宗教に勧誘されたのでとりあえず呪いかけて帰ってきた

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/13(日) 22:58:25.69 ID:chW93hXT0
自分は元々ぼっちだったんだが、最近まあまあ話すようになった大学の友人Aと
話の流れで夕飯を食べに行くことになった。これは昨日の話。
途中まで書き溜めているがゆっくりあげていく。気長に読んでくれ
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/13(日) 22:59:12.53 ID:chW93hXT0
貧乏学生同士なので夜7時に待ち合わせて近くのガストに行った。
自分は海老となんかのあんかけご飯、
Aはとチーズハンバーグ定食と、ドリンクバーをそれぞれ頼むと
友人Aに電話がかかってきた。
3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/13(日) 23:00:20.28 ID:chW93hXT0
面倒なので以降友人はAとするが、
電話の相手はどうもAのおばさんらしい。
なんか良くわからんが近くに居るから今から店に来るとの事。
「奢ってくれるってさ!」というAの言葉にやっほおおおいと思ったが
ここまでがvipとかでよく見る宗教勧誘の流れに似ていたので
なんかちょっと不安だった。
6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/13(日) 23:01:59.71 ID:chW93hXT0
5分位しておばさんとおじさんが現れた。
おばさんは小奇麗な人で少しぷっちゃりした美人、
おじさんは割りとしっかりしたようなぷっちゃりのバーコードだった。
「どうも~Aのおばです」「○○と申します、初めまして」
とかなんとか挨拶をしている間に、向かいに座っていたAは移動して
私の隣に座り、自分は自然な形で壁際になってしまう。

引用元



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/13(日) 23:05:24.93 ID:chW93hXT0
ちなみに間取りはこう

壁  通路→

|=======
| ● ●  ←奥:おばさん/手前:おじさん
|――――
|(テーブル)
|―――ー
| ○ ●  ←奥:>>1/手前:友人A
|=======
8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/13(日) 23:06:48.38 ID:biLXfrI20
私ってことはお前女?
9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/13(日) 23:07:50.90 ID:chW93hXT0
>>8
女。Aも女。

この時点で少しドキドキしていた自分は
テーブルにおいていた携帯をなんとなくポケットに戻しておいた。
んでおばさんは焼肉定食、おじさんはあんかけ和膳を頼んだ後
しばらくは世間話が続いた。
大学生ももう夏休み終わりねえとか最近ちょっと肌寒いとか。
10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/13(日) 23:10:33.47 ID:chW93hXT0
こっちの料理が来てご飯食べてるときも割と普通に世間話してた。
話しかけてくるのは主におばさんで、おじさんはふつーにぼーっとしてた。
で、自分たちが半分くらい食べて、おばさんたちにも注文が来たときだった。

「ところでAさん、貴方今幸せ?」

エンダー嫌ああああ
11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/13(日) 23:12:12.46 ID:chW93hXT0
とにかくひやっとして「幸せです」と何気ない風に言った。
そしたらAがすかさず

A「でも>>1、両親が別居してつらいって言ってたじゃん!」

おいテメエエエエエ
13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/13(日) 23:14:21.92 ID:chW93hXT0
すかさずそこに突っ込むおばさん。

おば「あらそうなの大変ねえ、どういう理由で?」
1「いやまあ、仲が悪くてww(聞くなしね)」
おば「ご両親が不仲だと本当に~」

こっからなんか延々と話を始めるおばさん。
14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/13(日) 23:16:27.24 ID:chW93hXT0
「実は私たちもねえ、すごく仲が悪かったんだけど」

と続けて、おじさんと今までどんなに仲が悪かったかをアピールしだすおばさん。

「でもね、仲違いするのは間違いだって気づいたのよ!
 私たちには息子が居るんだけど~」

ああ息子かわいそうだなあ友達の親にもこんな風に勧誘してるのかなあ
と、思いながらあんかけご飯の海老を皿の上で並べてた
15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/13(日) 23:18:34.77 ID:chW93hXT0
正直仏教神道キリストは興味あるんだが、
あるだけでぜんぜん詳しくないし、草加とかもぜんぜん知らないんだ。
だからこの時点で何の宗教かわからんかったが、時々
「にちれんだいせいじんさま」という単語が混じり始めてくる。
だいせいじんさまwwwwwいかにもwwwという心境だった
16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/13(日) 23:20:30.08 ID:chW93hXT0
その人の教えがすばらしいとか、毎日本を読むだけで良いとか
お金もかからないし簡単だしすぐ覚えられるし幸せになれるし運も溜まる(?)
とか、なんかどうでもいいのでこの辺覚えてないけど、
そういうことばかりをつらつらと一方的に話された。
17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/13(日) 23:22:32.84 ID:chW93hXT0
Aはうんうんと得意げに頷いてた。
わかってますけど完全にグルですよね本当にありg(ry
18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/13(日) 23:23:21.08 ID:n92U+UGtO
A…www
よくある流れだな
19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/13(日) 23:24:39.51 ID:chW93hXT0
>>18
マニュアルとかあるのかな?
実際に自分が遭うとは思わんかった

その時点で大体8時ごろで、外も真っ暗。
ガストまで自転車で来ていた自分は帰りに拉致られたら終わりだなと思っていた。
両親が別居していたのは本当で、自分は父のほうに居るんだが
迎えに来てもらってもたぶん父も一緒に勧誘されるだけなんだろうなと思い
どうしようかなあと思っていた。

そして電波には電波かな、という考えに行き着いた。
21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/13(日) 23:25:45.35 ID:FoXEMi/pO
ぼっちは目をつけられやすいのか…
22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/13(日) 23:26:25.43 ID:MBFVh9AS0
電波には電波ってw
23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/13(日) 23:27:09.44 ID:chW93hXT0
でもしばらくはこんな感じで会話してた

婆「1さん、貴方今とてもつらいんじゃないかしら?」
1「いえ、もう慣れてますんで」
婆「そういうのはね、慣れてる、と自分で思い込んでいるだけよ。
  どうかしら一度お話だけでも聞いてみない?」
1「お話ってどんなのですか?」
婆「幸せになる方法を、教えてもらうのよ」
1「(だめだこれ)」
25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/13(日) 23:30:10.84 ID:chW93hXT0
1「でも家の事は本当に気にしていないので。父とも母ともうまくやってますし、
  むしろ今のほうが落ち着いていて気分もいいんです。大学も楽しいですし」
A「うそ!1、サボって留年決定したじゃん!
  単位取れないって言ってもうやだとか言ってたくせに」

このとき本気でAを殴りたいと思った。
ちなみに留年したのは親の別居で凹んで引きこもってたのが原因だ。
自業自得だが、サボったわけではなかったし必要な時間だったと思っている。
そして留年した分の学費もバイトで溜めた貯金で払うように決めている。
26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/13(日) 23:32:45.12 ID:biLXfrI20
いろんな話しを聞くがいづれもターゲットの選定及び下調べには余念がないな
24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/13(日) 23:28:15.39 ID:g6Hr4whnO
にちれん~って草加だっけか
草加入ってる友達に勧誘された状況と似てるわ
27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/13(日) 23:34:08.31 ID:chW93hXT0
婆「あら、勉強もうまくいかないの?」
1「それについてはご心配に及びません、大丈夫です」
婆「でも、運があったらいいと思わない?運が無いと思わない?」
28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/13(日) 23:35:09.57 ID:g6Hr4whnO
とりあえずAクソだなw
30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/13(日) 23:36:11.72 ID:chW93hXT0
ここで黙ってた爺が話し出した

爺「実はこの子も、大学で友達が出来ないって言って一人で寂しがってたんだよ。
  でも日蓮大聖人様の教えを受けてから、友達が出来た。
  そう、君のことだ、1さん。貴方にとってもこの子はとってもいいお友達じゃないか?」

黙れバーコード値段打ち出すぞこのやろう

と思ったけど言えなかった。
31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/13(日) 23:37:12.75 ID:n92U+UGtO
友達を失う覚悟で勧誘したのか
初めから勧誘するつもりで友達になったのか
どちらにせよ…
39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/13(日) 23:44:01.22 ID:VJ1rYIgm0
>>31
初めから勧誘するつもりで友達になった
だな。
勧誘されることを毛嫌いされているのは向こうだって十分承知の上だろ。
だから、嫌われてもいい奴を勧誘して、ダメだったら、コイツ糞だな、次のカモ探すかw
みたいな感じだろ。
40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/13(日) 23:44:58.56 ID:chW93hXT0
>>39
それが真理だと思う。
でも「ご飯一緒に食べようよ」って言われて嬉しかったんだなー


振り返る二人とハァ?という顔をするA。

1「話を聞いていれば。日蓮大聖人様という方は貴方たちを幸せにしてくれる
  人なんですよね?じゃあなんでまずそれを教えてくれないんでしょうか……」

婆、さらにはあ?という顔。

婆「え、何を言っているのかしら」
1「だから、後ろに居るそれですよ」
婆「1さん、貴方……大丈夫?」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)