国内・海外芸能ニュース|ゴシップノート

2chニュースのまとめサイトです。話題の芸能人、海外ハリウッドセレブなどの芸能ゴシップ記事を配信しています。

    AKB48グループ

    sakura

    1: 2016/12/28(水) 00:11:14.98 ID:CAP_USER9
    アイドルグループ「HKT48」兼「AKB48」の宮脇咲良さんが、28日発売のマンガ誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)2017年5・6合併号の表紙と巻頭グラビアを飾った。

    年末年始をまたぐ同誌の合併号は13年新春以来、元AKB48の篠田麻里子さんが表紙と巻頭グラビアを飾ってきたが、篠田さんが水着グラビアを卒業したことから、宮脇さんが“継承”した。宮脇さんはビキニ姿でグラビアに登場し、大胆に胸の谷間を披露している。

    同号では人気コスプレーヤーのえなこさんが巻末グラビアに登場し、石田スイさんのマンガ「東京喰種 トーキョーグール:re」が巻頭カラーを飾った。また、武田玲奈さんや馬場ふみかさんらのミニ写真集「2016 ベストグラビアアザーカット特集」が付録になっている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161227-00000016-mantan-ent

    「週刊ヤングジャンプ」2017年5・6合併号 宮脇咲良
    no title

    no title

    no title

    HKT48 宮脇咲良
    no title

    【宮脇咲良、セクシービキニで胸の谷間を披露(画像あり)】の続きを読む

    1: 2016/12/24(土) 21:36:14.12 BE:829826275-PLT(12931) ポイント特典
    【オリコン年間】AKB48、シングルV7達成 6年連続でTOP4独占

    人気アイドルグループ・AKB48が、『第49回オリコン年間ランキング2016』の「シングル作品別売上枚数」部門 で前人未到のV7を達成した。向井地美音が初センターを務めた「翼はいらない」(6月発売)が151.9万枚を売り上げて年間1位となり、自身が持つ「年間シングル1位連続獲得年数」の歴代1位記録を7年に更新した。

    ak

    2位は10周年記念シングルとして卒業生の前田敦子、大島優子、板野友美、篠田麻里子が参加した「君はメロディー」(3月発売/129.5万枚)、3位は選抜総選挙でV2を達成したHKT48の指原莉乃がセンターを勝ち取った「LOVE TRIP/しあわせを分けなさい」(8月発売/121.4万枚)、4位は年内で卒業する島崎遥香がセンターを務めた「ハイテンション」(11月発売/120.3万枚)。AKB48は2011年から全シングルを年間ランキング上位に送り込み、6年連続でTOP4を独占した。
    http://www.oricon.co.jp/news/2083531/full/

    ■2016年シングル年間チャートTOP20
    1位 AKB48「翼はいらない」/152.0万枚
    2位 AKB48「君はメロディー」/129.5万枚
    3位 AKB48「LOVE TRIP/しあわせを分けなさい」/121.4万枚
    4位 AKB48「ハイテンション」/120.3万枚
    5位 乃木坂46「サヨナラの意味」/91.1万枚
    6位 乃木坂46「裸足でSummer」/85.1万枚
    7位 嵐「I seek」/82.9万枚
    8位 乃木坂46「ハルジオンが咲く頃」/82.8万枚
    9位 嵐「復活LOVE」/54.1万枚
    10位 嵐「Power of the Paradise」/47.2万枚
    11位 欅坂46「二人セゾン」/46.8万枚
    12位 SMAP「世界に一つだけの花」/39.3万枚
    13位 欅坂46「世界には愛しかない」/39.3万枚
    14位 欅坂46「サイレントマジョリティー」/37.7万枚
    15位 SKE48「チキンLINE」/36.5万枚
    16位 NMB48「僕はいない」/36.4万枚
    17位 HKT48「最高かよ」/33.2万枚
    18位 SKE48「金の愛、銀の愛」/32.4万枚
    19位 Hey! Say! JUMP「真剣SUNSHINE」/30.9万枚
    20位 HKT48「74億分の1の君へ」/30.5万枚


    【【批判殺到】2016年CDランキングがヤバすぎる!】の続きを読む

    paruru

    1: 2016/11/30(水) 15:14:08.44 ID:CAP_USER9
    AKB48の島崎遥香が29日、日本テレビ系音楽特番「ベストアーティスト2016」(よる7時~)に生出演。
    ショートボブの新たなヘアスタイルをお披露目した。

    ◆島崎遥香、役作りで大胆カット

    AKB48として「LOVE TRIP」「ハイテンション」をパフォーマンスした島崎は、同時に2017年1月スタートの同局系新土曜ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」(毎週土曜よる9時~)への出演を発表。俳優の堤真一演じる主人公・左江内と女優の小泉今日子が演じる鬼嫁・円子の娘・はね子役に抜擢され、役作りのためショートボブに。島崎は放送後Twitterを更新し「髪型もバッサリ切って、はね子ヘアーに」と写真を投稿した。

    これまでのミディアムヘアから顎までの長さのショートに大胆カットでイメージチェンジ。前髪も切り揃えられたぱっつんで、以前より幼い印象を受ける。

    様々なヘアスタイルの変化でファンを楽しませている島崎だが、ファンからはこれまで何度か披露しているショートボブを支持する声も多く、「ボブやっぱり似合う!」「はね子ヘアーかわええええ」「なんか懐かしい!」と絶賛が殺到。女優の広瀬すずも放送中Twitterで「ぱるるちゃんのボブの破壊力 かわいすぎる」と反応。同ドラマの公式Twitterは、脚本・演出を務める福田雄一氏のたっての希望だったことを明かしている。

    ◆卒業後初のドラマ出演

    また、年内をもってグループから卒業することを発表している島崎にとって、同作は卒業後初のドラマ出演。

    今後の女優としてのさらなるステップアップを期待できる朗報にファンからは歓喜と祝福の声が続々と寄せられている。

    http://news.infoseek.co.jp/article/modelpress_1641257/

    「ベストアーティスト2016」 ショートボブに大胆イメチェンした島崎遥香
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    ミディアムヘアの島崎遥香
    no title

    no title

    no title

    ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」に出演決定
    no title

    【【AKB48】島崎遥香が前髪ぱっつんショートボブに!!(画像あり)】の続きを読む

    kojiharu

    1: 2016/11/28(月) 16:33:13.74 ID:CAP_USER9
    AKB48の小嶋陽菜が27日に放送された日本テレビ系ドラマ「キャバすか学園」(日曜午前0時55分~ ※関東ローカル)の第4話にキャバ嬢役でゲスト出演した。

    ◆小嶋陽菜、キャバ嬢役…

    キャバクラを舞台に描かれる同作で小嶋は“こじはる”役(源氏名:こんぶ)として出演。松井珠理奈演じる“センター”が全国のキャバクラを渡り歩いているこじはるを助っ人として呼んだという設定だった。

    ◆小嶋のキャバ嬢姿にファンは…

    小嶋の登場にファンは「にゃんさんの貫禄(笑)」「極上すぎて貢ぎます」「谷間がセクシーーーー」「伝説感」「こんなキャバ嬢いたら毎日通ってしまう」などの反響があった。

    http://news.infoseek.co.jp/article/modelpress_1640437/

    ドラマ「キャバすか学園」 小嶋陽菜
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    “こじはる”小嶋陽菜と“センター”松井珠理奈
    no title

    AKB48 小嶋陽菜
    no title

    【小嶋陽菜、美乳全開セクシーキャバ嬢姿に!(画像あり)】の続きを読む

    yuko

    1: 2016/11/26(土) 13:41:33.58 ID:CAP_USER9
    26日、都内で映画『疾風ロンド』の公開初日舞台挨拶が行われ、主演の阿部寛をはじめ、関ジャニ∞の大倉忠義、大島優子、ムロツヨシ、濱田龍臣、志尊淳、吉田照幸監督が登壇。大胆な衣装で登場した大島に、男性陣が困惑する様子を見せた。

    この日大島は、白いトランペットスリーブのトップスにグリーンのシースルースカートで登場。トップスからはインナーに着用したブラトップが透けており、キャスト陣と監督が順番で挨拶する際、ムロは「映画の話をしたいんですけど、入場してくる前にどうしても気になることがありまして…。大島さんそれ、透けてるのはアリなんですよね?」と思わず確認する事態に。 大島が「こういうの!」ともともと透けるデザインの衣装であることを伝えると、ムロは安堵した表情を浮かべるも「すっごい見ちゃった」と興奮。大島は「入ってくる前、喋ってても(ムロの)目線が絶対下に行くんですよ(笑)。めっちゃ見てるなぁ~と思って」と本番前のムロの様子を暴露しながら、「男性陣がもう見ないようになっちゃった」と困惑気味の男性陣を前にタジタジ。そんな中で、唯一ムロは「僕は見ますけどね」とにやり顔で、会場に笑いを誘っていた。

    化学反応で“光り輝く画作り”に挑戦

    今作は、多くのベストセラー小説を世に送り出す人気作家・東野圭吾氏が17年ぶりに書き下ろし、瞬く間に100万部を売り上げた同名小説を実写映画化。スキー場を舞台に、医科学研究所から盗まれた全国民を巻き込むかもしれない違法な生物兵器「K-55」を探すべく、主任研究員の栗林和幸(阿部)が4日以内というタイムリミットを抱えながら、地元の中学生らの力を借りて事件の真相に迫る。

    もし共演者陣の中で今作を一緒に観るとするなら誰と観たいかと話題に及ぶと、スノーボードクロス選手・瀬利千晶を演じた大島は「阿部さんと観に行きたい。自分のお芝居を見てどういう反応になるのかが気になる」と阿部を指名すると、阿部は「結構リアクションしますよ。自分のシーンも恥ずかしい」と照れ笑いを浮かべていた。

    また、今回の舞台挨拶は全国209箇所の劇場でサテライト上映が実施。サスペンス要素とコメディ要素の化学反応が混ざりあった今作にちなみ、ルミファンタジア(液体に違う種類の液体を混ぜると化学反応をおこし発光するもの)を使用して化学反応を起こすという光り輝く画づくりにも挑戦するなどして、会場を盛り上げた。

    http://news.infoseek.co.jp/article/modelpress_1639753/

    映画『疾風ロンド』公開初日舞台挨拶
    大胆衣装で登場した大島優子
    no title

    no title

    no title

    (左から)吉田照幸監督、濱田龍臣、大島優子、阿部寛、ムロツヨシ、志尊淳
    no title

    元AKB48 大島優子
    no title

    no title

    【【画像】大島優子、透けブラ大胆衣装がヤバイ・・】の続きを読む

    このページのトップヘ