国内・海外芸能ニュース|ゴシップノート

2chニュースのまとめサイトです。話題の芸能人、海外ハリウッドセレブなどの芸能ゴシップ記事を配信しています。

    女優・俳優

    1

    1: 2017/06/01(木) 23:37:16.94 ID:CAP_USER9
    女性セブン名物還暦記者“オバ記者”ここと野原広子が、世の中の様々なトピックに物申す!今回のテーマは「体験人数」です。

    大竹しのぶ(59才)が、『婦人公論』で、男の数が「30人ちょっと」と告白したことで、アラカン女のざわつきが止まらない。

    その数にビックリする“(経験人数の少ない)少数派”が多い中、「そんなもんでしょ」と、聞き流した“多数派”も私のまわりにはけっこういるの。その双方がしなくてもいい小競り合いを繰り広げているのよ。

    ◆女同士はお金より男の数の方がヤバい

    まずは「大竹しのぶが、30人以上だって」と、ご近所さんから話しかけられた友人のS子(59才・パート)の話。

    「とっさに『へえ~』って聞き流したら、私が驚かないことに驚いたみたい。一瞬の間があって、あんたも、男いっぱい知っているんだ?と、そんな目で見られた」

    S子に言わせると主婦には、親しくなっても絶対にしてはならない話が2つあるんだと。その1つが貯金額。万一、借金を申し込まれたとき、断るのにイヤな思いをするし、人に知られていいことなんか何一つない。もう1つが過去の男の数。

    「いや、お金より男の数の方がヤバいかもね。夫だけという人と、青天井の人と、“格差“が激しすぎて会話が成り立たないもの。“多数派“は余計な嫉妬心を燃やされたり、淫乱扱いされたり、折にふれてチクチク言われる」

    なるほど、だから大竹しのぶの発言に対してS子は、「余計なことを言って、変な道をつけてくれた」と、口を尖らせるんだわ。

    そういわれると、私にも思い当たることがある。長年、さまざまな人を取材してきたけど、“元清純派”のマジメな主婦ほど緊張させられる人種って、そういないんだわ。

    「いいですねぇ。いろんな男の人と出会うチャンスがあるでしょ?」と言ったその口で、「私なんかパパしか知らないから」と、何度も。

    不思議なことに、そういう人に限って、いったん自分で“エロトーク解禁”を決めちゃうと、歯止めがきかないの。「夫はもう立たない」とか「私は声が大きい」とか、昼の日中のファミレスでこっちが慌てるようなことを。話題を変えようとしても、本人は気持ちよく走り出した一本道。止まりゃしないって。

    ◆あっちこちで寝た子が起き出した

    そんな女たちの、“自分は女として損をしてきたのではないか。その損はもう取り戻せないのではないか”と焦る気持ちに、「30人ちょっと」は火をつけたね。名付けて“しのぶ砲”。

    それだけじゃない。私のまわりの“元恋多き女”で“多数派”も、最近はよくて開店休業。たいがいはこのまま閉店なんじゃないかと思っている体だったの。

    そこに大竹しのぶの「30人ちょっと」は、「まだまだ、いけいけ」と聞こえたようで、その証拠に、「いくつになっても恋をしていたい」とか、「健康寿命は女子力しだいらしい」とか、あっちこちで寝た子が起き出して。もちろんその相手は夫のはずはなくゲス不倫する気、満々よ。

    で、私は、「んもう、さんざん旬の男をひとり占めしながら、この期に及んで波風を立てるか?」と、悪口が止まらない。

    ゴマメの歯ぎしり? 放っといて!

    ※女性セブン2017年6月15日号

    2017年6月1日 16時0分 NEWSポストセブン
    http://news.livedoor.com/lite/article_image_detail/13143479/?img_id=12951048


    【大竹しのぶが男性経験人数を告白!これマジか・・・】の続きを読む

    i

    1: 2017/06/04(日) 17:29:36.37 ID:CAP_USER9
    女優の石田ゆり子が、自身のInstagramアカウントのフォロワー数が100万の大台を突破したことを報告した。

    4日、石田は「気がついたら ひ、ひゃくまんにんのみなさんがフォローしてくださっていました」と伝え「おそろしいことです。そしてありがたいことです」と喜びの報告。

    「あまりにもマイペースなわたしですが、犬猫だらけですけど、正直にきもちよく、続けていけたらと思います」と改めて思いをつづり「感謝を込めて。健やかな日々でありますように」と願った。

    石田の大台突破に対し、コメント欄には「すごい!」「おめでとうございます」「ゆり子さんの投稿すごく楽しみにしています」「いつも癒やされています」「すごい数ですね~これからも素敵な投稿待っています」など祝福の声が殺到した。

    石田は昨年10月にアカウントを開設。すっぴんや撮影時のオフショット、共に暮らす3匹の猫(ビスクちゃん、ハニオちゃん、タビちゃん)とゴールデンレトリーバーの雪ちゃんの癒やしショットなどプライベートを多数公開。飾らない姿やその美貌で投稿のたびに話題を集めている。(modelpress編集部)

    https://mdpr.jp/news/detail/1691550 


    no title

    no title

    4


    【石田ゆり子に祝福の声が殺到】の続きを読む

    s

    1: 2017/06/03(土) 17:21:25.65 ID:CAP_USER9
    新婚ホヤホヤの佐々木希(29)に、早くも妊娠説が伝わってきた。「佐々木は秋田出身ですが、デビュー前は、地元でも超有名な美女ヤンキーでした。中学に進学してからは、男問題や不登校など、今では想像もつかないくらい、手がつけられなかったようです」(芸能記者)

    そんな佐々木が芸能界に入ったきっかけといえば、'06年に行われた漫画雑誌のグラビアコンテスト。見事、グランプリに輝いた彼女は、芸能10数社から獲得オファーがあったという。 「東京でモデルとしてデビューするや、またたく間に有名人となりました。芸能界に入ったことで、運命が一変したといっても過言ではありません。そんな稼ぎどきでの今回の結婚。佐々木は、以前から『30歳までに結婚したい』と言っていたので、目標が達成したことは確か。幸せを勝ち取るためなら、多少のリスクも顧みぬ、“男前”な女性なのは間違いないようです」(スポーツ紙記者)

    佐々木の夫は周知の通り、お笑い芸人『アンジャッシュ』の渡部建(44)。渡部との熱愛は'15年、女性誌がデート現場を押さえて明らかになった。しかし、過去の男遍歴から考察すると、疑問の声もある。「渡部と出会う前には、ヤンキーギャル時代の彼氏とのプリクラ流出や、会員制バーのイケメン店長との逢瀬、EXILEのTAKAHIROとの熱愛説もあります。中でも'11年に発覚した『嵐』二宮和也との熱愛は、'09年から付き合っていたとされ、ツーショットの同棲写真が掲載された。しかし、どれもみな渡部とは真逆のタイプだけに、『この2人で大丈夫?』という危惧の声もあります」(芸能プロ関係者)

    ただ、計画的決断というなら合点がいく。佐々木は周囲に、「結婚したら、早く子供がほしい」と、打ち明けているからだ。「今までの彼氏は、男性主導のオラオラ系ばかり。佐々木は、もともと子供を作りたいという思いが強いだけに、何でも言うことを聞いてくれる渡部だからこそ、結婚したのではないでしょうか。渡部はそれに応えようと頑張ってくれる性格。言わば、有言実行となるパートナーをゲットしたということですよ」(同)

    電撃妊娠発表も近い!

    http://wjn.jp/article/detail/4961305/

    【新婚の佐々木希さん、早くもあの噂が飛び交う】の続きを読む

    8

    1: 2017/05/25(木) 23:11:46.96 ID:CAP_USER9
    女優の戸田恵梨香が、24日に自身のインスタグラムを更新。真っ青な海をバックにダイビングウェア姿を公開し、ファンからは「すっぴんでこの綺麗さ」などのコメントが寄せられている。

    戸田は、船の舵を握って微笑んだり、海から上がったばかりのダイビングスーツ姿を見せているほか、海中からマンタやウミガメ、サンゴを収めた写真、はたまた馬に乗ってにっこり笑顔を見せる自身の姿を収めた写真を、一挙に公開している。


    写真を見たファンからは、「かっこいいし綺麗すぎます!」「えりかちゃん、すっぴんさすが綺麗」「美しすぎるしんどい」「美しくってカッコ良くって惚れ惚れしてます」「すっぴんでこの綺麗さ」などのコメントが多数届いている。

    no title


    2

    http://www.crank-in.net/entertainment/news/49914

    【【画像】戸田恵梨香、スッピンのダイビングスーツ姿がヤバイ】の続きを読む

    このページのトップヘ