国内・海外芸能ニュース|ゴシップノート

2chニュースのまとめサイトです。話題の芸能人、海外ハリウッドセレブなどの芸能ゴシップ記事を配信しています。

    アナウンサー・キャスター


    【テレビ】<美人女子アナの意外な「下着事情」>清楚なイメージのある女子アナたちだが、ありがたいことに“下着事情”まで披露!

    1: 2018/05/04(金) 13:03:05.55 ID:CAP_USER9
    芸能界で活躍をする美女たちは、SNSやバラエティ番組でプライベートファッションを披露することも少なくない。清楚なイメージのある女子アナたちだが、ありがたいことに“下着事情”まで披露してしまったケースもある。

    まず1人目は、現在はフリーとしてバラエティ番組でも活躍する元日本テレビの上田まりえアナだ。上田アナは2016年、自身のブログで下着について言及。

    なんでも自身がレギュラー出演する生放送の情報番組『5時に夢中!』(TOKYO MX)のオンエア中にズボンを見たところ、股汗でズボンの色が変色してしまったというのだ。

    上田アナはこれについて説明する際に、いつも“T型”の下着をつけていることをポロリ。「布の面積が小さいこともあって、全体がぐっしょり」とコメントし、レギュラーコメンテーターの中瀬ゆかり氏から「デカパンをはけ」と怒られてしまった。

    次は芸人のおばたのお兄さんと結婚をしたフジテレビの“ヤマサキパン”こと山崎夕貴アナ。朝の情報番組『ノンストップ!』で山崎アナは、バナナマンの設楽統から下着事情を暴露されている。

    設楽は「(山崎アナは)下着7枚しかもっていない」と言い、日曜日に洗濯して干したものを、月曜から毎日1枚ずつ取ってはいていると説明した。山崎アナは下着の数について「増えたり減ったりしている」としつつもこれを肯定。干してあるものを直接取ってはくシステムは変えていないとコメントし、朝から視聴者に大きな衝撃を与えた。

    最後はフリーアナウンサーの小林麻耶。小林は2014年放送のバラエティ番組『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演した際、下着について明かしている。

    共演していた高橋真麻が“女子アナは下着のラインを気にするためT型の下着が多い”と言い出したことから話が発展。それを聞いた司会の明石家さんまが確認すると、小林は満面の笑顔で「はい!」と返答。

    ちなみに日本テレビの徳島えりかアナは下着のラインを気にしたことがなかったようで、驚愕。自分はT型ではないと猛アピールしていた。

    意外にも“T型”が多いことが判明した女子アナの下着事情。衣装が清楚なだけに、セクシーな下着とのギャップがありがたいところ?


    日刊大衆 / 2018年5月3日 19時0分
    https://news.infoseek.co.jp/article/taishu_58514/

    写真
    maasa

    ueda

    yamazaki

    erika


    この記事の続きを読む


    竹内由恵アナ(32) ムッチリ バスト 欲求不満

    1: 2018/05/10(木) 20:40:32.28 ID:rRlJ9XTo0● BE:322453424-2BP(2000)
    「かなりの“精力”を持ち合わせていないと、カレ氏はつとまらないかもしれません」(女子アナライター)

    昨年6月に熱愛が発覚したテレビ朝日・竹内由恵アナ(32)と、プロバスケットボール・Bリーグ『栃木ブレックス』の田臥勇太(37)が、ここにきて破局を迎えたという。「2人は、都内や田臥の地元の宇都宮でデートする様子が目撃されるなど順調に交際を進め、結婚も取り沙汰されていました。しかし、多忙な2人は徐々に生活に“ズレ”が生じてきたようで、別れることを選択したようです」(スポーツ紙記者)

    童顔とショートボブの髪形で人気の竹内アナは、米国、スイス、フランスですごした“帰国子女”。大学(慶応)時代はボクシング部のマネージャーを務めるかたわら、女子アナへの登竜門といわれている『ミス慶応』にも選ばれた。「何事にも開放的で、天真らんまんな性格です。メディアがよくやる、いわゆる『好きな女子アナランキング』では、いつもトップ10入りするほどの人気アナです」(テレビ朝日関係者)

    '15年3月からは報道番組『スーパーJチャンネル』(月~金曜・午後4時50分~)のメインキャスターを務めており、“テレビ朝日・夕方の顔”としてお茶の間に元気を与える存在となっている。「いやいや、元気だけではありませんよ。あのムッチリとした“おいしそうな太もも”は、女子アナ界ではナンバーワンですし、胸だってド迫力のE。男なら、一度はお願いしたくなるイイ女です」(女子アナウオッチャー)

    その上、“超肉食系女子”の声しきりなのだ。「好きな男には、自分の方から体ごとぶつかっていくタイプ。夜の行為に対しても超積極的だと思います。昨年、田臥のマンションに“お泊まり”した彼女の姿がキャッチされましたが、そこはかつて、彼女の先輩だった元局アナのMさんと田臥の“愛の巣”といわれたところ。どうやら、竹内アナは同じベッドで田臥と愛し合ったと噂されているのです」(女子アナライター)

    そして今回、破局の原因として囁かれているのが、これだ。「彼女は好きな男とだったら、毎日でもイチャイチャベタベタしたいタイプ。それが10日に1回、30日に一度では調子が狂ってしまう。欲求不満が一番の原因ではないかというのです」(同)


    次は都内在住者に限る?

    https://wjn.jp/sp/article/detail/3634696/

    2

    この記事の続きを読む


    【朗報】福岡にとんでもないお胸の女子アナが誕生wwwwwww

    1: 2017/06/19(月) 16:01:23.25 ID:7KV5d8Fo0
    5

    1

    19



    立花麻里

    立花 麻理(たちばな まり、1981年8月3日 - )は、TVQ九州放送のアナウンサー。

    埼玉県浦和市で生まれ、小学生の頃に親の仕事の都合で岩手県盛岡市へ引っ越し、以後実家は盛岡である。高校時代は新体操部に所属し、インターハイにも出場した。

    大学卒業後の2004年に入社。他局からの移籍が多いTVQでは珍しく生え抜きのアナウンサーである。小規模局ということもあり、入社時の新人研修はテレビ東京本社で“同期”の松丸友紀、滝井礼乃と共に受けていた。TVQでは看板アナウンサーとして各ジャンルで活動し、地上デジタル放送推進大使も務めた。

    2012年8月、1つ年上の音楽家と入籍。その後も仕事メインで活動していたが、2014年に第1子を妊娠。8月から出産・育児休暇に入り、2015年9月に復帰した。

    (wikipediaより抜粋) 

    この記事の続きを読む


    【芸能】 日テレ水卜麻美アナ「横山裕との結婚」視野に退社か     


    1: 2018/05/11(金) 11:46:02.09 ID:CAP_USER9
    元NHKの有働由美子アナウンサー(49)がフリー転身の際に行ったという「仰天宣言」を本紙は8日発行紙面で伝えたが、新たに日本テレビの水卜麻美アナ(31)の退社情報をキャッチした。

    「好きな女性アナウンサーランキング」5年連続1位で殿堂入りを果たした人気アナの独立話はこれまで何度も取り沙汰されてきたが、ついに日テレ上層部も引き留め工作を断念したという。“有働ショック”に続き“水卜ショック”は本当にあるのか――。

    日テレ関係者は最新情報として「上層部は、水卜アナが年内いっぱいで退社する方向で調整に入ったようです。アナウンス部もピリピリしていますね」と衝撃証言した。

    2017年度の平均視聴率3部門を制し、4年連続の3冠王。視聴率は絶好調の日テレが騒ぎになっているのは看板アナ、いや女子アナ界の至宝とさえいわれる水卜アナに、またしてもフリー転身話が持ち上がっているからだ。

    「水卜の退社説が流れたのはこれで3度目。一昨年の春、昨年の秋、そして今年3月です。そのたびに幹部が、さまざまな懐柔策を用意して思いとどまるように説得してきたといわれます。ただ、今回ばかりはどうしようもないかも」(同)

    昨年発表された「第14回好きな女性アナウンサーランキング」(オリコン調べ)でV5に輝いた水卜アナは、元フジテレビの高島彩以来、史上2人目の殿堂入り。そんな人気アナに、日テレは20年東京五輪・パラリンピック放送のメイン司会を用意するなど、必死の引き留め工作を講じてきた(本紙既報)。

    これには水卜アナもさすがに迷ったようだが、大手芸能プロに入れば、他局で東京五輪メイン司会の夢がかなう可能性もある。いまでは日テレにも、諦めムードが漂い始めているという。

    「さすがに3度目の申し出ともなると、日テレ側も『独立したがっている水卜アナを無理やり引き留めても仕方がない』という流れになっている」(芸能プロ関係者)

    局内の女子アナ事情に変化が起きている背景もありそうだ。「視聴率は相変わらず絶好調だし、後輩の郡司恭子、岩本乃蒼などが育ってきている。さらに今年、入社した元乃木坂46の市來玲奈アナはホープとして上層部が注目。水卜アナが抜ける穴を後輩で埋めるプランが出ているんですよ」(制作関係者)

    それにしてもなぜ、このタイミングで水卜アナは退社を決断したのか。

    「理由は複数あります。フリーになれば、年収の大幅増を見込めるのはもちろん、女子アナ定年説といわれる30歳の節目でもあるし、今が自身を最も高く評価してくれる“売り時”と考えた可能性もある。大きいのは『女子アナランキング』で殿堂入りし、局アナとしてはやり切ったことだけど、それ以上の最大の理由は、交際中とされる『関ジャニ∞』横山裕との結婚を視野に入れたといわれています」(事情通)


    お昼の情報番組「ヒルナンデス!」で共演していた水卜アナと横山は恋愛関係に発展。15年7月には、一部週刊誌で2人が仲良くボクシングジムで汗を流し、横山のマンションに通う水卜アナの姿が報じられた。

    「その2年後に水卜アナは『ヒルナンデス!』を卒業し、朝の情報番組『スッキリ』に異動させられたが、これは2人の交際を快く思わないジャニーズ事務所の意向ともいわれた。

    水面下で交際が続いていたとなれば、そろそろ結婚を意識しても不思議ではない。ジャニーズタレントを多くの番組で起用する日テレとの関係を考えると、水卜アナがフリーになった後なら、ジャニーズも横山との結婚も認めそうですからね」(同)

    日テレを退社して横山とのゴールインとなるのか。

    https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20180511/TokyoSports_1004221.html
    3

    この記事の続きを読む


    【テレビ】水卜麻美アナ、体重が「人生最高を更新中」と明かす    

    1: 2018/04/28(土) 05:03:07.86 ID:CAP_USER9
    日本テレビの水卜麻美アナウンサーが、27日放送の同局系バラエティ「超問クイズ!真実か?ウソか?」(よる7:56~)に出演。現在の体重について話す一幕があった。

    この日はクイズ回答者として出演。大食い女王・もえあずに関するクイズが出題された場面で、MCの有吉弘行から「大食いといえば水卜さん」とさっそくイジられることに。

    女子アナらしからぬ豪快な食べっぷりで“ぽっちゃり系女子アナ”の道を切り開き、親しみやすいキャラが愛さる水卜アナだが、「最近はどうですか?ウエイトのほうは?」と体重について聞かれると、「最近はランチのラーメンにハマってるんです」と、MCを務める情報番組「スッキリ」終わりのラーメンが至福のひと時のよう。

    そのせいか「(体重が)いま人生最高を更新していて…」とMAX体重を更新中であると告白した。

    さらに昨年10月と現在の比較写真が紹介されると、水卜アナは当時よりぽっちゃりしてしまった自分の写真に、笑いながらも「何これ?ちょっとヒドいですね」と驚愕。有吉からは「どこが“スッキリ”なんですか!」とツッコミが飛び、水卜アナも爆笑だった。

    (modelpress編集部)


    水卜麻美アナウンサー (C)モデルプレス
    no title

    https://mdpr.jp/news/detail/1763103

    この記事の続きを読む

    このページのトップヘ