国内・海外芸能ニュース|ゴシップノート

2chニュースのまとめサイトです。話題の芸能人、海外ハリウッドセレブなどの芸能ゴシップ記事を配信しています。

    ジャニーズ

    kimu


    1: 2017/01/08(日) 15:59:40.98 ID:CAP_USER9
    ■ジャニーズ最大の隠し事?

    『SMAP×SMAP』最終回では、森且行(42)の脱退や、稲垣吾郎(43)・草なぎ剛(42)の逮捕や復帰といった、これまでのSMAPのタブー史にも触れる大盤振る舞いの内容となった。

    しかし、一つだけ触れていないタブーがあるとして、密かな話題を呼んでいるようだ。それが、木村と工藤静香(46)の結婚である。結婚を“おめでたい話”として扱ってもよさそうなものなのだが、ジャニーズからしてみればこれが一番のタブーだったということだ。

    元々ジャニーズの方針で、2人の共演がNGだったのもあるんですが、一連の解散騒動で、すっかり裏切り者扱いとなっていた木村を、陰で操っていたのが工藤とされており、夫婦共々イメージが悪い。 最後の最後に“解散の元凶”を想起させる表現だけは、今後の木村のイメージを守る為に絶対に避けたかったということでしょう。他のメンバーのタブーをわざわざ解禁したのも、むしろ木村のクリーンさをアピールするためかもしれません」(芸能関係者)

     現状では他のメンバーもひとまずジャニーズ残留となっているが、SMAPが解散となった今、木村の立場を守るためであれば他のメンバーはいくらでも蹴落としていいと思われているのかもしれない。解散してもなお注目され続けるSMAPから、2017年も目が離せないようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1255541/?page=2

    【キムタクの触れてはいけない最大タブーがヤバすぎる・・・】の続きを読む

    smap


    1: 2017/01/06(金) 12:36:19.26 ID:3dQEfjmj0● BE:299336179-PLT(13500) ポイント特典
    昨年末で解散したSMAP。最後の大晦日に都内の焼き肉店で慰労会が行われたことが報じられ、 話題になっている。参加したのは、 中居正広、香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎。そして、1996年に脱退したオートレーサーの森且行も 顔を出した。そんな同会でもっとも注目を集めたのが、キムタクこと木村拓哉が参加しなかったことだ。 そんなキムタクを無視する格好となった今回の慰労会に関係者は激怒している
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170106-00000001-reallive-ent

    【【卑劣だ!】キムタク仲間外れ焼肉会に関係者が大激怒】の続きを読む

    katori


    1: 2016/12/31(土) 15:59:29.70 ID:jzUmK4930
    貫いた香取流の“正義” 元マネ事実上の解雇に反発…中居も翻意失敗

    解散まで約1カ月に迫った先月下旬。香取慎吾(39)は都内で、今年1月の解散騒動でジャニーズ事務所を退社した元マネジャーの女性と会っていた。 フジテレビ「SMAP×SMAP」のラストステージについての話し合いが直前に迫ったタイミング。 ほかに気心 の知れた音楽関係者2人が参加。

    母親のように慕う元マネジャーとの絆の深さをうかがわせるとともに、スマスマ最終回に生出演しないという決断に少なからず影響があったことをうかがわせる“極秘面会”だった。

    なぜ、香取は活動休止ではなく解散を選び、最後の生出演も拒んだのか。 背景には元マネジャーが事実上の解雇処分になったことへの反発があるという。 「香取さんにとって元マネジャーは小学生のころから接してきた恩人。 その元マネジャーがいなくなったのだから、もうSMAPは活動するべきではないという考えに至った。 それが香取さんなりの“正義”なんです」(音楽関係者)

    そんな香取の心を解きほぐすため、グループ活動を減らしながら存続させようと考えていたリーダーの中居正広(44)は、 香取に同調する草なぎ剛(42)と“中間派”の稲垣吾郎(43)を交えて頻繁に飲みに行くようになった。 ファンから「しんつよ」と呼ばれ愛される年少者コンビを、当初はうまく説き伏せられると「自信を持っていた」(同関係者)という。

    しかし、“飲み会”が回を重ねていくうちに中居の思惑とは逆に、メンバー間の考えは解散に傾いていくことになる。 草なぎだけでなく、稲垣までもが香取から話を聞くうちに、同じような気持ちを抱くようになっていった。

    自らの“正義”を貫いた香取は今、「前向きに仕事に取り組んでいる」(テレビ局関係者)。 現時点では来年、元マネジャーとともに仕事をする予定はないという。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161231-00000076-spnannex-ent

    【捨て子同然だった香取慎吾を育ててくれた義母をジャニーズに陵辱された怒りは凄まじいらしい】の続きを読む

    1: 2017/01/01(日) 17:22:58.55 ID:CAP_USER9
    「最後はせめてステージで」というファンの声も虚しく、NHK紅白歌合戦に姿を見せることなく解散となったSMAP。実はこの12月31日の夜、メンバーの姿は「紅白」会場から数キロはなれた港区の飲食店にあった。

     この場に集ったのは、木村拓哉を除く4名。中居正広、稲垣吾郎、草なぎ剛、そして香取慎吾による“解散の宴”は店の営業時間を過ぎても続き、除夜の鐘がすっかり打ち終わった午前2時まで及んだ。もちろん、4人の絆を深める会に他ならない。

    そして、この会には“あの人物”も同席していた――詳しくは「週刊新潮」1月5日発売号にて。


    http://www.dailyshincho.jp/article/2017/01011700/?all=1

    no title

    店を後にする稲垣吾郎

    【【SMAPの大晦日】木村以外の4人で宴会を開いていた】の続きを読む

    nakai

    1: 2016/12/31(土) 23:39:29.05 ID:CAP_USER9
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161231-00000125-spnannex-ent
    スポニチアネックス 12/31(土) 23:26配信

    31日をもって解散するSMAPの中居正広(44)が同日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「中居正広のSome girl’SMAP」の最終回に出演。「誰も悪くないんです。メンバーは一年よく頑張った。最後までしっかりSMAPを務めた」と仲間への思いを口にした。

    解散騒動で始まった2016年。何が原因なのか、誰が犯人なのか、そんなことに注目が集まることもあったものの、「誰も悪くないんです。僕悪くないんですよっていうんじゃないですよ、この期に及んで何なら僕悪くても別にいいんですけど。円滑にいくんだったらいいですけど」と説明。あまり報道を見ない中居でも多少は目に入ってきたというが「デリケートな時期を通り越して鈍感というか全然大丈夫」と笑った。

    「いろんな思いがあったと思います。複雑な思いあったと思います。最後までしっかりSMAPを務めたと僕は思います。ねぎらいの言葉をあげて欲しいなって思いますね」とメンバーを思いやる言葉も。ファンの署名活動や購買運動にも触れ「しっかりとまっすぐに僕の目にも耳にも何より僕の心にみんなのすべての思いというのはちゃんと届いてます。お返事遅れましたけど、ありがとう、ありがとうでいっぱいです。期待に応えられなくて申し訳ない、でいっぱいです」と感謝した。

    番組の最後には「ちょっと声を張りますね。いいですか?」と前置きし「慎吾!剛!吾郎!木村!SMAP!じゃあね、バイバーイ!」と仲間へ、SMAPへ別れを告げた。

    来年1月からは番組名が「中居正広 ON&ON AIR」に変わる。

    【中居が絶叫「SMAP!バイバーイ!」】の続きを読む

    このページのトップヘ