国内・海外芸能ニュース|ゴシップノート

2chニュースのまとめサイトです。話題の芸能人、海外ハリウッドセレブなどの芸能ゴシップ記事を配信しています。

    タレント

    1: 2016/12/04(日) 04:40:15.82 ID:CAP_USER9
    ◆挙動不審な女性アスリートA、大物タレントT…次に薬物逮捕される芸能人

    ASKAさんの覚醒剤での二度目の逮捕、そして人気俳優である成宮寛貴さんのコカイン吸引疑惑浮上で、また出てきたのが「次に逮捕される芸能人」シリーズです。今回は超有名女性アスリートAと大物タレントTということですが…。

    フライデーの報道に対し、成宮さんと所属事務所は事実無根を主張、民事刑事問わず訴訟も辞さない姿勢をみせましたが、フライデーの編集次長が決定的な証拠はまだあるとして、来週の続報を予告しました。

    これでもしもフライデーが引っ込めるようなことがあったら、何らかの裏取引があったのかなとなりますが、これだけ大きな話題を巻き起こしたマスコミのプライドというものもあるでしょうから、続報は期待できるものになると思います。

    また、今回の件については捜査当局も関心を寄せているということですが、成宮さんよりも真っ黒だと噂されている超有名女性アスリートAがいるんだとか。

    ――
    [以下引用]

    美人かつ個性的なキャラクターで、一時期はメディアを席巻していたというA。

    「スタイル抜群のAだけに、そのプロポーションを活かして、グラビアに挑戦したこともありました。しかし、健康的なイメージとは裏腹に“ブラック”な噂もちらほら聞かれ、少し前から“薬物芸能人”の1人として浮上していたんです」(前同)

    Aは若くからアスリートを目指して、その世界に身をおいていたこともあり、時折「ハメを外し過ぎる」こともあった。

    「学生時代から世界的な大会にも参加し、多くの実績を持つAですが、やはりその分、常にストレスを感じていたそうです。その反動か、私生活では一時期、派手な服装で出歩くなど、相当な遊び人なのでは? といった噂が飛び交っていました。芸能人がクラブなどで薬物に手を出すことは多く、Aに関してもそうした情報がしばしば寄せられていた。それに最近は、テレビ出演時に『挙動がおかしいのでは』といった意見も、ネット上で散見されるようになっています」


    [デイリーニュースオンライン]
    ――

    超有名女性アスリートということで、ネットで名前が出ているのは、浅田舞さん、安藤美姫さん、村主章枝さん、青木愛さん、今井メロさん、古閑美保さんなどの名前があがっています。

    けれども
    ・美人かつ個性的なキャラクター
    ・一時期はメディアを席巻
    ・スタイル抜群でグラビア経験あり
    ・学生時代から世界的に活躍し実績もある
    ・派手な服装で出歩く相当な遊び人
    ・最近テレビでの挙動がおかしいという指摘が散見される

    というすべての要素を満たすかというとどうでしょう。

    「一時期はメディアを席巻」という意味では未婚の母騒動のあった安藤美姫さんを置いて他にはいないと思いますが、一般的な美人とかスタイル抜群とかいうと、ちょっとどうでしょうね。

    酒井法子さんや岡崎聡子さんなど母であっても薬物に手を出した人がいることを考えると、そこは除外要素にならなそうですが、溺愛して止まないハビエルさんが現役選手ですし、黒い方には行かなそう。いろいろ合いそうなのは浅田舞さんですが、世界的な実績という意味ではまたちょっと違うような。

    芸能スクープ、今旬ナビ!! 2016年12月03日 11:48
    http://www.imashun-navi.com/article/444557777.html

    >>2以降へ続きます。

    aska
    【次に薬物逮捕される超大物芸能人はあの癒し系司会者!?挙動不審な超有名女性アスリートも!】の続きを読む

    1: 2016/11/24(木) 18:32:16.82 ID:CAP_USER9
    [2016年11月24日5時0分]

     当社は、8月24日付本紙で「有吉の子供 夏目三久妊娠 熱愛!! 結婚は未定」の見出しで、また、同25日付で「有吉 夏目アナ 年内結婚」の見出しで、フリーアナウンサー夏目三久さんとタレント有吉弘行さんに関する記事を掲載しました。

     しかし、おふたりそれぞれから事実無根との抗議を受けました。これを重く受け止め、再度取材内容を検証した結果、一連の記事には事実と異なるところがありました。特に妊娠という女性にとって重大な事柄については、ご本人に確認しておらず事実に反していました。この記事を契機に流されたさまざまな臆測を含め、夏目さんには深刻かつ多大なご迷惑をおかけいたしました。

     ここに訂正し、謹んで深くおわび申し上げます。

     日刊スポーツ新聞社

    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1742227.html

    miku
    【日刊スポーツがお詫び掲載!夏目三久さんに関する報道について】の続きを読む

    no title

    1: 2016/11/16(水) 01:43:22.56 ID:yUWzf3k80 BE:241859604-2BP(1500)
    西川史子「痩せたなあ…」と激やせ認める

    激やせが心配されている女医でタレントの西川史子(45)が13日、 TBS系「サンデージャポン」に出演。 1年前との比較写真を見て、自身も「痩せたなあ…」としみじみと語った。

    番組では、1週間の話題を振り返る『サンデー・ジャポン・ウィークリー・ニュース』のコーナーで西川が登場した9日のイベントの模様を取り上げた。 囲み会見で、周囲から痩せていることを心配された西川が「“西川がんじゃないか説”みたいなのをネットニュースで見たんで、 さすがに自分でも心配になって、早速病院に行ったんですよ。胃カメラまでやって、全部大丈夫でした」と語った映像だった。

    1年前の頬もふっくらした写真と、現在の比較写真が流れると、画面右上のワイプに映った西川は「痩せてるー、本当だ、痩せたなあ…」としみじみ。 通常、サンジャポでは、出演者のVTRが流れれば、VTR終わりにコメントするが、この日は西川へのフリはなかった。

     西川は今年5月24日に体調不良を訴え、急性胃腸炎と診断され入院。 レギュラーだったサンジャポを休むなどした。激やせ説は9月28日にフジテレビ系「ノンストップ!」に出演した際、ネット上で指摘された。
    http://www.daily.co.jp/gossip/2016/11/13/0009662450.shtml

    no title

    no title

    no title

    【西川史子先生の激痩せぶりがヤバすぎる・・・(画像あり)】の続きを読む

    no title

    1: 2016/11/15(火) 06:44:56.21 ID:CAP_USER9
    11月10日放送の「アウト×デラックス」(フジテレビ系)にゲスト出演した片岡鶴太郎に驚きの声が多数上がっている。

    片岡は80年代初頭、小太りな体にリーゼント風の髪型で近藤真彦のモノマネや、熱いおでんを食べさせられる“元祖リアクション芸”で一躍人気者になった。しかし雛壇出演していたジャニーズタレント、A.B.C-Zの塚田僚一は当時の片岡を知らず「水墨画や書道をたしなむインテリ俳優」として認識していたため「そうだったんですか!」と驚きの表情を見せた。

    「若年層は片岡の過去に驚きましたが、40代以降の出演者や視聴者が驚かされたのは現在の片岡の肉体です。4年前から瞑想を始め、それと同時に本格的なヨガも行うようになったと明かし、ドローインという腹部を極端に凹ませる呼吸法を見せてくれました。内臓がどこに行ってしまったのかと思うほど腹部が凹んだ姿は、ツイッター上で『ミイラみたい』『マジックか?』などとつぶやかれるほど。誰もが目を疑いたくなる薄さでした」(テレビ誌ライター)

    起床してからヨガ、シャドーボクシング、瞑想などに合計3時間かけ、その後1日1食の朝食を2時間かけて食べ、冷水のシャワーを浴びて身支度を調えるのに1時間。外出するまでに計6時間かかると説明した片岡。司会のマツコ・デラックスから昔の芸を求められて披露してくれたが、もう「鶴ちゃん」と呼びづらい人になってしまったようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1228290/
    2016.11.15 05:58 アサ芸プラス

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    https://www.youtube.com/watch?v=3LTltDZjke0


    SHOW ME/男女7人夏物語

    【【衝撃】片岡鶴太郎がガリガリのミイラみたいに細過ぎる!!(画像あり)】の続きを読む

    no title

    1: 2016/11/09(水) 05:42:47.17 ID:CAP_USER9
    2016年11月08日 18:10

    ・プレゼンターとしてノッポさんこと高見のっぽさんがいらっしゃったモン☆ [@55_kumamon]
    no title

    ・受賞したお友だち、おめでとまと~☆ [@55_kumamon]
    no title



    『ゆるキャラグランプリ2016』の表彰式に参加したくまモンが、プレゼンターを務めたノッポさんと並ぶ姿をツイッターに公開した。ノッポさんこと高見のっぽさんはNHK教育で放送された『なにしてあそぼう』(後に『できるかな』)でキャラクター“ノッポさん”を務め、番組が終了した今もその愛称で親しまれている。


    11月6日、愛媛県松山市の城山公園で行われた『ゆるキャラグランプリ2016 in愛顔(えがお)のえひめ』には
    『ゆるキャラグランプリ2011』王者のくまモンも出席した。
    (中略)

    そんななか「なんと! プレゼンターとしてノッポさんこと高見のっぽさんがいらっしゃったモン」と紹介。 テントの裏でくまモンとノッポさんのツーショットが公開された。 しかし、明らかにノッポさんの方がくまモンより背が高い。 フォロワーからも「モンさん(くまモン)が小さく見えるモン」「のっぽさんでかい」と驚く声があがっている。

    たしかに、くまモンの身長は約200cm、一方の高見のっぽさんの身長はプロフィールでは181cmとある。くまモンの方が身長は高い設定なのだがその辺りは複雑な事情があるようだ。

    なによりフォロワーを驚かせたのが御年82歳になるノッポさんの若々しさだ。伸び伸びとした姿勢で、ステージで『ゆるキャラ音頭』を一緒に踊る姿は『できるかな』当時とまるで変わらない。

    「あのノッポさん、お元気そうだし変わらないね!」「ノッポさん、かわらな~い」 「ご健在なお姿が見れて嬉しくなりました!」とノッポさんを見て育った世代のフォロワーたちからは 一様に「変わらない」「懐かしい!」など喜びの声があがっている。

    出典:https://twitter.com/55_kumamon
    (TechinsightJapan編集部 真紀和泉)


    http://japan.techinsight.jp/2016/11/maki11081433.html

    【ノッポさん(82)、くまモンよりのっぽだった!】の続きを読む

    このページのトップヘ