国内・海外芸能ニュース|ゴシップノート

2chニュースのまとめサイトです。話題の芸能人、海外ハリウッドセレブなどの芸能ゴシップ記事を配信しています。

    お笑い芸人

    1: 2016/12/23(金) 02:00:51.25 ID:CAP_USER9
    ◆カラテカ入江「月収160万円」と告白

    お笑いコンビ・カラテカの入江慎也(39歳)が、12月21日に放送されたバラエティ番組「芸人報道1時間SP」(日本テレビ系)に出演。月収が160万円あることを明かした。

    この日、先輩の雨上がり決死隊らから、芸人として売れていないのに食べていけるのが謎だと指摘された入江は、収入の内訳を告白。芸人としての稼ぎは月に15万円ほどしかないものの、いろいろとやっている仕事の収入をすべてひっくるめると、月収は160万円ほどになるという。

    入江がやっている仕事のひとつが講演会。その内容は1時間半、ビジネスや人脈について語るそうだ。そして、もうひとつ大きな柱となっているのがコンサル。企業にアドバイスをする仕事をしており、講演会+コンサルの月収は145万円ほどになっているのだとか。

    この金額には一同ビックリ。フットボールアワーの後藤輝基(42歳)は「芸人してる時間、コンサルに回したほうが!」と率直な感想を漏らしたが、入江は「芸人が楽しいじゃないですか!」と、芸人という仕事にも意義を感じているようだ。

    (▼記事を一部引用しました。全文は以下のURLでご覧ください)

    ナリナリドットコム 2016/12/22 09:50
    http://www.narinari.com/Nd/20161241472.html
    irie

    【カラテカ入江の月収160万!その内訳がこちら】の続きを読む

    jason

    1: 2016/12/22(木) 02:24:28.61 ID:CAP_USER9
    ◆教材はテレビ&ゲーム?厚切りジェイソンが説く英語習得法とは

    米国人のお笑いタレント、厚切りジェイソン(30)がこのほど東京・代々木ゼミナール本部校で、英語習得のノウハウを教える特別授業を行った。自身がどのようにして日本語を覚えたかを例に出し、ユーモアたっぷりに「習うより慣れろ」の習得術を伝授した。

    ジェイソンが日本語を覚えるために教材にしたものとして挙げたのは、日本テレビのお笑い番組「エンタの神様」(03?10年)。05年に訪日した時に見てハマったという。現在も特番で放送されている番組とあって、小・中学生を中心とした生徒約200人の関心を誘った。

    「ヘンな動きをするタレントが多くておもしろかった。当時は日本語が全く分からなかったけど、毎週見続けていくうちにちょっとずつ意味が分かるようになってきた。コウメ太夫(当時・小梅太夫)さんのおかげで“チクショー”の意味が分かるようになった」

    同番組に出演し「気付いちゃった、気付いちゃった、ワ?イワイ」のネタで知られる、デッカチャンからは実用的な口語を学んだという。「勉強で正しく学ぶと“気付いてしまった”だけど、デッカチャンさんは“気付いちゃった”と言う。日本人はこういう使い方をするんだって分かって自分も使ってみた」

    お世辞にも日本語の教材としてふさわしいとは思えない番組だが、興味深く聞き入る生徒たちに「楽しいことを英語で続ければ覚えられる。勉強なんて必要ない」と説いた。

    ほかに教材としたのは、ゲーム「MOTHER2」の日本語版だという。「テレビでも映画でもゲームでも何でもいいから、好きなことを英語でやってみよう」と呼びかけた。もし学生時代に親に「英語を勉強したい」と言って、お笑い番組を見てゲームをやりだしたら、きっと怒られただろう。でもジェイソンは「これが日本語を覚える近道」と信じて突き進み、「エンタの神様」で「ホワイ?ジャパニーズ・ピーポー」と叫ぶネタを披露するまでになった。言語は学ぶより、触れ合うことが大切だと感じた貴重な1時間だった。

    写真:予備校の一日講師を務めた厚切りジェイソン
    no title


    スポニチアックス  2016年12月21日 10:30
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/12/21/kiji/20161221s00041000078000c.html

    【厚切りジェイソンが教える英語習得法がこちら】の続きを読む

    tamori

    1: 2016/12/19(月) 23:03:19.57 ID:CAP_USER9
    日刊スポーツ 12/19(月) 22:18配信

     タレントのタモリ(71)が19日に放送されたフジテレビ系「SMAP×SMAP」(月曜午後10時)に出演し、「最終回だから」と前置きした上で番組名について「おかしい」と長年抱えていたという不満をぶつけた。

     タモリは最終回まで残り2回となったこの日、同番組最後の収録となった人気コーナー「ビストロスマップ」に出演。中居正広とのトークで「最終回だから言っていいと思うんだけど、いつか言ってやろうと思ったんだけどさ『SMAP×SMAP』ってタイトルはおかしいよね。俺が番組やるときに『タモリ×タモリ』って付けるか?おかしいだろ」と不満を明かした。

     中居が「ジャニーさんが考えてくれたんですよ」と明かすと、タモリは「さすがジャニーさんだよね」と手のひらを返し、中居を苦笑いさせた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161219-01754073-nksports-ent

    【タモリがスマスマ出演で不満のコメント!「おかしい」】の続きを読む

    1: 2016/12/18(日) 19:00:36.03 ID:CAP_USER9
    https://www.daily.co.jp/gossip/2016/12/18/0009761753.shtml
    2016.12.18

     落語家・林家三平(46)が18日、日本テレビ系「笑点」に出演。女優・国分佐智子(40)との間に11月24日に誕生した第1子長男の名前が「柊乃助(しゅうのすけ)」に決まったことを発表した。

     11月6日放送の同番組内で名前を公募していた。三平は番組冒頭のあいさつ部分で、毛筆で書いた長男の名前を発表。「東京では珍しく雪の降る日でございました」と振り返り、「笑点」に寄せられた名前の中に「14件」あったという「柊(ひいらぎ)」の文字を使ったことを説明。

    三平の本名「海老名泰助(えびな・たいすけ)」から「助」の文字を、「夫婦で話し合って、間に『乃』の文字を入れました」と笑顔で明かし、「考えてくださった皆さん、本当にありがとうございます」と多数寄せられた候補の名前に感謝の思いを伝え、「父として努力して参ります」と誓った。

     三平と国分は2011年3月に結婚。今年7月に三平が国分とともに出演したテレビで、妊娠を発表していた。
    no title

    【公募で決定!林家三平の子供の名前がこちら】の続きを読む

    arita


    1: 2016/12/15(木) 17:17:28.91 ID:CAP_USER9
    女性自身 12/15(木) 17:01配信

    12月5日、くりぃむしちゅーの有田哲平(45)が一般女性A子さんとの結婚を発表した。 A子さんはいったいどんな女性なのか。有田本人からは、年齢すら明かされていないが――。 あるお笑い番組のディレクターは、女性の素顔をこう明かす。

    発表後に聞いたら、年は一回り年下だそうです。30代半ばくらいでしょうか。合コンで知り合った、お笑い好きの一般女性です

    ゴールインの決め手は、彼女の“よくばらない”性格だった。

    付き合ってすでに2年ほど、彼女が結婚をしたがらなかったことが逆によかったそうです」(同前)

    テレビでは、彼女の両親への挨拶は済ませたことを照れながら話した有田。肝心の自分の両親には、 どんなふうに紹介したのか。12月7日、熊本の実家にいる母親を電話で取材すると、驚きの答えが返ってきた。

    それが(結婚について)全然知らなくて……。私が聞きたいです(笑)。そちらでは、何かわかってませんか?

    母親は“嫁の顔を見たことがない”と仰天告白した。

    (結婚報道を見て)連絡は取りましたよ。『昨夜テレビで見たよ』とメールで聞いたら、ラジオ番組の前だったらしく『また後で』という返事があったきり。まだ何も連絡がないので、本当に知らないんです(苦笑)

    母親は“何かわかったら教えてくださいね”と、記者に話した。なんという親不孝!もうすぐ正月。嫁と一緒に里帰りをして、ぜひお母さんを喜ばせてあげて!

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161215-00010010-jisin-ent
    【有田哲平の母「嫁の顔を見たことがない」】の続きを読む

    1: 2016/12/16(金) 22:33:33.69 ID:CAP_USER9
    「大阪名物パチパチパンチ」などのギャグで知られる吉本新喜劇の役者、島木譲二(本名=濱伸二、はましんじ)さんが16日午前9時6分、脳溢血のため入院先の大阪市内の病院で亡くなった。72歳だった。同日、所属事務所が発表した。

    島木さんは兵庫県出身。元プロボクサーで、現役時代には「西日本ミドル級新人王」を獲得したこともある。1980年にNSCに入社。同年11月に吉本新喜劇で初舞台を踏み、“コワモテ”のルックスから繰り出される「大阪名物パチパチパンチ」や「ポコポコヘッド」などのかわいらしいギャグで人気を博した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161216-00000385-oric-ent

    no title


    【【訃報】パチパチパンチ!島木譲二さんが死去】の続きを読む

    1: 2016/12/11(日) 22:22:29.55 ID:CAP_USER9
    ◆スピワゴ井戸田 安達祐実の義父母から三くだり半 「別れて下さい」

    お笑いコンビ、スピードワゴンの井戸田潤が11日、読売テレビ系「八方・陣内・方正の黄金列伝」(後4・30)に出演し、元妻の安達祐実と離婚する際、義父と義母から「別れて下さい」と切り出されたことを告白した。

    井戸田は09年1月に離婚。3年4カ月の結婚生活だった。離婚の原因についてMCの陣内智則から聞かれ、井戸田は「いまだに分からない」と静かにゆっくりと答えた。

    月亭方正から「何かあるでしょ。井戸田が悪いことしてるとか」とツッコまれても、「いやいや。そういうのが理由ではなくて。ふわっとしてるんです。『もっと大切にしてくれると思った』とか」と答えた。

    井戸田としてはまったく突然のことだったそうで、「急にです。あるとき帰ったらもう、物がないんです。マンションに帰ったらマンションの温度がいつもより低い。よく見るとあったヤツが無いんです」と、室内にあったはずのいろいろな物が無くなっていたことを述べた。

    離婚経験者の陣内が前兆があったのではと尋ねたが、井戸田は「ないんです。もめてたりとか別れ話とか一切なかった。前の晩、大阪に泊まりのロケがあって帰ってきたらいなかった」と振り返った。

    安達に電話すると、「いま実家にいます。お話しあいをしたいなら来てください」との返答だったという。東京都内にある安達の実家を訪ねると、普段なら井戸田にはマグカップにはいったお茶が出てくるものの、客用のふたが付いたコップだった。ざぶとんもふわふわの来客用のものだった。

    身内扱いではなく、客扱いだったことに井戸田が違和感を覚えていると、そこに義父と義母が現れ、「別れてください」と切り出された。

    陣内らは「えええっ!」と驚いた。井戸田は「いまは受け入れられません」と言ってその日は帰宅したという。

    写真:離婚の際に義父母から別れを切り出されたと明かした井戸田潤
    http://i.imgur.com/IATE5Z6.jpg

    (▼記事を一部引用しました。全文は以下のURLでご覧ください)

    デイリースポーツ 2016/12/11(日) 18:26
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161211-00000080-dal-ent
    itoda

    【【驚愕】スピワゴ井戸田、離婚の真相を語る】の続きを読む

    このページのトップヘ