毎日毎日新聞を購読してもらおうとやってくる女営業さん、最後の最後にとんでもない手を使って勝ちとる

1:

美女の凄いサービス内容
女「お願いします!」

男「新聞ですか…」

女「読んでいれば共通の話題がたくさん増えますし」

女「自分の関心がいろんな方向に広げられます!」

男「なるほど…」

女「今なら一ヵ月1000円です!」

男「……それは安いですね」

女「そう思いますよね!」

女「月1000円なのは三ヵ月限定なんです。それからは定価の販売になります!」

男「(1000円なら安いような…)」

男「(でもネットで見て済むような内容だろうし…)」

男「すみません。今回は遠慮しておきます」

女「……」

女「そ、そうですか…」グスッ

   男「すみません」

女「いえいえ。お忙しい中ありがとうございました」ペコ

バタン

男「(泣いてたな……)」

男「…………」

翌日

ピンポーン

女「すいませーん」

男「!」

女「すいませーん」

男「(……もしかして昨日の人?)」

女「すいませーん!」

男「(断った翌日に来るのかよ…)」

   ガチャ

女「こんにちは。新聞一ヵ月の間でもどうですか?サービスしますよ!」

男「……」

男「昨日断りましたよね?」

女「今回は遠慮すると言われましたので!」

男「何を言ってるんですか」

女「そろそろ気持ちが変わったんじゃないかと思いまして」

男「……変わりませんよ」

女「そうとは限りません!」

女「是非この新聞の良さを分かっていただきたいんです!」

男「…………」

男「だから結構です」

バタン

女「……」

翌日

ピンポーン

女「すいませーん!!」

男「……」

男「いやいや…」

男「迷惑すぎるだろ……」

ガチャ

女「おはようございます!」

男「……もう3日連続じゃないですか。いい加減にしてください」

女「新聞取りませんか?他にはない情報がたくさん掲載されていますよ」

男「(通じてないのか……)」

女「一ヵ月でもいいんです!」

男「だから大丈夫です」

バタン

30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 13:13:49.12 ID:VpMxzJl/0

   翌日

ピンポーン

女「すいませーん」

女「すいませーん」

女「……?」

女「うーん」

女「留守なのかな」

女「すいませーん」

スタスタ

男「……」

女「!」

女「お出かけだったんですね!」

男「…………まぁそうですけど」

35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 13:16:59.53 ID:VpMxzJl/0

   女「どこに行ってたんですか?」

男「……古書店です」

男「というかあなたに関係ないですよね」

ガチャ

女「私も中に入っていいんですかね?」

男「何言ってるんですか。取る気ないんで他の人のところ行ってください」

女「まぁまぁそう言わずに」

男「犯罪です」

バタン

男「いつまで来るつもりなんだ」

男「……もうネタにできるくらいだな」


1:


翌日

ピンポーン

ガチャ

女「はやっ!」

男「…………びっくりしてどうするんですか」

女「勢いよく開けてくれたってことは取る気になったんですね!」

男「違います。宅急便かと思ったんです」

女「そうでしたか」

女「何を注文されてたんですか?」

男「……関係ないですよね」

女「もう5日も通い詰めてるのに!」

男「いやいや他人です」

バタン

女「……」

43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 13:22:42.55 ID:gwZHgB0pP

こんだけ来たら根負けして取っちゃいそうだわ

46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 13:22:59.34 ID:VpMxzJl/0

   翌日 夜

男「今回の映画は楽しかったな」

男「ジャンルも好みだったし…」

ピンポーン

女「すいませーん」

男「……」

ガチャ

女「こんばんは!」

男「……」

51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 13:25:59.07 ID:VpMxzJl/0   

男「夜にも来るんですね」

女「はい!」

女「お昼に来たときは留守だったので!」

男「ていうか土曜日ですよ今日」

女「はい!」

男「……」

女「今日はどこにお出かけしてたんですか?」

男「個人情報です」

女「こんなかわいい子が聞いてるんですよ!」

男「……」

バタン

女「(今のは閉められてもおかしくないか……)」


1:


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 13:26:23.52 ID:4kZ/aZ520

自覚はあったのか

55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 13:29:00.35 ID:VpMxzJl/0

   翌日

ピンポーン

女「すいませーん」

男「え」

男「日曜まで来るのか…」

ガチャ

女「こんにちは!」

男「……暇なんですか?」

女「そんなことないです!」

女「しっかり仕事中です!」

男「……新聞は取りませんよ」

女「過去そう言ってきた人を何人も契約させてきましたから!」

女「自信はあります!」ドヤッ

男「……」

63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 13:31:59.78 ID:VpMxzJl/0  

  男「もう諦めてください」

バタン

女「……」

翌日

ピンポーン

女「開けてください!!!」

ガチャ

男「ちょっと」

女「こんにちは!」

男「こんにちはじゃなくて」

男「静かにしてください」

女「……なるほど」

男「ほんとに分かってるんですか?」


1:


67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 13:34:59.68 ID:VpMxzJl/0   

女「来ないでくださいではなく静かにしてくださいということは来ること自体は了承してるんですよね!」

男「……」

男「ポジティブですね」

女「はい!」

男「でも取る気はないんで帰ってください」

バタン

女「……」

翌日

ピンポーン

男「……」

男「……」

男「ん?」

男「いつものうるさい声がしないな…」

70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 13:35:49.65 ID:Dju1I0NY0

これ契約しなかったら美少女が通いに来るんだよな?

72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 13:36:17.20 ID:86p8JQJl0

>>70

それだ!

75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 13:37:59.56 ID:VpMxzJl/0

   ガチャ

女「……」

男「……?」

女「……」

女「お願いします……新聞取ってください……」

男「(いつもと雰囲気が違うような…)」

女「今日までに取れないとクビになるんです……」グスッ

女「お願いします……」ペコ

男「そんなこと言われても…」

女「……」

男「最初に来た時も泣いてましたよね」

女「はい…」

女「あの時も……」

女「あの日の内に契約取らないとクビだって言われてて」グスッ




1:


78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 13:41:00.90 ID:VpMxzJl/0   

男「…………」

女「その時は違う人にいっぱいいっぱいサービスしたんです」

女「そしたら取ってくれたので助かったんです」グスッ

男「(サービス…)」

女「……」

男「……」

女「……」

男「……」

女「……ふっ」

男「!」

男「今笑いましたね」

女「そ、そんなことないですっ」

男「……」

83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 13:43:59.42 ID:VpMxzJl/0   

男「演技だったんですか」

女「……はー」

女「これでもダメなんですね……」

男「騙すつもりだったんですか」

女「テクニックのひとつです!」ドヤッ

男「……うざっ」

バタン

女「……」

翌日

ピンポーン

ガチャ

男「……あぁ」



1:


90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 13:47:02.48 ID:VpMxzJl/0   

女「あぁとはなんですか!」

女「まったく失礼な」

男「断ってるのに毎日毎日来る方が失礼です」

女「そうですかね」

男「……」

女「今日も宅急便と間違えたんですか?」

男「……まぁそうですね」

女「何頼んでたんですか?」

男「……」

女「教えてくださいよー」

男「……本です」

女「本いいですね!」

女「私も漫画好きですよ!」

男「………それもまたテクニックのひとつですか?」

93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 13:50:01.82 ID:VpMxzJl/0   

女「違いますよー」

男「そうですか。今日は忙しいんで帰ってください」

バタン

翌日

ピンポーン

女「すいませーん」

ガチャ

男「……ほんとに懲りないですね」

女「はい!」

女「漫画が好きなこと分かってもらうために来ました!」

男「……」



1:


98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 13:53:00.46 ID:VpMxzJl/0   

女「好きな漫画はドラえもんです!」

男「そうですか。じゃあ俺もドラえもん好きです」

バタン

女「…………」

女「(きっともう無理だ……)」

女「(それでも……)」

翌日

ピンポーン

女「すいませーん」

男「新聞いりません」

女「せ、せめて開けてください!」

女「顔だけでも覚えていってください」

男「もうしっかり覚えてます」

102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 13:55:59.85 ID:VpMxzJl/0   

女「じゃあその顔を強く頭の中にイメージしてください!」

男「……」

女「できましたか?」

男「……まぁできましたけど」

女「会いたくなってきたでしょう?」

男「そんなことないです」

女「恥ずかしがらないでくださいよー」

男「……」イラッ

女「そんなにイライラしないでください!」

男「……」イラッ

女「開けてください!」

女「私が顔忘れそうなんです!」

男「そうですか」


1:


111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 13:59:00.08 ID:VpMxzJl/0   

女「そうですかじゃなくて!」

男「……めんどうですね」

女「そんなこと言わずに!」

男「…………」

ガチャ

女「!」

男「……」カチカチ

女「携帯で何してるんですか?」

女「なるほど、連絡先の交換ですね! ちょっと待ってくださいよ…」ガサゴソ

男「……」ピリリリ

女「?」

男「もしもし警察ですか?」

女「つ、通報!?」


1:


119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 14:01:59.68 ID:VpMxzJl/0   

翌日

男「ふー」

男「今日の映画も良かったな」

男「ダメだったのはポップコーンの味くらい」

男「来週も楽しみだ」

男「……」

男「今日も夜来るんだろうか……」

男「……通報までしたから大丈夫か」

………

……



男「結局来なかったな」

男「……昨日で12日連続だったからな」

男「やっと解放された気分だ」

126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 14:05:17.07 ID:VpMxzJl/0   

翌日 夜

男「……」

男「今日も…」

男「……」

男「まぁ来ないのが普通だからな」

………

……



男「……」

男「通報はやりすぎたのかな…」

男「……」


1:


129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 14:07:59.57 ID:VpMxzJl/0   

翌日 夜

男「……」

男「もう夜か…」

男「なんで気にしてるんだ」

男「……」

男「……」

男「飯作るか…」

ピンポーン

男「!」

135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 14:10:36.10 ID:ciub2yla0

>>129

楽しみになってるじゃねーか

136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 14:11:14.51 ID:VpMxzJl/0   

ガチャ

「宅急便でーす」

男「……」

「こちらにサインお願いします」

男「はい」カキカキ

「あざーす」

男「どもです」

バタン

男「……」

男「さすがに来なくなったみたいだな」

男「どうせ断るだけだからいいんだけど…」


1:


143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 14:14:00.18 ID:VpMxzJl/0   

翌日

ピンポーン

男「!」

ガチャ

女「来ました!」

男「……」

女「数日置く作戦は効きました?」

男「!」

女「その顔だと効果あったみたいですね!」

女「早速取ってみませんか?」

男「……なんですか作戦って」

女「訪ねようか迷ったんですけどちょっと焦らして様子伺おうかなと思いまして」

男「(まんまと引っかかったのか……)」

149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 14:17:02.07 ID:VpMxzJl/0   

女「ほらほらどうです?」

女「さみしかったんですよね?」

男「……そんなことないです」

女「ほんとにそうですか?」

男「…………」イラッ

男「通報したのにやめないんですか」

女「頑張ります!」

男「結構です」

バタン

女「(初めて手応えあったような)」

翌日

ピンポーン

女「すいませーん!男さーん!」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)