s

【芸能】鈴木亮平、20キロ減量&30キロ増量させた方法とは

1: 2017/01/20(金) 18:45:33.21 ID:CAP_USER9
俳優の鈴木亮平が20日に放送されたNHKの情報番組「あさイチ」(毎週月曜~金曜あさ8時15分)に出演。 役作りのため、20キロの減量、30キロの増量を行ってきた鈴木は体重増減法を明かした。

2015年放送のTBS系ドラマ「天皇の料理番」では、病に冒された役を演じ20キロ減量。その直後には、映画「俺物語!!」(2015年公開)で巨漢の男子高生を演じるために30キロ増量させ、ストイックな役作りは大きな話題を呼んだ。

減量時には75キロから56キロ、増量時には56キロから86キロと驚きの体重の増減を行った鈴木。 「体重を増やすのと減らすのではどちらが大変?」といった質問を受けると「一概に言えない」としながらも 「ある程度まで痩せるのは簡単なんですよ。太るのは無理して食べなければいけないので辛い。痩せるといった状態からやつれるといった状態になるときは、精神的にやられる。栄養失調の状態になるので本当に辛いです。どちらかといったら痩せるほうが辛いです」と回答した。

減量時には怒りっぽくなったり、頭が働かなくなったりと「人格が変わっていく」と苦悩を明かした鈴木は、簡単に取り入れられるアドバイスとして、小さいスプーンで食べることを紹介。 減量時に食べていたものは、キャベツやボイルした鶏むね肉、オートミールのおかゆなどで「小さいスプーンで食べることでより噛むんです。小さなスプーンでちょっとずつ食べていくのは良いかもしれないです」と指南した。


反対に増量するときは、蒸しパンを食べていたそうで、およそ20分で満腹感が得られることにふれながら「20分間が勝負。これ(蒸しパン)を詰め込むんです」と説明。蒸しパンを選んだ理由は、彼の好物であることと「カロリーが稼げるんです(笑)」と話した。

また、MCのV6・井ノ原快彦より健康を心配されると「検査に行くと、まったく問題ないと言われました」と回答。
しかし「消化ってすごく体力を使うらしいんです。なので、朝起きても疲れが全然取れていなくて。いつも疲れとの戦いでした」と増量の裏にあった苦労を明かした。(modelpress編集部)

https://mdpr.jp/news/detail/1656926 
2017-01-20 12:23 

s


この記事の続きを読む