国内・海外芸能ニュース|ゴシップノート

2chニュースのまとめサイトです。話題の芸能人、海外ハリウッドセレブなどの芸能ゴシップ記事を配信しています。

    歌手

    1: 2016/10/16(日) 15:11:10.69 ID:CAP_USER9
    アサ芸プラス2016年10月16日09時58分

    離婚発表やSNSでの艶写真公開など、なにかとニュースを提供し続けている浜崎あゆみだが、本業の歌手としては苦しい立場に立たされていることが明らかになった。

    「浜崎は9月30日に新曲『We are the QUEENS』をiTunes限定配信でリリースしました。宇多田ヒカルがその2日前に新アルバムをリリースしたことで、“歌姫の対決”として注目されましたが、結果は浜崎の惨敗。新曲は1度もトップを獲ることができず、宇多田の後塵を拝しています」(音楽ライター)

    リリースから2週間、宇多田の「道」はトップ3につけているが、浜崎の「We are the QUEENS」は143位とその差は歴然。もはや宇多田と浜崎を同列で語ることなどはばかられるような有り様だ。

    新曲はスマートフォン用ゲームのために書き下ろされ、CMソングに起用され連日のようにテレビから聞こえてくる。離婚を発表したりあられもない姿をSNSで公開したりと、話題作りもぬかりない。プロモーション攻勢にもかかわらずセールスに結びついてこないのが現状だ。

    「しかも宇多田の新曲はCDと配信でリリースされたのに対して、浜崎は配信のみ。それなのに配信ランキングで負けているのは危機的状況といっていいでしょう。ちなみにiTunesでは、順位は明らかになりますが総ダウンロード数をiTunesサイドが発表することはありません。CDを出さず配信限定にしたのは、売り上げ枚数が大幅に減少していることを浜崎サイドが明らかにしたくなかったのではないかという声もささやかれています」(音楽業界関係者)

    歌姫の座から転げ落ちた浜崎。もはや生き残る道はSNSを炎上させて注目を集めるしかないのではないかという見方が出るほど。これからの彼女から目が離せなくなりそうだ。

    http://www.asagei.com/68017

    ayumi

    【【悲報】浜崎あゆみ、最新曲が壮絶爆死】の続きを読む

    1: 2016/10/15(土) 23:06:41.77 ID:CAP_USER9
    http://www.j-cast.com/2016/10/15280795.html?p=all

    シンガーソングライターの松任谷由実さんが2016年10月14日、ツイッターで「メンヘラ?早く滅びておしまい!」などと言及、ファンらの間で「ユーミンのツイッターがこわい」という声が上がっている。

    大御所ともいえる彼女がツイートでなぜ......と驚きを隠せない人も少なくないようだ。

    突然の毒舌

    松任谷さんは10月14日昼、ツイッターに

    「【松任谷由実】メンヘラ? 早く滅びておしまい!」
    と投稿した。「メンヘラ」は、「メンタル」面に問題がある人、といった意味で使われることが多い。

    松任谷さんはその1分後にも、

    「【松任谷由実】ワードが出来ると、それに甘えて寄りかかるやつが許せん!『僕、フリーター』って開き直るな!ツンデレとかもサブカルからきてるよね。『私、サブカル』って甘えるなよ。カルチャー知らないくせに!」と毒づいた。ツイッターには「ユーミンのTwitter激しいな!?」「ユーミンのツイッターがこわい」と動揺する声が寄せられた。

    松任谷さんがどういう経緯で激怒しているのかは分からないが、そもそも彼女がツイッターのアカウントを持っていたと知らなかった人も多かったようだ。エッセイストの能町みね子さんが15日、「ユーミン先生、現時点でフォロワー12000人しかいず、知名度の割に少なすぎるのでツイッター最近始められたのかと思ったらなんと5年前からやってた、けど、5年間で300ちょっとしかツイートしてない!6日に1回くらいしか書かないレアツイッタラー」とびっくりしていたように、このアカウントは2011年12月2日から存在していた。もっとも開設以来、16年8月26日まで、基本的に松任谷さんの出演情報ばかりだったが9月1日、「【社員1号】今日から「YUMING STAFF」を「松任谷由実 Official」に名称変更しました!これまで以上にパワーアップしてお伝えします」と投稿し、9月7日には「【社員1号】突然ですが、明日、このTwitterにユーミンが降臨します」と宣言。翌日、「ユーミン」が顔写真付きで姿を現したのだ。

    「ユーミン早くTwitterやめた方がいい」

    「【松任谷由実】降臨したよ~さて、何やって欲しい?(笑)」
    松任谷さんのツイッターは8日、そう投稿した。その日以来、「【松任谷由実】」の署名がほぼすべての投稿に添えられており、料理の写真や芸能人とのツーショット、自身の曲「気づかず過ぎた初恋」の歌詞などが発信されている。

    「【松任谷由実】」と書かれていても、それが本人によるものか定かではないが、ツイッターでは多くの人が「ユーミン」の発信だと信じているようだ。

    「なんだかユーミンらしいお茶目な画像も色々載ってる」
    「まさかツイッターでユーミン本人が自宅を公開してくれるとは思わなかったな」
    と、ファンを楽しませていた。

    だが、14日の怒りを露わにしたツイートをきっかけに

    「ユーミン早くTwitterやめた方がいい」
    「なぜか、ユーミン様がTwitterで切れておられる。ちょっと心配。お疲れかなあ?(汗)」
    「ユーミンのツイッターちょっとびっくりした。ツイッターって、友達にしゃべる感覚で書いちゃうとおかしくなる時があるよね」
    という声が寄せられ始めている。

    yumin

    【【恐怖】ユーミンがツイッターで突如ブチ切れ!動揺広がる】の続きを読む

    1: 2016/10/16(日) 00:14:43.15 ID:CAP_USER9
    “ガッキー”こと新垣結衣が主演を務める今クール(10~12月期)の連続テレビドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)が、11日にスタートした。“ガッキー効果”もあり初回平均視聴率は10.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)となかなかの好スタートとなったが、今作のある“演出”について、一部では疑問の声が上がっているようだ。

     同作は新垣演じる「職なし・彼氏なし」だけど院卒の森山みくりが、星野源演じる独身の会社員・津崎平匡の自宅の家事代行作業員として働き始めることから始まるラブコメディ。新垣は星野とは初共演となるのだが、息の合った演技で順調に撮影も進んでいるという。

     しかし、ドラマのエンディングで新垣をはじめ出演者が星野の新曲でありドラマの主題歌でもある「恋」(5日発売)に合わせてダンスを踊っているのだが、星野を過剰に持ち上げたようなつくりに疑問の声が上がっているようだ。

    「星野さんといえば、今、もっともライブのチケットが取りにくい男性アーティストとしても有名ですし、5日に発売された『恋』も売上10万枚を突破しました。今の時代に10万枚を売り上げるのは、すごく大変なことなのですが、それをやり遂げる星野さんの人気ぶりは本当にすごい。

     ただ、星野さんって、仕事でかかわったスタッフからの評判がものすごく悪いのです。仕事で一緒になった人たちに話を聞くと、口を揃えて『態度が悪い』『ナルシストで自己愛がすごい』など、悪評ばかりが聞こえてきます。だから、今回のドラマでも現場でどのような印象を与えているのか、気になるところです。
    エンディングも『星野さんのPVか?』と思えるくらいに星野さんがカッコよく映っていましたしね。星野さんのファンには最高かもしれないですが、ファンでない人にとっては違和感のあるエンディングだと思いました」(テレビ局関係者)

    ●自分がメイン

     また、別のテレビ局関係者も語る。

    「星野はテレビ収録などでは、星野のバックのバンドメンバーにカメラが寄るシーンなどが多いと、もっと自分がメインで映るように演出やカメラ割りの変更を求めてくることで知られています。また、自身がMCを務めるラジオ番組では、リスナーからのメールが番組を構成する重要な要素ですが、ネタや冗談でも星野にとって少しでもマイナスの内容のメールはチョイスしないので、“キレイごと”ばかりでつまらない。そのため、どんどん聴取率が下がっています」

     もっとも、ドラマ自体は面白いと好評で、インターネット上でも「ガッキーと星野源のカップルに癒される」「何も考えずに見られる感じがいい」など評価する声が多数みられる。

     ツイッターでもドラマ放送時間に重なる11日22~24時の間で「ガッキーかわいい」との投稿が約1万件もあったことも話題となっており、新垣の可愛さと星野の癖のある演技で、大ヒットが予想される。

    http://netallica.yahoo.co.jp/news/20161015-88066622-bjournala
    hoshino

    【【ナルシスト?】星野源、スタッフからの悪評噴出!「態度悪い」「自己愛がすごい」】の続きを読む

    1: 2016/10/14(金) 18:30:31.05 ID:CAP_USER9
    ラッパーのTOPさん(36歳)は、カリスマ的な存在として多くのファンに愛されている人物だ。インターネット上でも「トップさん」や「トッポさん」の愛称で親しまれており、ルックスもイケメンだ。

    ・気遣いを忘れない情に厚い人物
    厳しい言葉を書き込みすることが多く、硬派なイメージがあるものの、見ず知らずのインターネットユーザーに「病院に行け」「病院だとりあえず」「うん病院いけ」などとメッセージを書き込みするなど、他人への気遣いを忘れない、慈愛に満ちた情に厚い人物でもある。

    ラッパーのTOPさんは以前にも、「ネットだけで説教してるヤツほどアホな人間はいない」とネットで説教をしたことがあり、他人の教育に対して熱心だ。

    ・物議をかもす
    そんなラッパーのTOPさんがインターネット上に殺害予告を書き込みしたと話題になっており、物議をかもしている。以下が、ラッパーのTOPさんが書き込みしたとされる殺害予告である。

    ・書き込みしたとされる殺害予告
    「早う目の前で言えやゴラぁあ 口先だけの腰抜けカマ野郎w ほんまドツキ殺したるさかい 事務所来い事務所にカマこら」

    no title


    ・警察には通報済みか
    これは一般人のTwitterユーザー「自爆営業の白熊さん」(‏@akagumasann100)に対して書き込みされた殺害予告とされており、強い恐怖を感じたのか、「殺人予告怖い」「殺人予告として通報しておく」と書き込みしている。よって、すでに警察には通報済みの可能性がある。

    この殺害予告が事実ならば、その文章に「ほんま」と書かれていることから、本当に実行に移す強い意志が読み取れる。

    ・彼が本当に殺害予告を?
    ラッパーのTOPさんは、人を魅了するラップで多くのファンに感動を与えている人物。ラップで熱い気持ちを伝える彼が本当に殺害予告をしたのであれば、非常に悲しい事である。殺害予告が嘘であってほしいと願うばかりだ。

    http://buzz-plus.com/article/2016/10/13/top-the-rapper/

    【ラッパーのTOPさんが一般人相手に殺害予告を書き込みか!「ほんまドツキ殺したるさかい」】の続きを読む

    このページのトップヘ