国内・海外芸能ニュース|ゴシップノート

2chニュースのまとめサイトです。話題の芸能人、海外ハリウッドセレブなどの芸能ゴシップ記事を配信しています。

    国内芸能

    1: 2016/09/13(火) 22:44:31.50 ID:CAP_USER9
    元AKB48の永尾まりやが13日、自身のTwitterで人生初のショートヘアにイメージチェンジを遂げたことを報告。 雰囲気のガラリと変わった新ヘアスタイルに、絶賛の声が寄せられている。

    同日更新したInstagramでは「see you…」のコメントとともに、バッサリ切り落とした髪の毛の写真を投稿し、大幅イメチェンをにおわせていた永尾。

    その後、「人生初ショートにしましたー!まだ違和感ですが…」と雑誌の企画でヘアカットに挑んだことを明かし、新ヘアをお披露目。 胸元まであったロングヘアを顎のラインまでカットし、毛先を無造作に遊ばせたラフな仕上がりとなっている。

    ◆AKB48メンバー&ファンも絶賛「新鮮」「衝撃的にかわいい」

    人生初のショートヘアに一変した永尾に、AKB48メンバーの加藤玲奈は「可愛すぎますぅぅ」と反応。 中村麻里子も「俺のやぎぃ!可愛いぃ!」と興奮気味にツイートした。

    ファンからも「まりやぎちゃん、ショートもめちゃくちゃ可愛い!」「ぎゃー!キュートすぎる」「ショート最高!似合ってるよ」「新鮮だけど全然違和感ない~超好き!!」「衝撃的にかわいいいい」など、絶賛の声が多数寄せられている。

    ヘアカットの模様は、10月12日発売のビューティ誌「bea’s up」11月号に収録される。

    http://news.infoseek.co.jp/article/modelpress_1614522/

    ショートヘアに大胆イメチェン 永尾まりや
    no title

    no title

    no title

    no title

    ロングヘアーの永尾まりや
    no title

    no title

    【【画像】元AKB48永尾まりや、大胆イメチェン「衝撃的にかわいいいい」絶賛の声】の続きを読む

    1: 2016/09/13(火) 15:04:58.36 ID:CAP_USER9
    9月7日放送の『一周回って知らない話』(日本テレビ系)に、フリーの宮根誠司アナウンサー(53)が出演。 自身のイメージについて、お笑いタレントの東野幸治(49)、オアシズの大久保佳代子(45)らと語る場面が見られた。

    当たり前になりすぎて、今さら誰も説明してくれないが、“今どきの視聴者”が知らないであろうことを本人に直接聞くという同番組。 宮根アナは『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)でおなじみだが、この番組は大阪で制作されているためか、東京での知名度は低い。実際に街頭で宮根アナを知っているか、さまざまな人に聞いたところ、 「何者か分からない」「笑点とか出てそう」「イメージとしてはポッと出」などの、辛辣な答えが返ってきた。

    これを見た宮根アナは「帰る! 大阪に帰る!」「ああいうのは切るのがテレビの常識でしょ!」と言って席を立とうとし、東野が笑いながらも必死に止めていた。ようやく席に戻った宮根が自身について、元朝日放送のフリーアナウンサーであると説明すると、スタジオの観客席からはどよめきが上がった。 その後、宮根のイメージについて聞かれた大久保は「ミヤネ屋見る限り、東京の人が嫌いな関西人」とコメント。宮根から「よう言うな、そんなこと!」と、ツッコミを受けていた。

    「大阪では支持の厚い宮根アナですが、やはり東京ではワイドショーでいろいろツッコミを入れている人、というイメージなんでしょうね。ただ、関西のタレント人脈はすごいものがありますし、自身が所属する事務所に羽鳥慎一アナを引っ張りこんだ実績もあります。アナウンサーとしてだけでなく、フィクサー的な存在でもあるのが、彼が注目されている理由ですね」(芸能誌記者)――やはりただのアナウンサーじゃない!?

    http://dailynewsonline.jp/article/1195142/
    2016.09.13 10:00 日刊大衆

    no title

    【大久保佳代子に宮根マジギレ!?「東京人の嫌いな関西人」と酷評】の続きを読む

    1: 2016/09/12(月) 17:57:31.58 ID:CAP_USER9
     庵野秀明氏が総監督・脚本を務めた映画「シン・ゴジラ」が異例の大ヒットとなっている。

     7月29日から8月28日までの公開1カ月で累計動員360万人、累計興行収入は53億円を突破。
    その勢いはいまだ衰えておらず、80億円超えも見込まれるなど、今年の邦画ランキング第1位が確実視されているのだ。

     そのため、早くも映画関係者の間では、来年3月に行われる日本アカデミー賞で「シン・ゴジラ」が果たして何冠を達成するのか? が大きな話題になっているという。

    「主役を務めた長谷川博己の主演男優賞、竹野内豊の助演男優賞のほか、監督賞、脚本賞、撮影賞などの獲得が確実視されています」(映画ライター)

     だが、こうしたなかでひとり蚊帳の外に立たされているのがメインキャストの石原さとみだ。

    「バイリンガルの米国大統領特使役を務めた石原は、日本語と英語を織り交ぜて話すセリフも多いのですが、 その発音に映画を見た人たちは『ルー大柴みたい』と酷評。客席からは石原が登場するたびに失笑が起こっていました。 これでは石原がCMに出ていた英会話学校も面目丸つぶれですよ(苦笑)」(前出・映画ライター)

    「シン・ゴジラ」への出演が決定した直後、石原はメディアに対して「いま絶対に日本人に見てほしい映画。 私の女優人生でも重要な作品になる」と意気込んでいたが、むしろ女優評価を落としかねない受難の作品となったようだ。

    http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160912-90577543-asagei
    2016/9/12 10:00 アサ芸プラス

    no title

    【【石原さとみ】シン・ゴジラ映画賞総ナメの前評判も蚊帳の外?】の続きを読む

    1: 2016/09/13(火) 15:08:10.95 ID:CAP_USER9
    9月6日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)に出演したT.M.Revolutionの西川貴教が話題になっている。

    番組ではこの日「激安商店街グルメ食べつくすんデス!」をテーマに、激安お惣菜の宝庫として知られる十条銀座商店街へ出向き、 西川はレギュラー陣の色が褪せて見えるほどの個性的な食レポを展開した。

    1000円で10店舗食べ歩くという企画に、西川は「1000円じゃ足りない」とスタート前からATMに並び、レギュラー陣のアンジャッシュ渡部建、 オリエンタルラジオ藤森慎吾、Hey!Say!JUMP早乙女光らを驚かせた。

    1軒目の惣菜店ではレンコンハンバーグを食べるのに舌を使って口に運ぼうとする西川に、 レギュラー陣からは「何でイヤらしく食べるの?」「そういうのはいらない」などの総ツッコミが入るもお構いなし。

    おにぎり専門店では商品の隣にニューリリースしたばかりのシングルCDを並べて宣伝したりと、芸人以上のノリのよさと自由さを武器に番組を引っかき回した。

    「藤森は西川と一緒になってはしゃいでいましたが、小心者の渡部は平静を装いながらも顔色が変わるほど動揺していました。西川はオリエンタルラジオ中田敦彦から“芸人級のオモシロ兄さん”と呼ばれるほどの実力者ですからね」(芸能ライター)

    渡部はグルメ芸人と呼ばれていい気になっていると、西川に足元をすくわれるかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1195132/
    2016.09.13 09:59 アサジョ

    no title

    【【西川貴教】TMRの面白すぎる食レポにアンジャッシュ渡部が顔面蒼白!】の続きを読む

    1: 2016/09/13(火) 16:30:05.27 ID:CAP_USER9
    乃木坂46のメンバー、生駒里奈が主演の映画『コープスパーティー Book of Shadows』がロングラ
    ン公開中だ。

    9月には通常版とは異なる“アンリミテッド版”として公開され、新たに注目を集めている。 本業に加え女優としての活躍も目覚ましいが、「乃木坂がなくなったら、わたしの人生には何にもない」と語る生駒。

    トップアイドルの現在の心境を聞いた。

    ――続編への出演が決まった時は、いかがでしたか???
     
    前作の仲間たちとまた一緒になれることが決まったことはうれしかったですし、この『コープスパーティー』は、今までの自分になかったものを与えてくれる存在だなって思います。演技が楽しく感じた作品でもありました。

    ――演技、苦手だったんですか。まったく、そうは観えなかったです。
     
    すごく苦手だったんです。前回主演となった時に本当は辞めたほうがいいと思ったくらい自信がなかったんです。でも、ホラーということで自分を解放したら、皆に「頑張ったね」って言ってもらえて。

    ――ところで、今の活躍中の自分の状況を客観的に観て、何か思うことはありますか?
     
    勉強ができなくて、学校があわなくて逃げてきたところもあって。でもまだ「女優です」と、言えるレベルでもなくて。今は乃木坂としてもお仕事のチャンスを無駄にしないで、今後のためにも頑張りたいです。

    ――アイドルとしての課題など、感じることはありますか???
     
    今のセンターの子や、二期生を支えられる人になれたらいいなあとは思いますね。そういう人になれたらカッコいいなあと思いますね。それが課題と言えば、課題かもしれないです。

    ――乃木坂46は、大切な存在なんですね。もしも乃木坂46がなかったら……?
     
    乃木坂がなくなったら、わたしの人生には何にもないですね。毎日が楽しくないと思います。乃木坂が自分から取れてしまったら何も面白くない人生で、今は乃木坂があるから、いろいろなことが起こっている。大切というか、それ以上の存在だと思います。

    ――では、今回の続編、メンバーの皆さんにも観てほしいですよね!
     
    でも皆、怖い映画が苦手なんで(笑)。前作を観ていないメンバーも多いかもしれないです。わたしも皆に宣伝していないんで、それは大丈夫です(笑)。でも映画を楽しみにしている方たちは、前作を観てから観るとわかりやすいと思うので、よろしくお願いします。

    映画『コープスパーティー Book of Shadows アンリミテッド版』 キネカ大森、ブリリアショートショートシアターほか順次公開中

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160913-00010001-abema-peo

    映画『コープスパーティー Book of Shadows』
    no title

    主演 生駒里奈
    no title

    乃木坂46生駒里奈
    no title

    no title

    【【乃木坂46】生駒里奈「乃木坂がなくなったらわたしの人生には何にもない」】の続きを読む

    1: 2016/09/13(火) 05:08:07.04 ID:CAP_USER9
    no title


    【9月12日 AFPBB News】8月18日、東京・お台場のライブハウス「ゼップトーキョー(Zepp Tokyo)」周辺は、異様な熱気に包まれていた。集ったのは、顔に白塗りを施した老若男女約1000人。目的は、日本の女性3人組メタルダンスユニット「ベビーメタル(BABYMETAL)」の白塗り限定ライブ、通称“白ミサ”だ。
     メンバー3人と、“神バンド”と呼ばれる白装束に身を包んだサポートミュージシャンによる爆音パフォーマンスが始まると、フロアは熱狂の渦に包まれ、密集した観客の頭上に次々と観客が飛び乗っていく。曲中ひとときも止まることがない彼女たちの激しいダンスは、人気演出・振付家のミキコ(MIKIKO)による振り付けだ。ライブ中はトークもアンコールもなく、終始客席から地響きのような雄たけびと合いの手が入れられた。

    「興味を持ったきっかけはポニーテールの女の子だったけれど、今はサポートバンドのメンバーに憧れている」という40代男性や、「もともとへビーメタルのファン。彼女たちのやりきってるところが好き」という30代女性など、観客はさまざま。アイドルファンからメタルファンまでを巻き込んだ新たな潮流が生まれている。
    no title

    ■「カワイイ」だけの時代は終わった
    ■日本人記録を更新する快進撃
    ■BABYMETALは次なるメタリカになれるか
    ■日本人にしかできないヘビーメタル
    ■道なき道へ、BABYMETALの未来

    続きは下のURLでお楽しみください
    http://www.afpbb.com/articles/-/3100636

    【かわいいメタルで世界を変える「BABYMETAL」の挑戦】の続きを読む

    1: 2016/09/13(火) 15:56:15.18 ID:CAP_USER9
    帰国女子のタレントといえば、英語が上手なバイリンガルという立ち位置で活躍しているイメージがあるが、 意外にバイリンガルの「バ」の字も出さずに帰国子女と知られないまま活躍している場合も多い。

    タレントの大沢あかね(31)との間に、第2子となる男児が生まれたばかりのお笑い芸人の劇団ひとり(39)は、 パイロットだった父親の仕事の都合で小学校2~5年までの4年間、アメリカのアンカレッジで過ごしていた。

    当時は日本車の貿易摩擦などジャパンバッシングが起こっていた時期で、おにぎりをクラスメイトに奪われキャッチボールに使われるなど、イジメにあっていたそうだ。また、フィギュアスケートの村主章枝(35)が近所に住んでいて、一緒に遊んだことがある。現在の英会話の能力は日常会話レベルらしい。

    フリーの田中みな実アナ(29)と破局した、オリエンタルラジオの藤森慎吾(33)は小学校卒業後に父親が単身赴任していた香港に移住。 香港の日本人学校中学部に入学して、1998年の卒業を機に帰国した。
    今年7月のバラエティ紀行番組で、移住したのは「イジメで引きこもりにあっていた姉の環境を変えるため」で、「香港での生活で彼女の笑顔が増え、二人で買い物に出かけられるようになった」と語っている。 また、藤森もすぐ赤くなってしまう恥ずかしがり屋だったのが改善され、お調子者になったそうだ。

    今年の夏も精力的に野外ライブで活躍しているPUFFYの大貫亜美(42)は1982年、小学校3年生のときに家族で韓国のソウルへ移住。 4年後、中学入学前の1986年に帰国したが、当時の日本の流行歌についていけず、ビートルズやデヴィッド・ボウイなどの洋楽を好んで聴いていたのが、 ミュージシャンを目指したルーツとなったらしい。
    また、韓国での冬の体育の授業がスケートだったので、スケートやインラインスケートが得意だ。 韓国語の他に英語も得意で、アメリカの絵本『サンダーバニー』シリーズを翻訳している。

    ミュージシャンの活動以外にも、コメンテーターや相撲評論家としても定評のあるデーモン閣下(10万53歳)は世を忍ぶ仮の姿(小暮ヨシノブ)の幼少期に、 銀行員だった父親の仕事の都合で、アメリカ在住経験がある。
    帰国後は小学校3~5年生まで広島県に住んでいた。2007年の海外向け放送「NHKワールドTV」の『WHAT'S ON JAPAN』では、大相撲の1年を振り返るインタビューで、英語と副音声の日本語吹き替えの両方をコメント。2014年の『ニュースで英会話』(NHK Eテレ)にもゲスト出演している。

    最近の日本はグローバル化が進んでいる。芸能界でも彼らのような海外生活経験のあるタレントが、得意の語学を駆使して、バラエティ番組で重宝されるようになるかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1195280/
    2016.09.13 15:00 日刊大衆

    no title

    【藤森慎吾にデーモン閣下、実は帰国子女だった芸能人たち】の続きを読む

    1: 2016/09/13(火) 21:05:47.06 ID:CAP_USER9
    強姦致傷容疑で逮捕され、9日に不起訴処分となり釈放された俳優、高畑裕太(22)。被害者との示談では多額の示談金を支払ったとみられるうえ、心身ともに不調のため、釈放後すぐに入院をしたことで、ネット上では大バッシングが上がっている。所属事務所からも解雇され、俳優としての道はほぼ閉ざされたようだ。

     高畑は釈放後、埼玉県内の医療施設に入院。この施設は、鬱病や心身症、神経症のみの治療や入院を目的として設立されたもの。高畑の精神状態が不安定であることがうかがわれる。

     「釈放されたときの高畑の様子がすでに心配だった。にらみつけるような目つきに絶叫するような謝罪。相当、精神的にまいっているのが見てとれました」と芸能関係者。

     心を癒やす施設であるため、スパ施設やトレーニングルーム、図書館などを設備し、音楽コンサートなども行われることから、ネット上では「豪華ホテル並み」という表現を使って、高畑の入院に疑問を投げかける書き込みが相次いでいるのだ。

     「オーバーワークで精根尽き果てたビジネスマンが全額自費でリフレッシュするところ」

     「母ちゃん甘々」

     「もう、これは塗る薬がない」

     「この期に及んで親の金で何してんの」

     さらに、示談が成立したことをめぐっても同じようなバッシングが上がっている。

     一部では数千万円との情報も飛び交うほどで、「お金で決着をつけた」「どうせ母親が払ったのだろう」と散々だ。

     「たとえ無罪主張をするとしても、これ以上事態を長引かせたくなかったのだろう。示談金は数百万円レベルと、かなり高額に及んだとみられます。もちろん高畑に払える額ではなく、母親である高畑淳子も援助している」と演劇関係者。

     ブレークのきっかけはNHK連続テレビ小説「まれ」だったはずだが、とんだ「あまちゃん」だったとは。

    夕刊フジ2016年9月13日17時09分
    http://news.infoseek.co.jp/article/13fujizak20160913009

    写真
    no title

    【強姦致傷容疑、高畑裕太の甘ちゃんぶりに大バッシング!示談成立→入院施設は「豪華ホテル並み」】の続きを読む

    このページのトップヘ