同じ境遇で育った親友が狂った話をする

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/12(金) 23:47:12.51 ID:5fLCujMC0
ゆっくり勝手に語っていくから付き合ってくれ
6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/12(金) 23:48:48.86 ID:5fLCujMC0
久しぶりのスレ立てで何から書いていいかわからんが、親友の名を背が高くイケメンだったので、モコミチとする
出会いは中学の時だった
10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/12(金) 23:51:11.82 ID:5fLCujMC0
ちょっとその前に、俺の過去を話す
両親は共に社会的地位が高く、一見幸せな家庭に見えたはず
ただ、両親共に、自分の親を若くして亡くしており、子供に対する接し方がわかっていなかった
11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/12(金) 23:54:19.59 ID:Hb0zN3a70
>>10
早死にの家系か

両親の両親共に早死にってことはお前の親もそろそろ…
12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/12(金) 23:54:54.96 ID:5fLCujMC0
小学校低学年の頃、俺はバスケットをやっていたんだが、試合中に一度でもミスをすると、親父に皆の前でボコボコに殴られた
鼻の骨と、指の骨と、肋骨を折り、そのチームにいられなくなり、学校でも一人ぼっちになっていった
15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/12(金) 23:56:09.32 ID:OEOs9jEuO
虐待だろ

引用元



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/12(金) 23:58:11.17 ID:5fLCujMC0
先に、社会的地位が高いと書いたが、両親共に、国家公務員で、公務員宿舎に住んでいたんだ
だから、俺が皆の前でボコボコに殴られた話は瞬く間に広まり、誰一人話してくれなくなった
ちなみに、俺の小学校の生徒の半分は国家公務員の子供
帰宅中に、官舎の周辺を通ると、何十人もの母親と子供から指をさされて好奇の的にされた
22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/13(土) 00:02:00.25 ID:c91w98Ut0
そんなこんなで、小学校四年生になった頃、妹の身に大事件が起きた
俺も知らなかったんだが、妹が実は癲癇で、学校で発作を起こし、倒れた
当時、癲癇は、世間で最も忌み嫌われる病気と言われており、泡を吹いて気を失った妹は、あまりにもショッキングだったらしく、更なる差別やイジメに繋がった
23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/13(土) 00:02:16.24 ID:jAwhTG8h0
>帰宅中に、官舎の周辺を通ると、何十人もの母親と子供から指をさされて好奇の的にされた

それ幻覚とか被害妄想っぽいんだが
24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/13(土) 00:04:53.08 ID:c91w98Ut0
>>23
本当です。懇談会で、僕の実名を出して文句を言ってたくらいですから
25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/13(土) 00:05:42.43 ID:c91w98Ut0
そして、忘れもしない事件が起きる
妹の癲癇事件から一年後、親父は順調に出世し、半年近く家にいなかったんだが、ある日いきなり帰ってきた
酒もタバコもやらず、趣味は食べる事だけの親父が、30㎏も痩せ死んだような目をしていた
そう、親父が、重度の統合失調症になって帰ってきたのだ
66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/13(土) 01:12:55.20 ID:jAwhTG8h0
>>25
やっぱりじゃん
統合失調症って遺伝するよ
68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/13(土) 01:16:47.24 ID:c91w98Ut0
>>66
先天性の遺伝ではなく、環境的な遺伝はかなりあるよ
毎日そういう家で生活をしていると、本当に頭がおかしくなる
思考の根本が蝕まれて、何もやる気がなくなるよ
26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/13(土) 00:07:08.68 ID:opDm/PoI0
もこみち出番ないやん
27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/13(土) 00:07:57.61 ID:c91w98Ut0
>>26
もうすぐでます
29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/13(土) 00:10:49.94 ID:c91w98Ut0
それからが地獄の始まりだった
国家公務員のコミュニティは意外と狭く、官舎には何万人単位で人が住んでいたため、主婦は挙って俺達家族を話題のネタにした
それに加えて、インターネットが普及し、闇掲示板と言われる掲示板に、俺達家族の事か書かれたのだ

勿論、友達は0
31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/13(土) 00:12:26.92 ID:c91w98Ut0
それから数年は、家に帰ると母親は泣き喚き、父親はヨダレを垂らして家にいるか、入院するか
妹は引きこもり泣いている
そんな生活だった。勉強が好きだった俺は辛うじて学校に行き、気付けば中学二年生になっていた
33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/13(土) 00:15:01.96 ID:c91w98Ut0
中学二年生の新学期が始まる頃に、モコミチとの運命的な出会いがあった
モコミチは転校生で、例によって例の如く、国家公務員の息子で、地方から引っ越してきた
俺の過去を知らず、イケメンで人当たりのいい彼は、一人でいる俺と自然とつるむようになった
34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/13(土) 00:15:11.50 ID:opDm/PoI0
親父何があったんだよwww
36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/13(土) 00:17:25.89 ID:c91w98Ut0
>>34
親父は、国家公務員の花形である財務省勤務で、物凄くプライドが高かったが、学歴が地底且つど田舎出身で、そこを連日連夜馬鹿にされたり、三ヶ月睡眠時間二時間で働かされたりして、おかしくなったみたい
37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/13(土) 00:19:56.70 ID:c91w98Ut0
それから一年間はとても楽しかった
修学旅行では、隠れて女子風呂を覗いたり、お酒を飲んでひっくり返ったり、オ●ニーの研究に明け暮れたり、何日も家に帰らず、クワガタを取りにいったりした

人生で始めての彼女が出来たりと、人生のピークを迎えた
40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/13(土) 00:23:43.91 ID:c91w98Ut0
そして、高校受験を迎える
俺はどうしてもモコミチと同じ進路を進みたかったが、モコミチは物凄く学力が低かった
勉強たけは好きだった俺は、迷いに迷い、住んでいる地域で一番の進学校を受ける事にした
モコミチは、地元の工業高校に行く事にした

今思うと、その頃からモコミチはおかしくなっていたのかもしれない
昼休みに変な錠剤を飲んだり、遊んでもボーッとしてる時間が多くなった
42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/13(土) 00:26:03.57 ID:c91w98Ut0
受験シーズンは、各々が勉強をして過ごした
俺は図書館、モコミチは彼女の家
そして、二人とも合格し、残りの日々はあまり覚えていないが、毎日遊んでいたと思う
45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/13(土) 00:28:35.64 ID:c91w98Ut0
高校に進学した俺は、俺の過去を知らない人達に囲まれて、普通に部活をやり、普通に勉強をして、普通の生活をしていた

次第に、モコミチの事を忘れ、気付けば一年間も会っていなかった
再開は突然訪れ、地元のファミレスだった
46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/13(土) 00:29:47.93 ID:c91w98Ut0
忘れもしない高校二年の夏
ファミレスで読書をしていた時に、いきなり怖そうなヤンキー集団に話しかけられた

その中にモコミチがいた
47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/13(土) 00:32:07.42 ID:qv9DVZRHO
あれほど公務員になるなら地上にしとけと言ったのに…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



まとめ連合



You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)