国内・海外芸能ニュース|ゴシップノート

2chニュースのまとめサイトです。話題の芸能人、海外ハリウッドセレブなどの芸能ゴシップ記事を配信しています。

    炎上芸能人

    ho


    1: 2016/12/07(水) 21:43:07.84 ID:CAP_USER9
    ◆ホリエモン“新恋人”はカリスマ「女装男子」

    11月22日未明、ホリエモンこと堀江貴文氏(44)と妖艶な雰囲気の美女が手をつないで、六本木の高級ホテルに入るところを週刊文春取材班が撮影した。

    その後の取材で、お相手は女性ではなく、「女装男子」と呼ばれる男性であることが判明した。 これまで堀江氏は女優でタレントの廣井ゆう(26)と交際していると報じられていた。

    “新恋人”は女装男子のなかでもカリスマ的な存在となっている大島薫さん(27)。 本の執筆やタレント活動をしており、ツイッターのフォロワーは18万人を超えている。

    no title

    大島さんを直撃すると、最初は戸惑っていたものの、 デート現場を確認していることを説明すると「ウソは言いたくないので」と言葉少なに語った。

    ――堀江さんとはどのような関係ですか?

    曖昧な関係というか……。この前会ったときは、彼も好意を示してくれました

    ――男性同士の愛情ということですか?

    同性でも愛情はあります。そこで行為出来るか、出来ないかの違いだと思います

    ――ホテルに入って行かれましたが、行為はしているのですか?

    ……そうですね

    堀江氏に電話で話を聞こうとしたが、「週刊文春です」と名乗ると即座に切られてしまった。

    二人がホテルに入る写真や交際の詳細は12月8日発売の「週刊文春」に掲載される。

    週刊文春 2016.12.07 16:00
    http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6863

    ■前スレ(1が立った日時:2016/12/07(水) 16:34:40.44)
    【文砲春】堀江貴文、カリスマ男の娘とホテルに入る姿が激写される ★4
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1481107230/
    【週刊文春】堀江貴文、カリスマ女装男子とホテルに入る姿が激写される ★4(実質★5)
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1481107794/

    【ホリエモンの新恋人(女装男子)のご尊顔がこちら】の続きを読む

    no title

    1: 2016/12/03(土) 12:30:25.25 ID:CAP_USER9
    ◆成宮寛貴の「コカイン疑惑報道」緊急追跡 西麻布の秘密クラブ出入り?

    人気ドラマ「相棒」(テレビ朝日系)の出演で知られる俳優・成宮寛貴(34)の、 コカイン吸引現場とされる疑惑写真を、2日発売の写真誌「フライデー」最新号が衝撃掲載し、 「また薬物騒動か」と芸能界に激震が走った。所属事務所は「事実無根」と全面否定しているが…。

    本紙が成宮のプライベートを緊急追跡すると、危ない評判が出るわ出るわ――。

    フライデーの最新号は「成宮寛貴『コカイン吸引』疑惑の現場写真!」と題し、2カットの写真を載せている。 写真提供者は、成宮の友人を名乗る男性。 撮影されたのは11月9日未明で、場所は都内の成宮宅マンションだという。

    一緒にいるとすぐ「クスリを買ってきて」と頼まれるのが嫌で、成宮の恋人かのような噂を成宮本人に流され我慢できず、 関係を断ち切りたくて男性は告発に踏み切ったと同誌に話している。


    それにしても、男性の友人に「恋人のような噂」とはどういうことか?

    2000年のデビュー前、成宮は「ゲイの聖地」といわれる東京・新宿2丁目の素人男性が、ボーイとして在籍する店に入り浸っていた。 その2丁目時代については、本人も02年末にフライデー誌上で認めている。

    10代だった成宮と同棲や交際していたという男性たちの暴露告白も、 過去、たびたび週刊誌上をにぎわせたこともあった。 2丁目関係者は「10代の売れる前から知ってて、前に代々木上原(渋谷区)のジムでも一緒だったけど、あまりいいイメージはないですね」。 遊び場はもっぱら2丁目だったようだが、女性との付き合いがないわけでもない。

    大手広告代理店の関係者が明かす。 「数年前、業界系のパーティーとかブランドのサンプルセールで3回くらい会いました。 挙動が変とかはなかったけど、毎回ファッション系の若い女の子といて、本人も完全に女の子(笑い)。 おネエだとわざとっぽいけど、普通に女子のしゃべり方で、一緒に来てる子とキャッキャしてましたよ。 男の子といるとこは見たことないなぁ。“俺イケメンだろ?”的なオーラを発してカッコつけることも全くなかった」

    ただプライベートでは、やはりゲイ系の付き合いが主なようだ。 アラフォーのゲイ男性によると「ゲイAVにもバンバン出たりする、ゲイのボーイたちとかと成宮はツルんでるみたい。 その中には、クスリの噂がある子とかもいるから“まさか成宮も悪い遊びしてるんじゃ…”なんて話も出ていたよ」。

    最も気になるのは、成宮が“危ない場所”に出入りしていたとの情報だ。 「西麻布にある“秘密クラブ”に以前、成宮が何度か来ていた。 あんまり感じがよくない子なんで、どんな様子だったかよく覚えてないけど、 均整のとれた体の子が好きみたいで、いつもそんな感じの男を連れてました」

    聞けば、このクラブにはドラッグ好きが集まるという。 交際相手の好みは人それぞれで、女だろうが男だろうがそれは趣味・嗜好の問題。 だが、薬物に関するよからぬ噂のある遊び仲間や、場所に出入りしていたとしたら、 芸能人としての自覚がないと言われてもやむを得ないだろう。

    (▼記事を一部引用しました。全文は以下のURLでご覧ください)

    東スポ 2016年12月3日(土)
    http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/624240/

    【成宮寛貴、ゲイのボーイ達と秘密クラブに出入り!】の続きを読む

    1: 2016/12/06(火) 20:44:50.96 ID:CAP_USER9
    http://www.oricon.co.jp/news/2082642/full/
    2016-12-06 20:39

    お笑い芸人の星田英利(旧芸名:ほっしゃん。)が6日夜、自身のインスタグラムを更新し、同日朝にインスタで示唆した芸能界からの引退発言を撤回した。

    https://www.instagram.com/p/BNrJesXD3Da/
    hochan

    【【炎上】ほっしゃん。星田が引退を撤回!!】の続きを読む

    1: 2016/12/06(火) 10:16:24.68 ID:CAP_USER9
    ●ほっしゃん引退

    hosshyan:
    デビューからお世話になった大先輩方々を裏切る、っていうか、お世話になり過ぎて、その方々にご相談できへんかったけど、年内の引退を夏からずっと会社と相談してて、そうしようかなと思います。27年。・・・凄い。

    https://www.instagram.com/p/BNpVxUUjz_R/
    hoshan

    【【衝撃】ほっしゃん引退!!】の続きを読む

    1: 2016/11/27(日) 13:52:24.29 ID:CAP_USER9
    今年3月に『週刊新潮』で不倫を報じられた作家の乙武洋匡氏(40)が、 27日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00~11:15)に出演し、9カ月ぶりにテレビ復帰を果たした。

    過去に5人の女性との関係があったことを認めた乙武氏は、公式サイトで妻と共に謝罪文を掲載。 今年9月には離婚が成立していた。同番組にはコメンテーターとしてたびたび出演していたが、この日はダウンタウン・松本人志(53)、 司会の東野幸治(49)らが自宅を訪問。騒動後の生活や心境を語った。

    最近は大学生との勉強会に備えて日本史の勉強をしたり、大学院の論文を書いたりと自宅にこもる毎日。 「ある意味、謹慎生活。ずっとこもって」と自嘲しながら、「いろいろなことを考えさせられます。 そんな中でいろいろな人のありがたさみたいなものをあらためて実感しています」と自らの過ちを重く受けとめている。 また、「私がしでかしたこと自体は、妻はずっと前から知っていたこと」「それ自体が2人の間で揉め事になることはなかった。世間様はいろいろ思うところはあるかもしれませんが」と不倫が黙認されていたことを告白。想像を超える騒動に発展したことから妻への大きな負担となり、子どもを守るためにも離婚を決意した。

    3人の子どもとは約7カ月会っていない状態で、「一生会わさないと言われてるわけではないんですけど、まだちょっと……」。 その理由の1つが、マスコミの張り込みがいまだに続いていること。最近も美容院に行った際に車で尾行された。小学3年生の長男には、 「世間の人から怒られちゃった。お母さん以外の女の人と仲良くしていた」などと正直に事情を説明したという。

    自分が障害者であることで、下駄をはかせていただいていた部分があると思う」と振り返る乙武氏。「くそみそに叩かれて。 プラマイゼロどころかマイナスからもう一回スタートしてどこまでやれるのかというのが私自身の真価が問われているところ」と現状を受けとめ、 「本格的に復帰させていただく際は、"ゲスの極み乙武"としてがんばっていきたい」と最後は笑いを交えつつ意気込みを語った。

    ototake


    http://news.livedoor.com/article/detail/12338612/
    2016年11月27日 13時40分 マイナビニュース
    oto

    【「ゲスの極み乙武として頑張る」乙武氏が離婚理由を語る】の続きを読む

    このページのトップヘ