国内・海外芸能ニュース|ゴシップノート

2chニュースのまとめサイトです。話題の芸能人、海外ハリウッドセレブなどの芸能ゴシップ記事を配信しています。

    女優・俳優

    ken

    1: 2016/11/22(火) 17:26:26.96 ID:CAP_USER9
    デイリー新潮 11/22(火) 17:00配信

     11月10日に三回忌を迎えた俳優・高倉健。現在、東京・丸の内の東京ステーションギャラリーでは追悼特別展が開催中と、その人気はいまだ衰えることを知らない。一方、健さんと共に生活をしていた元女優の養女(52)については、なおも不明な点が多いが、今回、2人の出会いについて新たな事実が判明した。

     ***

     健さんが逝く前年に養子縁組していた養女は、数十億円ともいわれる遺産すべてを相続し、「高倉プロモーション」の社長の座に就いている。彼女が健さんの死を親族にも知らせず、密かに荼毘に付したことで、遺族は不信感を募らせている。

     そんな養女と健さんが出会ったのは、およそ19年前の『ザ・ペニンシュラ香港』だったと、さる映画関係者は明かす。

    「彼女はホテルジャーナリストをしていたことがあり、仕事で香港に滞在していたのでしょう。で、ロビーで健さんを見かけ、こんなチャンスは二度とないと思った彼女は名刺を渡して猛アタック」結果的に、養女は世田谷区瀬田にある健さんの豪邸に入り込んだ。健さんがかつて江利チエミと過ごした地であり、また思い入れを持っていたというこの“終の住処”は、没後に取り壊され、養女が社長を務める高倉プロ名義の新築住宅が建築中である。江利との間の水子を弔う神奈川県鎌倉市の墓も、養女は更地にしてしまっている。

     何が養女をこうした非情な行動に走らせているのか。11月24日発売の「週刊新潮」では、これを解き明かす鍵となりそうな証言と併せ、特集記事を掲載する。

    「週刊新潮」2016年12月1日号 掲載

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161122-00515017-shincho-ent

    【高倉健、40億の遺産を養女に相続させた結果・・】の続きを読む

    no title

    1: 2016/11/23(水) 17:33:20.38 ID:CAP_USER9
     タレントの雛形あきこ(38)が、奥歯の根の部分にネジ状の器具が2本折れたまま放置されていたため、顔が腫れたと23日までに自身のブログを更新して報告した。

     歯の痛みに耐えかね歯医者へ駆け込んだと訴える雛形は22日のブログで「本当に痛くて でも もう神経を取っているハズの歯で そんなハズ無いのに」と困惑した様子を伝える。

    レントゲン&CTまで撮ってもらい ハッキリ『ああ、器具が入ってます』と 昔治したはずの歯に 歯の根っこに 神経を取るネジみたいな器具が折れて入ったままにされていたのです!!」と衝撃の告白。「それも、二本 奥歯なので二つに分かれている神経に 二本共入っていました

     治療は1か月以上先の予定だという。「取るのは来年と言われました。更にビビる!!」しばらく痛みと恐怖に耐える日々を送りそうだ。

    それまで大丈夫なの? まぁ今まで気がつかなかった位だから 大丈夫なんだろうけど こえー とりあえず 顔はめっちゃ腫れてるよ」と右側の頬がかなり腫れている顔写真をアップ。 これに夫が「今日ちょっとブスだね」と話しかけてくるといい、オチをつけた。

     23日のブログでも、まだ顔が腫れていると報告し「かわいそうだと 旦那さんが ずっと欲しがっていた スタバのプリンを買ってきてくれた」とつづった。


    2016年11月23日 16時28分
    http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/620473/

    no title 【【医療ミス】雛形あきこの顔面がヤバすぎる・・(画像あり)】の続きを読む

    tao

    1: 2016/11/21(月) 00:14:12.93 ID:CAP_USER9
    【土屋太鳳/モデルプレス=11月20日】
    女優の土屋太鳳が19日付のブログで、ミニドレス姿を披露した。

    土屋太鳳、ヘルシーボディに悩み「まれ」撮影時のMAX体重も公開

    ◆土屋太鳳「ドキドキしながら着た」 衣装の露出に持論も

    土屋は18日に発売された自身の2017年カレンダーのオフショットとして、黒いミニドレスを着こなす2枚の写真を掲載。ミニドレスのスカート部分はフロント部分が太ももまで大胆に露出したアシンメトリーなデザインとなっているが、土屋はカレンダーのコンセプト「挑戦と秘密」にかけ、「挑戦といえば、このスカート丈は土屋太鳳史上最高に短いです。ドラマ『鈴木先生』の水着以来の挑戦だったかも。笑」と明かした。

    日本女子体育大学の現役学生でダンスを得意とする土屋は、普段から着用する陸上のユニフォームやダンスのレオタードなどを例にあげ、「衣裳の露出の多さ自体はあんまりそんなにビックリしない」とコメント。「でもやっぱり『着て似合うかどうか』というととても難しいことなのでドキドキしながら着た」といい、「スタイリストさんの魔法で気持ちよく挑戦することが出来ました。衣裳って出会いでもあるので思いきって挑戦してよかったなって思います」と晴れやかに振り返った。

    ◆脚線美際立つミニドレス姿にファンから反響

    土屋自身の提案で撮影中に髪をほどき、ヘアスタイルにも変化をつけたというミニドレス姿は、土屋の鍛えられた健康的でしなやかなスタイルがよく際立ち、普段よりもさらに大人な雰囲気に。ファンからは「すごくセクシーでうっとり!同時にすごくかっこいいです」「スカート短くてドキドキ」「本当に脚きれい!憧れます」「素晴らしい脚線美」「可愛さの中に大人っぽさがあって素敵!」など絶賛の声が集まっている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12309776/
    2016年11月20日 21時19分 モデルプレス

    no title

    no title

    【土屋太鳳が超ミニスカートに挑戦!!(画像あり)】の続きを読む

    nanako

    1: 2016/11/20(日) 15:57:25.28 ID:CAP_USER9
    クランクイン! 11/20(日) 15:45配信

     現在放送中の金曜ドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人』(TBS)の公式ツイッターにて、出演している松嶋菜々子の和服姿が公開された。その艶やかな姿に、ファンからは「ヤケドしそうな美しさ」など絶賛の声が寄せられた。

     『砂の塔~知りすぎた隣人』は、菅野美穂が演じる主人公・高野亜紀の視点を軸に、煌びやかなタワーマンションで暮らすセレブ主婦たちの心に潜む醜い虚栄心のぶつかり合いを描くドラマ。劇中で松嶋は、亜紀の隣人である佐々木弓子を演じている。

     18日に放送された第6話では、これまで亜紀に嫌がらせをしてきた弓子が、実はクラブの経営者であること、そして田中直樹が演じる亜紀の夫・健一の元恋人であるという衝撃の事実が発覚した。

     松嶋の和服姿を見たファンからは、「弓子さんとこに飲みに行きたーーーい!お酒なくても菜々子さんで酔える」「本当に美しくて眼が浄化されました!」「弓子さん…関わるとヤケドしそうな美しさ」「弓子ママ最高でした」などの声が寄せられている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161120-00046652-crankinn-ent
    no title

    【松嶋菜々子の美しすぎる和服姿が話題に!(画像あり)】の続きを読む

    1: 2016/11/20(日) 15:55:08.99 ID:CAP_USER9
    デイリースポーツ 11/20(日) 15:01配信

     歌手のGACKT(43)が20日、フジテレビ系「KinKi Kidsのブンブブーン」に出演し、5年前から東南アジアに移住していることを明かした。

     「堂本兄弟」で共演していたキンキとは5年ぶりの再会となった。GACKTは、「ちょうど5年前ぐらいから海外に住み始めているから。今、向こうだね」と海外に移住していることを報告。堂本剛も初めて聞き、「えっ、海外に住んでんの?へー」と目を丸くして驚いた。

     番組で3人は焼き肉店を巡り、GACKTがプロデュースする店舗などで、グラスを傾けながら、GACKTは肉へのこだわりを披露。

     堂本光一は過去のGACKTとの泥酔エピソードを明かし、「がっくんはいつも酔ったところを見たことがないけど、意外と酔っていたのかなということがあって…。帰りに俺の靴がないのよ、がっくんが履いて帰っちゃったのよ」と酒席でのハプニングを振り返った。

     GACKTは久々の再会にご機嫌で、「2人会えて思い残すことはないね。次、いつ会えるかな。GACKTに会いてえな、というタイミングで呼んでよ。いつでも来るから」と“帰国”を約束していた。

     GACKTはインドネシアでは特撮ヒーローものに出演、マレーシアではサッカー親善友好試合の親善大使を務めたこともある。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161120-00000053-dal-ent
    gackt

    【【衝撃】GACKTが東南アジアに移住していた!】の続きを読む

    no title

    1: 2016/11/18(金) 18:48:16.46 ID:CAP_USER9
    女優・堀北真希の妹と噂され、その美貌で注目を浴びているアイリストの原奈々美。最近は女性誌でモデルを務めるほか、ネット番組にも出演するなど芸能活動にも踏み出している。その原と堀北との姉妹関係が気になるところだが、原本人は「ノーコメント」と濁しているという。

    もし二人が本当の姉妹なら、美人姉妹としてマスコミが殺到することは確実。しかし原のほうには堀北の妹であることをウリにできない理由があるという。アイドル誌のライターが説明する。

    もし姉妹関係を認めてしまうと、堀北の名字が『原』だと認めるのと一緒です。しかし堀北の所属事務所では全員が芸名で、本名非公開の大原則がありますから、部外者である原がその禁を破るのは大きな問題となるはず。しかも原が勤めているエステサロンはアソビシステムが経営しており、原はアソビシステム所属も同然。事務所同士の仁義を考えても、原のほうから姉妹関係を認めることはないでしょうね

    二人が本当に姉妹かどうかの真相は闇の中だ。ただ、なんでもバラエティ番組で暴露してしまいがちな今どきにおいて、噂が噂のままで放置されているのは興味深いことかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1230430/
    2016.11.18 18:14 アサジョ

    【堀北真希の妹が名乗り出られない理由がこちら】の続きを読む

    1: 2016/11/17(木) 05:05:57.19 ID:CAP_USER9
    サンケイスポーツ 11/17(木) 5:00

     女優、倉科カナ(28)が、来年1月スタートのテレビ朝日系「奪い愛、冬」(金曜後11・15)に主演することが16日、分かった。脚本は、人気放送作家の鈴木おさむ氏(44)。倉科演じる主人公が、婚約者(三浦翔平、28)がいながら妻のいる元彼と禁断の愛に落ちる泥沼不倫劇を描く。ラブシーンにも挑む倉科は「心の機微を表現することが一番の挑戦になる」と気合十分だ。

     倉科が、清楚でかれんなイメージを覆し、初めて不倫愛に挑む。

     「奪い愛、冬」は、同じテレ朝金曜ナイトドラマ枠で今年4月期に放送され、ドロドロの不倫愛で反響を呼んだ「不機嫌な果実」(主演・栗山千明)の制作陣と、鈴木氏がタッグを組んだオリジナルの意欲作。倉科演じる有能なOL・光が、三浦扮する金持ちで癒やし系の婚約者・康太がいるにもかかわらず、既婚の元彼と出会い、不倫に身を落としていく物語だ。

     倉科は、昨年7月期の同局系「刑事7人」の男勝りな刑事役や、放送中のフジテレビ系「カインとアベル」(月曜後9・0)のキャリアウーマン役など、演技派としてドラマや映画に引っ張りだこの女優の一人。テレ朝の川島誠史プロデューサーは「略奪愛という激しいテーマの中にも埋もれない存在感と、その中にある純愛を浮き彫りにしてくれる確かな演技力を持っている」と絶大な信頼を寄せる。

     ドラマでは、元彼の妻や康太を溺愛する母親らとの複雑な人間模様も描かれ、鈴木氏も「皆さんの予想をいい意味で裏切り続ける、ハイスピード展開の愛を奪い合う激しい恋愛ドラマになると思う」と自信をみせる。

     12月中旬に東京近郊でクランクイン。ドロドロの恋愛劇に初挑戦する倉科は「ラブストーリーの経験が少ないので、気恥ずかしさも感じています」と本音をもらすも、「そこを乗り越えて『この人も好きだし、でも、あの人も…』という心の機微を表現することが一番の挑戦になると思う」と新境地に気合が入る。

     倉科と初共演の三浦も「ここまで嫉妬にまみれる役は初めて。とにかく行けるところまで演じたい」と意気込んでいる。元彼ら他の配役は後日発表予定。

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    ・泥沼不倫劇に挑戦する倉科カナと三浦翔平。2人が新たな一面を見せる(写真:サンケイスポーツ)
    no title

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161117-00000503-sanspo-ent.view-000
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161117-00000503-sanspo-ent

    【倉科カナが不倫ラブシーンに挑戦!婚約者に三浦翔平!】の続きを読む

    1: 2016/11/17(木) 12:05:42.08 ID:CAP_USER9
    11月上旬の週末の夜9時頃。スポーツジムや日本庭園を備え、フロントには英語も堪能なコンシェルジュが常駐する都内の高級マンションのエントランスに、1台の黒いワンボックスカーが止まった。時を同じくしてもう1台、同じような黒い車が地下駐車場に滑り込む。

     およそ15分後、2台の車は別々の方向へと走り去った。直前までの逢瀬の余韻に浸る亀梨和也(30才)と深田恭子(34才)をそれぞれ乗せて──。ふたりの関係を知る人物が明かす。

    「交際を始めてから、もう1年くらい。亀梨さんが深田さんの部屋に行くことが多いようで、そこから仕事に向かうこともあるみたいです」

     亀梨と深田は、2015年1月に公開された映画『ジョーカー・ゲーム』で初共演。直後の2月から、ドラマ『セカンド・ラブ』(テレビ朝日系)と共演が続いた。

    「映画にも濃厚なキスシーンがありましたが、ドラマでのベッドシーンはあまりの艶っぽさに思わず赤面してしまうほどでした」(映画関係者)

     これまで多くの恋愛を報じられてきた深田。そんな彼女にも心境の変化があったようだ。

    「11月2日に34才を迎え、深田さんも、結婚とか出産を本気で考え出したようです。30才という節目も過ぎて“小悪魔って言われてたけど、このままじゃただの悪魔になっちゃう(笑い)”って。最近は甥っ子と遊ぶのが楽しいらしくて、自分が子供や家庭を持つことを現実として意識するようになったみたい」(芸能関係者)

     しかし最近、深田は周囲にこうグチをこぼしているという。

    「外で堂々と会えないのが悩みみたい。これまであっけらかんと男性とデートしてたし、報道されることも多かったから、結構平気なのかなって思ってたからこの発言は意外で。でも、亀梨さんとの関係だけは絶対に大切にしたいと思ってるのが伝わってきました。“でも、やっぱりクリスマスくらいは外でデートしたい!”ってグチってたのが、やっぱり恭子ちゃんだなって思いましたけど(笑い)。グチが止まらないくらい本気だってことでしょうね」(深田の知人)

    ※女性セブン2016年12月1日号

    NEWS ポストセブン 11/17(木) 11:00
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161117-00000010-pseven-ent
    fukada
    kamenashi

    【深田恭子、熱愛のお相手はあのジャニーズ!!】の続きを読む

    このページのトップヘ