国内・海外芸能ニュース|ゴシップノート

2chニュースのまとめサイトです。話題の芸能人、海外ハリウッドセレブなどの芸能ゴシップ記事を配信しています。

    アナウンサー・キャスター

    1: 2017/05/28(日) 10:09:38.88 ID:nEE+sgV1a
    no title

    no title

    no title
    山崎夕貴

    山﨑 夕貴(やまさき ゆき、1987年8月4日 - )は、フジテレビの女性アナウンサー。岡山県倉敷市生まれ。身長162cm。岡山大学経済学部卒業。大学卒業後、2010年フジテレビ入社。英語検定2級、日本漢字能力検定2級、書道10段の資格を所持している。

    (wikipediaより抜粋) 
    【【画像】フジテレビ女子アナの私生活がド派手過ぎてヤバイ】の続きを読む

    1: 2017/05/22(月) 13:50:32.75 ID:CAP_USER9
    日本テレビの水卜麻美アナウンサー(30)が、21日に放送された同局系バラエティ番組『ニノさん』(毎週日曜12:45~13:15)で、一部視聴者のバッシングに悩んでいることを打ち明けた。

    この日は、「わかる人にわかってもらえばいい」という橋本龍太郎の生き方を学ぶ企画。

    水卜アナは、「アナウンサーだからちゃんとしている、元気にハキハキしゃべるというイメージを持っていただくことはありがたい」と感謝しながら、PCで黙々と作業しているところを後輩社員に目撃され、「三浦先輩って結構暗いんですね。入社してビックリしました」と言われたことがあったという。


    そんな後輩の悪気のない発言を、「『おはよー!』みたいに何かを食べてるようなイメージで(後輩は)入社しているので、パソコンに向かってるのを見てビックリしちゃったみたいで」と分析。 元気で明るく前向きなイメージが、人々の中に強く残っているのを実感した出来事だった。

    オリコン調査による「好きな女性アナウンサーランキング」で4年連続1位に選ばれている水卜アナ。俳優の坂上忍(49)は、「女子アナでずっと何年も1位なわけでしょ? 当然『嫌い』も出てくるからね」と人気者にとっての宿命を話題にし、「微妙に傷ついているんじゃないの?」とその心中を探る。

    すると水卜アナは、「はい」と即答。「引くぐらい傷ついています。耐えられないんです」と素直に心情を伝え、「すごくリアルな顔しちゃいました」と照れ笑いを浮かべる。 「だから、どんどん発言も保守的になってきちゃうし、余計なことをしゃべるくらいなら黙っていようと思っちゃうから」とアンチの存在を意識していることを明かし、「こうやって言いたいことを言えるのはかっこいい」と橋本龍太郎の信念を称賛していた。

    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20170522/Cobs_1629826.html

    水卜麻美アナ
    no title

    【水卜麻美アナの苦悩「引くぐらい傷ついています。耐えられない」】の続きを読む

    伊東紗冶子:“神ボディー”キャスターが大胆ビキニ 「週プレ」で「新発見」も 

    1: 2017/02/13(月) 05:06:17.86 ID:CAP_USER9
    2013年にミス近畿大のグランプリに輝き、ネットなどで“豊満なボディー”が話題になっているフリーアナウンサーの伊東紗冶子さんが、13日発売の週刊誌「週刊プレイボーイ」(集英社)9号の表紙と巻頭グラビアを飾った。グラビアのテーマは「大人のリゾートデート」で、1月に沖縄県・宮古島で撮影。伊東さんは「キャスター界ナンバー1神ボディー」と紹介され、大胆なビキニ姿を披露した。

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)

    no title

    no title

    no title

    http://mantan-web.jp/2017/02/13/20170212dog00m200010000c.html

    【【衝撃】女子アナ史上最高の神ボディーがこちら(画像多数)】の続きを読む

    1: 2017/05/11(木) 06:44:27.72 ID:CAP_USER9
    5月7日に放送されたバラエティ番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)に、ベッキーとの不貞騒動で昨年話題になったゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音が出演した。

    川谷は今回の番組出演で10カ月ぶりに地上波テレビ出演を果たしたが、ベッキーとの騒動についても赤裸々に語り、自身の実家にベッキーを連れていったことを、ベッキーは拒否していたが自分が強引に連れていったと説明。

    「僕がホントにクズすぎて…一点の曇りもなく、そのことに関しては本当に謝りたい」と素直に謝罪した。

    ニュースなどで報じられていたイメージで川谷を嫌っていた人々も多かっただけに、その態度に好印象を抱いたという人も少なくなかったようだ。

    しかし、そんな川谷とは逆に今回の番組での発言をきっかけに叩かれてしまったのが「黒すぎる女子アナ」として知られるフリーアナウンサーの岡副麻希だ。

    「強烈な天然キャラで知られる岡副ですが、一連の川谷の言動を間近で観察、突然『何でモテるかわかりました』と言い放ち、音楽について語ることや、写真より生で見るとカッコイイことを理由にあげていました。さらに岡副は『コロッといっちゃいそう。だまされちゃいそう』とその魅力を認めていました。実際、今回の放送で川谷の印象が変わったという人も多いようですし、岡副がそのような意見を持つのも自由。ただ、川谷がしてきたことが正しいわけではないし、当然アンチも多いですから、番組でこういった『川谷アゲ』の発言をしたことで批判が集まっているようです」(エンタメ誌ライター)

    ネット上では「やっぱり、岡副は嫌いだな」「この娘はアホすぎて好きになれない」「ホントにコロッと川谷に持ってかれそうで笑えない」と散々な言われようだった。

    岡副としては女性コメンテーターとして自身の役目を果たしたまでのことなだけに「ドンマイ」としか言いようがない。

    o1
    http://dailynewsonline.jp/article/1309208/
    2017.05.11 05:59 アサ芸プラス

    【岡副麻希アナ、視聴者から批判殺到!】の続きを読む

    このページのトップヘ