国内・海外芸能ニュース|ゴシップノート

2chニュースのまとめサイトです。話題の芸能人、海外ハリウッドセレブなどの芸能ゴシップ記事を配信しています。

    女優・俳優


    吉岡里帆「水着姿なんて絶対出したくなかったが夢をつかむため抗えなかった。『脱いでる人が芝居している』と見られるハンデを抱えた」

    1: 2017/10/08(日) 00:05:18.61 ID:CAP_USER9
    フィクションやフェイクという話で言うと、吉岡さんが以前おこなわれていた、グラビアの話もうかがえたらと。前にイラストレーターのたなかみさきさんと吉岡さんのグラビアについてお話ししたことがあって、なかでも「紐の細さがすばらしい」という話をしまして。

    吉岡:紐は細いに限りますよね(笑)。

    吉澤:(笑)。

    吉岡:あの時間もある種、文字通り切り売りの時間だったんです。だって私は水着姿なんて絶対出したくなかったし、両親からも、「本当に結婚するような人にしか見せちゃだめ」という教育を受けてきたから。それを、全国区の、ワンコインで買える週刊誌で披露して、1週間後には廃棄処分されて。こんなに脱いでも、翌週には別の女の子のことを見るんだろうなと思うと、自分のその「旬すぎる時間」みたいなものがすごく辛かったです。

    吉澤:そうですよね……。

    吉岡:でもこれを言うと、ファンでいてくれる方たちはすごく怒るんですよね。「応援している人をバカにしてる」という手紙をいただいたこともあります。でも決してバカにしているわけじゃなくて、やりたくないというのは私の偽れない本当の気持ちで、でも、そう思いながらも脱ぐことに意味があると思っていました。嫌なんだけど、自分の夢をつかむために、それをやってほしいと求めてくれる人がいる以上、その人たちに応えるのが私の生き方だということに抗えなかったんです。

    私が本当に自分の好きなことだけをする人間だったらーーつまり、人に染まるんじゃなくて自分の色に染めたいような人間だったら、グラビアはやっていなかった。でも、誰かに染められたい以上は、これもやらなければと思ったんです。だから、自分で選んだという自信はあります。同時に、「私は最初にこういうハンデを抱えるんだ」というのもお芝居をしていくうえでの覚悟に繋がりましたし。


    吉澤:ハンデと言うと?

    吉岡:人は、脱いだ人を「脱いでる人が芝居している」って見るんですよ。脱がない人のことは、はじめから「この人は芝居する人なんだ」という目で見ます。その壁ってすっごく厚くて高くて、自分で自分の首を絞めるみたいな行為をしてしまったと思うこともあります。でも、時間が経って、それがよかったと言ってくれる人がいるのは、やっぱりすごく嬉しい。今となっては、グラビアは本当にやってよかったです。

    吉澤:すごく素敵な話。

    吉岡:グラビア撮影用の水着って、本当に冗談じゃないくらい痛いんですよ……! スタイリストさんが素敵だって思った布でつくっていて、ゴムとかが入っていないんです。

    吉澤:そうなんだ、完全にフィクションなんだね。

    吉岡:市販の水着はちゃんと伸びるし守ってくれるけど、私が着ていたグラビア用の水着は、人に見てもらうための水着だったから、ゴムが入っていないどころか、革紐や伸びない布でできることもあって。皮膚に食い込むくらいぐっと縛るから、次の日も跡が残っているんですよ。食い込ませることでお肉がちょっと盛り上がって、それが色気になるという。

    たんに「服を脱いだ」のではなく、文字通り、身体や人生をかけた物語をつくりあげて提示しているわけですね。

    吉岡:だから、週刊誌を見るときに本当に考えてほしいのは、写真に写っている子たちは、一世一代の賭けをしているということ。消耗品になることを前提に脱いでいることも含め、いろんなことを思いながら、そこで笑顔でいるんだよっていうのをわかってほしいなと思います。

    https://sheishere.jp/interview/201710-yoshizawayoshioka/3/

    no title
    【吉岡里帆が絶対出したくなかった水着姿の画像】の続きを読む

    4


    西内まりや(23)  「引退&電撃できちゃった結婚」 お腹の中にはすでに“小さな命”が

    1: 2017/10/06(金) 18:14:38.93 ID:SxKnq0W+0● BE:322453424-2BP(2000)
    モデル、女優、歌手の西内まりや(23)が、クリスマスをめどに「引退&電撃できちゃった結婚」を発表するとの衝撃情報が流れている。

    「西内は3月までフジテレビ系月9連ドラ『突然ですが、明日結婚します』で主演し、平均視聴率6.65%と惨敗。その後、ツイッターの更新も停止し、表に出てこなくなり、失踪説も流れました。そうした中、9月8日、米ニューヨークで開催されたイベント『ファッションウィーク』で行われた有名ブランドの新作発表会に出席していたことが一部メディアで報じられたのです」(スポーツ紙記者)

    一見、「復活」かと思いきや、そう単純でないという。

    「茶髪になり、吹っ切れた表情の写真が報じられましたが、実はを決意したため、ようやく約半年ぶりにNYからメディアに登場したというのが真相のようです」(同)

    西内は昨年8月、日米ハーフのイケメンモデル・呂敏(27)との“車チュー”熱愛を報じられた。'15年には、同じ所属事務所を退社した安室奈美恵に代わる「ポスト安室」として猛プッシュされてきた存在。それだけに呂敏とは“強制破局”指令が出たが、西内は反発し交際継続したわけだ。「西内があえてNYで登場したのには“裏の理由”がありました。実は呂敏も9月上旬、『ファッションウィーク』にカメラマンの仕事で滞在していることを自身のツイッターで明かしていたのです。2人が同じイベントにいることは一目瞭然。一緒にいることをアピールしたわけです」(芸能記者)

    そんな彼女、年末の「重大発表」に向けてある決意を固めたようだ。「西内は今年のクリスマスイブに24歳になる。そのタイミングで呂敏との強行突破婚、つまり、できちゃった婚を狙っているのです。芸能界に未練はないため引退ができる。呂敏と、そのまま米国移住する決意のようです」(芸能プロ幹部)

    安室ロスか? 所属事務所の元大先輩・安室奈美恵が9月20日、引退を発表した影響も大きい。「西内は安室の大ファンで崇拝しています。今回の安室の決断に大きな影響を受け、強行婚&引退をより強く決意した可能性は極めて高い。ちなみに呂敏は、9月1日に妊娠&結婚を電撃発表した武井咲と同じ事務所。それだけに呂敏サイドも結婚への制限が緩くなっており、ゴールインしやすくなっている」(同)

    ドラマ終了以降、雲隠れ状態となり、失踪したのではとまで囁かれた西内だが、お腹の中にはすでに“小さな命”が宿っているとの情報もある。

    http://wjn.jp/sp/article/detail/3807874/



    【【衝撃】西内まりや、引退&できちゃった結婚発表の仰天情報】の続きを読む

    1

    1: 2017/10/03(火) 14:35:14.46
    川島海荷、“既婚者テレビマン”と手つなぎデート!! 「酔っていた」という釈明に疑問の声も

    川島海荷の“手つなぎ写真”を、10月3日発売の「フラッシュ」(光文社)がスクープした。お相手は40代のTBS局員で、川島は「(先方に)どうやったら迷惑がかからないようになりますか…?」と、反省しきりだったというが、初の写真誌スキャンダルのお相手が、一回りも年上の業界人ということで、川島の将来に傷がつきかねない騒動になりそうだ。


    同誌によると、川島と男性は、都内の飲食店をハシゴし、その移動中、手をつないでいたとのこと。その様子を同誌に撮影されたものの、川島は直撃取材に対して交際を否定している。

    「関係者によれば、男性は、川島が『兄のように慕っている人』だそう。川島本人も、現在は恋人がいないことを告白しています。記事には書かれていませんが、この男性・T氏は既婚者だけに、関係を否定するのは当然でしょう」(TBS関係者)

    川島はT氏について「たまに相談に乗ってもらったりとか」と語り、手をつないでいたことは「ちょっと私が酔っ払っていて、フラフラだったんです」などと釈明している。

    「T氏は、ドラマの編成マンとして活躍している人物。川島とは、2013年のKis‐My‐Ft2・玉森裕太主演ドラマ『ぴんとこな』などで関わりがありましたが、どれも数年前の作品ばかり。現在でも深く交流があるのは、少々違和感がありますね。実は局内でも『あの2人は怪しい』といった声が出回っていました」(同)

    今回の「フラッシュ」の記事については、メディア関係者からも疑惑を唱える声が聞こえてくる。

    「川島所属のレプロエンタテインメントは、1月にマギーがHi‐STANDARD・横山健との不倫を報じられた際、テレビや新聞など大手メディアに圧力をかけ、後追い報道を封殺させた“前科”がある。今回の川島にしても、週刊誌の直撃にここまでベラベラしゃべるとは考えにくいだけに、レプロが『フラッシュ』側に対し、『直撃に答えさせるから、事を荒立てないで』などと取り引きを行った可能性もありますよ。まぁ、川島が、ひたすら相手の立場を気遣う優等生的なコメントに終始しているのは、本人の真面目な性格がゆえとも考えられますが」(週刊誌デスク)

    昨年10月から『ZIP!』(日本テレビ系)の総合司会を務めている川島。以前には、レプロから干されてしまった能年玲奈(現・のん)と比較され、「事務所からひいきされすぎている」と批判されることもあっただけに、こうした“スキャンダル”は大きな痛手になるはず。今後は、仕事に専念してほしいものだ。
     https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12123-154893/
    no title
    no title

    【【画像】川島海荷、不倫手つなぎデート写真を撮られる】の続きを読む

    このページのトップヘ