国内・海外芸能ニュース|ゴシップノート

2chニュースのまとめサイトです。話題の芸能人、海外ハリウッドセレブなどの芸能ゴシップ記事を配信しています。

    AKB48グループ

    no title

    1: 2016/11/09(水) 16:59:53.55 ID:CAP_USER9
    元AKB48の女優・大島優子(28)が9日、インスタグラムで「おえってなる」苦手なものを告白した。

    大島はフルーツが山盛りにされた大皿の向こうから顔を半分のぞかせた写真を投稿し、「苦手なフルーツが食べれるようになってきた近頃。でもまだグレープフルーツが手強い おえってなるやつ」と、克服できていないことを明かした。

    独特の酸味が苦手なのか、写真の大島の表情も心なしか冴えない様子。コメント欄には「嫌いな食べ物を目の前に露骨に嫌そうだね」「グレープフルーツは砂糖をかけてたべる」「フルーツ苦手な人はまず、加工してるフルーツから慣らしたらええおもいます!!ゼリーとか」など、同情や克服のヒントを提案する声が集まっている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161109-00000021-tospoweb-ent

    大島優子苦手なものを告白
    no title

    元AKB48 大島優子
    no title

    【大島優子、口に入れると「おえってなる」苦手なものを告白!!】の続きを読む

    sasi


    1: 2016/11/03(木) 11:45:17.78 ID:CAP_USER9
     10月17日に放送された「好きか嫌いか言う時間SP」(TBS系)の収録現場で、HKT48の指原莉乃(23)が本紙記者の前で号泣していたことが「週刊文春」で報じられ、ファンの間に動揺が広がっている。AKB総選挙2年連続1位の“絶対エース”に何があったのか? 文春にも報じられなかった涙の真相を公開する。

     番組の企画は「指原VS東スポ記者のガチンコ対決」。放送では指原が、MCのブラックマヨネーズの吉田敬(43)、南海キャンディーズの山里亮太(39)と一緒に東京・江東区の東京スポーツ新聞社編集局を見学した後、本社会議室をスタジオとして“対決”収録が行われた。

     冒頭は「カッパ発見!」など東スポならではのスクープ話。この時は指原も「ハハハ!」と盛り上がっていたが、乃木坂46との一件を報じた過去の東スポ紙面を見た指原は「これはウソです! 悲しい!」と泣きながら猛抗議したのだ。

    「バラエティー番組で指原率いるHKTが乃木坂と放送枠を巡ってじゃんけん対決。敗れた乃木坂メンバーが悔し涙を流した。それに対して、指原が『泣いたらHKTの子たちが喜べない』と叱った一件です。指原は『絶対、ウソです!』『これで乃木坂のファンの方からすごく叩かれたんですから!』などと猛抗議し、本紙記者も『記事には自信を持っている』とバトルが続きました。指原は『ここ、カットしないでくださいよ!』と強気な姿勢を貫いた」(本紙AKB担当記者)

     番組では放送されなかったが、想定外の事態に会議室は騒然となり、誰もフォローできない状況に。一時は収録がストップした。そもそもこの日、指原が編集部を訪れ、本紙記者と対面した時に“伏線”はあった。

     AKB48・小嶋陽菜(28)推しの本紙記者は指原と対面した第一声で「あ、(今日は)こじはるさんじゃないんですね」と笑い含みでジャブを放ったのだが、AKB関係者は「指原も23歳の女の子です。いきなり『こじはるの方がよかった』と言われたら、傷つきますよ」と指摘する。

     確かに号泣し、本紙記者に「ほんと嫌い! 大嫌い!」と訴えた後「さっきもいきなり『こじはるさんがよかった』とイジってきて…。そういう変なイジリ方もほんとヤダ!」と抗議した。

     メーク直しのために収録が中断し、本紙記者も「日本中のさしこファンを敵に回してしまったかな…」とやや後悔。フォローも兼ねて「指原さんはいい面もあるんです」と切り出し、指原がテレビ局関係者に「こういう子もいますよ」とHKTの後輩メンバーたちを売り込む“敏腕営業マン”ぶりを伝えたが、指原は「そんなこと一度もしてない」と姿勢は変わらなかった。

    「指原が後輩メンバーを売り込んでいる姿は多くのスタッフが目撃している。番組の“流れ的”に否定せざるを得なかったのでしょう。48グループでも超多忙な指原は、事前に仕事の内容を細かく把握する時間がなく、ぶっつけ本番も多い。個人とグループの仕事が分刻みに重なると、疲れ果てて『もう無理です…』と泣くこともある。今回も朝から働きづめで、収録も深夜スタート。精神的にも追い詰められていたのもあると思う」(前同)

     涙を拭いて仕切り直した収録後半、記者の「帰宅が早くなったのは男ができたからでは」との追及に対し、指原は「ネコを飼い始めたからです。男がいて帰宅が早いんだったら、5~6年前からそうしている」と見事な返しで、笑いを誘った。

     放送された番組や、文春にも報じられていないが、指原は収録の終盤で「いろいろすいませんでした」「こうやって顔を合わせて話せて良かったです。分かり合えることもありますね。ありがとうございました」と“天敵”の本紙記者に感謝を口にしたのも事実だ。

    「うがった見方をすれば“戦略”とも感じられるかもしれませんが、指原は収録後のツイッターでこの日の仕事の反省もしてましたし、泣いたことを後悔したのでは? 他の共演者も困惑させて迷惑かけましたし」とは前出のAKB関係者。

     収録後、カメラの回っていないところで本紙記者が東スポ特製UFOTシャツを渡すと、指原は「こんなモン、いらね~よ!」とキレてみせ、編集局を笑わせた後で「ありがとうございます」と受け取り「これからもよろしくお願いします」と大物ぶりを見せつけ、東スポを後にしたのだった。

    東スポWeb 11/3(木) 11:02配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161103-00000005-tospoweb-ent

    【【HKT48】指原莉乃がまた号泣!】の続きを読む

    1: 2016/11/07(月) 14:30:39.61 
    マイペースな曲は論外だし、かといって盛り上げすぎてもバトンを渡しにくい…。1人カラオケならともかく、他人とのカラオケとなると、一曲目最初の選曲は空気を読む必要がある。気の知れた仲間はもちろん、仕事関係ともなればなおさらだ。どんな曲を選んだらいいのか!? そのヒントを探るべく、最初に歌われると気後れしてしまう“定番曲”を調査してみた。

    ■一曲目に歌われると気後れするカラオケ曲TOP10

    (アップテンポの定番カラオケ曲21曲から1~3位まで選んでもらい、1位を3pt、2位を2pt、3位を1ptとして集計。協力/アイリサーチ)

    1位 「ヘビーローテーション」(AKB48) 181pt
    2位 「LOVEマシーン」(モーニング娘。) 118pt
    3位 「女々しくて」(ゴールデンボンバー) 117pt
    4位 「リンダ リンダ」(THE BLUE HEARTS) 95pt
    5位 「フライングゲット」(AKB48) 94pt
    6位 「YAH YAH YAH」(CHAGE & ASKA) 62pt
    7位 「恋愛レボリューション21」(モーニング娘。) 59pt
    8位 「行くぜっ!怪盗少女」(ももいろクローバー) 55pt
    9位 「R.Y.U.S.E.I.」(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE) 51pt
    10位 「睡蓮花」(湘南乃風) 45pt


    ※番外
    11位 「Yeah!めっちゃホリディ」(松浦亜弥) 43pt
    12位 「One Night Carnival」(氣志團) 37pt
    13位 「栄光の架橋」(ゆず) 31pt
    14位 「ガッツだぜ!!」(ウルフルズ) 28pt
    15位 「CHA-LA HEAD-CHA-LA」(影山ヒロノブ) 26pt


    パーティチューンが並ぶなか、アイドルグループの曲に抵抗感を覚える人が多いのかも?その一方で、「リンダ リンダ」や「YAH YAH YAH」といった“シメ”の印象が強い曲も最初に歌うのは避けた方がよさそうだ。それぞれを選んだ人のコメントを見ていこう。

    【1位 ヘビーローテーション(AKB48) 181pt】
    「ハッスルしすぎ」(32歳)
    「自分としてはそんなに好きではないのにみんながテンションがあがっているから」(36歳)
    「のっけからこれはつらい」(31歳)
    「こちらにもいきなり一緒に歌うように勧めてくるので」(33歳)
    「さすがに踊りつきだったらドン引きしてしまう」(32歳)
    「テンションもそうだが歌自体嫌いなので歌いたくないし、歌ってほしくもない」(37歳)

    【2位 LOVEマシーン(モーニング娘。) 118pt】
    「懐かしいが若すぎるイメージがある」(36歳)
    「踊りだすから」(34歳)
    「リズムが速いから」(39歳)
    「ハイテンションすぎる」(33歳)

    【3位 女々しくて(ゴールデンボンバー) 117pt】
    「テンポがバラバラで歌いにくい」(35歳)
    「のどがかれる」(38歳)
    「みんなのテンションが一気に上がってしまうので次の曲はしんみり系しか歌えない」(39歳)
    「最後に締めで歌いたい」(31歳)
    「最初からはしんどいので中盤から終盤に歌ってほしいですね」(38歳)

    【4位 リンダ リンダ(THE BLUE HEARTS) 95pt】
    「まだカラオケになじんでない時に歌うのはどうかと思うから」(33歳)
    「むしろ最後に取っておくべき。最初に来ると一気に終わった感が出てしまう」(36歳)
    「いきなりテンションが高すぎるので、序盤の半ばくらいがいい」(33歳)

    つづく

    2016.11.06 SUN
    http://r25.jp/topic/00053661/
    akb

    【1曲目だとドン引きなカラオケ曲、1位はAKBのあの曲!!】の続きを読む

    ke2


    1: 2016/11/04(金) 17:31:39.65 ID:CAP_USER9
    ◆【欅坂46のナチ軍服問題】イスラエル大使館が「ホロコースト特別セミナーに招待します」 FBで公式に表明

    アイドルグループ「欅坂46」が着た黒い衣装がナチス・ドイツの軍服に酷似しているとして、 ツイッターなどネット上で批判を受けている問題で、駐日イスラエル大使館は3日、フェイスブック上で「メンバーの皆様をホロコースト(ドイツでのユダヤ人大虐殺)に関する特別セミナーにご招待させて頂きたい」と申し出ていたことが分かった。

    フェイスブックによると、騒動を報じたメディア記事を掲載した上で「タレントさんは多大な影響力があり、皆様がこの重大な問題について知識を持つことが重要です」と前置きし、「欅坂46のメンバーの皆様をイスラエル大使館でのホロコーストに関する特別セミナーにご招待させて頂きたいと思います」と書かれている。

    同大使館は祝日休館のため詳細について分からないが、ツイッターでは「なりすましアカウントかと思ったらガチの公式声明だった…」 「何だかえらい話になってきた」「衣装担当は先にイスラエル大使館に坊主頭で土下座してこい」などと動揺が広がっている。
    (WEB編集チーム)

    「欅坂46」の衣装に関する声明を掲載したサイモン・ウィーゼンタール・センターのホームページ
    http://www.sankei.com/images/news/161103/ent1611030010-p1.jpg

    産経ニュース 2016.11.3 16:28
    http://www.sankei.com/entertainments/news/161103/ent1611030010-n1.html

    ***********

    イスラエル大使館認証済みアカウント @IsraelinJapan 10:53 - 2016年11月3日 
    タレントさんは多大な影響力があり、皆様がこの重大な問題について知識を持つことが重要です。 そこで@keyakizaka46のメンバーの皆様をイスラエル大使館でのホロコーストに関する特別セミナーにご招待させて頂きたいと思います。


    ke1

    ke

    ■関連スレ
    【ナチス風衣装】欅坂46の衣装、ナチス軍服酷似でユダヤ系団体が抗議…総合プロデューサーの秋元康氏「大変申し訳なく思う」★5
    http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1478073060/

    前スレ(1が立った日時:2016/11/03(木) 18:53:27.67)
    http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1478234775/

    「マルコポーロ廃刊事件」後に開かれた極秘セミナーの実態


    ●アメリカだけでも会員が40万人を超える「サイモン・ヴィーゼンタール・センター(SWC)」の影響力は、計り知れないものがある。

    「SWC」の力を日本人に知らしめたのが、冒頭で紹介した「マルコポーロ廃刊事件」である。

    ●実は、この事件には後日談がある。

    「マルコポーロ廃刊事件」後の、1995年5月24日~26日までの3日間、文藝春秋西館地下1階ホールで「ユダヤ人理解のためのSWCセミナー」が極秘に開かれた。


    このセミナーには、『マルコポーロ』編集部員全員を含む文春の社員約130人が強制的に集められ、「SWC」側からは副館長のアブラハム・クーパー、D・ランデス、元ブルネイ大使のアルフレッド・バリッツァー博士の3人のユダヤ人(ラビ)が講師として参加した。極秘だったこのセミナーの内容は、『週刊現代』(1995年7月8日号)がスッパ抜いて詳しく報道したため、多くの人に知られるようになった。

    ●この秘密裏に行なわれたセミナー会場の壁には、それこそ隙間がないほどホロコーストを非難するポスターがびっしりと貼られていたとのことである。まさに一種異様な雰囲気……。

    このセミナーは1日目、2日目は午前9時30分から午後5時、最終日は午前9時30分から午後1時30分まで、食事時間を除いてぶっ通しで行なわれ、それこそシオニスト・ユダヤ人による洗脳教育のような内容だったとのことである。


    いずれの日にも映画が上映され、その後3人のユダヤ人講師が講義を行なったという。

    そして、肝心の『マルコポーロ』の記事に対する具体的な反論などは一切なく、ホロコーストの歴史、反ユダヤヘの批判、ユダヤ文化やイスラエルの風土紹介を行なうだけの一方的なものだった、とのことである。


    ●この極秘セミナーに参加したある文春社員は次のように述べた。

    とにかくひどいものでしたよ。午前中は英語の映画を字幕なしで延々と見せられ続ける。それでもホロコーストやアウシュヴィッツの記録ならまだ見る価値があるかもしれませんが、中には、イスラエルが生んだ偉人たちを次々に映し出したり、ヘブライ語の愛国歌を延々と流すような明らかな政治的プロパガンダ映画もあった。

    アブラハム・クーパーらの講義にしても、具体性に欠けるユダヤ至上主義丸出しの一方的なプロパガンダですしね。

    リビジョニストに対して批判する際も、彼らの論理のどこが間違っているのかについての指摘は一切なく、ひたすらその経歴がいかに怪しいものであるかを強調するだけであった。私自身は当初、『マルコポーロ』の記事について批判的だったのですが、セミナーのせいで逆に、『ガス室』についてもユダヤの情報操作があった可能性を捨てきれなくなったほどです……


    http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc600.html
    【「欅坂46をホロコースト特別セミナーに招待します」イスラエル大使館でのセミナー内容がヤバすぎる・・】の続きを読む

    1: 2016/11/04(金) 16:12:55.50 ID:CAP_USER9
    アイドルグループ、欅坂46のメンバーブログが、2日の朝以降、すべてのメンバーのブログが止まっている。

    欅坂46は10月22日に開催されたハロウィンイベントで、着用した衣装がナチス・ドイツの軍服と酷似していたことを一部団体から指摘を受け、所属レコード会社と総合プロデューサーの秋元康氏が公式HPなどで謝罪。

    また、謝罪後も在日イスラエル大使館が3日に公式フェイスブックやツイッターで、欅坂46のメンバーをホロコースト(ユダヤ人大虐殺)に関する特別セミナーに招待したいとするメッセージをアップしている。

    http://dailynewsonline.jp/article/1222606/
    2016.11.04 15:40 リアルライブ

    no title

    【【悲報】ナチス衣装問題で欅坂46メンバーブログの更新がストップ!!】の続きを読む

    1: 2016/11/02(水) 18:33:21.47
    アイドルグループ欅坂46が10月22日に神奈川・横浜アリーナにて開催されたハロウィンイベントに出演。その際に着用していた衣装が「ナチスドイツの軍服がモチーフではないか」と多方面で話題を呼んでいた。そんななか、11月1日に欅坂46のオフィシャルサイトにて、所属レコード会社であるソニー・ミュージックレーベルズ代表の村松俊亮氏と、総合プロデューサーの秋元康が謝罪文を発表した。

    村松氏は「当該の衣装に関しては、今後一切着用いたしません」としながら再発防止への尽力と謝罪の言葉を寄せており、秋元は「スタッフもナチスを想起させるものを作った訳ではないと思います」としながら、「プロデューサーとして、監督不行き届きだったと思っております」「大変申し訳なく思っています」とコメントした。

    そんななか、これまで欅坂46の『サイレントマジョリティー』の衣装デザイン・制作を担当するほか、今回の衣装デザイン・制作も担当したスタイリストの尾内貴美香氏が同衣装に関してコメントしていたことが、彼女のTwitterにて明らかになった。尾内氏は10月24日、「衣装がナチスっぽいとネットがザワついていますが、大丈夫でしょうか?」とのファンからの指摘に対し「デザインソースは全然違うところなのですが…」と、ナチスをモチーフにしたものではないことを明かしながら、「ザワつくほど話題性がある欅はすごいですね」とコメント。さらに、「もし自分が衣装に関わらなくなったら何かを察してください!笑」と返答している。ほかにも彼女は欅坂46の衣装に関して「いつ辞めても後悔の残らないようなに毎回精一杯作らせてもらっている」(原文ママ)としながら、「何かあっても後悔はないですけどね」と心境を明かしている。
    尾内貴美香氏 Twitter https://twitter.com/kimikatrock

    尾内氏の発言に対してネットでもさまざまな声があがっているが、今後、氏がどのような対応をみせるのか注目していきたい。
    https://33man.jp/article/002033.html

    画像
    no title

    no title

    no title

    no title

    http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/18/64/8b9087161663a6293f406cf20e5c153a.jpg
    no title

    no title

    http://www.keyakizaka46.com/files/14/diary/k46/member/moblog/201610/mobS1cuEI.jpg
    no title

    no title

    no title

    no title

    動画
    https://www.youtube.com/watch?v=nwOPwbFSj-s




    【【欅坂46】ナチス風衣装で炎上のデザイナー「何かあっても後悔はない」】の続きを読む

    1: 2016/10/13(木) 09:07:18.24 ID:BtwcHrrB0
    no title



    生ゴミを見るような目である・・・

    【【悲報】指原莉乃のすっぴん画像がこちら・・・指原のすっぴんを見つめる佐々木希の表情も話題に】の続きを読む

    このページのトップヘ