国内・海外芸能ニュース|ゴシップノート

2chニュースのまとめサイトです。話題の芸能人、海外ハリウッドセレブなどの芸能ゴシップ記事を配信しています。

    国内芸能

    1: 2017/01/23(月) 21:13:11.95 ID:CAP_USER9
    ◯◯年に一人の美少女!大公開

    bi

    鵜川もえか 3000年に一人の美少女

    bi2

    太田夢莉 1万年に一人の美少女

    bi3

    小栗有以 2万年に一人の美少女

    bi4

    長久玲奈 1億光年に一人の美少女

    【【画像】ついに1億光年に1人の美少女が現れる!】の続きを読む

    【テレビ】 日テレが毎年怯えるダウンタウンの笑えない出演料1000万円

    1: 2017/01/23(月) 15:02:12.73 ID:CAP_USER9
    今や、NHK幹部にとって目の上のタンコブとも言うべき存在が、大晦日恒例、 日本テレビが放送する『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!大晦日年越しSP!絶対に笑ってはいけない科学博士24時』だ。

    平均視聴率(関東地区)が第1部(18時30分~)17.7%、第2部(21時~)は16.1%を記録した。 たられば話だが、もし『ガキ使』がなかったら、紅白は視聴率50%を超えていた可能性が高いからです。 しかも、あの番組は出演者を微妙に変えれば、半永久的に続くソフト。すなわち、NHKを半永久的に苦しめるコンテンツと言ってもいいんです」(NHK幹部)

    NHKに毎年、一泡吹かせている日テレ。さぞや小躍りして喜んでいるのかと思いきや、その逆だという。

    いや、実情は少々、違うんです。正直言って毎回、同じ儀式の繰り返しに精神的に参っているんですよ」(テレビ関係者)

    なんと高視聴率が判明するやいなや、決まってダウンタウンの2人から提案されるのが『ガキ使』打ち切り話だという。

    スタッフと顔を合わせると毎回、決まってお尻が痛い、イスに座れない、と言い出すんです。 そして、最終的に『もう番組に出たくない…』と。もちろん、それはフェイク。本音は出演料の吊り上げです。 番組打ち切りをチラつかせることで、ギャラを少しでもアップさせようという作戦なんですよ」(放送作家)

    当然、2人の特番のギャラは毎年、右肩上がりを続けることになるという。

    気が付けば、なんだかんだでダウンタウン1人当たり計1000万円のギャラを支払っている計算になる。これはもう異常ですよ」(前出・テレビ関係者)

    ちなみに、他の出演者たちのギャラだが…。

    月亭方正180万円~、ココリコの遠藤章造140万円~、田中直樹が130万円~。 日テレはダウンタウンの2人のギャラを下げようと毎年、チャレンジするが、逆にアップしてしまうんです」(番組事情通)

    wara1

    http://wjn.jp/article/detail/3200250/
    【大晦日「笑ってはいけない」出演者のギャラがこちら】の続きを読む

    matsu


    【芸能】 松たか子、演奏中の顔注意され「いいんです、もう」


    1: 2017/01/09(月) 18:47:13.81 ID:CAP_USER9
    [2017年1月9日15時56分]

    松たか子(39)満島ひかり(31)高橋一生(36)松田龍平(33)が9日、都内で、TBS系連続ドラマ「カルテット」(17日スタート、火曜午後10時)の試写会、舞台あいさつに出席した。 弦楽四重奏団を組む4人が軽井沢で共同生活を送る物語。松と松田がバイオリン、満島がチェロ、高橋がビオラを担当している。

    松田は「松さんがめきめき腕を上げているのが日々のストレスでプレッシャーになっている」と言い、バイオリンを弾いている時の松について「真剣になりすぎると、あごが出ている」と笑わせた。

    松は「いろんな人に注意されるんです、『顔、顔!』って。でもいいんです、もう、顔は」と、バイオリンに真剣に取り組んでいるとした。


    初回放送は15分拡大。

    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1762945.html
    (C)2017,Nikkan Sports News. nikkansports.com

    【【悲報】 松たか子の顔面が劣化!共演者にも顔を注意されてしまう(画像あり)】の続きを読む

    ume


    1: 2017/01/24(火) 13:05:56.38 ID:ER5NZDMZ0 BE:695656978-PLT(12000) ポイント特典
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170124-00000031-dal-ent

    梅宮辰夫、親友・松方さん訃報に「寂しいです、悲しいです」

    梅宮は松方とは公私にわたって親交が深く、昨年3月からずっとお見舞いにいっていた仲だった。訃報は亡くなった21日に届き、密葬にも参列。火葬場にも同行したが 「遺品も花もない。骨だけがバラバラになって出てきたんです。悲しかった。人間ってこんな簡単なのかとつくづく思った」と涙。「昭和の残り少ない映画俳優。他に数いない。 僕らの時代とちがって、今は平成の芸能人ばかりで最後の生き残り。あいつまでいなくなっちゃって、寂しいです。悲しいです」と訴えた。

    昨年から何度もお見舞いに行っていたと言うが「行くたびに元気が無くなっていった」といい、最後に会った昨年12月20日には「もう意識がなかった。ぼーっとして。おいっていっても反応しなかった」とコメント。

    「治療が終わったら、僕と一緒に沖縄の与那国島へ行ってリハビリすることを楽しみにしていたと聞いた」とも話し、夢が叶わなかったことを残念がっていた。

    【梅宮辰夫「(松方弘樹の)骨だけがバラバラになって出てきたんです。悲しかった。」】の続きを読む

    kura


    1: 2017/01/23(月) 20:52:19.05 ID:CAP_USER9
    三浦翔平の胸キュンなプロポーズ「光(倉科カナ)、結婚してください!」というシーンから始まった ドラマ『奪い愛、冬』(テレビ朝日系列、毎週金曜23:15~)は、主演に倉科、その婚約者役に三浦を迎え、ドロドロしてるけどキュンとする “ドロキュン劇場”が繰り広げられる“攻める”恋愛ドラマだ。 1月20日放送の第1話からさっそく今カレと元カレとの関係が複雑に絡んだ波乱の展開となったが、中でも倉科と三浦のベッドシーン登場でネット上をざわつかせた。

    鈴木おさむが脚本を手掛けるこの作品は、倉科が演じる主人公・池内光とその婚約者・奥川康太(三浦)を中心に、さまざまな男女が入り乱れ、 愛を奪い合うさまが描かれたオリジナルドラマ。光は、持ち前のガッツと頭脳で仕事も優秀にこなし、おまけに婚約者もいて、 公私ともに充実している女性だが、彼女の前に突如、かつて死ぬほど愛した元カレ・森山信(大谷亮平)が現れたことから事態は急転。 婚約者がいるにもかかわらず、その心はどんどん元カレを求めていき、 そこに妻・森山蘭(水野美紀)も深く加わっていくのだが、今回放送された第1話は、これからのドロドロ展開を予想させる展開となった。

    ~続き・詳細 は以下引用元をご覧ください~

    exciteニュース|テレビドガッチ 2017年1月23日 12時15分 (2017年1月23日 19時55分 更新)
    http://www.excite.co.jp/News/tv/20170123/Dogatch_42822.html

    【倉科カナの刺激的すぎるベッドシーンに視聴者釘付け(画像あり)】の続きを読む

    このページのトップヘ