国内・海外芸能ニュース|ゴシップノート

2chニュースのまとめサイトです。話題の芸能人、海外ハリウッドセレブなどの芸能ゴシップ記事を配信しています。

    国内芸能

    【芸能】長澤まさみ、銭湯で浴槽に飛び込む!

    1: 2017/07/18(火) 05:09:24.80 ID:CAP_USER9
    米スポーツ用品大手のアンダーアーマー社とアドバイザリー契約を結んだ女優・長澤まさみ(30)が、ウェブ動画「長澤まさみ×UNDER ARMOUR」でスイムウェア姿になり、健康的な美ボディーを披露している。

    銭湯でくつろぐ長澤。音楽が流れ始めると、突如、不思議なダンスを踊り始める。すりガラス越しにセパレートタイプのスイムウェアに着替えて、浴室に移動。浴槽に飛び込むと、息を止めて水中でも踊り続ける、というインパクト大の内容になっている。


    同社の掲げる「自分自身と向き合い、自らの意志を持ってスポーツやトレーニングに取り組む、強く美しい女性像」を体現する存在として白羽の矢が立ち、3月に契約を締結した。

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170717-00000279-sph-ent
    健康的な美ボディーを披露した長澤まさみ 
    no title


    5

    1

    4

    【長澤まさみ、CMでセクシーなビキニ姿に!(画像あり)】の続きを読む


    ぼく「docomoのCMで卑弥呼役で出てる子可愛いなー 調べたろ!」

    1: 2017/07/05(水) 13:48:51.747 ID:peXAB/AP0
    ぼく「docomo CM 卑弥呼」ケンサクポチー
    Google「織田梨沙」
    ぼく「ほう、織田梨沙ちゃんね」画像ケンサクポチー
    ぼく「…」
    以下参考画像

    卑弥呼
    2



    織田梨沙
    1



    【【画像】ドコモのCMにでてる子が可愛いすぎる!】の続きを読む

    【芸人】みやぞん、元芸人の母に言われた“お笑い哲学” 「笑いって学ぶもんじゃないでしょ。その辺に落ちてるやんけ」 

    1: 2017/07/14(金) 13:10:48.18 ID:CAP_USER9
    お笑いコンビ・ANZEN漫才のみやぞん(32歳)が、7月12日に放送されたバラエティ番組「ナカイの窓」(日本テレビ系)に出演。 かつて吉本興業に入りたいと思ったものの、母の“お笑い哲学”とも言える言葉で断念したというエピソードを披露した。

    みやぞんの母は、スナックのママをやっているそう。 幼なじみでもある相方のあらぽんと「吉本に入りたい」と思い、「すごい昔」に母のところへネタ見せに行ったことがあるという。

    そこで母から言われたのは「笑いって学ぶもんじゃないでしょ。その辺に落ちてるやんけ。それ見っけられへんのに、そういうところ行って訓練したって、笑いって成長せえへんよ」という、笑いに対する“哲学”。 これを受け、みやぞんは吉本興業の養成所に行くのを断念、紆余曲折を経て、現在は浅井企画に所属している。

    ちなみに、みやそんの母は、実は“はなちゃん”という名前で活動していた元芸人だったとのこと。 もともとは旅一座の踊り子だったそうだが、あまりに面白いため「はなちゃんは前座の芸人さん食っちゃうね、って言われてた」とのエピソードも明かしていた。

    http://www.narinari.com/Nd/20170744762.html

    1




    【【衝撃】みやぞんの母親がヤバすぎる(画像あり)】の続きを読む

    9


    【芸能】テレ朝「ナスD」の妻は美人料理研究家・森崎友紀だった

    1: 2017/07/22(土) 03:45:53.70 ID:CAP_USER9
    秘境アマゾンの巨大カタツムリに生でかじりつき、茶色く濁った川の水をゴクゴク飲み干す--。怖い物知らずのレポートで視聴者を釘付けにしているのが、テレビ朝日の紀行バラエティ『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて』の友寄隆英ディレクター(42)だ。

    彼は通称「ナスD」と呼ばれる。アマゾンの原住民から勧められるままに刺青用の染料を顔や体に塗りまくった結果、肌がナスのように青黒く変色し元に戻らなくなってしまったことからその名がついた。 まさに「規格外」のワイルドぶりで一躍お茶の間の人気者となったのである。その豪快なキャラクターは一緒に秘境を旅する芸人・U字工事の2人が霞んでしまうほどだ。

    (中略)

    取材を進めると、そんなナスDの妻が意外な人物であるとの情報が飛び出した。過去に本誌のグラビアを飾ったこともある美人料理研究家・森崎友紀(37)だ。テレ朝の『お願い!ランキング』などテレビ出演も多く、2014年にはセクシー写真集『食と欲』も出版している。
    4


    彼女は昨年1月に「41歳一般男性」と結婚したと発表したが、この「一般男性」こそナスDだというのだ。前出・テレ朝社員がいう。

    >>2に続く

    【テレ朝「ナスD」の妻のセクシー写真が凄すぎる(画像あり)】の続きを読む

    c

    1: 2017/07/20(木) 15:38:17.64 ID:CAP_USER9
    歌手のASKA(59)が20日、自身のブログを更新。活動休止中のデュオ「CHAGE&ASKA」について「やりますよ。いつか、きっと」と活動再開への思いをつづった。

    90年代に「SAY YES」など数々のミリオンヒットを飛ばした「CHAGE&ASKA」。 ASKAが14年に覚醒剤取締法違反で逮捕され、昨年11月に再び同法違反容疑で逮捕(嫌疑不十分で不起訴)されたことを受けて現在も活動休止中となっている。

    ASKAはブログで「『CHAGE&ASKA』は、やりますよ。いつか、きっと」と断言。 「そのために、お互い、ソロ活動をしているわけですから。ただ『今か、今か』と、みなさんを待たせるようなことはしたくない。それだけなんです」と明かした。

    その後も「CHAGE」のタイトルで記事をアップ。「僕の人生において、あんなに、薄っぺらい、バカで、良いかっこしいで、その場限りの思いつきの言葉を、ドヤ顔で言う人間は知りません。そんな、アホな奴と、70億の人間の中で、よくもまあ、知り合ってしまったものだと、心から、思っているわけす」とつづり、「すごいと思いません?70億の民の中でですよ。これは、ある意味、奇跡だと思うのです。きっと、これは、世界中見渡しても、僕だけだと思うのです。僕は、すごいわ・・・」とChage(59)との出会いに感謝する思いをつづった。

    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170720-OHT1T50132.html 
    スポーツ報知 

    【ASKA「CHAGEは薄っぺらい、バカで、良いかっこしいで、思いつきの言葉をドヤ顔で言う人間」】の続きを読む

    このページのトップヘ