国内・海外芸能ニュース|ゴシップノート

2chニュースのまとめサイトです。話題の芸能人、海外ハリウッドセレブなどの芸能ゴシップ記事を配信しています。

    炎上芸能人

    tenn

    【芸能】上原多香子、自死した夫の遺書公開で「俳優との不倫」発覚

    1: 2017/08/09(水) 18:01:46.76 ID:CAP_USER9
    2014年に自死したヒップホップグループ「ET-KING」のTENNさん(享年35)が妻・上原多香子(34才)に宛てて書いた遺書の存在が明らかになった。そこには上原の不倫をにおわせる内容が書かれていた──。

    「このままずっと話さへんつもりでした。でも、この夏で兄がこの世を去ってから丸3年。三回忌を過ぎていろんな弔いの行事が一段落しても、残された家族の悲しみが癒えることはありませんでした。母は、夜も眠れず痩せてしまいました。これ以上、家族だけでは抱えきれないんです」

    2014年9月25日に自ら命を絶ったTENNさん(本名・森脇隆宏さん)の弟・義宏さん(仮名)はそう話すと、1枚の写真を取り出した。写っていたのは、TENNさんから家族、メンバー、ファン、そして妻である上原へ宛てた遺書だった。

    几帳面な字体で、感謝の言葉と、先立つことへの謝罪の言葉が並ぶ。 だが、さらに読み進めると、目を疑う内容が綴られていた。

    《多香子へ/
    ありがとう そして さようなら/
    子供が出来ない体でごめんね/
    本当に本当にごめんなさい。 /
    幸せだった分だけ、未来が怖いから 何も無さそうだから/
    許してください。 /
    僕の分まで幸せになってください。/
    きっと阿部力となら乗りこえられると思います。 /
    次は裏切ったらあかんよ。お酒は少しひかえないとあかんよ。/
    嘘はついたらあかんよ。 /
    多分、僕の事を恨むでしょう? でもいつかは許してくださいね/
    最後はいろいろと重荷になるけど…ごめんなさい。 /
    これが、未来を考えた時の僕のベストです。ワガママを許してください。 /
    いつか忘れる日が来るよ。きっと大丈夫 今から大変だろうけど /
    がんばって トントンとお幸せに/
    車は開けないで 警察を呼んでください。》

    上原とTENNさんが結婚したのは2012年8月のことだった。2011年2月の音楽イベントでの共演をきっかけに知り合い、2011年12月、TENNさんは自分の誕生日にプロポーズした。「誕生日って、自分のいちばん欲しいものがもらえるんだよね? 結婚してください」

    交際半年ながら、TENNさんの実直な人柄に惹かれた上原は、彼を受け入れた。結婚後は、TENNさんの故郷・大阪に移り住み、仕事をセーブした。

    (中略)

    だが、そんな結婚生活は、TENNさんの自死で突然、幕を下ろす。大阪府内の自宅マンションの駐車場に停めた車内で、首を吊って命を絶ったのだ。

    《収入激減の劣等感と妻を働かせてしまう罪悪感》
    《悔やみきれない「所得格差」と「別々生活」》
    《自殺した夫の営業は4万円…悲しみの収入格差》

    当時、メディアはTENNさんの自死理由をそう推測して報じた。確かにSPEEDとして一世を風靡した上原は、解散後も着実に女優としてステップアップ。一方、TENNさんが所属していたET-KINGは、2014年4月に活動を休止したばかりだった。

    当時から今まで、上原からも親族からも明かされなかった自死の真相──そのすべてを物語るのが、前述の遺書だ。TENNさんは、上原が別の男性と不倫関係にあることを知ってしまったのだ。

    本誌・女性セブンは今年の8月上旬、大阪の実家をたずねた。そこで、弟の森脇義宏さんは重い口を開いた。

    「遺書を見て、自殺の理由が多香子さんにあることはすぐにわかりました。でも、葬儀の準備や、静かに見送ってあげたいという思いしかなく、自分たちの心だけに留めようとなったんです。遺書にはぼくたち家族に向けて《あまり多香子を責めないでやってください》という最後の願いが書かれてましたし、母も “森脇家に嫁にきたんやから、最後まで守ってやらなあかん”って。遺書は多香子さんやET-KING関係者のほか、すぐに駆けつけてくれた今井絵理子さん(33才)も読みました」

    2014年10月22日、最初の月命日を前にして、上原と両親はTENNさんの遺骨を分骨。その際、上原から和子さんにTENNさんのスマホが手渡された。

    「月命日当日、両親と多香子さんの3人で兄の好物だったすき焼きを食べに行ったそうです。その翌日、“思い出の写真も入ってるやろう”と、母が兄のスマホを覗いたんです。そこには、多香子さんとある男性とのLINEのやりとりやふたりの写真などが保存されていました。多香子さんのスマホを見てしまった兄が、その画面を撮影したようでした」(宏さん)

    ある男性とは、TENNさんの遺書に名前のあった阿部力(35才)のことだ。中国出身の俳優で、17才のときに帰化。大ヒットドラマ『花より男子』(TBS系、2005年)で松本潤(33才)、小栗旬(34才)、松田翔太(31才)とともにイケメン4人衆の一角、美作あきらを演じて人気を博し、現在は日本、中国で活動している。遺書にあった「トントン」とは、阿部の中国名・李冬冬(リ・ドンドン)にちなんだ愛称だ。 

    上原と阿部は、TENNさんが自殺する直前の、2014年7~9月に全国6か所で公演が行われた舞台『夕-ゆう-』で共演していた。 

    ※女性セブン2017年8月24・31日号 

    (一部省略、全文はソースで) 
    NEWSポストセブン 
    http://www.news-postseven.com/archives/20170809_603421.html
    u



    TENNさんの告別式で涙を流す上原

    no title

    TENNさんのスマホに保存されていた上原多香子と阿部力のツーショット 

    【【暴露】上原多香子、不倫抱擁キス写真が漏れて最悪の結果に】の続きを読む

    1

    【芸能】斉藤由貴のお相手医師 不倫疑惑を完全否定…「世の中そういうブーム。あり得ない」

    1: 2017/08/03(木) 16:09:48.33 ID:CAP_USER9
    女優・斉藤由貴との不倫疑惑が週刊文春に報じられた男性医師が3日、読売テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」の単独インタビューに応じ、「不倫ということに関してはまったくあり得ません」と完全否定した。手をつないだことに関しては、米国暮らしでの経験が理由であると述べた。

    番組スタッフから「ダブル不倫」と報じられていることについて医師は「世の中そういうブーム。キャッチコピーとしては秀逸。不倫ということに関してはまったくあり得ません」と冷静な口調で否定した。2人きりで映画鑑賞したことについては「たまたま僕が見たかった映画があった」として「光をくれた人」という映画をあげた。

    斉藤に知っているかと聞いたところ、斉藤は知っていて主演俳優のファンでもあったという。その流れで「時間が間に合ったら見てみましょうか」と話し合って見ることになったと説明した。

    なぜ手をつないだのか問われ、「介抱しました」と医師。「ラストシーンあたりで斉藤さんがすごく感銘を受けていてむせび泣きをしていた。かなりの時間続いた」とし、映画館の階段が急だったこともあり、エスコートをしたに過ぎないと述べた。

    手のつなぎ方が、指と指を組み合わせるいわゆる“恋人つなぎ”だったことを聞かれると、医師は「文春さんらしい。恋人つなぎというか、手を繋いで支えているのはそうですし」と返答。「実はニューヨークで4年仕事をしていた」「恋人つなぎというのは言葉のあやじゃないかなと思います」と話した。

    6

    7

    8
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170803-00000083-dal-ent 
    デイリースポーツ 



    【斉藤由貴の不倫相手の開業医、ガチでヤバい奴だった!言い訳が酷すぎると話題に】の続きを読む

    c

    1: 2017/07/20(木) 15:38:17.64 ID:CAP_USER9
    歌手のASKA(59)が20日、自身のブログを更新。活動休止中のデュオ「CHAGE&ASKA」について「やりますよ。いつか、きっと」と活動再開への思いをつづった。

    90年代に「SAY YES」など数々のミリオンヒットを飛ばした「CHAGE&ASKA」。 ASKAが14年に覚醒剤取締法違反で逮捕され、昨年11月に再び同法違反容疑で逮捕(嫌疑不十分で不起訴)されたことを受けて現在も活動休止中となっている。

    ASKAはブログで「『CHAGE&ASKA』は、やりますよ。いつか、きっと」と断言。 「そのために、お互い、ソロ活動をしているわけですから。ただ『今か、今か』と、みなさんを待たせるようなことはしたくない。それだけなんです」と明かした。

    その後も「CHAGE」のタイトルで記事をアップ。「僕の人生において、あんなに、薄っぺらい、バカで、良いかっこしいで、その場限りの思いつきの言葉を、ドヤ顔で言う人間は知りません。そんな、アホな奴と、70億の人間の中で、よくもまあ、知り合ってしまったものだと、心から、思っているわけす」とつづり、「すごいと思いません?70億の民の中でですよ。これは、ある意味、奇跡だと思うのです。きっと、これは、世界中見渡しても、僕だけだと思うのです。僕は、すごいわ・・・」とChage(59)との出会いに感謝する思いをつづった。

    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170720-OHT1T50132.html 
    スポーツ報知 

    【ASKA「CHAGEは薄っぺらい、バカで、良いかっこしいで、思いつきの言葉をドヤ顔で言う人間」】の続きを読む

    【テレビ】<NHK>ホリエモンのヒトラー風Tシャツで謝罪!「不快な思いを抱かれた方にはお詫び申し上げます」

    1: 2017/07/12(水) 15:22:36.03 ID:CAP_USER9
    実業家・堀江貴文氏(44)が12日、NHK総合「ごごナマ」(月~金曜・後1時5分)に生出演。

    堀江氏が着ていたTシャツにナチス・ドイツの独裁者ヒトラー風のイラストが描かれていたことを受け、 番組の最後に同局の阿部渉アナウンサー(49)が「不快な思いを抱かれた方にはお詫び申し上げます」と謝罪のコメントを読み上げた。

    阿部アナは「今日この番組にご出演頂きました堀江貴文さんのTシャツについて、視聴者の方から問い合わせを頂いております」とし、 「Tシャツはご本人が持参されたもので、戦争反対を示すNo Warという文字や反戦のマークが入っていました。 しかし、ヒトラーを想起させるというご意見を頂きました。不快な思いを抱かれた方にはお詫び申し上げます」とした。

    この日のゲストとして登場した堀江氏は、MCを務める俳優の船越英一郎(56)、女優・美保純(56)、 同局の阿部渉アナウンサー(49)とトークを展開。その際、ヒトラーを風刺したような柄が入った黒のTシャツを着用していた。

    放送中からネット上では「ホリエモンのTシャツ、どう見てもヒトラーだけど大丈夫?」「よく許したなNHK」「そのTシャツはあかんやろ」などと反応が続出。 堀江氏の自叙伝がヒトラーの著作「我が闘争」と同じタイトルのため、「炎上宣伝手法として自作?」と指摘する声も上がっていた。

    7/12(水) 15:11配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170712-00000150-sph-ent

    2



    【【炎上】ホリエモンの服装に批判殺到!NHKが謝罪する事態に(画像あり)】の続きを読む

    f

    【芸能】松居一代が持つ船越英一郎の「恐怖のノート」全容を目撃したAさんの話★2

    1: 2017/07/10(月) 18:24:14.76 ID:CAP_USER9
    《わ、わたしはとんでも無いものを見てしまったんですよ》

    俳優の船越英一郎が妻でタレントの松居一代に対し離婚調停を申し立てていることがわかったのが 7月5日。翌日に発売された『週刊文春』と『女性セブン』が、夫婦が調停に至るまでの経緯を報じている。

    「船越サイドは、松居からのDVで結婚生活が続けられないと主張。一方の松居側は、不倫を疑ったうえ、動画サイトなどで夫のプライベートを暴露。まさに泥仕合の様相を呈しています」(ワイドショー関係者)

    そもそもの始まりは、6月27日付で更新された彼女のブログ。『恐怖の告白』と題し、サスペンスドラマ顔負けのおどろおどろしい言葉が並んでいた。

    《とにかく、逃げないと……いけなくなったのよ。その、恐怖のノートだけを握りしめて(中略)そのノートによってそれまでの怖い、奇妙な事件がすべて、結び付いたのよ》

    さらに、ブログの中で4月22日の早朝に自殺しようとしていたことを明かし、そのときに『恐怖のノート』を見つけたと綴っている。

    「7月4日にYouTubeに公開した『船越英一郎 裏の顔』という動画でも、松居は2冊のノートを持って、“船越英一郎のノートです”と強調している。そのうえ、“私の財産を、女と一緒に奪い取ろうとしていることまで書いてありました”と、夫の陰謀説まで唱えているんです。ですが、ノートの中身はわからないままなので、実際に何が書いてあるかは非常に興味がありますね」(スポーツ紙記者)

    ma

    動画の中でもノートの中は一瞬しか映っておらず、内容まで確認するのは難しいのだが……。

    「私はそのノートを実際に見せてもらいました」


    そう話すのは、松居と現在も親交のあるA氏。ノートを発見した状況も彼女から克明に説明されたという。 「夫婦関係に悩み、自殺しようと睡眠薬を持って船越さんの住むマンションに行ったそうです。遺書をポストに入れて部屋に入り、何気なく引き出しを開けたらノートが目に入ったそうです」

    このマンションは、'11年4月に3億円とも言われる都内の自宅から、徒歩1分のところに船越が購入したもの。 松居はマスコミに対して「夫の支度部屋」と答えていたが、主に彼はこのマンションで生活していた。

    「白い表紙は'15年4月から翌年3月までのスケジュール帳で、青いB5のキャンパスノートは落書き帳のようなものです。松居さんによれば、筆跡は間違いなく船越さんのもの。 そして、キャンパスノートの1ページ目に、彼の人生設計なのか、プライベートな目標が箇条書きで記されていたとか。 その中に、“子作り”“別れる”と書かれており、それを目にした彼女は、“死んでられるか!”と思い、ノートを持ってマンションを飛び出したんです」

    その日から車での放浪生活が始まったのだが、その間、ノートは貸し金庫に預けるなど厳重に保管していた。

    「落ち着いてからスケジュール帳を見ると、松居さんとも親しい女性の名前の頭文字がアルファベットで “○来日”なんて書いてありました。 また、後ろのページにあるメモ帳のところには、離婚準備なのか《DVの診断書》《●●(有名弁護士の実名)を雇う》とまで記されていたんです、彼女は離婚についてはしかたないと思っているところもあったんです。 でも、彼がほかの女性と一緒になるために、離婚準備をしていたことが本当に許せなかった」


    夫への愛情が怒りに変わったとき、それは想像を絶するパワーになる。ブログや動画での夫への口撃や追及の手が休まることはなさそうだ。

    週刊女性
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170710-00010100-jprime-ent

    【船越英一郎が書いた恐怖のノートがヤバすぎる!松居一代の完全勝利か】の続きを読む

    このページのトップヘ