れない。支えてないと(胸が)痛い」と巨乳ならではの悩みも明かした。

    MCのフットボールアワー・後藤輝基は「すごい(胸を)おさえてるのに、谷間がこの辺(上の方)やねん。貯金箱やで!」と驚きながら説明。真麻は「私が胸いじりされてもいやらしさがないのは、私に女性らしさがないから」と笑っていた。

    デイリー
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171101-00000139-dal-ent

    t

    tm



    no title

    この記事の続きを読む

    このページのトップヘ