国内・海外芸能ニュース|ゴシップノート

2chニュースのまとめサイトです。話題の芸能人、海外ハリウッドセレブなどの芸能ゴシップ記事を配信しています。

    お笑い芸人

    1

    1: 2017/04/03(月) 06:03:56.27 ID:CAP_USER9
    珍獣に追い回されながらも、内心では虎視眈々と未来の自画像を思い描く。
    そんな器用な振舞いを見せるのが、あのイモトアヤコ(31)だという。一体、どんな目論見が――。

    太眉にセーラー服という出で立ちのイモトが珍獣ハンターとして東奔西走する「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)は、先ごろ10周年を迎えた。

    2月5日と12日、2週連続で放映された特番の視聴率はそれぞれ22・5%、22・2%と、完全に日曜のゴールデン枠を圧倒しました。番組内に数ある企画のうち、やはりメインは海外ロケ。これまでコモドオオトカゲに追い回され、虫やワニを食べ、そして『登山部』としてキリマンジャロやマッターホルンの高嶺に登頂したりと、涙を流しながらも困難に立ち向かうイモトの姿は、すっかりお茶の間に定着しました」(芸能記者)

    バラエティー番組とはいえ、しばしば死と隣り合わせの状況が襲ってくる。で、その“危険手当”はといえば、

    「イモトのギャラは1回につき約30万円。ひとつの海外ロケで5~6日費やすので、日当にして数万円といったところです」(局関係者)

    というから、およそ過酷なミッションとは不釣り合いな額なのだ。それでも、

    「彼女は2007年に番組オーディションに合格し、レギュラーとなったのですが、当時のギャラは現在の10分の1程度でした」(同)

    海外ロケにはマネジャーやメイク担当は同行せず、トレードマークの眉毛は自ら描いているという。

    で、そんな状況からステップアップを図るべく、新たな動きを見せていると指摘するのは、さる芸能ジャーナリストである。

    「3月17日には、NHKドラマ『あなたにドロップキックを』で、日テレ以外の局で初めてドラマ主演を果たしました。“バラエティーから女優へ”というと、最近では菜々緒が挙げられますが、演技力はさておき、役者を経験すると芸能人としての取り扱いが変わってくるのです」

    つまりは先々、CMなどのギャラのベースに差が出てくるということで、

    「イモトは女性からも嫌われず、また幼児からお年寄りまで万遍なく受け入れられている。いわば家族そろって見られる芸人。そんなアドバンテージを引っ提げて、今後は演技の方向にシフトしていく狙いです」(同)

    郷里の鳥取で幼い頃からイモトを知る男性も、こう明かすのだ。

    「時々帰省して近所を散歩していますが、上下とも黒のジャージでスニーカー姿。自分でも『まだまだオーラが足りんなあ』って言ってます。そう言えば、以前はサインする時、色紙に『珍獣ハンター』と肩書を入れていたのに、最近は書かなくなりましたね」

    ドラマに詳しいライターの吉田潮氏が言う。

    「見てくれ勝負の『お人形女優』には出せない普通っぽさが彼女の味。ネギや生姜といった息の長い『薬味女優』を目指せばいいのです。デビュー当時は体当たりの汚れ仕事ばかりで一流女優になった、泉ピン子のようになるかもしれません」

    高嶺へのアタックが始まったわけだ。

    ワイド特集「贈る言葉」より

    「週刊新潮」2017年3月30日号 掲載

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170403-00519372-shincho-ent
    デイリー新潮 4/3(月) 5:59配信

    【イモトのイッテQ海外ロケ1本のギャラがヤバすぎ!】の続きを読む

    c

    【芸能】ブルゾンちえみに飛び交う「パクリ疑惑」と「メンタルの弱さ」

    1: 2017/03/30(木) 07:16:35.20 ID:CAP_USER9
    デビューして2年で一躍ブレイク。4月からは連ドラ「人は見た目が100パーセント」(フジテレビ系)にも出演することが決まっているお笑い芸人のブルゾンちえみ。 そんな勢いに乗る彼女について、不穏な噂が流れている。彼女のネタの一部がパクリではないのかというのだ。

    no title

    no title

    no title

    「元ネタとされるのは、ソウルメイト研究家のKeiko氏が15年に発売した著書『「出会うべき人」に、まだ出会えていないあなたへ』で、ブルゾンの『女性は自分から男を探しに行っちゃダメ』『花は自分からミツバチを探しに行ったりしないでしょ?』などのフレーズが、この本からの引用ではないのかというのです。ネット上では『もろパクリじゃん』『隠し通せると思ったのかな』『ネタは作るんじゃない。パクるの』など批判的な声があがっていますが、一方で『オマージュでは?』『パクリというかインスパイア』『面白いこと見つけて表現して笑いを取ってるのはブルゾンの力』など容認する意見も多く見受けられます」(芸能ライター)

    パクリ疑惑以外の点を指摘の声も。

    「元ネタが啓発本であり、日頃からそのジャンルの本を手に取っているのだとすれば、相当メンタルが弱いのではないかという指摘です。実際に今年の『R‐1ぐらんぷり』では、強気のキャリアウーマンを演じていたのにネタが飛んでしまうというメンタルの弱さを露呈しています。化粧の濃さは心の弱さを隠すためではないでしょうか」(週刊誌記者)

    この騒動。果たしてブルゾンの人気にどう影響を及ぼすのか。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12864329/
    2017年3月29日 17時59分 アサ芸プラス 
    【【悲報】ブルゾンちえみさん、ガチで終了・・・】の続きを読む

    志村けんのお兄さんが東村山市役所を退職 顔がそっくり

    1: 2017/04/01(土) 23:15:42.09 ID:gam3qmhm0
    わたなべ たかし @mayor_watanabe

    志村けんのお兄さんの志村知之さんが昨日をもって東村山市役所を完全にリタイアされることになりました。
    志村さんは市役所を定年退職後も職場の後輩の要請に応えて臨時職員としてご尽力いただきました。。
    淋しい限りですが、今後のご健康ご多幸をお祈りいたします。
    長年有難うございました。

    no title

    1

    https://twitter.com/mayor_watanabe/status/847930861223690240

    【【画像】志村けんの兄のご尊顔】の続きを読む

    t3

    1: 2017/03/31(金) 19:11:38.13 ID:8HranXe80
    テレビ東京系バラエティー「じっくり聞いタロウ~スター近況マル秘報告~」(木曜・深夜0時12分)にお笑いタレントの鳥居みゆき(36)が出演し、知られざる結婚生活を語った。

    結婚10年になる鳥居は、08年に夫がいることを突然発表し、「交際0日婚」と呼ばれるなど、謎の多い結婚だった。

    MCのネプチューン・名倉潤(48)、次長課長・河本準一(41)らから、質問攻めにあった。友人だった夫とは「東京に住みたいね」「ルームシェアしようよ」ということから住むことになったが、夫の両親が同棲に反対したため「入籍しよっか」となって結婚したという。

    「夜の営み」について聞かれると、鳥居は「それが結婚する前に1回ヤッたきり。すみませんヤッてません」と結婚10年でセックスレスであることを告白した。名倉から「そういう行為はないの?」と言われ「求めてきた時もありましたが、もう10年にもなるんで」と拒んだという。河本が「かわいそうやろ」と言うと「そういうもんなんですか」と驚いた。

    「子供はほしくない?」と聞かれ「子供は私が本当に(子供を)愛せるのか賭けに出ないといけないじゃないですか」と独特のコメント。夫婦の間で「別れよう」という話はないといい、MC陣もそれ以上は突っ込まなかった。

    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170331-OHT1T50071.html
    【【衝撃】鳥居みゆきの夜の夫婦生活がヤバすぎる!】の続きを読む

    c

    1: 2017/03/28(火) 22:44:03.44 ID:xB7H/9ZV0
    27日放送の「主治医が見つかる診療所」(テレビ東京系)で、お笑いコンビ・千原兄弟の千原せいじが、医師から厳しい忠告を受ける場面があった。

    血液検査では13項目で問題あり。血管の老化も深刻な状況で、実年齢47歳に対し血管年齢は85歳なのだとか。診断によれば、アルコール性肝炎をすでに発症している可能性もあるとのこと。また、大腸検査では大腸ポリープも見つかっており、将来がん化する危険があった。せいじは脳内の随所で血流が途絶えた形跡のある「虚血性白質病変」を発症しており、このまま進行すると最終的には認知症になると解説。

    上山氏は「脳の病気は取り返しがつかない」と、厳しい表情で叱責。「千原兄弟をテレビでよく見てます。日本のある意味で財産だと思います」「いい加減に(健康に)真剣になったほうがいい」と進言する。さらに上山氏は「原因はハッキリしています」「酒です」と断言。

    厳しい診断内容に、せいじは深刻な表情を浮かべながら「ずっと無茶苦茶してきた」「ほんまにそろそろ落ち着かな」と語っていた。


    http://news.livedoor.com/article/detail/12860247/
    【【悲報】千原せいじに深刻な病気が発覚!「虚血性白質病変」が進行中】の続きを読む

    このページのトップヘ