国内・海外芸能ニュース|ゴシップノート

2chニュースのまとめサイトです。話題の芸能人、海外ハリウッドセレブなどの芸能ゴシップ記事を配信しています。

    歌手

    nana


    1: 2016/10/01(土) 18:01:27.01 ID:zEk6xzeD0
    9/19 阪神勝利、その夜ステージ設営開始
    9/22 阪神勝利、水樹奈々ライブ
    9/24 阪神勝利
    9/25 阪神勝利、芝が荒れてると話題になりだす
    9/27 荒れた芝で阪神勝利、この日水樹奈々サイドからコメント
    9/30 荒れた芝で阪神勝利
    10/1 荒れた芝で阪神勝利、おまけに芝で北條長打、芝で巨人のエラーとか起こる

    結果 阪神タイガース 今期初の奈々連勝

    この記事の続きを読む

    1: 2016/09/27(火) 20:49:02.69 ID:CAP_USER9
    オリコン 9月27日(火)19時56分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160927-00000361-oric-ent

    声優アーティスト・水樹奈々が27日、自身の公式サイトを更新。22日に兵庫・阪神甲子園球場で行われた
    水樹のコンサート後に同球場の天然芝が傷んでしまったと一部で報道された件について、所属レーベルや公演の主催者などが「多くの野球ファンの皆さまならびに関係各所の皆さまにご心配をおかけいたしました」 と連名でコメントを発表した。

    同サイトでは「2016年9月22日に阪神甲子園球場にて開催いたしました『NANA MIZUKI LIVE PARK 2016』における阪神甲子園球場の天然芝に関する報道につきまして、多くの野球ファンの皆さまならびに関係各所の皆さまにご心配をおかけいたしました」とお詫び。

    また「コンサート機材設営には関係各所と打ち合わせを重ね、芝生にも充分な配慮をして養生・設営を
    させていただきましたが、ライブ当日を含めた3日間に渡る荒天・豪雨により、残念ながら想定以上の負荷が芝生にかかるという結果となってしまいました」と、天候が災いし被害を防ぎきれなかったことを説明した。

    今後については「ライブ・コンサート開催にあたってはなお一層細心の注意を払い、よりよい時間を提供できますよう、引き続き努力邁進してまいります」としている。

    水樹は22日、女性ソロアーティストとして初めて同所で公演を開催。その後、「コンサートと台風16号の直撃が重なり天然芝がはげてしまった」と一部メディアで報道され、プロ野球への影響が懸念されていた。 shiba
    mizuki

    この記事の続きを読む

    akb


    1: 2016/09/28(水) 01:14:50.08 ID:s01GYzlZ0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    一世を風靡しながらも“あの人は今?”状態になる一発屋芸能人は後を立ちません。一方、消えることはなくても、気が付くと全盛期の勢いはなくなっている、 なんて芸能人もいますよね。

    そこで今回『VenusTap』では、男女500名に「正直、全盛期は過ぎたと思う芸能人は?」というアンケート調査を実施。気になる結果をランキング形式でご紹介します。

    ■話題になるのは離婚騒動と劣化……1位浜崎あゆみ 

    <全盛期は過ぎたと思う芸能人ランキング>

    1位・・・浜崎あゆみ(72票)

    2位・・・AKB48(54票)

    3位・・・木村拓哉(53票)

    同率4位・・・ダウンタウン(31票)

    同率4位・・・ローラ(31票)

    ■1位はかつて大ヒット曲『Vogue』で、“美しく咲き誇ったら、あとは静かに散ってゆくだけ……”という意味にもとれる歌詞を歌っていた浜崎あゆみ。

    ■2位は、本来の“秋葉原のアイドル”に戻りつつあるAKB48
    大ヒット曲『ヘビーローテーション』が大流行した2010年前後は、まさに国民的人気アイドルと言っても過言ではなかったAKB48。

    ■SMAP解散後は脇に回れるのか? 3位は木村拓哉

    かつては、“抱かれたい男ランキング”の1位を獲得しまくっていたイケメンの代名詞のような“キムタク”こと木村拓哉。 国民的アイドルグループ・SMAPの中でも、顔よし・歌よし・ドラマ主演は高視聴率とナンバーワン人気を誇っていました。

    http://www.news-postseven.com/archives/20160927_452304.html

    この記事の続きを読む

    1: 2016/09/22(木) 11:44:23.57 ID:CAP_USER9
    シンガーソングライターのaiko(40)がロック歌手「SOPHIA」の松岡充(45)からツイッターをブロックされていると22日未明のTBSラジオ「山里亮太の不毛な議論」に出演して明かした。

    山里とaikoがツイッターの話題で盛り上がると「aikoな、ブロックされてる人、いるんですよ」と切り出し「SOPHIAの松岡充さん」と告白。「いろんな人をめぐって見たときに、見られへんかったんですよね」と残念がった。

    理由を聞く山里に対して「なんでか分かんないんですけど…」と困惑気味。 過去にいざこざがあったわけでもなさそうで、謎のブロックといえそうだ。

    aikoは山里のファンで、同番組に“はがき職人”として投稿することもしばしば。 そんな2人の関係から、つい本音で語ったのかもしれない。

    http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/596204/
    2016年09月22日 11時22分

    no title

    aiko

    https://www.youtube.com/watch?v=vCBlyz7VmS8


    カブトムシ - aiko

    この記事の続きを読む

    1: 2016/09/20(火) 19:51:56.42 ID:CAP_USER9
    「永遠の若大将」こと加山雄三氏(79)に“ゴーストライター疑惑”が発覚した。きっかけは、加山氏の実妹の元夫で、米国人作詞家のマイケル・ルノー氏が今年5月、60年代に発表された加山氏の曲11曲について英語作詞の報酬を支払うよう通告する文書を、代理人を通じて加山氏サイドに送ったことによる。

    “通告書”には「Dedicated(恋は紅いバラ)」「ブーメラン・ベイビー」など加山氏の初期の代表作にくわえて、加山氏が2015年に発表した新曲「I Simple Say」を含む計12曲について、正当な報酬を支払うよう求め、それが為されない場合は、日米両国で裁判を起こす旨が書かれている。

    小誌は取材の過程で、加山氏自身が、ルノー氏の留守番電話に「(「I Simple Say」の作詞について)君はこれまでと同じように僕のゴーストライターでいてくれなければいけないんだ」とメッセージを残した音源を入手した。

    加山氏に事実関係の確認を求めたところ、上記11曲について「私が書いたんです。(ルノー氏は英語表現などを)修正してもらう立場。彼がゴーストライターなんて言葉はどこから出たんですかね」と否定した。 だが留守番電話で自ら“ゴーストライター”と発言していることについては、「そういう表現をするとわかりやすいかなということと、彼を立ててあげようじゃないかと」と説明した。

    詳細は、9月21日(水)発売の「週刊文春」9月29日号で報じている。

    <週刊文春2016年9月29日号『スクープ速報』より>

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160920-00006589-sbunshun-ent
    週刊文春 9月20日(火)16時1分配信

    加山氏は何と答える?
    kayama


    この記事の続きを読む

    1: 2016/09/18(日) 16:04:30.76 ID:CAP_USER9
    マツコ・デラックス(43)が、9月12日に放送された『5時に夢中!』(TOKYO MX)に出演し、二度目の離婚をした浜崎あゆみ(37)について言及した。

    9月11日に、会員制ファンクラブサイトで「今日は皆へ報告したい事があります。 3年間パートナーとして共に歩んできた彼と、それぞれの道へ進む事になりました」と報告し、 米ロサンゼルスで同居する夫と離婚する意向を示した浜崎。夕刊ベスト8のコーナーでもこの報道が取り上げられ、 MCのふかわりょう(42)から「浜崎さんにとって、そんな大きなことじゃないんですかね?」と話を振られたマツコは、「ありがたい存在ですよ」とコメント。 そして「芸能界がとてもこじんまりしてきた中で、数々の奇行を私たちに発表してくれる稀有(けう)な存在。あゆ、ありがとう」と拍手しながら自分の意見を述べた。

    浜崎は2011年1月にオーストリア人俳優のマニュエル・シュワルツ(36)と結婚したが、翌年の1月に離婚。 その後、2014年に米国人男性と結婚していたが、今回の離婚で“バツ2”となる。

    「一度目の結婚のときも、実は日本国内で正式な結婚の手続きをしておらず、戸籍上は独身のままだったということで騒ぎになりました。 最近の彼女のツイートを見ても、やたらとポエムのような意味深ツイートが増えており、ファンも心配しているようです。 期間限定で始めたインスタグラムも、最近はビーチやプールでのセクシーな水着姿ばかりが連日アップされてますから、 肝心の歌声を待っている人たちはもどかしく感じているんじゃないでしょうか」(芸能ライター)

    二度目の離婚については、爆笑問題も13日放送のラジオ『JUNK爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ)で「人生がスキャンダラス」と言及していた。 いつまでも世間を賑わしてくれる浜崎は、マツコも言っていた通り「ありがたい存在」だろう。 これから先も、いい意味で世間をあっと驚かせるような存在であってほしいものだ。

    http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160918-90526503-taishuq
    2016/9/18 09:00 日刊大衆

    no title


    https://www.youtube.com/watch?v=2ZwRZIUrIP4


    LOVE ~since 1999~ 浜崎あゆみ & つんく

    この記事の続きを読む

    1: 2016/09/15(木) 18:12:55.13 ID:CAP_USER9
    歌手でモデルの西内まりや(22)が15日、都内で、初主演映画「CUTIE HONEY -TEARS-」 (10月1日公開)の完成披露上映イベントに出席した。

    スタイリッシュなアンドロイドのキューティーハニーを演じた西内。憧れのヒーローを聞かれると 「3~5歳の頃からシュワルツェネッガーさんの『ターミネーター』を見ていた。同じアンドロイドで撃たれても死なないのがうれしく、意識はしましたね。マネしているので、いい影響になっていれば」 と“ターミネーター”を意識して撮影したことを打ち明けた。

    原作者の永井豪氏(71)も「すばらしい映画。 ハリウッドを楽しむようで感激した」と“西内ハニー”を絶賛していた。

    デイリースポーツ 9月15日(木)18時3分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160915-00000075-dal-ent
    画像 シュワちゃんを参考にしたと明かした西内まりや(右)とイベントに出席した石田ニコル(左)と原作者の永井豪氏=東京・新宿バルト9
    no title

    no title

    no title

    この記事の続きを読む

    このページのトップヘ