国内・海外芸能ニュース|ゴシップノート

2chニュースのまとめサイトです。話題の芸能人、海外ハリウッドセレブなどの芸能ゴシップ記事を配信しています。

    お笑い芸人

    h

    【テレビ】<浜田雅功>USJに入場断られた過去を明かす!「浜田さんだけはご遠慮下さい」

    1: 2017/06/21(水) 17:29:04.45 ID:CAP_USER9
    ダウンタウン・浜田雅功(54)が、20日深夜放送のMBSのレギュラー番組「ごぶごぶ」(火曜、午後11・58)で、かつて家族で訪れた大阪のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(USJ)で入場を断れた過去を明かした。

    20日の放送分には旧知のPUFFYの大貫亜美(43)と吉村由美(42)が「相方」として登場。2人の希望で電車でUSJに向かうことに。

    道中、浜田はUSJに番組ロケでは行ったことがあると答えたが、プライベートで行ったことがあるかと問われると「1回だけあってんけど、ユニバーサル側から、ちょっと浜田さんだけはご遠慮くださいって。家族の方はいいんですけどって」と1人だけ入場を断られたことを告白した。

    理由は明かさず、安全上の理由と推察されるが、吉村は「全然断られたことないですよ」と驚き、おもしろがる2人から「すぐキレるからだ」「見んなコラッとか言うからだ」とイジられていた。

    20日の番組では、USJに入った浜田が、PUFFYからグッズショップで購入した大型メガネをつけさせられて「恥ずかしい」とボヤき、楽しそうな写真を撮るために場内で全力ジャンプさせられていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170621-00000081-dal-ent

    1

    2

    4

    【【衝撃】浜田雅功さん、USJで出禁になった理由】の続きを読む

    1


    1: 2017/06/20(火) 18:30:26.88 ID:CAP_USER9
    タレントの山田邦子(57)らが20日、都内で開かれた「NO MORE! 受動喫煙~僕たち、私たちの未来に~」プロジェクト発足共同主催者会見に出席した。

    2007年に乳がんが発覚し、克服した山田は「芸能人はともするとイメージを付けられるので、中ぶらりんでいるほうが儲かる。だが、そろそろいい年齢だし、たばこの煙について向き合ってみようと思った」と、活動に至った経緯を説明した。


    続けて「昭和のお父さんは皆たばこを吸っていたが、今はもう健康に悪いとわかっているのだからやめるべき。がん患者は飲食店などでたばこの煙(副流煙)を吸って再発、転移するのではと、おびえている」と、がん患者の気持ちを代弁した。

    そして「日本の空気は海外に比べてくさい。喫煙所は設置され始めたが、煙はダダ漏れ。3段階の扉があるとか、強力な空調とか、システムも考えていく必要がある。五輪開催を控えて“本当のおもてなし”とは何なのか考えないといけない」と持論を述べた。

    自身も病気をするまでは喫煙者だった。「芸能界ではかわいいアイドルから演歌の大御所まで、8割方が吸っている。楽屋、廊下はたばこくさくて困るが、なんとか愛煙家と共存できないかと考えている。中条きよしさん(71)、舘ひろしさん(67)らの先輩はたばこをやめてくださった」という。

    山田はあえて個人名を挙げ「キムタク(木村拓哉=44)は、たばこを吸いすぎ。やめてほしい。坂上忍くん(50)も楽屋がくさい、くさい。やめてもらいたい。子役から知っているが、気付いたら吸っていた。影響力のあるメンバーを狙って、たばこをやめさせるように説得したい。中には電子たばこに代えた方もいるが、これも大勢で固まられるとくさい」と自身、そして家族や周りの健康のためにやめるよう訴えた。

    会見には山田の主張に賛同する和太鼓奏者の鼓太郎(46)、元「Wコロン」の木曽さんちゅう(46)、女優・相原愛(年齢非公表)、タレント・服部真湖(56)、声優・一谷伸江(71)、俳優・須藤公一(39)も出席した。

    2017年06月20日 18時01分
    http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/699566/


    1

    【山田邦子「キムタクたばこ吸いすぎ」】の続きを読む

    3

    【芸能】山里亮太、「南海キャンディーズ」でブレイクするまでの黒歴史

    1: 2017/05/06(土) 18:56:40.02 ID:CAP_USER9
    実は控え目で、みずからを陥れることで笑いを取る天才系芸人。それが、南海キャンディーズ・山里亮太だ。 メイン司会も、サブMCも、ひな壇もガヤも、すべてをこなせるマルチプレイヤー。しかし、「嫌われ者」を公言するだけあって、 歴代の相方はほぼ、ケツを割って逃げている。

    演芸雑誌のライターは言う。

    「山ちゃんは千葉県出身なんですが、笑いを学ぶためにあえて大阪に行き、NSC(よしもとのタレント養成学校)に入学。 在校時の2000年に最初のコンビ『侍パンチ』を結成しましたが、卒業2週間前に解散。のちに、元暴走族の総長だった相方と『足軽エンペラー』を組みました。 このコンビは、人気バラエティ番組『ガチンコ!』(TBS系)の名物企画“ガチンコ漫才道”に出演。あのオール巨人に認められて、優勝しています」

    未来を嘱望された2人だったが、相方が書くネタに山里がダメ出ししまくったため、03年に解散。その後は、ピン芸人「イタリア人」を名乗った。

    ところが翌04年、将来の伴侶といえる山崎静代をパートナーに迎えて、「すずらん」を結成。 180cmを超える長身の女性が、小さな花・すずらんを名乗るミスマッチがおもしろいと一部で評判だったが、ここから再び、混迷の道に進む。

    「よしもとの先輩の悪ふざけによって、コンビ名を『南海ホークス』に変えられました。のちに、南海のスター選手だった『門田』になり、今の『南海キャンディーズ』に落ちつきました。 山ちゃんもしずちゃんも、野球に詳しくなかったという理由でした」(演芸雑誌ライター)

    迷走は、まだ続いた。“キャンディーズ”という70年代アイドルに引っ張られて、山里が「ランちゃん」に改名。 わずかな期間ではあるが、「しずちゃんとランちゃん」を名乗った。さらに、先の「門田」をリサイクルすべく、山里は「門田ラン」に再改名している。


    遠回りしすぎた南キャン。この歩みも立派なネタか。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13027808/
    2017年5月6日 18時15分 アサジョ

    【山里亮太の黒歴史がヤバすぎる・・・】の続きを読む

    1

    1: 2017/06/12(月) 20:34:34.27 ID:CAP_USER9
    吉本時代の後輩芸人や親交のある芸能レポーターたちの口から“彼”の名前が出る機会がなぜか急増中。復帰への地固めはすでに完了か!?

    ついに“あの男”がテレビに帰ってくるか――。2011年に芸能界を引退した島田紳助(61)氏が、関西準キー局で芸能活動を再開するという情報が、テレビ界を駆け巡っているのだ。「早ければ、今秋にも再始動するのではといわれており、現在、某ワイドショーが復帰のスクープ、独占取材をモノにしようと、水面下での動きが活発になってきています」(番組関係者)


    7本もの人気番組を抱え、テレビ界の頂点に君臨していた紳助氏だったが、過去の“黒い交際”が発覚。11年8月23日に開いた緊急会見で引退を発表して、すべてのレギュラー番組を降板し、視聴者の前から完全に姿を消した。その後、復帰説が浮上するたび、一部取材に、本人が「(復帰は)絶対にありません」と否定してきた。

    「今年の4月の初めには、現在の紳助さんは旅行にゴルフに草野球、さらに週に3~4回の筋トレと、悠々自適の非常に健康的な毎日を送っていることが、芸能レポーターの井上公造氏によって紹介され、改めて“復帰はない”と話していることが伝えられました」(テレビ誌記者)

    だが、これを額面通りに受け取ってはいけない。「実は、4月の復帰否定情報が流れたときには、すでに復帰へのさまざまな調整が始まっていたようです。その動きを知る関西のテレビマンたちは“いやいや、話が逆やろ”と笑っていました」(前出の番組関係者)

    なんでも紳助氏は、カメラの前でしゃべりたくてウズウズしているという。「今年3月、友人約60人を集めて紳助さんの誕生パーティが行われたそうですが、紳助さんは一人マイクを握り、約4時間にもわたって出席者を笑わせ続けたといいます。トークの腕、笑いの勘に一切の衰えはなく、むしろパワーアップしているようにさえ見えたそうです。あれだけのしゃべりの才能を持て余す日々に、もう耐えられなくなっているかのようでした」(ワイドショー関係者)

    確かに、「未練はない」「復帰はない」と言いながら、この1~2年、紳助氏はかなりメディアとの距離を縮めているように見える。

    https://taishu.jp/detail/28106/

    【島田紳助さんがついに芸能活動再開】の続きを読む

    ダンディ坂野 現在月収400万 ブレーク時とあまり変わらず

    1: 2017/03/03(金) 20:23:04.59 ID:U8I0JimH0
    現在の貯金額1000万円と明かしたヒロシ。番組MCのネプチューン・名倉潤(48)、次長課長・河本準一(41)らから「月2000万円の収入だとして、1年で1億円超す。何にお金を使ったのか」問われ「風俗。女性につぎ込んだ」と白状した。現在でも月80万円の収入があるというが、ブレーク時と違って「クソみたいな扱いを受ける」と嘆いた。

    一方のダンディ坂野は、MAX月収400万円と告白。現在は地方を入れて8~9本のCM契約があり、ブレーク時と今の収入は「あまり変わらない」と告白。「CM(契約)で食べていける」とダンディ。最後の一瞬だけ「ゲッツ」と演じるCMがほとんどで、使いやすさでCMを「ゲッツ」していると明かした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170303-00000170-sph-ent
    ダンディ坂野
    ダンディ坂野(ダンディさかの、1967年1月16日 - )は、日本のお笑いタレントである。本名、坂野賢一(さかの けんいち)。身長166cm、体重57kg。石川県加賀市出身。サンミュージックプロダクション所属。血液型はAB型。

    g

    黄色のタキシードを着用し、粋なジョークを飛ばすのが彼の芸風であるが、そのジョークのほぼ全てが駄洒落を連発するだけのものである。

    ジョークを言った後に苦し紛れで言う決め台詞「Get's!!(ゲッツ)」は、一時期若者たちの間で流行した。「面白くないネタを披露して、滑って気まずくなった空気の中で使う」のがゲッツの本来の使い方であるが、人気絶頂期には滑るはずのネタがしばしばウケてしまい、彼を困惑させたという。

    基本的にはネタ芸人であり、お人好しな性格でフリートークは得意ではない。そのため、2003年をピークに人気が下降。唯一のレギュラー番組だった『3つのとびら』が2006年3月に終了して以来、テレビへの出演回数はめっきり減っていった。

    しかし、月に数本の深夜番組や地方のローカル番組、およびライブを主な活動の場に持ち、また、全国ネットのテレビでも「一発屋芸人」として出演する機会も多くなってきており、完全にテレビから消えたわけではない。本人も一発屋のキャラクターに徹している。
     
    (wikipediaより抜粋) 


     
    【ダンディ坂野の現在の月収がヤバイ・・・】の続きを読む

    1

    1: 2017/06/10(土) 13:59:21.28 ID:CAP_USER9
    お笑いコンビ・品川庄司の庄司智春が10日放送の読売テレビ「特盛り!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(土曜、前11・55)に出演。昨年、寄生虫のアニサキスによって起こるアニサキス中毒にかかった際、仕事を休めず2日間、我慢したと明かした。理由について「休めない。家のローンがあるから」と泣きそうな表情で語った。

    庄司は昨年夏、地方ロケで鮭いくら丼を昼間に食べた後、その日の夜中に猛烈な胃痛に襲われたという。「痛さで起きて、5分間隔で痛くなる。ピンポイントで胃だけが痛くなる」と振り返った。通常1匹でも相当な痛さだと言われる中、庄司は8匹が胃の中にいたといい「鼻から内視鏡を入れて、はさみを通してアニサキスを取る。見失うと、鼻とかがまた痛い」と説明。

    MCの今田耕司が「麻酔とか、してもらわんかったの?」と聞くと、庄司は「できなかったんです。仕事の合間だったんで」と話した。

    MCの月亭八光に「痛くなってから、いつ病院へ行ったの?」と聞かれると庄司は「2日後です」と答え、2日も我慢していたことが発覚。「休めないんですよ。家のローンがあるから」と嘆いた。これには今田も「もう、売れや。あの家!」とあきれ返っていた。

    庄司は都内に1億5000万円相当と言われる自宅に在住。妻でタレントの藤本美貴は過去に、家のローンについて「35年ローンで75歳までです」と明かしている。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170610-00000047-dal-ent

    【【衝撃】庄司智春の借金額】の続きを読む

    このページのトップヘ