国内・海外芸能ニュース|ゴシップノート

2chニュースのまとめサイトです。話題の芸能人、海外ハリウッドセレブなどの芸能ゴシップ記事を配信しています。

    お笑い芸人


    ダウンタウン浜田が離婚危機?嫁(小川菜摘)の芸能活動が活発化

    1: 2017/10/10(火) 22:47:25.95 ID:5SC4jkXw0
    「やはり子育てがひと段落したからなのか、元女優の血が騒ぎだしたのか、最近はとにかく『舞台に出たい!』といって自ら演出家の飲み会に行っては、営業しているのをよく見かけますよ」(舞台関係者)

    ここのところ数多くの舞台に出演中の小川菜摘。ここ最近も、家城啓之が演出する舞台『おねだり』に出演していた。

    「その前は、あの上原多香子さんの問題で話題になった『音楽喜劇「のど自慢」~上を向いて歩こう~』に出演してました。彼女のブログを見ていたらわかりますが、ほとんど舞台の話題ばかりですよ」(芸能事務所関係者)

    一般的に、元芸能人の嫁が仕事を再開すると離婚のフラグが立つと言われているが……。

    http://www.cyzo.com/2017/10/post_34786_entry.html
    no title

    【ダウンタウン浜田雅功が離婚危機】の続きを読む


    人気急上昇中のお笑いコンビ「にゃんこスター」の2人、つきあっていた

    1: 2017/10/11(水) 06:58:36.22 ID:YQtvDFVq0
    結成わずか5カ月ながらコント日本一を決めるTBS「キングオブコント2017」で準優勝し 、人気急上昇中の男女コンビ「にゃんこスター」が10日、スポニチ本紙のインタビューに応じ、交際していることを仰天告白した。

    コンビ結成の経緯を聞いた時だった。スーパー3助(さんすけ、34)が「お付き合いを始めて、2人でお笑いライブに出ようと決めたのがきっかけでした」と、交際が先だったと説明。記者が「交際している?」と驚いて聞くと、2人は「はい」と声をそろえた。驚くほど
    あっさりした告白だった。

    3助と相方のアンゴラ村長(23)は、それぞれピンで活動中の今年5月にコンビを結成。交際が始まったのはこの直前という。3助の芸風が好きだったアンゴラが、同じお笑いライブに出演した時に告白した。

    ピンで縄跳びをネタにしていたアンゴラに「これにツッコミを入れたら面白いと思う」と、3助が話題のネタ「リズム縄跳び」を考案。1日のキングオブコントで爆発的に受け、2位に輝いた。

    出演後はテレビの出演依頼が100件を超え、現在50本が決定。イベント出演も30本が決まった。CMも問い合わせが殺到している状況。アンゴラは「この1週間、ありがたいことにたくさん仕事をさせていただいてまして、私の家が遠いので、帰れない時は泊まらせてもらっている」と“お泊まり”も明かした。

    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/10/11/kiji/20171010s00041393233000c.html

    no title


    【「にゃんこスター」の2人が衝撃告白!マジかよ・・・】の続きを読む


    【芸能】8.6秒バズーカーの仕事激減ぶりにバカリズムも「謹慎並み」

    1: 2017/09/07(木) 10:29:17.41 ID:CAP_USER9
    6日放送の「良かれと思って!」(フジテレビ系)で、8.6秒バズーカーの衝撃的な仕事の激減ぶりが明らかとなった。

    番組では「芸能人 VS 世間の声」のコーナーに8.6秒バズーカーのふたりが登場。 リズムネタ「ラッスンゴレライ」で大ブレイクし、2015年にはテレビ出演100本超えを達成した8.6秒バズーカーだが、 翌年2016年にははまやねんの不倫報道などもあって仕事が激減。出演はわずか5本にまで落ち込んだ。


    スタジオではふたりに対する世間の声が紹介された。「この先は質素な暮らしを心がけてほしい」「見るからに一発屋芸人でしたね!」といった辛辣な世間の声に苦笑するふたり。司会のバカリズムが「(仕事が)減るとは思ってたじゃないですか。この(ブレイクした)状態が続くと思ってたんですか?」と、厳しい質問を投げかけた。

    田中シングルが「落ち着いたとしても、こんなに(冷え込む)とは思ってなかったです」と、答えると、バカリズムは「その減り方はまさに、謹慎並みでしたもんね!」と評し、笑いを誘った。

    また、現在の活動について聞かれると、田中は「今は劇場とか営業…。地方に行かせていただいたりとか」と、営業ベースで仕事をこなしていると明かていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13578578/
    017年9月7日 9時17分 トピックニュース

    no title

    【【悲報】8.6秒バズーカーの現在がヤバすぎる・・・】の続きを読む

    1: 2017/10/09(月) 08:11:06.55 ID:DhS0DJBY0
    「レーシックやったって言ったじゃん。で、今、視力どんどん落ちてんのね。昨日、病院行ったんだよ。右目が0.9、左目が0.5で。両目1.5、1.5まで行ってたんだけど、どんどん下がってて。ちょっと上げようかなって思って」

    日常生活にも不都合があるという。

    「車、運転してても大丈夫なレベルなんだけど、夜とかテールランプが若干にじんで見えたりするようになってて。クレーム入れてもう一回、行こうって思って」


    その後、どうなったのか。

    「『ああ、だいぶ落ちてますね』って。0.9、0.5だって言われて。眼鏡作るときに、丸い眼鏡かけて、そこにレンズ挟んでくのあるじゃない?レンズ挟んで、1.5、1.5になるわけ。『ああ、全然違うな』『すげえ見えるな』って思って。もう一回、手術しようかなって思って」

    しかし、もう一度手術をするにあたって、医師からは「問題がある」と言われてしまったそう。

    「『ちょっと、スマホ見てもらっていいですか?』って言われて、1.5、1.5にしたら、全然見えねぇの(笑)。今まで0.9、0.5だったから、左右違うわけじゃん。遠く見てるときは、0.9で見てんだって、右目で。それで、スマホ見てるのは0.5だから、遠くは見えないけど、近くは見やすいわけよ」

    つまり、再度手術をすることで、老眼への対応が難しくなるのだという。

    「1.5、1.5にしたら、もう手を50センチくらい離さないとスマホ見れねえよ(笑)。ってことはさ、山本(圭壱)とかに『なんだよ、老眼きて。おれ、全然きてねぇわ』って言ってたじゃん。きてたのよ(笑)。目の視力が左右違って、片方が悪いから、悪い方で見てるだけで、実は1.5、1.5にしたら、全然見えない。この問題が出てくるんだってよ」

    http://news.livedoor.com/article/detail/13722671/
    1

    【【悲報】加藤浩次、レーシック手術失敗でお先真っ暗】の続きを読む

    5

    【芸能】割り箸の袋にサインを求められた明石家さんま その後の対応が素敵!

    1: 2017/10/01(日) 00:06:22.71 ID:CAP_USER9
    プライベートの時間であっても、一般人からのサインや写真撮影を求められた際には、気軽に応じている明石家さんまさん。色紙に限らず頼まれれば「どんな物」にもサインするようにしているのだそうです。2017年9月22日に放送されたテレビ朝日系バラエティ番組『明石家さんまのコンプレッくすっ杯』で、そのきかっけを語りました。

    番組にゲスト出演したお笑いコンビ・三四郎の小宮浩信さんが語ったのは、悲しいエピソード。自分のサイン入りのアイテムがオークションで10円という価格で売られ、落札されていなかったというのです。

    その流れでさんまさんは「俺はなんでもサインするんですけど」と前置きし、過去、若い男性からある物にサインを求められたことを明かしました。それは、『割り箸の袋』。さんまさんはその時「失礼やなと思った」と明かすものの、渋々サインには応じたそうです。

    ここで終わってしまったら、ただの失礼なファンのお話ですが、まだ続きがありました。その出来事から20年後。サラリーマンになったその時の男性とさんまさんが偶然、再会したのです。財布から「これ20年前に頂いた箸袋のサインです」って…。まだ持っとたんや~!


    明石家さんまのコンプレッくすっ杯 ーより引用

    なんとその男性は、さんまさんからサインをもらった箸袋を大事に保管していたのだそうです。常に持ち歩く財布に20年前の箸袋を入れていたということは、その男性にとってはサインは大切な宝物だったのでしょう。

    さんまさんは嬉しく思い、それ以来、さんまさんはどんなものでもサインをするように心がけることにしたのだそうです。この大逆転エピソードには、共演者たちからも拍手が巻き起こっていました。


    なんとも心温まるエピソードに視聴者もホッコリ

    え、すごくいい話!自分のサインを20年も肌身離さず持っていてくれたら、嬉しいよね。なんだかんだで割り箸の袋にサインするところがすごい。割り箸の袋にサインをもらったことに申し訳なさもあったのでしょうが、本当にさんまさんのファンだったんでしょうね。ちなみに、共演した関根勤さんも過去に背中にサインを求められたことがあったそうです。

    一生お風呂に入らないわけでもないですし、いずれそのサインが消えてしまうことも分かりきったこと。ですが関根さんはサインを快諾したのだとか。その理由として、「いま欲しいっていう気持ちを、大切にしてあげたいから」と、語りました。

    芸能人によっては、サインを断る人も多いでしょう。ファンの想いに応じられるさんまさんや関根さんのサービス精神はさすがといえます。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13682102/
    2017年9月28日 18時57分 grape

    【【衝撃】明石家さんま、箸袋にサインを書かされる→20年後】の続きを読む

    このページのトップヘ