国内・海外芸能ニュース|ゴシップノート

2chニュースのまとめサイトです。話題の芸能人、海外ハリウッドセレブなどの芸能ゴシップ記事を配信しています。

    アイドル

    1: 2017/02/15(水) 00:49:41.25 ID:HpXQg0At0
    週刊誌を華やかに彩る女性芸能人のグラビア。今も昔も、グラビアアイドルは星の数ほど存在しますが、唯一無二の個性を持つ人も少なくありません。

    特に印象的だったグラビアアイドルは一体誰なのでしょうか。そこで今回は、全盛期のグラビアがハンパなかった女性芸能人について探ってみました。

    1位は477票で「インリン・オブ・ジョイトイ」!

    1



    2位ほしのあき 300票

    2


    3位小池栄子 269票

    3


    4位リア・ディゾン 236票

    4


    5位優香 211票

    5


    6位井上和香 203票

    6


    7位倉科カナ 199票

    7


    8位雛形あきこ 185票

    8


    9位武田久美子 184票

    9



    https://ranking.goo.ne.jp/column/article/4095/

    【全盛期のグラビアがハンパなかった女性芸能人(画像多数)】の続きを読む

    no title

    1: 2017/02/13(月) 21:56:59.95 ID:MMwa0ZOx0
    グラビアアイドルの鈴木咲さん、橋本梨菜さん、柳瀬早紀さんとバンダイのフィギュア「ROBOT魂ver. A.N.I.M.E. ガンダムシリーズ」の“異色”のコラボグラビアが、13日発売の週刊誌「週刊プレイボーイ」9号に掲載された。フィギュアの可動領域の実力を検証するため、ビキニ姿の鈴木さんらがアニメの名場面をイメージしたさまざまなポージングに挑戦した。

    「ROBOT魂ver. A.N.I.M.E」は、アニメの劇中シーンの再現を目指したフィギュアシリーズで、スレンダーな鈴木さんは「ROBOT魂<SIDE MS> RX-78-2 ガンダム ver.A.N.I.M.E.」とコラボし、ビキニ姿でビームライフルを構えるポーズなどを撮影。

    “日本一黒いグラドル”とも呼ばれる橋本さんは“黒い彗(すい)星”となり「ROBOT魂<SIDE MS>MS-06S シャア専用ザク ver. A.N.I.M.E.」「ROBOT魂<SIDE MS>MS-06 量産型ザク ver.A.N.I.M.E.」などとコラボした。

    グラマーな柳瀬さんは、「ROBOT魂<SIDE MS> MS-09 ドムver.A.N.I.M.E.」「ROBOT魂<SIDE MS>RX-75-4 ガンタンク&ホワイトベースデッキver.A.N.I.M.E.」とコラボし、「体形が似ているって、よく言われます(笑い)」とコメントしている。

    http://mantan-web.jp/2017/02/13/20170213dog00m200017000c.html
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【日本一黒いグラドルがガンダムのグラビアを披露!(画像あり)】の続きを読む


    ha

    1: 2017/02/10(金) 10:45:09.25 ID:CAP_USER9
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170210-00000091-spnannex-ent
    スポニチアネックス 2/10(金) 10:42配信

     京都市内のJR山陰線の線路内に無許可で立ち入ったとして、京都府警右京署は10日、鉄道営業法違反の疑いで、タレントの松本伊代(51)と早見優(50)を書類送検した。
    ma

    【【書類送検】松本伊代と早見優が鉄道営業法違反容疑で送検される】の続きを読む

    oo1


    1: 2017/02/06(月) 19:05:25.90 ID:CAP_USER9
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170206-00000156-sph-ent
    スポーツ報知 2/6(月) 19:03配信

     元AKB48で女優の大島優子(28)が6日、都内でフジテレビ系旅番組「カリブ海と聖なる泉 大島優子メキシコの旅」(3月5日放送、後4時5分)の制作発表会見を行い、南国の地で雨女のトラウマを克服したことを明かした。

     番組では、大島が旅人としてメキシコ・カリブ海に。古代・マヤ文明の末裔(まつえい)の一族による雨乞いの儀式に参加する。

     大島と言えば雨女。2014年3月30日の卒業公演が悪天候で延期されると、改めて行われた6月9日も開演1時間前まで雨。「主演映画の撮影も雨が多くて。『晴れていればどうなっていたんだろう』と思ったことがたくさんある」と苦笑いする。

     そしてメキシコでの撮影では、儀式の10分後に見事雨が降ったという。「ああ、恵の雨なんだな。その瞬間、劣等感がぬぐい去られました」。雨女説は健在だったものの、晴れ晴れとした表情を見せた。

     また、撮影ではジンベエザメの目を見るために泳いで接近するなど、体を張ってメキシコの海を堪能。印象を聞かれると「濃度が濃かった。体中の穴という穴から全部入ってきました」と笑っていた。

    oo
     

    【大島優子「体中の穴という穴から全部入ってきました」→結果】の続きを読む

    このページのトップヘ