国内・海外芸能ニュース|ゴシップノート

2chニュースのまとめサイトです。話題の芸能人、海外ハリウッドセレブなどの芸能ゴシップ記事を配信しています。

    アナウンサー・キャスター

    taro


    1: 2016/11/10(木) 12:13:52.94 ID:CAP_USER9
    ◇米大統領選トランプ氏勝利

    誰もがトランプ氏を泡沫(ほうまつ)候補と侮っていた時から「99%大統領になる」と断言していたのがジャーナリストの木村太郎氏(78)。 なぜ“予言”できたのか。今後の日本への影響も含めて聞いた。

    僕が初めてトランプが大統領になると直感したのは昨年12月。当時の報道を見て、彼の暴言の数々は、米国人が言いたくても声に出せないことだと感じたからです。 移民や経済格差の問題にしても多くの米国人が心の中で思っていた。それを率直に表現したからこそ有権者に響いたんですよ。

    先月取材のため、米国に行ったのですが、トランプ勝利を確信するとともに大差もあるんじゃないかと思いました。 有権者に「どちらに票を入れるのか」と聞くと、最初は言葉を濁す。投票に行かないという人もいた。 でも、よくよく聞くとトランプ。「なぜ隠すのか」と聞くと「マスコミが想定するトランプ支持者は低所得の白人で人種差別主義者で女性蔑視の人たち。 隠さない方がおかしい」と言う。だから調査会社の質問にも多くの人が態度を明らかにしませんでした。「隠れトランプ支持」の数は想像以上だ、と思いましたね。

    日本にも大きな影響を及ぼしそうです。先日米国で、トランプのアドバイザーに会いました。 彼によると「米国は世界の安全のためにいろいろな国を助けてきたけど、もうできない。悪いけど手を引くよ」というのがトランプの基本的な考え。 おのずと日米安保は考え方を変えないといけなくなります。もしかしたら沖縄の基地がなくなってしまうかもしれない。

    それによって憲法改正の議論が甘く感じるくらい、日本人はこの国をどうやって守るのか、本当に血を流して戦うのかという議論が現実的になると思 もちろん、そうじゃない選択もあると思います。でも、国としての方針を真剣に考えないといけなくなるのは間違いないと思う。 あと、TPPは間違いなくやらないでしょう。実際、オバマ政権もやる気はなかったと僕は思っています。

    心配なのは、トランプがあまりにも目立ち過ぎなことです。 レーガン元大統領は就任2カ月で暗殺未遂があった。そうならないことを祈りたいですね。

    スポニチアネックス 11/10(木) 8:13配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161110-00000089-spnannex-ent

    写真
    http://lpt.c.yimg.jp/amd/20161110-00000089-spnannex-000-view.jpg

    【テレビ】<木村太郎氏>米大統領選、トランプ優勢報道に「当然」
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1478673415/

    【木村太郎「当選するのはトランプ」1年前から予測できた理由とは?】の続きを読む

    1: 2016/11/09(水) 14:57:56.29 ID:CAP_USER9
    ジャーナリストの池上彰氏が9日、テレビ朝日系「ワイド!スクランブル」に登場。米大統領選でヒラリー氏が米国民に嫌われる理由について、米国民が中央政府を信用していないという心情があると解説した。

    番組では米大統領選の速報を報道。トランプ氏有利という情勢について、なぜヒラリー氏は嫌われるのか?という話題となった。

    池上氏は、ヒラリー氏の夫が元大統領であることを挙げ「大統領時代の給料は実はそれほど高くはない。でも大統領を辞めた後にみんな財団を作るんです。そこで世界中から寄付を募る。また世界中を講演旅行して多額のお金が入るんです」という仕組みを説明。

    テレビ朝日の小木逸平アナウンサーが「(夫の)引退後、財団があるのに、また大統領になっちゃってどうするの?っていう話ですか?」と、夫婦で“荒稼ぎ”する姿勢を指摘すると、池上氏は「そうです」とうなずいた。

    また、米国民は「首都を信じていない。連邦政府を信用していないんです」とコメント。

    過去の大統領についても、オバマ氏はイリノイ州、ビル・クリントン氏はアーカンソー州など、地方の政治から中央へ舞台を変えたことを挙げ「ワシントン政治に汚れていない人が選ばれていた。その点、(ヒラリー)クリントンさんはずっとワシントン。その不信感を(米国民は)持っている」と、ヒラリー氏が支持されない理由を解説した。

    トランプ氏は政治家経験は一切ないが、「それが新鮮なんです」とも指摘していた。

    デイリースポーツ 11/9(水) 14:33配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161109-00000049-dal-ent

    写真
    no title

    【池上彰、ヒラリークリントンが嫌われた理由を解説!】の続きを読む

    maasa

    1: 2016/11/06(日) 00:04:16.50 ID:CAP_USER9
     フリーアナウンサーの高橋真麻(35)が、エクステをつけてロングヘアになった写真をブログで公開している。高橋は自身のロングヘアについて、

    「訳あって、エクステを付けたら鏡やガラスに映る人が、他人に見える…」と書いており、劇的な変化を感じている様子。さらに、「髪の毛の長さだけで、こんなに変わるんだから、整形ならより別人になりきれそうだし、性格も変わりそうドラマでよくある"整形して新たな人生"って本当に出来ると思うすごいことだ!」と髪の毛の変化に伴い、整形手術での変化についても意見を述べている。最後に、「しかしロン毛って大変
    何ていったってご飯が食べづらい( ノД`)そして今夜からは、髪の毛がなかなか乾かなくてイライラする日々が待ってるんだろうなぁ~(笑)」と気分は変わったものの、日常生活にはいろいろな支障があるようだ。

    ~続き・詳細 は以下引用元をご覧ください~

    Yahoo!ネタりか|2016/11/5 19:18 アメーバニュース
    http://netallica.yahoo.co.jp/news/20161105-54215028-amebanews
    no title

    【エクステ・ロン毛の高橋真麻、別人だと話題に(画像あり)】の続きを読む

    1: 2016/10/23(日) 16:37:21.37 ID:CAP_USER9
    10月中旬の寒空の下、深夜4時を回ろうとする頃に都内の隠れ家バーから男女が姿を現わした。にこやかな表情を浮かべるイケメンと、酔いで火照ったのか、上着を脱いで歩く美女。人気のない路地裏で歩みを並べる2人は、ともにフジテレビの椿原慶子アナ(30)と、キムタクこと木村拓也アナ(26)だ。

    椿原アナは月曜から金曜の夕方放送のニュース番組『みんなのニュース』でキャスターを、日曜22時放送の『Mr.サンデー』ではサブキャスターとして司会の宮根誠司の女房役を務める。木村アナは『みんなのニュース』でお天気キャスターを務め、椿原アナをサポートしている。

    2人の“深夜デート”から遡ること約4時間。都内のレストランで『みんなのニュース』の新人スタッフ歓迎会が開かれ、30人近い番組関係者が集まっていた。

    日付が変わる頃にお開きになると、店の前ではタクシーの譲り合いが始まった。椿原アナもタクシーに乗るよう促されるが、「どうぞお先に」と遠慮して乗らない。そして最後に残ったのが、彼女と木村アナだった。2人は自然に近づき、同じタクシーに乗り込んだ。そして向かったのが、隠れ家バーだった。

    バーの1階は10席ほどのカウンターで、2階にはいくつかのソファ席が並ぶ。椿原アナの知人が語る。

    「2人は、2階のソファ席で向かい合って座り、ウィスキーを飲んでいたようです。その日、2階には他の客はおらず、3時間半ほど、人目を気にせずに2人だけで話ができたはずです」

    2016.10.23 16:00
    http://www.news-postseven.com/archives/20161023_459386.html

    写真
    no title

    no title

    【キムタクと椿原慶子アナが深夜4時に密会!】の続きを読む

    1: 2016/10/05(水) 13:59:29.02 ID:CAP_USER9
    思い描いていた顔と「全く違う!」

    フリーアナウンサーの加藤綾子が、10月1日から放映されているクレンジングリキッドの新CM「気持ちよすぎるすっぴん!」篇に出演。タイトルどおり同CMで、加藤はメイクを落とした“すっぴん顔”を披露している。

    泣く子も黙る“美貌No.1アナ”のレッテルが貼られているカトパンのすっぴんとなれば、そう簡単に見られるものではない。そんなこともあり放送前からかなり多くのファンに注目されていたCMだったが、意外や世間の反応は「NO!」だったようだ。

    「CMでは水をすくって勢いよく顔をすすぐという内容ですが、化粧が完全に落ちきっているわけではないため、いわゆる完全なすっぴんではありません。ただ、そのすっぴん風のカトパンが異様に老けて見える、まったく美人じゃないなど、と指摘する人が多く、中には『一瞬、中村玉緒に見えた』というコメントまで上がっているほどなんです」(女性誌記者)

    その他の声をネットから拾ってみても「ショック…こんな顔だったのか」「横顔が全然美人じゃない」「逆にいつもよりメイクが濃く見えるぞ」「ちょっと持ち上げられすぎたか」と、まさにガッカリとした印象のコメントだらけ。

    「かつてバラエティ番組ですっぴんを披露して時は絶賛されていた記憶があります。しかし、それは20代中盤でのもの。今回が年齢のせいかはわかりませんが、我々メディアの間でも『この程度のルックスだっけ?』みたいな声が聞かれました。変な言い方ですが、やはり芸能人ではなく元は会社員だったことを改めて思い知らされた気がします」(週刊誌記者)

    とはいえ、企業側の指示も組み込まれているであろうCMのほんの一瞬のすっぴん姿で批判されるのも気の毒な話。カトパンを勝手に持ち上げたのはメディアなのだから‥‥。

    http://dailynewsonline.jp/article/1206408/
    2016.10.05 09:58 アサジョ
    fe
    d
    c
    b
    a

    【【微妙】カトパンのすっぴんCMに「美人にほど遠い」「中村玉緒かと思った」と失望の声(画像あり)】の続きを読む

    1: 2016/09/29(木) 08:18:16.54 ID:CAP_USER9
    かつて「女子アナ王国」と呼ばれたフジテレビの崩壊が止まらない。視聴率低迷にあえぐ同局だが、悩ましいのは数字だけではない。今年4月には、絶対エースだった加藤綾子アナ(31)が退社。ポストカトパンと期待された永島優美アナ(24)は伸び悩み、いまだベテランの生野陽子アナ(32)に頼らざるを得ない深刻な人材不足に頭を抱えているのだ。

    だが、ここにきてフジテレビが「王国」復権に動き出したという。その秘密兵器とされているのが2017年4月に入社予定の“ツインタワー”である。

    「フジテレビ夏の恒例イベント『お台場みんなの夢大陸』にお手伝いとして、来年入社予定の2人が参加していたんですが、そのスタイルは際立っていました。アナウンサーというよりはモデルという感じでした」(フジ関係者)

    ひとりは久慈暁子(22)だ。元『non-no』で活躍したプロのモデルだけあり、身長166センチとスタイル抜群。日ハム・大谷翔平と同郷ということでも話題となった。内定が決まっていた日テレを蹴ってフジを選んだという噂もあるツワモノだ。

    kuji


    今回判明したもうひとりの内定者がミス学習院2015に輝いた経歴を持つ海老原優香(22)だ。ショートカットのよく似合う、夏目雅子似の美貌もさることながら、目を引くのは169センチという身長である。フジ幹部がこう明かす。

    ebi

    「近年、人材の多様化を狙い、様々な大学から女子アナを採用してきたが、なかなか結果が出ない。アヤパン、ナカミーが在籍していた頃の黄金期回帰を目指したアイドル路線もいまいちだった。そこで来年は背が高くスレンダーな“モデル路線”に戦略をシフトした」

    ツインタワー効果で王座奪還となるか。

    ※週刊ポスト2016年10月7日号
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160929-00000010-pseven-ent

    【来年フジテレビに入社予定の女子アナが美人すぎる!(画像あり)】の続きを読む

    sanma


    1: 2016/09/25(日) 23:04:44.67 ID:CAP_USER9
    明石家さんま(61)が25日、日本テレビ系「行列のできる法律相談所 2時間SP」にMCとして出演。元フジテレビアナウンサーで最近は女優として活躍する八木亜希子(51)に、かつて「結婚」を持ち出し、断られていたことを明かした。

    2人はフジのクリスマス名物特番「明石家サンタ」で26年にわたり名コンビを組んでいる仲。ゲスト出演した八木に対し、東野幸治が「さんまさんが離婚した後、八木さんと結婚するとばっかり思ってた」と話すと、さんまは「八木と結婚か、と言われたけどな。オレ、『八木、こんなに騒がれてるから結婚したらエエやんけ』って言うたことあんねん」と明かした。

    八木も「言ったことありますね」とうなずいた後で、「重たすぎます!」と断ったことを告白。スタジオは爆笑に包まれた。

    さんまは「手もつないだことないな」と話し、2人きりになったのは、八木がフジを退社して、フリーになる相談をした1回だけだったと振り返った。

    八木から「話があります」と切り出されたさんまは、焼き肉店を予約したが、内心、「結婚してください」と言われると思ったこともポロリ。ひそかにジャケットを羽織っておしゃれして出かけたことを明かし、笑わせた。

    (以下略 全文はリンク先で)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160925-00000126-dal-ent
    yagiakiko

    【明石家さんまとの結婚を断っていたあの人!(画像あり)】の続きを読む

    このページのトップヘ