国内・海外芸能ニュース|ゴシップノート

2chニュースのまとめサイトです。話題の芸能人、海外ハリウッドセレブなどの芸能ゴシップ記事を配信しています。

    紅白歌合戦


    3

    【紅白】安室奈美恵、14年ぶり&“最後”の紅白出場 

    1: 2017/12/31(日) 23:18:53.71 ID:CAP_USER9
    ■『第68回紅白歌合戦』(31日、東京・NHKホール)

    来年9月で引退する安室奈美恵(40)が「特別枠」で14年ぶりに『紅白』出場した。デビュー当時の映像から過去の『紅白』出演シーンなどの25年の活動軌跡を紹介するVTRに続いて姿を現し、思いを込めて「Hero」を熱唱した。

    歌唱前に総合司会の内村光良とトークした安室は、久しぶりの歌番組の出演への緊張からか、話し終えると手で顔を仰ぐ仕草を見せた。

    2

    安室の出演について、制作統括の矢島良CPは29日のリハーサルで「NHKホール以外の場所から歌唱します。メモリアルな空間から中継ということで、具体的な場所などの公表は控えさせて頂きます。放送を楽しみにしていただけたら」と説明していた。

    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171231-00000357-oric-ent
    この記事の続きを読む

    no title

    【悲報】NHK紅白歌合戦で放送事故。生放送中にアイドルグループのメンバーが失神

    1: 2017/12/31(日) 21:47:42.65 ID:fe726nhl0
    k

    (※GIFアニメのためスマホの方はタップしてください。)


    この記事の続きを読む

    1

    安室奈美恵(40)さん、国民の受信料を使ってNHKに超VIP待遇を要求してしまう

    1: 2017/12/30(土) 09:08:25.80 ID:8apbtxdm0
    >来年9月の引退を控え、特別枠で出演する安室奈美恵(40)は、同局内のスタジオで
    リハーサルに臨んだが、警備員が目を光らせるなど、ピリピリムードが漂う超厳戒態勢。

    >リハーサル会場は、局内最大級のスタジオ。周辺通路はパーテーションで封鎖され、入口には普段はいない警備員を配備した上、途中から2人に増員する徹底ぶり。安易に人が近づけないよう、スタッフには安室使用スタジオ専用の特別パスも発行された。

    >安室の入ったスタジオは一日貸切状態。ほかのアーティストが使用することはなかった。午後7時過ぎに安室を乗せたとみられる車が同局を後にしたが、乗車する際にもパーテーションで目隠しする鉄壁ガードとなった。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171230-00000000-dal-ent

    この記事の続きを読む


    安室奈美恵NHKの3億円紅白オファーを断る ←これギャラ3億なら飛びつく歌手多そうだな


    1: 2017/11/18(土) 13:21:33.24 0
    第68回・NHK紅白歌合戦の出場者46組が16日、NHKより発表された。注目は来年9月の引退を発表し、14年ぶりの紅白出場を待望された安室奈美恵(40)だったが、リストにその名はなく、お茶の間では落胆の声が上がっている。

    「NHKは美術費と合わせて3億円とも囁かれるギャラを用意して、安室サイドと最後まで交渉しましたが、折り合いはつきませんでした。安室が紅白を固辞した理由は3つある。一つには『生歌を聞かせるのはライブに来るファンだけにしたい』というポリシーのため。もう一つには16年にNHKの五輪テーマソング『Hero』を担当した時に決裂したのも大きい。NHKも昨年時点では安室を特別視しておらず、フルオーケストラの要望を断ったことで関係がこじれてしまった。しかし、一番大きいのは、彼女のピークを大晦日に大トリで終わらせたくない事務所の意向でしょう。あくまで来年の9月に有終の美を飾るため、ここで視聴者に”完結した印象”を持たせたくなかったようです」(芸能プロダクション関係者)

    さらに、NHKはソロでの出場を狙っていた桑田佳祐(61)にも「横浜アリーナでのライブ」を理由に断られている。その結果、二宮和也(34)を白組司会に起用して5組の出場を決めたジャニーズと、昨年より1増の3組の出場となるAKBグループが中心の紅白となり、去年と同じ”夢を歌おう”という「若者向け」コンセプトの紅白に収まったという。

    だが、宇多田ヒカル(34)もゴールデンボンバーも出ない、海外人気の高いBABYMETALや待望論が高かったC&Kも姿を見せない紅白は、はたして国民のニーズが反映されているのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1376571/
    1

    この記事の続きを読む

    1

    【芸能】週刊文春「紅白歌合戦」大アンケート結果発表!出てほしくない歌手」部門の1位は和田アキ子 AKB48が2位

    1: 2017/11/08(水) 20:15:39.93 ID:CAP_USER9
    「週刊文春」史上初のアンケート企画「紅白に出てほしい歌手・出てほしくない歌手」のランキングが確定した。アンケートは9月29日から11月6日まで、小誌メルマガ会員を対象に募集し、回答総数は4500票超にのぼった。

    「出てほしい歌手」部門の1位は1121票を集めた安室奈美恵(40)。「出てほしくない歌手」部門の1位は1879票の得票で和田アキ子(67)という結果になった。

    「出てほしい歌手部門」で注目すべきは、5位にランクインしたSMAPと6位の北島三郎(81)。 SMAPは最後の出演が実現するかと注目を集めた昨年の紅白も結局は出場しなかったが、 「いつの日か、また再結集して出てほしい」(53・男)といった声が多数寄せられた。また、演歌の大御所・北島三郎からは「週刊文春」にコメントが届いた。北島は2013年の紅白を最後に“卒業”しているが、「昔の紅白は、まさに歌合戦でした。時代の流れとともに、今では“観せる”紅白になってきた気がします」。

    「出てほしくない歌手部門」では、AKB48が2位に。「ひと枠でいい。AKBとか欅坂とか乃木坂とかキリがない」(52・女)といった意見が目立った。


    また、3位に嵐、8位にTOKIO、13位にSexy Zone、18位に近藤真彦が入るなど、毎年多数出場するジャニーズ所属のタレントに対し、「ジャニーズだからといって、枠が多すぎて他の歌手が少なすぎる」(13・女)といった指摘も散見された。

    11月9日(木)発売の「週刊文春」では、「紅白に出てほしい歌手・出てほしくない歌手」のトップ30とワースト30を評論家のコメントなどとともに詳報している。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13862580/
    2017年11月8日 16時0分 文春オンライン

    この記事の続きを読む

    このページのトップヘ