国内・海外芸能ニュース|ゴシップノート

2chニュースのまとめサイトです。話題の芸能人、海外ハリウッドセレブなどの芸能ゴシップ記事を配信しています。

    ジャニーズ

    t

    1: 2017/05/04(木) 07:41:51.12 ID:W3iwYQq+M
    『SMAP』に続き、『TOKIO』が解散の危機に瀕しているという。

    鉄腕DASHで問題が起きているというのだ。

    「鉄腕DASHでは長靴を履いて農作業をするのですが、体中が泥まみれになります。国分がそういう仕事を嫌がるのです。 国分はちょっとだけ泥を付けて、いかにもやっているように見せ掛けています。泥が跳ねて顔が汚れたりすることを極端に嫌うので、基本的には農業が嫌いなのです」(同・ライター)

    日本テレビ関係者も次のように話す。

    「例えば、国分が必死になって崖の上の食材を採ったというような話は、最初と最後のつなぎ合わせのみです。もう何年もそんな状態ですから、ほかのメンバーもしらけています。視聴率がいいからトラブルに発展しないだけです」

    t3

    同番組では、国分からチームワークを乱す発言がたびたび飛び出し、ほかのメンバーが顔をしかめる様子が映し出されることがある。

    「国分は昔っから“リーダー気取り”で、ロケも自分中心です」(テレビ雑誌編集者)



    https://myjitsu.jp/archives/21461

    【【悲報】TOKIOが解散危機!】の続きを読む

    1

    1: 2017/04/24(月) 09:54:46.35 ID:CAP_USER9
    スポニチアネックス 4/24(月) 9:22配信

    元SMAPの中居正広(44)と香取慎吾(40)が昨年大みそかのグループ解散後初共演した22日のテレビ朝日「SmaSTATION!!」(土曜後11・05)の平均視聴率が8・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが24日、分かった。

    前週15日の6・6%から大幅アップした。今年最高の10・3%(2月25日)には及ばなかった。

    香取が司会を務める情報バラエティー番組。元メンバー同士が生放送の番組で共演したのは初。2人の共演は昨年12月26日のフジテレビ「SMAP×SMAP」最終回以来4カ月ぶりとなった。ゲスト出演した中居が「おまえ、子供がいたんだってな」と一部週刊誌で報じられた香取の“隠し子疑惑”をイジると、香取は「友達の子だって」と強調。中居に対し「久しぶりだけど、ちっちゃくなった?」とイジり返し、息の合った掛け合いを披露。ファンは歓喜した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170424-00000086-spnannex-ent
    【中居&香取「スマステ」視聴率がヤバイ・・・】の続きを読む

    1

    【芸能】香取慎吾 “隠し子”報道を強く否定「友達の子供なんです。困っています」

    1: 2017/04/09(日) 01:24:31.26 ID:CAP_USER9
    昨年いっぱいで解散したSMAPの香取慎吾(40)が8日、テレビ朝日の「SmaSTATION!」(土曜後11・15)に出演。6日発売の週刊文春の“隠し子”報道について否定した。

    香取は番組でこの日ゲストの星野源(36)とのやり取りの中で、挑戦したいことを問われると「花見に行きたいですね。友達の子と行きたい。隠し子と言われている友達の子と行きたい」と自ら語り、「隠し子じゃないんです。友達の子供なんです。困っています」と強い口調で否定。星野も「そうですよと」同調し、スタジオは笑いに包まれた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170408-00000155-spnannex-ent

    【香取慎吾、生放送中に「隠し子じゃないんです。友達の子供なんです!」】の続きを読む

    k


    キムタク好きな俳優1位から3位へ転落 嫌いな俳優ではダントツの1位に


    1: 2017/03/29(水) 17:11:57.20 0
    週刊文春恒例のアンケート企画「好きな俳優」「嫌いな俳優」の最新版調査で、「好きな女優」部門で、のん(23)が前回に続き、V2を達成した。

    男優では前回、木村拓哉(44)が「好き」「嫌い」の両方で2連覇を続けていたが、今回、両部門3連覇とはならなかった。かたや両部門3連覇を逃したキムタク。SMAP解散後初の好感度ランキングであり、アンケート期間中には主演ドラマ「A LIFE」(TBS系)が放送されていたため、その結果が注目されたが、「好きな男優」部門では票が伸びず3位。一方で、「嫌いな男優」部門では2位の坂上忍(49)の約7倍の票を集め断トツの1位となった。「好きな男優」部門は出入りが激しく、1位も含め、トップテンのうち6人が前回圏外からランクインした新顔。

    http://bunshun.jp/articles/-/1919
    【木村拓哉さん、かなりヤバイ状況に・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ