国内・海外芸能ニュース|ゴシップノート

2chニュースのまとめサイトです。話題の芸能人、海外ハリウッドセレブなどの芸能ゴシップ記事を配信しています。

    アナウンサー・キャスター

    s

    【テレビ】<NHK杉浦友紀アナ>もはや伝説の巨乳強調!「神回」が驚愕の高視聴率叩き出し

    1: 2017/06/13(火) 23:46:36.69 ID:CAP_USER9
    インターネット上も“揺れた”――。

    5月28日、生放送のテレビ番組『サンデースポーツ』(NHK)で、キャスターの杉浦友紀アナ(34)が胸のラインを強調するような服装で登場。FカップともGカップとも噂される杉浦アナの思わぬサービスに、ネット上の視聴者から興奮の声が上がった。

    上智大学時代に「ミスソフィア」に輝き、鳴り物入りで2006年にNHKに入局した杉浦アナは、29歳だった13年4月から『サタデースポーツ』『サンデースポーツ』のキャスターに抜擢され、昨年のリオ五輪では現地キャスターを務めるなど“NHKスポーツの顔”として活躍している。芸能記者が話す。

    (中略)

    普段、『サンデースポーツ』は視聴率6~7%台がほとんどだが、杉浦アナの胸のラインが話題になった5月28日の放送では9.2%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)を獲得。今年2番目に高い数字(6月4日現在)となった。

    (中略)

    『サンデースポーツ』は満遍なくスポーツを伝えるため、視聴者は自分に興味のない競技だとチャンネルを変えがちになる。そこを杉浦アナの胸が踏みとどまらせたといえます」

     NHKの巧妙な番組づくりが功を奏したといえよう。
    (文=編集部) 

     ビジネスジャーナル2017.06.13
    http://biz-journal.jp/i/2017/06/post_19446_entry.html
    2

    1


    【NHK杉浦友紀アナ、バスト強調の神回で驚異の高視聴率を叩き出す!】の続きを読む

    k


    1: 2017/06/30(金) 19:04:33.19 ID:qR43G7ew0
    週刊新潮「海老蔵」は三度過ちを犯した!
    「小林麻央」の命を奪った忌わしき「民間療法」


    no title


    【新潮記事 まとめ】

    2014年2月
    しこりが見つかる
    虎ノ門は白黒はっきりしないので3ヵ月後にまた来てください、と言ったが
    麻央は8ヵ月後 の2014年10月に受診

    2014年10月 生検 →癌だと診断
    この段階で治療に取りかかれば5年生存率は90%超。虎ノ門は標準治療を勧める
    →麻央さん側は首を縦に振らなかった

    (空白の1年4ヵ月 …気功などの民間療法で治療していた期間)

    ・2016年2月 聖路加病院に移る
    聖路加病院「気功療法というか、全く療法にならないことを続けたせいで、瀕死の状態でした。
    リンパ腺が瘤のように腫れあがっていたのです」

    それでも手術には至らず
    聖路加病院「医師と夫婦側のコミュニケーションが不調で手術にまで至らなかった」


    2016年6月9日 スポーツ報知が小林麻央の癌をスクープ、これを受けて海老蔵が会見、癌だと告白

    【【衝撃事実】小林麻央、本当は90%の確率で生存できてた】の続きを読む

    4

    1: 2017/04/06(木) 11:44:16.30 ID:PpQO6d+T0
    元フジテレビアナウンサーの平井理央が、11月12日放送の「櫻井有吉アブナイ夜会」(TBS系)に出演。番組のトーク内容から 「体臭」が理由で夫婦の営みがないのでは、とネット上をザワつかせている。

    共演者から「変な癖」を聞かれた平井は、「私、夜お風呂入らないんですよ。特に酔っぱらっていると、絶対入らない」と告白し、スタジオはドン引き。

    3


    さらには「臭いがバレないように、旦那とは離れて寝ます。モワッとした臭いがあると思うので」と続けたのだ。

    「平井は『旦那が迫ってくる時があるんじゃ?』と振られると 『迫ってくるみたいな時は‥‥あんまりない。迫られない』と、図らずとも夫婦の寂しい寝室事情が明らかになりました」(テレビ誌ライター)

    http://www.asagei.com/excerpt/47487 

    【【衝撃】平井理央の夜の夫婦生活がヤバすぎる・・・】の続きを読む

    2

    1: 2017/06/12(月) 13:37:56.96 ID:CAP_USER9
    フリーアナウンサーの加藤綾子が、11日放送のバラエティー番組「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)にて、アナウンサーになったきっかけが当時交際していた彼氏の言葉だったことを明かし、反響を呼んでいる。

    “カトパン”の愛称で親しまれる加藤は、2008年~2016年4月までフジテレビのアナウンサーとして活動。退社後も「ホンマでっか!?TV」「スポーツLIFE HERO’S」(共にフジテレビ系)などのテレビ番組や雑誌などで見かける機会は多い。

    「行列のできる法律相談所」では、そんな加藤がなぜアナウンサーになったのかに迫った。音大出身の加藤は音楽教師を目指していたが、大学3年生の頃に付き合っていた彼に「今の君ってあまり魅力を感じないんだよね。例えば、日本中の人たちにいろんな情報を伝える女子アナってすごく刺激的な仕事じゃない?」とすすめられたことで、「女子アナじゃないと魅力を感じないんだったら私、やってみる!」とあっさり路線変更をしたのだとか。


    動機は何であれ、フジテレビに内定したのは加藤の才能と努力の結果であることには違いないが、視聴者は人気アナウンサーの告白に驚いたよう。SNS上では、加藤の進路に影響を与えた存在に感謝する声や、「ためらわずに元彼の話するところ好き」といった加藤のキャラクターに好感を抱いたというコメントが見受けられる。(山田貴子)

    6/12(月) 13:35配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170612-00000016-flix-ent

    【【衝撃】加藤綾子アナの元カレが凄すぎる!】の続きを読む

    3


    1: 2017/06/23(金) 19:30:11.39 ID:CAP_USER9
    読売テレビの人気番組『ytv アナウンサー向上委員会 ギューン↑』(関西ローカル)。6月21日の放送回では、運動全般が得意ではない中谷しのぶアナがエアリアルヨガに挑戦した。

    毎週水曜深夜に放送され、金曜と土曜の深夜にも再放送されている同番組。今回は「諸國がやりたかったこと第2弾」と題して、天井から吊るされた布で体を補助することで様々なポーズができる、ニューヨーク発のエアリアルヨガの教室を訪れる。ドアを開けるとデモンストレーションをしているSuu先生の姿があり、ガダルカナル・タカは「もしかして干されているイカかな?」と感想を述べる。

    早速、中谷アナ、諸國沙代子アナ、黒木千晶アナの3人が、土下座をしているかのような「謝罪ポーズ」に挑戦してみることに。タカが「お前ら謝れ!」と悪ノリすると、諸國アナと黒木アナは「ごめんなさい!」と余裕の笑顔を見せる。

    タカも「いいですね、コレ。こいつら俺にこんな謝った姿勢見せたこと1回もない(笑)」と上機嫌で、「お代官様おねげえします。これ以上年貢が増えたらやっていけない」とアテレコして楽しんでいると、無言を貫いていた中谷アナが右へ左へ転がり始める。 自力で起き上がれない中谷アナは「先生―! え、ちょっと、コレどうしたらいいんですか?」と大混乱。先生が支えに行くも、なかなか起き上がることが出来ずに一同は大笑い。タカも「逮捕術に使えそうだな」と語った。

    続いて、布の上に乗る「熱を生むポーズ」に挑戦。またしても、すんなりこなす黒木アナと、苦戦しながらも見事にポーズを取る諸國アナ。そして、体の硬い中谷アナだが、なんとか布の上に座ることに成功する。

    しかしその瞬間、中谷アナは「ああ! ワレメ! ワレメが!」と大きな声を出し始め、タカから「朝のロケで大きな声で何を叫んでるんだ(笑)」と注意を受ける。それでも、「お尻のワレメ?」と続ける中谷アナに、タカは「お尻のワレメと股間のワレメは違うからな」とツッコミを入れるのだった。

    次回の放送では、諸國アナに大ハプニングが起こるとのことで、ファンには見逃せない回となりそうだ。

    写真
    no title

    1

    2

    2017/06/23 15:00 マイナビニュース
    http://s.news.mynavi.jp/news/2017/06/23/180/

    【【衝撃画像】女子アナが「あぁ!ワレメ!ワレメが!」と絶叫】の続きを読む

    【画像】NHKのお天気お姉さん、首から上と下でヤル気が違いすぎると言舌題

    1: 2017/06/23(金) 18:51:05.366 ID:mJY9CMWt0
    no title
       
    no title

    no title

    no title

    no title

    2


    福岡良子 
    福岡 良子(ふくおか りょうこ、1986年12月14日 - )は、ウェザーマップ所属の気象予報士、防災士。兵庫県尼崎市出身。同志社大学商学部卒。

    2010年3月、気象予報士登録。大学在学中に気象予報士の資格を取得し、テレビ出演の仕事を始める。卒業後は、放送局のサポート業務やネタリサーチ、地方局のお天気キャスターなどを経験。2017年4月より、NHK総合テレビ『ニュース シブ5時』に気象キャスターとして出演。

    (wikipediaより抜粋) 
    【NHKお天気お姉さんのバストがはちきれそう(画像あり)】の続きを読む

    このページのトップヘ