国内・海外芸能ニュース|ゴシップノート

2chニュースのまとめサイトです。話題の芸能人、海外ハリウッドセレブなどの芸能ゴシップ記事を配信しています。

    田中みな実


    1

    田中みな実 篠山紀信氏に脱がされ、胸があらわに「ニッ◯レスも取って…」

    1: 2018/05/31(木) 08:52:10.81 0
    元TBSアナウンサーの田中みな実が30日、日本テレビ系で放送された「今夜くらべてみました 最強女子会SP」に出演。 巨匠カメラマンとして知られる篠山紀信氏の“脱がせ”テクニックについて語った。

    田中は「UOMO」(6月号)での篠山氏撮影のセクシー写真が話題となっている。

    番組では、鏡の前で、青いブラウスをお腹のあたりまではだけ、黒いブラジャーもほぼ外したような状態で、 巨胸がいまにもこぼれ落ちそうなセクシー写真を紹介した。

    ゲストの女優・十朱幸代が「(篠山さんは)脱がせるの、上手だから」と話すと、田中は「本当におっしゃる通りで。本当は(ブラの)ストラップが上がった(通常の)状態だったんですけど、そしたら『(肩ひも)1つ下げてみようか』『じゃ両方下げてみよか』って」とあっというまに、ブラの肩ひもを両方外してしまったことを告白。


    撮影では、「ニッ◯レスつけてたんです」というが、ヒートアップしてきた篠山氏が「ちょっとそれ、ジャマだから取っちゃおうか」と提案。田中は「(ニッ◯レス)取ると見えちゃうんで」と一応抵抗はしたものの、巨匠に負け、「その場で(ニッ◯レスを)ピリッって取って、スタイリストさんに渡して…」と生々しい撮影現場でのやりとりを明かしていた。

    no title

    この記事の続きを読む

    1

    【テレビ】"田中みな実アナ" マツコ共演NG説?の真相を語る

    1: 2018/03/14(水) 05:01:14.52 ID:CAP_USER9
    フリーアナウンサーの田中みな実(31)が、マツコ・デラックスとの“共演NG”の原因になったとされる出演番組での出来事に言及し、「すごく反省してる」と語った。

    田中がMCを務める13日放送のTOKYO MX「ひるキュン!」では、“女の涙”について出演者たちがトークを繰り広げた。ケンカや言い争いになった場合に泣いた女性が「泣いたもの勝ち」となりがちな風潮に対する批判的な意見が紹介されたが、田中は反論。「逆に、言い返したくないから我慢してて思いが込み上げてきて泣いちゃうっていうこともあるからね。心無い言葉を男の人にバーッて言われて、『言い返したくない、この人のこと傷つけたくないけど、でも悔しい』で泣いちゃう」と持論を展開した。

    その話の流れで、田中はTBSの局アナ時代にマツコらと共演したバラエティー番組「さんまのホントの恋のかま騒ぎ」で泣いてしまったエピソードを披露。「そこからマツコさんが私を『共演NGだ』みたいなことになってるみたいなんですけど……」とうわさに言及した。

    11年8月に放送された同番組では、当時ぶりっこキャラ全開だった田中が共演者たちからのツッコミを受けて泣きだしてしまい、そのことでさらにマツコを怒らせてしまう一幕があった。このことで田中がマツコに対して“共演NG”を出したとネット上ではかねてうわさになっていた。

    田中は泣いた理由について「あれは、みなさんに強く言われたから泣いたわけではなく、1回目のかま騒ぎの収録がすごく盛り上がって、2回目はより盛り上がるだろうっていう周りの期待に応えなきゃっていうプレッシャーがあって、自分で自分の首絞めちゃった、みたいな。まだ新人に近かったし、この状況をどう乗り切ろうとか思っちゃって、プレッシャーに感じて泣いてしまった」と釈明。「でも周りからみたらミッツさん、マツコさんにいじめられて泣いてるっていうふうに見えてしまっただろうし、視聴者の方にもそう思われちゃったと思う。マツコさんミッツさんが悪者みたいな感じになっちゃったんだろうなって、その時泣いた自分をすごく今、反省してる」と語った。

    自身はマツコとの共演NGが事実かどうか「わからない」というが、騒動以降、共演したのは1度きりで、その際も会話はなかったという。再びマツコと共演したなら「もっとひょうひょうとうまくやると思う」と成長をアピールし、共演者たちからマツコが出演する同局「5時に夢中!」への乱入を勧められた。

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201803130000752.html

    この記事の続きを読む


    【芸能】田中みな実 “肘ブラ”以外にもあった!? お蔵入りセクシー写真

    1: 2017/11/19(日) 15:11:03.30 ID:CAP_USER9
    フリーアナ・田中みな実(30)が『an・an』で見せた“肘ブラ◯ード”の衝撃が、いまだテレビ界を揺らしている。「発売から1カ月以上が経っても、まだ番組でイジられ、数々のショットが紹介されます。彼女はTBSの元エースアナ。現在も、多くのレギュラー番組を抱える人気者であることを考えると、あのグラビアの隠れ巨◯ぶりは、非常に衝撃的でした」(芸能記者)番組でイジられ、写真が紹介されると、みな実は恥ずかしそうな表情を見せつつも、どこか嬉しそう。

    だが、ここへきて本誌に、あのセクシーグラビアの撮影秘話が伝わってきた。「現場では、ノリノリでカメラマンの求めに応じて、大胆なポーズに挑んでいったといいます。しかし、撮影直後“あそこまで脱ぐなんて聞いていない!”とマネージャーにブチ切れていたそうです」(出版関係者)

    実は、事務所関係者とは仲が悪いそうで、「一緒に移動のタクシーに乗っていても、“明日は何時入り?”などと会話はラインで行うくらい。今回のグラビア出演も事務所主導で進められた仕事だったこともあり、そのブチ切れ方は半端なく、写真のセレクトをさせろと編集部にも強硬にねじ込んできたといいます。話題になった肘ブラショットも、実はカットしたかったところを、なんとか説得して掲載に至ったと言われています」(同)

    舞台裏では、そんなドタバタがあったわけだが、思った以上の大好評で、あっさり手のひら返し。自分の手柄と言わんばかり。

    しかし、ここで気になるのは、みな実が自らカットを指示したという禁断ショットの存在だ。「手ブラもなしでヨコ乳からバストのフォルムが丸わかりのバックショットや、四つん這いでお尻を突き出すおねだりポーズなどもあったといいます」(同)

    未公開カットの御開帳を、ぜひともよろしく。


    http://wjn.jp/article/detail/4996535/

    no title


    この記事の続きを読む

    このページのトップヘ