国内・海外芸能ニュース|ゴシップノート

2chニュースのまとめサイトです。話題の芸能人、海外ハリウッドセレブなどの芸能ゴシップ記事を配信しています。

    国内芸能

    wada

    【芸能】和田アキ子、ついに紅白追放か?NHKが下した”苦渋の決断” 

    1: 2016/11/17(木) 19:44:28.09 ID:CAP_USER9
    『NHK紅白歌合戦』から、今年ついに姿を消しそうな“常連”がいる。年末解散を控えるSMAPではない。 誰が呼んだか、“芸能界のゴッドねえちゃん”こと和田アキ子(66)だ。 和田に紅白歌合戦の「落選通告」が出された旨を、『週刊文春』(文藝春秋)11月17日発売号が伝えている。

    1970年以降、出場回数は実に39回。女性歌手としては歴代最多の紅白出場記録を持つ和田アキ子。 今年も出場できれば、40回目の節目になるはずだった。

    しかし、近年の和田にはヒット曲もなく、紅白では1972年発売の『あの鐘を鳴らすのはあなた』を6回も歌っている。 今年は7月に『All Right!!!』という新曲を出したものの、まったく話題になっていません。 さらには、和田は音楽番組『NHKのど自慢』の裏で、長年『アッコにおまかせ!』(TBS系)に出演し続けており、NHKが重視する貢献度という点でも疑問が残る。 実は、和田は数年前から『当落ギリギリ』と言われるようになっていました」(レコード会社関係者)

    和田の不出場を明確に伝えたのは、前述のとおり『週刊文春』だった。 記事によれば、とうとうNHKサイドから和田について「今年は出場いただけない」と通達があったという。 和田もホリプロも簡単には諦められないものの、NHKの決断を覆すのは難しいと見られている。

    業界的にも“不要論”が噴出していたという和田だが、もはやそれ以上に飽きていたのは視聴者だった。

    和田が紅白を落とされるに至った背景をスポーツ紙記者が語る。

    芸能界の“ご意見番”的なポジションにいる和田ですが、その物言いが批判・炎上する事態が相次いでいる。
    今年8月の『アッコにおまかせ!』では、リオ五輪で銅メダルを獲得したシンクロの日本代表選手らに向かって『決勝に残るつもりでやってらしたんですね?』とコメントをぶつけ、大炎上に発展しました。 こうした無神経発言が頻繁に取り沙汰されるため、視聴者の間でも『なんであんなに偉そうなのか?』という意識が刷り込まれ、アレルギーを起こす人がでてきた


    しかし、ホリプロや和田は、まだまだ『紅白』に未練がある様子だ。

    和田は“大物歌手”の肩書で評価や仕事を得ているだけに、『紅白歌手』の大看板だけは絶対に守りたいところ。 それがなければ、芸能界の番長的言動も単なる“お山の大将”で終わってしまいますから……」(前同)

    大晦日のNHKに、和田の姿はあるのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1229786/
    2016.11.17 19:05 デイリーニュースオンライン

    https://www.youtube.com/watch?v=VqvOgdQ9Dhk


    あの鐘を鳴らすのはあなた - 和田アキ子
    【【朗報】和田アキ子、紅白落選!!】の続きを読む

    no title

    1: 2016/11/18(金) 09:29:28.98 ID:CAP_USER9
    AKB48の小嶋陽菜が18日発売の週刊誌「FRIDAY」に登場。今号は32周年記念号と銘打ち、カラーページを増量。目玉企画として16ページに渡る小嶋の撮り下ろしブック・イン・ブック写真集を掲載する。

    撮影は、9月上旬に行われたハワイにて実施。小嶋のチャームポイントである“マシュマロ美乳”を大胆にフィーチャーし、男性誌グラビアでは初めてとなるランジェリー撮影では、セクシー&キュートなポーズを連発した。中には、ブラのストラップを引っ張って、“マシュマロ美乳”がこぼれ落ちそうになる刺激的なカットや、背中を大胆に露出したセクシーショットなども収められる。

    ◆小嶋陽菜のグラビアにかける姿勢

    担当者は「AKB48の“写真集女王”こじはるが、FRIDAY創刊32周年を華やかに盛り上げてくれました!」と胸を張り、「小嶋さんはグラビアに取り組む意識がとても高く、ロケ先まで自前の撮影用の小道具を持参してくれたり、空き時間を使って衣装に使う下着を自分で買いにいったり、積極的に撮影に臨んでくれて、そのサービス精神に感服」と小嶋の仕事にかける姿勢を絶賛。

    来年2月22日にはAKB48卒業コンサートを控えている小嶋。担当者も「過去最高に美しくてセクシーなグラビアに仕上がっているのでぜひチェックしてください!」と自信をのぞかせており、AKB48の“写真集女王”としての真価を後輩たちに示すような、意欲的なグラビアとなっている。

    http://news.infoseek.co.jp/article/modelpress_1636555/

    “マシュマロ美乳”を披露した小嶋陽菜 「FRIDAY」
    no title

    no title
    no title

    no title

    【【AKB48】小嶋陽菜がマシュマロ美乳で悩殺!(画像あり)】の続きを読む

    kumamon

    1: 2016/11/17(木) 21:21:59.99 ID:CAP_USER9
     歌手のはいだしょうこが17日、NHK「スタジオパークからこんにちは」に生出演。衝撃のくまモンの絵を披露し、ネットをざわつかせた。

     はいだは、同局の子供番組「おかあさんといっしょ」で歌のおねえさんとして活躍。その中で伊藤雄彦アナウンサーから「その番組の中で、別の才能も発揮され…。絵の才能も開花したんですよね」と紹介され、はいだも苦笑。その流れで絵描き歌で絵を披露することとなった。

     題材は、はいだが絵描き歌を歌っているという熊本県のPRキャラクター・くまモン。伊藤アナも「歌を歌っているので馴染みもあるでしょう」とコメントし、いざ、はいだがホワイトボードで絵描き歌に合わせて描き出すも、「まあるいミカンがありました」の部分で、丸くない絵を描き出し、伊藤アナは「あれ?丸くない…」と戸惑いコメント。その後も、はいだは絵描き歌とはまったくリンクしない絵を描き続け、完成させた。

     だが、そこに描き上がったのは、まったく別のキャラクター。ウルトラマンに出てくる怪獣・ジャミラのように、壁の中に顔があるような衝撃のくまモンに、MCの戸田恵子も「心から笑える」と爆笑すると、伊藤アナも「なんか、着ぐるみきたくまモンですね」とコメント。はいだは「ちょっと難しかったですね~。着ぐるみくまモンということで」と勝手に“新キャラクター”を生み出していた。

     この衝撃の絵にネットも即反応。「目がいっちゃってる」「予想を裏切らない」「くま…モン?」とざわついていた。


    2016.11.17
    http://www.daily.co.jp/gossip/2016/11/17/0009674016.shtml

    no title

    no title

    no title

    no title

    【はいだしょうこ画伯、衝撃くまモンを描く(画像あり)】の続きを読む

    ryucheru

    1: 2016/11/17(木) 17:04:32.47 ID:CAP_USER9
    no title

    2016年11月17日 14時35分

    タレント・りゅうちぇるのSNSがなにやら騒がしい。投稿された画像に「霊が写っている」と話題になっているのだが、一方で“木のこぶ”だとする意見も出ている。

    「今日は朝から森の中でロケをしてきたよん~~」とご機嫌な様子で、11月16日の出来事をSNSで報告したりゅうちぇる。木々に囲まれた中で、ポーズをとる彼の写真がツイッターにも何枚か紹介されている。

    だがこの後、フォロワーが大騒ぎとなる事態になった。「え、りゅうちぇる後ろになんか写ってるよ…」「後ろに写ってるのはちぇるちぇるランドの妖精さんですか?」「おばあさんみたいなの写ってるよ」「たぶん、4体かな。低俗霊がいるみたいですね」などと、“何か”が写っているというコメントが次々と寄せられてきた。

    この話題が拡散されるとネット上には「普通に考えればぺこと考えるのが自然」「真ん中にでっかいバケモン写ってるな」「見りゃわかるけど木のこぶやん」「人間って模様を顔と認識しやすいからなあ」と至って冷静な反応が目立っている。

    この騒ぎに当の本人のりゅうちぇるも、「もおおお~~、みんなお化けお化けゆわないでよおおお~~ん」「僕今日、怖くて眠れなくなっちゃうううう~~」(原文ママ)と、恐れおののいているようだ。だが本当に彼が怖いのは、お化けではなく愛するぺこの怒りであるはず。万が一何かがりゅうちぇるに取り憑いても、速攻で彼女が追い払ってくれるに違いない。

    https://pbs.twimg.com/media/CxWdbUIVIAA1e_u.jpg
    no title

    【【恐怖】りゅうちぇるのSNSに心霊写真!?(画像あり)】の続きを読む

    1: 2016/11/17(木) 05:05:57.19 ID:CAP_USER9
    サンケイスポーツ 11/17(木) 5:00

     女優、倉科カナ(28)が、来年1月スタートのテレビ朝日系「奪い愛、冬」(金曜後11・15)に主演することが16日、分かった。脚本は、人気放送作家の鈴木おさむ氏(44)。倉科演じる主人公が、婚約者(三浦翔平、28)がいながら妻のいる元彼と禁断の愛に落ちる泥沼不倫劇を描く。ラブシーンにも挑む倉科は「心の機微を表現することが一番の挑戦になる」と気合十分だ。

     倉科が、清楚でかれんなイメージを覆し、初めて不倫愛に挑む。

     「奪い愛、冬」は、同じテレ朝金曜ナイトドラマ枠で今年4月期に放送され、ドロドロの不倫愛で反響を呼んだ「不機嫌な果実」(主演・栗山千明)の制作陣と、鈴木氏がタッグを組んだオリジナルの意欲作。倉科演じる有能なOL・光が、三浦扮する金持ちで癒やし系の婚約者・康太がいるにもかかわらず、既婚の元彼と出会い、不倫に身を落としていく物語だ。

     倉科は、昨年7月期の同局系「刑事7人」の男勝りな刑事役や、放送中のフジテレビ系「カインとアベル」(月曜後9・0)のキャリアウーマン役など、演技派としてドラマや映画に引っ張りだこの女優の一人。テレ朝の川島誠史プロデューサーは「略奪愛という激しいテーマの中にも埋もれない存在感と、その中にある純愛を浮き彫りにしてくれる確かな演技力を持っている」と絶大な信頼を寄せる。

     ドラマでは、元彼の妻や康太を溺愛する母親らとの複雑な人間模様も描かれ、鈴木氏も「皆さんの予想をいい意味で裏切り続ける、ハイスピード展開の愛を奪い合う激しい恋愛ドラマになると思う」と自信をみせる。

     12月中旬に東京近郊でクランクイン。ドロドロの恋愛劇に初挑戦する倉科は「ラブストーリーの経験が少ないので、気恥ずかしさも感じています」と本音をもらすも、「そこを乗り越えて『この人も好きだし、でも、あの人も…』という心の機微を表現することが一番の挑戦になると思う」と新境地に気合が入る。

     倉科と初共演の三浦も「ここまで嫉妬にまみれる役は初めて。とにかく行けるところまで演じたい」と意気込んでいる。元彼ら他の配役は後日発表予定。

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    ・泥沼不倫劇に挑戦する倉科カナと三浦翔平。2人が新たな一面を見せる(写真:サンケイスポーツ)
    no title

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161117-00000503-sanspo-ent.view-000
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161117-00000503-sanspo-ent

    【倉科カナが不倫ラブシーンに挑戦!婚約者に三浦翔平!】の続きを読む

    mion

    1: 2016/11/14(月) 12:15:28.97 ID:CAP_USER9
    AKB48の“みーおん”こと、超絶キュートな向井地美音が11月8日に自身のTwitter(@mionnn_48)を更新。現在絶賛放送中のドラマ『キャバすか学園』(日本テレビ系)にとともに出演するメンバーも含めて、色気ムンムンの写真を公開し、ファンからは「ぐわぁっ! たまんねぇなオイ!!」「可愛すぎえっちすぎぃぃぃ!」と興奮の声が上がっている。

    向井地は「今日発売『BOMB』 今日はキャバすか特集号! なまこみおんの4人グラビア、楽しさ&仲良しさが溢れ出てると思うのでぜひチェックしてください」とのコメントと共に、グラビア撮影中とおぼしき写真をアップ。向井地の他、岡田奈々、込山榛香、小嶋真子が水着姿でふわふわした布の敷かれた床に寝転んでいる姿を披露しているのだが、殺人的にキュート&セクシーだ。赤や黄色、白黒のチェックのビキニをまとった4人が手をつなぎ合ったり、恥ずかし気に口元に手を置いたり、腰をしどけなくクネらせてカメラに微笑みをかけている。4人とも透き通るように肌が白く、露出した胸の谷間や太腿は、ムチムチとしていかにも美味しそう。密集して4人の肌が触れ合っているのもなんだかそそるものがある。

    これにファンからは「のぁぁぁああ! こんな刺激的な写真あげないで!(歓喜)」「むほほ~、贅沢の極みやね」「後で自転車に轢かれてもいいからこの真ん中に飛び込みたひ……」「みーおんが可愛いのは知っている! しかし4人集まると可愛さ400倍じゃねぇか!」と絶賛の声が上がった。

    また、もう1枚の4人そろっての写真ではそれぞれが色違いのチェックのパジャマを着用。ただ偉いのは、4人とも普通に上下のパジャマを着ているのではなく、上だけを着ていること。その丈もこちらの欲望を見透かすかのように、長すぎず短すぎず。ギリギリパンツが見えないラインで裾がヒラヒラしており、目のやり場に困るほど扇情的だ。4人それぞれのパジャマの裾の下からはうっすらピンク色のプリティーな足が合計8本お目見えしている。さらにパジャマのボタンの外し具合もいい塩梅だ。おそらく3つか4つほどボタンを外しているのだろう、首筋から胸にギリギリいかないあたりまでが見えているのがこちらの妄想を掻き立てる。

    これには「なんてそそる足たちなんじゃーーー! どれか一本くれ!」「いいっすな~こみはるの太腿ぷりっぷりですな~」「これは日本百景の一つに認定すべき」「袖の中に手を隠すこじまこ、わかってるぅぅ」といった声が。

    さらに向井地のソロショットも公開されているのだが、こちらは観葉植物があちこちに飾られたシャワールームのような空間が背景。向井地が黄色と黒のチェックの水着で座り込んだ様子が切り取られている。正座を崩して体が横に傾いているため、腰のくびれから尻にかけてのラインが強調されて非常にいやらしい。両腕でおっぱいをはさみ、谷間を強調して微笑んでいる様子はまさに天使。この写真には「みーおん、そのポーズはずるい!」「えっっっろ!」「シャワールームは可愛さを振りまくところじゃねぇぞ! 俺は好きだがな!」と向井地の魅力を讃える声がこだました。

    破壊力抜群の可愛さでファンを魅了した向井地、岡田、込山、小嶋の面々。さらにいろいろなカットを拝みたい人は『BOMB』(学研プラス)12月号を買いに書店へGOだ!

    http://news.infoseek.co.jp/article/otapol_180351/

    セクシーショットを公開(左から)込山榛香、向井地美音、岡田奈々、小嶋真子
    no title

    no title

    向井地美音
    no title

    込山榛香と向井地美音
    no title

    ドラマ『キャバすか学園』 「フグ」向井地美音
    no title

    【【AKB48】向井地美音が過激セクシーショット!メンバー4人と(画像あり)】の続きを読む

    1: 2016/11/16(水) 14:45:42.21
    AKB48最新SG『ハイテンション』が初動130万枚を超えのセールス

     SoundScan JapanによるCDシングル売上レポートによると、フライングゲットが可能な11月15日までの全国推定売上枚数が明らかになり、11月16日発売のAKB48のシングル『ハイテンション』が、1,382,398枚の売上枚数で140万枚に迫る勢いとなっている。

     本作はAKB48の46枚目となるシングルで、2016年12月31日をもってAKB48の活動を終了する、ぱるること島崎遥香がセンターを務める彼女のラストシングルとなっている。前作『LOVE TRIP/しあわせを分けなさい』の初動1,298,104枚から今作は約8万4000枚伸ばしており、前作の初週売上枚数1,375,763枚を、今作の初動で既に超える展開となっている。なお、週間売上枚数の速報は11月21日(月)にbillboard JAPANサイトに掲載を予定している。
    http://www.billboard-japan.com/sp/d_news/detail/44325

    【MV full】ハイテンション / AKB48[公式]
    https://www.youtube.com/watch?v=fj6iDHciEmA


    画像
    no title

    no title

    no title

    VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured

    【初日で130万枚!AKB48の新曲「ハイテンション」発売!】の続きを読む

    このページのトップヘ