国内・海外芸能ニュース|ゴシップノート

2chニュースのまとめサイトです。話題の芸能人、海外ハリウッドセレブなどの芸能ゴシップ記事を配信しています。

    平昌オリンピック

    平昌五輪2018 スピードスケート女子500m決勝他★3

    30: 2018/02/18(日) 20:17:31.43 ID:gT7Upj/I
    股におもらしのあとが

    3

    6

    7

    【【平昌五輪】アメリカ女子代表の股間部分が恥ずかしすぎると話題に(画像あり)】の続きを読む

    【悲報】高木美帆「平昌五輪終わったらスケート引退します」

    1: 2018/02/22(木) 18:05:54.00 ID:KUHOGiuWM
    「私、平昌五輪が終わったらスケートをやめます」

    10日夜のスピードスケート女子3000メートルに出場する高木美帆(日体大助手)は昨季、ナショナルチームのデビットコーチに胸の内を打ち明けた。

    次々とシーズンベストを更新。ワールドカップの個人種目で初優勝もした。年間300日の合宿で自らを追い込んできた成果だ。
    だが一方で世界のトップと争う重圧も相当だった。食事がのどを通らない。
    「次の4年もこれを続けるのは厳しい」。五輪でメダルを狙うにはさらなる覚悟が必要。五輪後の競技人生は考えないと決めた。

    https://www.asahi.com/articles/ASL293VQ9L29UTQP00V.html

    t

    【【悲報】高木美帆がスケート引退を決意!】の続きを読む

    a
    【平昌五輪】浅田真央が平昌入りすらしていない理由とは

    1: 2018/02/17(土) 11:59:49.01 ID:CAP_USER9
    平昌五輪の開会式ではキム・ヨナ(27才)がシークレットの聖火最終ランナーとして登場して大盛り上がり。
    荒川静香(36才)や織田信成(30才)もテレビ局のキャスターとして引っ張りだこのフィギュア界だが、あれ? 真央ちゃんはどこに…。

     2017年4月に競技選手を引退した浅田真央(27才)。
    「女子フィギュアを中継するNHKとテレビ朝日のどちらかの解説にサプライズ登場するのでは」という噂も流れたが、本人は平昌入りすらしていないようだ。


     屈指の人気者だけに当然、テレビ各局は平昌五輪でも浅田にオファー合戦を繰り広げていた。

     「頭一つ出ていたのはフジテレビ。姉の浅田舞さん(29才)が東海テレビでキャスターをするのも、将来的に真央ちゃんを系列のフジで起用したかったから。でも真央ちゃんは今回は解説者やキャスターへの転身を断った。“織田くんのようにわかりやすい解説ができないから”が理由だといわれています。 でも、フィギュア界の解説者争いはし烈で、明るく喋り上手な村上佳菜子さん(23才)や冷静で明快な荒川さんなどタレントが豊富。 引退直後で、真央ちゃんに注目が集まっているうちに、転身をアピールするには絶好の機会でしたが、惜しいことをしました。マネジメント会社の意向もあるでしょうが、人気には“賞味期限”もあるし、時間を置けばキャスターとしてのハードルも上がる。 テレビ局としては真央ちゃんにオファーしにくくなったというか…」(テレビ局関係者)
     
    http://www.iza.ne.jp/kiji/sports/news/180215/spo18021515520075-n2.html

    【浅田真央さん韓国嫌いすぎ!平昌入りしなかった理由がヤバイ…】の続きを読む

    1

    【悲報】韓国団体パシュート、ルールを理解せず仲間を置き去りにして大炎上

      1: 2018/02/20(火) 12:45:52.01 ID:A3zNDfKyr
      2018年平昌(ピョンチャン)冬季五輪・スピードスケート女子団体追い抜き(パシュート)に出場した韓国代表キム・ボルム選手(25)、パク・ジウ選手(19)が非難の標的になっている。2人への国家代表資格剥奪請願が14万を超えた(20日午前現在)。

       韓国大統領府ホームページ内に設置された国民請願コーナーは、請願後、30日間で20万人以上の推薦を受ければ、政府および大統領府関係者の関連回答を得ることができる。

       これを前に、キム・ボルム-パク・ジウ-ノ・ソンヨン(28)で構成された女子パシュート韓国代表は前日(19日)、江陵スピードスケート競技場でおこなわれた競技で、3分03秒76を記録し、8チーム中7位に終わった。

       しかし、この結果ではなく内容面で非難されることとなった。

       計6周するパシュートで韓国は残り1周の場面でスパートした。この過程で一番後ろを滑走していたノ・ソンヨンがキム・ボルムとパク・ジウに大きく離されるかたちとなり、そのままばらばらでゴールした。

       最も遅くゴールした選手の記録で順位が決まる種目の特性上、納得するには難しい状況だった。大抵は選手を前で引っ張り、後ろから押してレースを展開するためだ。

       さらにキム・ボルムは競技後のインタビューで「最後にソンヨンさんの体力が落ち、格差が広がった」と笑いながら話したことで、ネット上で波紋が広がった。その後、キム・ボルムのSNSには悪質なメッセージが相次ぎ、SNSを非公開に転換するに至った。


      no title
      (※GIFアニメのためスマホの方はタップしてください。)
      【【悲報】平昌五輪で韓国史上最悪の大炎上!】の続きを読む


      【平昌五輪】羽生結弦 痛み止めを飲んでの演技だった…「ちょっと治療期間が必要」

      1: 2018/02/19(月) 11:10:15.90 ID:CAP_USER9
       ◇平昌冬季五輪 フィギュアスケート男子

       フィギュアスケート男子66年ぶりの五輪2連覇を達成した羽生結弦(23=ANA)が、 フリーから一夜明けた18日に平昌で会見し、現役続行の意思を明かした上で、クワッドアクセル (4回転半ジャンプ)に挑戦すると宣言した。

      会見では昨年11月に負傷した右足首の状態についても説明した。まだ痛みが引いておらず「痛みとの闘いの中で何とか跳べるようになった。痛み止めを飲んでいた」と告白。
      「元々、損傷していた部位もあって詳細は分からない。ちょっと治療期間が必要だと
      思っています」と話し、3月の世界選手権(ミラノ)を欠場し、休養する可能性も示した。

      スポニチ
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180219-00000083-spnannex-spo

      1


      【【平昌五輪】羽生結弦に衝撃事実判明! これで金メダルだったのかよ…】の続きを読む


      1

      【平昌五輪】またも衣装はだけ、フランス組あわやのアクシデント パパダキス・シゼロン組:アイスダンス

      1: 2018/02/19(月) 17:10:12.35 ID:CAP_USER9

      <ピョンチャン五輪:フィギュアスケート>◇19日◇アイスダンス・ショートダンス(SD) 

      フィギュアスケートでまたも衣装がはだけあわや? のアクシデントが発生した。 

      フランスのガブリエラ・パパダキス(22)ギヨーム・シゼロン(23)組の演技中に、パパダキスの首のホックが外れた。演技中にズレを直そうと、パートナーのシゼロンと一緒に奮闘したが、背中から胸元付近まではだける形になってしまった。 

      シゼロンが抱きかかえたパパダキスが背中を反る演技では、パパダキスの胸が見えそうになった。実況のアナウンサーが思わず「あっ」と声を漏らす場面もあった。 


      11日に行われた団体女子ショートプログラムでは、韓国の閔秀拉(ミン・ユラ、22)の演技中に衣装の背中のホックが外れ、大きな話題を呼んだ。


      5

      3

      2
      2018年2月19日16時46分 日刊スポーツ 
      https://www.nikkansports.com/olympic/pyeongchang2018/figureskate/news/201802190000524.html
      【【平昌五輪】アイスダンスでフランス女性の胸が露出し、会場の大スクリーンでリプレイされてしまう】の続きを読む

      このページのトップヘ