【1日ずつ紹介】昭和11年の日記解禁!

1: 以下、からお送りします 2012/04/16(月) 01:51:16.24 ID:QrceNjI50
立ったら畫くわ
3: 以下、からお送りします 2012/04/16(月) 01:52:31.77 ID:deOtLInx0
はよ
4: 以下、からお送りします 2012/04/16(月) 01:53:33.92 ID:BgGOQtSe0
はよせい
6: 以下、からお送りします 2012/04/16(月) 01:54:49.58 ID:deOtLInx0
wktk
5: 以下、からお送りします 2012/04/16(月) 01:54:04.06 ID:QrceNjI50
おお立ったな

そこの家に直接つながる固有名詞と地名は伏せる
それ以外は基本原文通りにする
8: 以下、からお送りします 2012/04/16(月) 01:55:05.40 ID:QrceNjI50
1月(水)1日   天氣 曇後晴  温度 暖(比) 起床五・三〇 就床九
 今年は元旦と云っても何も新たまった感じは少しも無い。
 朝早く起されて、やっと起き出でゾウニを食べて神社へ出掛けようと思った所へ皆歸って來たので止めてもつと遲く行く事にしたのて晝頃行って來た。
 賀状がもっと多く來るだらうと思つて居たのにたつた四枚、中島通夫君が大連んへ行って居るはづなのに八幡から來たのでもう歸って來たのかとも思ふがどうもあやしい。
 それなら何とか云って來るべきだと思ふ。
7: 以下、からお送りします 2012/04/16(月) 01:55:04.50 ID:DE9Wrz8WO
よくわからんが期待

引用元



9: 以下、からお送りします 2012/04/16(月) 01:55:39.86 ID:tbmL0qlDi
え?
画像じゃないの?
11: 以下、からお送りします 2012/04/16(月) 01:58:06.50 ID:QrceNjI50
>>9
画像じゃ達筆すぎて読めないと思う
俺もぜんぶ解読するのに三か月かかった
10: 以下、からお送りします 2012/04/16(月) 01:57:21.63 ID:QrceNjI50
1月(木)2日    天氣 曇小雨  温度 暖冷 起床七・三〇 就床十一

 今朝は早く起きる積りだつたがやはり駄目だった。三度程呼ばれてやつと起きた。 一日中殆んど炬燵の中ばかりに居て少しも出なかった。
 夕方小鳥を一羽射った。
 夕方、村瀬君が同窓会を明日九時から學校でやるか來てくれと云って來たが小学校(高等科)なのではどうかと思つたので夜杦山君の所へ行って話し込んでしまって十時末頃迄居た。
 未だ倶楽部には子供等が居た。

 ※倶楽部  戦前の農村部に於ける集会所みたいなもの
12: 以下、からお送りします 2012/04/16(月) 02:00:23.25 ID:QrceNjI50
1月(金)3日   天氣 曇  温度 普 起床七 就床一

 今朝は神社へ御供つりに行った。朝行くのは今日が初めてヾある。
 今日学校に有った同窓会は二十人程居たとの事であった。自分が九時末頃に行った時は二三人居たヾけでちつともわからなかったから歸ってしまった。
 夜初めて倶楽部で遲く迄話した。杦山君や時国君其の他子供大勢で愉快だった。
 今迄にこんなに遅く迄遊んだには初めてである。

 ※ 御供つり  民俗行事らしい。神様に捧げる御食を運ぶこと。
13: 以下、からお送りします 2012/04/16(月) 02:01:43.47 ID:4Af8sp+m0
書いてる奴は誰?お前の祖父あたりか?
15: 以下、からお送りします 2012/04/16(月) 02:04:30.86 ID:QrceNjI50
>>13
全然関係ない
むしろなんで縁ができたのか不思議な位

ああ、ちなみに日記の書き手スペック
・当時20歳 医者の息子で大学に落ち一浪中。
・基本やる気がない
14: 以下、からお送りします 2012/04/16(月) 02:02:34.59 ID:QrceNjI50
1月(土)4日    天氣 雪  温度 冷 起床十 就床十
 今朝は朝早く七時頃に一度起き出たけれども、すぐに又寝床へ入つて寝てしまった。やっと起き出たのが十時半頃であった。
 朝飯なしで晝飯を食べたヾけである。
 昨夜十時頃より降り初めた雪は今朝一寸程積って居たが日中の中に殆んど溶けてしまったが未た大分降りつヽある。
 こちらへ歸って以來勉強らしい勉強は一度もして居ない。もう一生懸命やらなければならない。
 T子が學校へ行ってそのまゝ岐阜へ行った。

 T子  日記を書いてる人からみて妹、当時高等女学校に通っている。
17: 以下、からお送りします 2012/04/16(月) 02:06:14.87 ID:QrceNjI50
1月(日)5日   天氣 曇雪  温度 寒 起床八 就床十・三〇

 睡眠不足が寢過ぎの爲にか或は一日中炬燵の中ばかりに居る爲にか勉強をしようとしてに頭が痛い様な重い様で過し?疲れて來て何もわからなくなる様だ。
 其の上この二三日腹具合が少し悪いのでいやになってしまふ。
 晝頃雪の降るのにお母さんとA郎が田原へ行った。明日神淵に用事が急に出來た。(今日の手紙によって)
 岐阜に居ても家に居ても大して勉強の程度は変りない様に思われる。

 A郎  弟。当時5歳。
19: 以下、からお送りします 2012/04/16(月) 02:08:50.55 ID:deOtLInx0
なんか戦前の人ってもっとエネルギッシュなんだと思ってたけど、今と変わらないな
俺この人とだったらいい友人関係を結べそうな気がする
20: 以下、からお送りします 2012/04/16(月) 02:09:09.75 ID:QrceNjI50
1月(月)6日    天氣 曇後晴  温度 涼 起床九 就床

 今日若し天氣がもっと初めから良かったならば出岐しようと思って居たが天氣も悪くT子が未だ岐阜から歸って來なかつたので止めた。
 晩方になってやっと歸つて來た。
 朝食が遅かったので晝は隣家より貰ったウドンを一杯程食べてすました。
 今日は寒の入りで豆を煎るのだがお母さんが居ないので火鉢で略式で煎って止めてしまつた。
 明日は午前中程に出掛けようと思ふ。
21: 以下、からお送りします 2012/04/16(月) 02:10:55.45 ID:QrceNjI50
1月(火)7日    天氣 晴時々曇  温度 涼 起床八 就床十一

 自轉車にしようか自動車にしようかと天氣具合を見て迷つて居たが晝頃自轉車で出掛けた。
 M町で社会堂に寄って靴の注文をして松田に寄って受驗寫眞を撮ってから岐阜へ來た。外に郵便局銀行時計屋にも寄った。
 途中日野橋を經へ長良橋へ出る積りだったのが通を間違へて変/裏の所をあっちへ行ったりこっちへ來たりしてどうにかこうにか納涼台へ出て來た。
 返って遠回りになってしまった。三時半頃に到着。
22: 以下、からお送りします 2012/04/16(月) 02:12:57.55 ID:QrceNjI50
1月(水)8日   天氣 曇後晴  温度 寒 起床七・四〇 就床十一

 今朝夜が明けてから雪がチラチラ[繰り返しの記号書き込めないからこうします]降って居たがぢき良くなった。
 學校は何時からか不明だったので八時半頃に出掛けたら丁度良かったけれども学校では補習科の生徒の來るのを余り期待して居なかったので何も用意がしてなかった爲に過ぐ出來なかった。
 出席者約十名程。
 歸りは縣廳へ行って家からの領収書を渡して置いて來た。 図書舘行きは中止して午后一日中家に。
 葉書を受取ったが何か返事を出して置かねばなるまい。
23: 以下、からお送りします 2012/04/16(月) 02:13:44.96 ID:BKQ8NZP80
普通すぎてほのぼのするわ
24: 以下、からお送りします 2012/04/16(月) 02:14:27.83 ID:QrceNjI50
1月(木)9日   天氣 曇時々晴  温度 寒 起床七・三〇 就床十一

 今日の補習科の出席者は總計十七名で思ったより大勢であった。但し飛入の者が二三名は有るけれども。
 科目は英語であった。全部大体書くには書いたけれどもどうやら間違って仕舞ったらしい。
 午后には図書舘へ行って約二時間半程居て歸って見たら、お父さんが豫備校の広告につられて岐阜迄出て來て居て何なんだ!
 満洲方面に行ったきり消息全く不明だった河合君が久しぶりで葉書(年賀状)を呉れた。やはり大連だ。
25: 以下、からお送りします 2012/04/16(月) 02:16:27.00 ID:deOtLInx0
やる気なくて親父が嫌いで友達が少ないとか、現代に生まれてたら確実ににちゃんに入り浸ってただろうな
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)