国内・海外芸能ニュース|ゴシップノート

2chニュースのまとめサイトです。話題の芸能人、海外ハリウッドセレブなどの芸能ゴシップ記事を配信しています。

    タレント

    山本キッドの嫁が再婚したが肉食すぎて草


    1: 2017/11/22(水) 16:30:29.07 0
    MALIA. 元Jリーガーのモデルと4度目の結婚を発表
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/11/22/kiji/20171122s00041000171000c.html 

    田中隼磨(元サッカー日本代表)
    山本Kid(格闘家)
    佐藤優平(元マリノス)
    三渡洲舞人(元ベルディ)←←←今ここ


    5

    6


    【山本KID徳郁の元嫁が肉食すぎる】の続きを読む


    松本伊代「いまがいちばん夫婦の危機かも」と語るワケ 

    1: 2017/11/24(金) 08:31:32.49 ID:CAP_USER9
    '80年代アイドルとして一世を風靡した松本伊代さん(52)。つねに「有名人夫婦好感度調査」で名前が挙がる。11月22日は「いい夫婦の日」ということで、伊代さんに「夫婦円満の秘訣」を聞いた。

    伊代さんがタレントのヒロミさん(52)と結婚したのは'93年11月。来年、銀婚式を迎えるいまも「いっしょにお風呂に入っている」と、長男の小園凌央さん(22)がテレビ番組で語るほど仲むつまじい夫婦だ。

    「あれはたまたまお風呂に入れるといいという外国の塩をいただいて、1人で入ってお湯を入れ替えてはもったいないねということになって。いつもいっしょに入ってるわけじゃないんですよ(笑)」(伊代さん・以下同)

    そう、照れるご本人。2人の出会いは当時、伊代さんがMCをしていた『オールナイトフジ』に出演したヒロミさんを、彼女のほうからゴルフに誘ったのがきっかけ。「私、小さいときから『人まかせ』が大好きなんですよ(笑)。ヒロミさんはなんでも俺にまかせろというタイプ。だから彼といると楽かなと思って……」

    家計面でも、お金の管理はヒロミさんだ。「以前、子どものパソコンや私の欲しいものを全部クレジットカードで払ったら、引き落としの際に、銀行口座の残高がゼロになってしまったことがあって(笑)。『ママ、こんなに使ったの?』と叱られ、それ以来『ママは渡すと使っちゃうから』って、パパが全部管理しています。本当は、私にも言いぶんはあったんですけど(笑)」

    そんな彼女の“天然”ぶりを夫婦のネタにしながら見守るヒロミさんの姿が第三者から見ると「いい夫婦」に映るのだろう。ところがそんな伊代さんから意外な一言が……。

    「じつはいまがいちばんの夫婦の危機ではないかと思ったりするんですよね(笑)」
    昨年末、ヒロミさんが3週間も口をきいてくれないことがあったのだとか。「原因は私がキッチンの塩と砂糖の容器の中身を黙って入れ替えてしまっていたこと。パパがステーキを焼いて、それを食べていたら『なんか味が変だね』『お醤油が古かったのかな』って。そこでハッと入れ替えていたことを思い出したんです。黙っていようかなとも思ったんですけど、正直に話したら『もうママといっしょにやっていける自信がなくなった』って……」

    それをきっかけに、1つのベッドで寝ていたヒロミさんが1人、ソファで寝ることになったのだとか。「やっぱり、積もり積もったものがあったみたいです。これまでは私たちが“冷戦”になると子どもたちが間に入ってくれたんですけど、そのときはパパが怒った途端、すーっと居間からいなくなってしまって。もう子どもたちも大人だからわれ関せずみたいで。もう子どもも“かすがい”になってくれない年になったとわかりました」

    ちゃめっ気たっぷりに笑う伊代さん。「夫婦はバランスだと思うんですよ。早見優ちゃんのご夫婦はきっと似た環境を経験してきているから、うまくいっているのでは?と思うんです。その点、私の場合はこれからが、正念場? なのかもですね(笑)」

    11月24日(金)6時0分 女性自身 
    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1124/joj_171124_5436928858.html 
    3

    【【衝撃】ヒロミと松本伊代が離婚危機】の続きを読む

    1: 2017/11/20(月) 12:43:37.92 ID:Q0ngZ6fv0
    「彼女の方から、積極的に求めに行ったと、もっぱらの噂です」(芸能記者)

    先の衆議院議員総選挙特番でのレポーターぶりが大好評だった“こじるり”ことタレントの小島瑠璃子(23)と、ジャニーズ事務所の人気グループ『関ジャニ∞』村上信五(35)との“超厳戒お泊まり愛”が『フライデー』にスッパ抜かれたのは、10月末のことだ。

    「同誌によると、10月上旬のある日、マスクで顔を隠した小島が村上のマンションから出てくる姿をキャッチ。別の日、小島は仕事関係の飲み会後の午前3時すぎでも村上のもとに向かい、半月に2~3日のペースで密会していたということです。11月4日放送のラジオ番組で小島は、熱愛報道を否定。各ワイドショーも双方の事務所に気を遣ってか、完全にスルーしました」(芸能ライター)

    これまで、戸田恵梨香などと浮名を流してきた村上。「彼がモテることは、芸能界でも有名です。小島にとっては、初めてと言っていいスキャンダルですが、彼女が引かれたのは、下半身だけではないようです」(芸能関係者)

    それは、村上の仕切りのうまさとトーク力だという。MCを務める『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)では“ウルサ型”のマツコ・デラックスと軽快なトークを繰り広げ、9月の特番『FNS27時間テレビ にほんのれきし』(フジテレビ系)でも、キャプテンとして総合司会・ビートたけしの“ボケ”を、しっかりと受け止めた。「大物相手にもひるまない村上の“仕切る力”に、“アイツは紅白の司会者になれる”と、たけしも感心していたそうです」(芸能ライター)

    一方の小島は、『ホリプロタレントスカウトキャラバン』('09年)でグランプリに輝いた美貌に加え、気の利いたコメントもできるトークで、メキメキと頭角を現してきた。「デビュー当初は、歌手で行くか、女優で行くか色々迷いましたが、結局、バラエティー系でやって行くことにしたのです。そのためには、トークのレベルアップが必須。そこで、村上にロックオンしたというわけです」(テレビ局関係者)

    このところ仕事が充実していた裏には、村上の存在があったということか。「もちろん、“男”としても気に入っているようです。独身男女が密室にいるわけですから、当然、大人のトーク勉強会をしていたことは想像に難くない。この恋愛のおかげで、隠れDカップが“E”になったようですよ」(芸能ライター)

    “ピロートーク”も超充実!

    http://wjn.jp/sp/article/detail/4330667/
    k


    【小島瑠璃子のお胸が「D」から「E」になる(画像あり)】の続きを読む

    このページのトップヘ