国内・海外芸能ニュース|ゴシップノート

2chニュースのまとめサイトです。話題の芸能人、海外ハリウッドセレブなどの芸能ゴシップ記事を配信しています。

    炎上芸能人

    1: 2016/09/13(火) 21:05:47.06 ID:CAP_USER9
    強姦致傷容疑で逮捕され、9日に不起訴処分となり釈放された俳優、高畑裕太(22)。被害者との示談では多額の示談金を支払ったとみられるうえ、心身ともに不調のため、釈放後すぐに入院をしたことで、ネット上では大バッシングが上がっている。所属事務所からも解雇され、俳優としての道はほぼ閉ざされたようだ。

     高畑は釈放後、埼玉県内の医療施設に入院。この施設は、鬱病や心身症、神経症のみの治療や入院を目的として設立されたもの。高畑の精神状態が不安定であることがうかがわれる。

     「釈放されたときの高畑の様子がすでに心配だった。にらみつけるような目つきに絶叫するような謝罪。相当、精神的にまいっているのが見てとれました」と芸能関係者。

     心を癒やす施設であるため、スパ施設やトレーニングルーム、図書館などを設備し、音楽コンサートなども行われることから、ネット上では「豪華ホテル並み」という表現を使って、高畑の入院に疑問を投げかける書き込みが相次いでいるのだ。

     「オーバーワークで精根尽き果てたビジネスマンが全額自費でリフレッシュするところ」

     「母ちゃん甘々」

     「もう、これは塗る薬がない」

     「この期に及んで親の金で何してんの」

     さらに、示談が成立したことをめぐっても同じようなバッシングが上がっている。

     一部では数千万円との情報も飛び交うほどで、「お金で決着をつけた」「どうせ母親が払ったのだろう」と散々だ。

     「たとえ無罪主張をするとしても、これ以上事態を長引かせたくなかったのだろう。示談金は数百万円レベルと、かなり高額に及んだとみられます。もちろん高畑に払える額ではなく、母親である高畑淳子も援助している」と演劇関係者。

     ブレークのきっかけはNHK連続テレビ小説「まれ」だったはずだが、とんだ「あまちゃん」だったとは。

    夕刊フジ2016年9月13日17時09分
    http://news.infoseek.co.jp/article/13fujizak20160913009

    写真
    no title

    この記事の続きを読む

    1: 2016/09/12(月) 18:26:11.98 ID:CAP_USER9
    婦女暴行の疑いで逮捕されていた高畑裕太が9月9日、拘留先の前橋署から釈放された。 釈放の際には30秒間にわたって頭を下げて反省の意を示していたが、同日に顧問弁護士がマスコミ各社に送ったファックスがあまりにも高飛車な内容だとして、女性からの怒りを買っているという。

    このファックスでは「事実関係を解明することはできておりません」と前置きしておきながら、 高畑の行為については「法律違反性の顕著な悪質な事件ではなかった」と断定。さらに裁判に及んだ場合には「無罪主張をしたと思われた事件であります」と、まるで高畑には何の非もないかのような主張を展開しているのである。

    これに対して女性誌のライターが憤慨した様子で語る。

    「このタイミングで声明を出すなら、裕太がいかに反省しているかをアピールするのが普通ですよね。 それが反省どころか彼は悪くないと開き直っているんですよ。その発想自体が異常で、女性として気持ち悪く感じます。
    だって彼が悪くないのであれば示談する必要もないわけで、言っていることが滅茶苦茶です。 しかも担当弁護士も女性だというのですから、どんな気持ちでこの文章を書いたのか、開いた口がふさがりませんね」

    今後の俳優人生を考えた場合、ひたすらに反省の意思を示したほうが世間は納得するはず。 ところがこのファックスではまるで、高畑を犯罪者扱いした世間に対して逆襲するかのように、 攻撃的な言葉が散りばめられているのである。そんな声明について週刊誌の記者はこう裏読みする。

    「まともな弁護士であれば、高畑の立場を悪くするだけの文章を公開するとは思えません。 それゆえ誰かの指示でこのような主張になったと考えるのが自然で、高畑のことを何が何でも擁護しようとする母親の高畑淳子による差し金ではないでしょうか。 みずからの記者会見でも被害者に対する気持ちが伝わってこないと批判されていましたが、 もしかしたら息子は悪いことをしていないと本当に信じ切っているのかもしれませんね」

    いずれにせよ今回のファックスで、高畑への印象が大きくイメージダウンしたのは間違いない。 どうやら息子を愛する気持ちが強すぎるあまり、かえって息子を窮地に立たせてしまったようだ。

    http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160912-74978797-asagei
    2016/9/12 18:00 アサ芸プラス

    no title

    この記事の続きを読む

    1: 2016/09/12(月) 14:19:42.71 ID:CAP_USER9
    ジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)は「不起訴ということは『強姦致傷という犯罪はありませんでした』と前橋地検が判断したということ。最初の警察の発表が、事実と違っていたんじゃないかと思わせる。

    それにのって、私たちメディアがわーっと報道したけれど、僕はそこも問題が残っていると思う。被害者とともに、高畑さんの人権も考慮しなければいけない」と強調した。

    東スポWeb 9月12日(月)10時17分配信  一部抜粋
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160912-00000002-tospoweb-ent

    写真
    no title


    2016/09/12(月) 11:01:11.80
    http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1473645671/

    この記事の続きを読む

    atsukoyuuta


    1: 2016/09/11(日) 09:58:51.95 ID:dWshVgUj0
    高畑淳子 入院・裕太と母子の時間 病院に布団運び込み…
    スポニチアネックス 9月11日(日)7時17分配信

    俳優の高畑裕太(22)が強姦(ごうかん)致傷容疑で逮捕されたが不起訴処分となり、9日に釈放されてから一夜明けた10日、母で女優の高畑淳子(61)は裕太が入院する埼玉県内の病院で過ごした。

    淳子は主演舞台「雪まろげ」の稽古を都内で終えた9日夜に裕太の入院する病院に駆けつけた。 淳子の所属事務所によると、10日がオフだったため病院に泊まり、久しぶりに息子と長時間を過ごしたという。

    10日午後6時半ごろには、淳子が普段使っている車が病院に到着し、布団が運び込まれた。裕太が群馬県警前橋署に勾留されている間、3度訪れて面会していたが、心を落ち着けて会話ができるのは久しぶりだったようだ。

    ただ、稽古は11日から24日の初日まで連日続く。関係者は「初日までは毎日。1日8~9時間とハードで、 稽古の前後の時間に病院に行くことはできないだろう」と説明。座長の重責も担っているだけに、その間は病院を訪れず“息子断ち”で仕事だけに集中するとみられる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160911-00000070-spnannex-ent

    この記事の続きを読む

    1: 2016/09/11(日) 02:56:16.45 ID:CAP_USER9
    タレントのベッキーさん(32)が2016年9月10日にNHK総合で放送されたドキュメンタリー番組「NEXT 未来のために」でナレーションを務めた。

    「ゲスの極み乙女」のボーカル川谷絵音さん(27)との不倫報道を受けて休業していたが、「地上波」での出演は、5月の「金スマ」(TBS系)以来。声のみとはいえ、NHKの地上波としては、騒動以来の「復帰」になる。同番組の放送を受けて、インターネット上では瞬時に「歓迎」と「批判」両方の声が上がった。

    番組タイトルは「NEXT 未来のために」
    ベッキーさんは9月8日に自身のインスタグラムで同番組に「語り」で出演することを報告しており、そのコメント欄は「絶対観る」「楽しみ」といった内容の「応援」コメントが寄せられていた。

    一方で、ネット上では復帰への批判も根強く、9月8日にJ-CASTニュースが報じた「ベッキーが語る『21歳ホストの死』 NHKで地上波に『登場』」の記事のコメント欄には、「国民の受信料でベッキーを雇うとは...。」「どう考えてもこれだけ批判があるベッキーを何故起用したのか疑問。今からでも放送を延期しナレーションを差し替えるべき。」などベッキーさんの起用に疑問を呈するコメントも寄せられた。

    そして、10日17時30分に番組が始まると、すぐさま「視聴者」からのさまざまな反応がインターネット上に寄せられた。

    番組は、大阪「ミナミ」でホストとして勤務し、急性アルコール中毒が原因で21歳で亡くなった男性の人生に迫るドキュメンタリー。番組のタイトル「NEXT 未来のために」や、一度挫折した社会の中で、人生を立て直そうとする姿を追う内容は、ベッキーさんの置かれている状況と似ているとも受けとられる設定だ。

    ベッキーさんは冒頭からナレーションを務め、開始から約3分の時点で、「語り ベッキー」というテロップが表示された。ドキュメンタリーがシリアスなテーマを取り扱うものであるためか、ベッキーさんは淡々とした語り口で、騒動前の「トレードマーク」でもあった「元気さ」は封印してるようだった。

    これを受けてツイッターには、「ベッキーの声だ。がんばれー。」「いまNHK『NEXT』で、ベッキーがナレーションをしている。声質とトーンが、実に良く耳に入りやすい。」と彼女の復帰を応援するコメントのほか、「内容も明るいものではないのは致し方ないが、ベッキー感が全く感じられない。」 と違和感を指摘した人もいた。

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12144-277709/
    2016年09月10日 19時14分 J-CASTニュース

    no title

    この記事の続きを読む

    1: 2016/09/07(水) 16:58:01.29 ID:CAP_USER9
    9月4日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に、元「モーニング娘。」の矢口真里(33)が出演。
    「モーニング娘。」時代の収入について明かし、爆笑問題の太田光(51)、田中裕二(51)、モデルの“みちょぱ”こと池田美優(17)、プロデューサーのテリー伊藤(66)らを驚かせる場面が見られた。

    この日、池田があるテレビ番組で月収が100万円以上あると明かされたことが話題になったが、池田はこれを「いってないですよ」と否定。太田から「どれくらいなの?」と聞かれると、「まあまあそれよりは下ですよ、ぜんぜん」と言い、「カラコンとかマツエクとかプロデュースしてるんで。まあそれとかですね」と、 詳しい金額は明かさなかったものの、それなりの金額であることを匂わせていた。

    ここで田中が矢口に「モー娘。入ったときって15歳でしょ? 17歳の頃なんて人気絶頂の頃じゃないですか。どれぐらいお給料もらってたんですか?」と聞くと、矢口は「お給料はサラリーマンの新入社員さんぐらい」としながらも、 「臨時収入的なのがあったんですよ。ボーナスがとんでもない」と回答。 具体的な数字を聞かれるも、「いや、言えないです。すごい額だったんで」と金額は言わなかったが、「高額納税者ランキングに入っていました」と、かなり高額だったと明かした。

    するとここで横からテリーが「3000~4000万円あったよね? 年収」と、矢口の年収を暴露。突然のテリーの言葉に矢口は戸惑いながらも「はぁ」と否定とも肯定とも取れない言葉を発し、出演者たちを驚かせていた。また、テリーが「当時は巨人軍のレギュラー選手と一緒ぐらいだと思った」と言うと、矢口は黙ってうなずいてみせていた。

    「矢口はモー娘。時代がだいたい年収5000万円。卒業後はさらに荒稼ぎしていて、1億円近くいっていたともいわれています。 不倫騒動で休養して収入はほぼゼロに。復帰してしばらくも仕事が少なく収入的に厳しかったようですが、地道な営業仕事をコツコツ重ね、今は月収100万円はキープしているようです。 なんだかんだ働き者なんですよね、彼女は」(芸能誌記者)――この勤勉さは見習いたい!?

    http://dailynewsonline.jp/article/1192245/
    2016.09.07 16:00 日刊大衆

    no title


    https://www.youtube.com/watch?v=EgVAhYNem84


    タンポポ - 01 ラストキッス

    この記事の続きを読む

    tkutakahatayuta


    1: 2016/09/10(土) 15:10:46.51 ID:Djs9VYLp0● BE:887141976-PLT(16001) ポイント特典
    ・高畑裕太の入院先が判明
    ・1泊2万円もする超豪華病院
    ・スパトリートメント、トレーニングルーム、インターネット、カードキーなど完備

    9月9日に釈放決定された高畑裕太さんが入院する病院が特定された。入院先は精神科急性期病院『北辰(ほくしん)』系列の 心療内科病院『楽山(楽山)』という病院。通常の入院ではなく、ここにゲストルームを使い入院すると思われる。ゲストルームは5つ星ホテル並の居心地で、値段は1日1万5000~1万8000円ほど。完全個室で部屋の広さは22㎡~36㎡と1kルームくらいの広さはある。

    テレビ、DVD、インターネット、キッチン、カードキーなども完備で、豪華マンションやホテルのような設備。また上位ランクの部屋になれば豪華な個室洗面とバスもつく(下位ランクはユニットバス)。部屋は60室+αと書かれており、4Fヒーリングクラブフロア、3Fリラクゼーションフロアのふたつの専用フロアに全60室が用意されている。

    ■その他の設備も充実
    その他にも、スパトリートメントやトレーニングルーム、図書館、シアタールーム、更にイベントとして音楽コンサートなども行われる。この楽山という病院はこれだけでなく、目の前で手料理を作ってくれたりアルコールも飲めるという。ここに1月泊まるだけで、軽く50万円は越えてしまう計算になる。

    楽山は心を癒すための最良のリラクゼーション空間を提供する場としているが、高畑裕太さんはマスコミから雲隠れするために今回の騒動が鎮火するまで入院するのだろう。

    このホテル……病院に泊まりたいのは被害者女性のほうではないだろうか。

    http://gogotsu.com/archives/21538
    no title

    no title

    no title

    no title

    この記事の続きを読む

    このページのトップヘ