国内・海外芸能ニュース|ゴシップノート

2chニュースのまとめサイトです。話題の芸能人、海外ハリウッドセレブなどの芸能ゴシップ記事を配信しています。

    国内芸能

    1: 2016/10/20(木) 06:28:23.59 ID:CAP_USER9
     乃木坂46の人気メンバーである橋本奈々未が、来年2月20日に同グループを脱退し、芸能界を引退することが、19日深夜放送の『乃木坂46のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で明らかとなった。

    本人は「乃木坂46の橋本奈々未として芸能界の活動を始めて、そのまま終わろうと思っています」と伝えており、残る期間を精一杯頑張るという主旨の発言をした。

     同番組では乃木坂46の最新シングル「サヨナラの意味」(SMR)が初オンエア。センターは橋本が初めて務めるがタイトルどおりの卒業となるようである。

     端正なルックスからグループ内でも人気メンバーとして活躍した橋本。スタイルもよく、2015年からはファッション誌『CanCam』(小学館)の専属モデルとしても活躍。今後の芸能活動も順風満帆といったところでの卒業に、ファンのショックは相当なものがあるだろう。

    「週刊誌に痛いネタを握られたとか、結婚するのではとか色々と情報は流れていますが、本人の意向というだけかもしれません。彼女は23歳と大学卒業くらいの年齢で、アイドル活動が本格化する前は美術大学に通っていたようですし、いわゆる『普通』に戻るなら早いほうがいいと思ったのではないでしょうか」(記者)

    それにしても芸能界まで引退するというのは思い切ったものだ。後悔や未練はないということなのかもしれない。卒業から芸能界引退というアイドルはこれまでもいたが、その中でも衝撃的な部類の一人と言えるだろう。

     ただ、マスコミ界隈では彼女の「スキャンダル」と「トラブル」に関しても触れる声は多い。

    「高校時代の『ヤンキー風プリクラ』の流出や、USJデート疑惑も出るなどそこそこ世間を騒がせた橋本ですが、本人には一切の非はないものの、何よりも衝撃的だったのは昨年某サイトで『盗撮動画流出事件』で、服装などから『本人なのではないか』と大騒ぎになりましたが、真相は明らかになっていません。

    しかし、いらぬ疑惑をかけられたことも事実。現在も画像は一部のネット上で出回っています。こういった諸々のスキャンダルやトラブルで芸能界に嫌気がさした可能性をささやく声もありますよ」(同)

    芸能界の息苦しさは一般人の想像も及ばない。潔く身を引いた橋本は見事と言えるのではないか。

     これからは一般人として平穏で幸せな生活を送ってほしいものである。ファンは最後まで彼女を応援するだろう。

    http://biz-journal.jp/gj/2016/10/post_1575.html
    nanami

    【【乃木坂46】橋本奈々未が芸能界引退発表!『盗撮動画流出事件』が一端か!?】の続きを読む

    1: 2016/10/20(木) 07:43:02.38 ID:CAP_USER9
    乃木坂46・西野七瀬の2nd写真集『風を着替えて』(写真・川島小鳥/集英社/9月27日発売)が10月24日付オリコン週間“本”ランキングで自身初の同部門4週連続1位を獲得した。週間売上は6000部で、累積売上は7万4000部となった。

    西野は1st写真集『普段着』(2015年2月発売、累積売上8万8000部)で、2015年3月2日付、3月9日付、3月16日付で3週連続1位を獲得しており、今回はその記録を上回った。

    同写真集の撮影はマルタ共和国とイタリアでおこなわれ、歴史あるヨーロッパの街並みを満喫する姿のほか、人気マンガ「ジョジョの奇妙な冒険」好きを公言する自身が「ずっと目標にしていた」と語る“ジョジョ立ち”も披露している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161020-00010004-musicv-ent
    MusicVoice 10月20日(木)7時2分配信

    no title

    no title

    no title

    no title

    【【乃木坂46】西野七瀬のビキニ写真集がバカ売れ!4週連続1位!(画像あり)】の続きを読む

    1: 2016/10/21(金) 17:24:44.56 ID:CAP_USER9
    デイリースポーツ 10月21日 17時7分配信

     鳥取で21日午後2時7分ごろ、震度6弱の地震が発生したことを受け、歌手・安室奈美恵が同日、午後7時から鳥取市のとりぎん文化会館梨花ホールで開催を予定していたコンサートを中止した。公式ホームページで夕方に発表した。

     安室は現在、全国ツアー「namie amuro LIVE STYLE 2016-2017」の真っ最中。HPでは「現在、公共交通機関の多くがストップしていることと、お客様の安全を第一に考え、本日の鳥取公演を中止とさせていただきます」と発表。「公演を楽しみにしていただいたお客様には誠に申し訳ございませんが、ご理解いただきますようお願い申し上げます」と記されている。

     なお、振替公演は行わない。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161021-00000058-dal-ent
    amuro

    【安室奈美恵、震度6弱の地震で鳥取公演を中止!】の続きを読む

    sara

    【スキージャンプ】高梨沙羅が可愛くなったと話題に…クッキリ二重まぶたの美人に変貌 「整形手術はしていない」と専門家 

    1: 2016/10/21(金) 15:37:58.20 ID:CAP_USER9
    男子三日会わざれば刮目して見よ、というが、それは純朴な笑顔で知られた少女も同じ。 今月8日に20歳の誕生日を迎え、平昌(ピョンチャン)冬季五輪では悲願の金メダルに向けた大ジャンプが期待される高梨沙羅。 実は、五輪よりもひと足早く、K点越えの美人アスリートに変身していたのである。

    今月6日付の朝日新聞の記事に目を見張った向きも少なくあるまい。

    スポーツ欄に躍ったのは、「平昌へ助走 高梨ハタチの冬」なるタイトル。 紙面では、彼女が全17戦に及ぶ昨季のワールドカップで14勝を挙げ、今年もすでにロシアの大会で2連勝を遂げたことが報じられている。

    だが、そんな好調ぶり以上に読者を驚かせたのは、記事に添えられた近影だった。
    no title


    2年前(写真下)と比べると、その違いは歴然。
    no title


    あの少女が、相武紗季によく似た、クッキリ二重まぶたの美人になるとは……。

    「確かにここ最近、きれいになったと思いますね」 そう言って目を細めるのは、高梨の後援会の会長を務める、北海道上川町の佐藤芳治町長である。 「今年の夏にワールドカップ総合優勝のトロフィーを持って帰郷したんですが、顔つきから幼さが抜けて、表情に自信が表れていました。 お母さんもきれいな人なので、地元では“親子で似てきたね”と言われています」

    現在は故郷を離れ、日体大に通いながら世界を転戦する日々を続ける高梨。 昨年から化粧をするようになったそうだが、とはいえ、それだけでここまで変わるものだろうか。

    失礼ながら“プチ整形”という言葉も頭を過(よぎ)るが、 「いくつか高梨さんの写真を見ましたが、整形手術はしていないと思います」 日本医科大の百束比古名誉教授(美容外科・形成外科)は疑惑を一蹴する。

    「高梨さんの場合、写真によって二重まぶたの幅が違うし、手術によって目が腫れた様子もない。 もともと奥二重の彼女は、アイテープなどを使ってパッチリとした二重まぶたを作っているのでしょう」(同)

    すると、化粧だけでK点越えしたことになる。

    その点、美容ライターの立花ゆうり氏は、 「自分でメイクしているとすれば、初心者とは思えない完成度。テクニックとしては100点満点です」 ジャンプの美しさを示す飛型点と同様、メイク術にも減点材料は見当たらないという。

    かつてネット上でソックリと囁かれた女芸人のイモトアヤコとは、もはや似ても似つかないのだ。

    「顔の印象が垢抜けた最大のポイントは、以前のようなフワッとしたあどけない黒眉から、太めの並行眉に変えたこと。 髪の色に合わせて眉も上品なブラウンカラーに塗っています。また、二重まぶたの幅を広く見せるためにアイシャドウも入れている。 さらに、ハイライトを当てることで鼻筋もスッと通りました。ジャンルとしては韓国で人気の“オルチャンメイク”です」(同)

    祖父の島津新平さんも、 「こっちに戻る時は化粧もしないので昔と変わらない沙羅のままですが、テレビで見ると大人っぽくなったなぁ、と感じます」 抜群の実績に加え、美人アスリートの仲間入りまで果たした“沙羅さん”に、もはや死角はない。

    http://www.dailyshincho.jp/article/2016/10210556/?all=1

    高梨沙羅
    no title

    no title

    no title

    no title

    【【整形疑惑】高梨沙羅がくっきり二重まぶたに!専門家「手術はしていない」】の続きを読む

    1: 2016/10/20(木) 20:25:50.32 ID:CAP_USER9
    いよいよ佳境に入ったNHK大河ドラマ「真田丸」で、ひと際存在感を放っていたのが俳優の草刈正雄(64)だ。主役の堺雅人(43)演じる真田幸村(信繁)の父・昌幸役を好演。9月末の放送で死去すると「昌幸ロス」なる言葉も生まれた。そんな再ブレーク中の草刈だが、実は昌幸役は“棚ボタ”だったというから驚き。最初に制作サイドがオファーをかけたのは、別の超大物俳優だったという。

    草刈にとって昌幸は当たり役となった。9月25日の放送回で亡くなるとファンからは「昌幸ロスだ」の声も。そんな草刈がトークショーを行った10月9日の「真田丸」大阪城パブリックビューイングには5500人が集まった。その席で草刈は「(出番がなくなり)寂しいですね。終わった瞬間はホッとしましたが、もう少し付き合いたかった」としみじみ語り、最後は「では、おのおの、ぬかりなく!」とおなじみのセリフで締めた。

    ドラマ関係者によると「あまりの人気ぶりに昌幸を主人公としたスピンオフ作品の制作も浮上しています」という。

    本業以外でも引っ張りダコ。「ミスタードーナツ」のイメージキャラクターとして新CMに出演したほか、今月11日には「ベストジーニスト2016」にも選ばれた。収入大幅アップは確実だ。そんななか、芸能プロ関係者が意外な秘話を明かした。

    なんと「草刈さんは2番手だった。NHKが最初に昌幸役のオファーを出したのは別の俳優だった」。別の役者とは大物俳優の役所広司(60)。

    実は草刈は、31年前の1985年度にNHKが放送した時代劇「真田太平記」で幸村役を演じている。それだけに今回の昌幸役は、オールドファンのためにNHKが狙ったキャスティングかと言われていたが、そうではなかったのだ。

    確かに役所といえば脚本の三谷幸喜氏(55)ともごく親しい間柄で知られる。だが、その役所には断られたという。

    事情をよく知る関係者は「業界では役所さんは『主演クラスでないと出ない』といわれています。昌幸はあくまで脇役。オファーの時には、こんな“昌幸フィーバー”は予見できないだけに仕方ないでしょう」。

    今回の草刈の大ブレークを見ると、役所が“逃がした魚は大きかった”のか。

    「業界ではやはり『(オファーを)受けとけばおいしかったのに…』という声も聞かれます」とは前出芸能プロ関係者。

    そんな役所も来秋公開予定の司馬遼太郎原作の映画「関ヶ原」に徳川家康役で出演するというから楽しみではある。

    ともあれ、草刈に昌幸役が回ってきたのはまさに天運。ある雑誌のインタビューで草刈は「40年の俳優人生でやっと出会ったのが、この真田昌幸」と話しているが、再ブレークの秘話も話題になりそうだ。

    東スポWeb 10月20日 6時0分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161020-00000003-tospoweb-ent
    kusakari


    yakusho

    【【草刈正雄】真田丸・昌幸役は本当はあの人だったという噂!?】の続きを読む

    1: 2016/10/20(木) 17:47:08.34 ID:CAP_USER9
    ■イスラエル批判が尾を引く?

    今年も村上春樹がノーベル文学賞の受賞を逃しました。畑違いの歌手ボブ・ディランが受賞し、村上ファンは絶句し、ディランのファンは狂喜しました。私には「村上春樹の受賞をいつまでも期待していても無理だよ」というメッセージのように聞こえます。ノーベル財団、委員会にはその気がないのではないかと思います。

    ディランについても、村上春樹についても、おびただしい数の論評が流され、それぞれに説得力はあるでしょう。私が気になるのは、村上春樹がいつまでたっても受賞できない大きなある理由があり、多くの評論家、専門家がそれにほとんど触れないことです。推測を含めてでも触れないのは、なぜなのだろうと、不思議に思います。

    それは、村上春樹がエルサレム文学賞を受賞(2009年)し、招かれたエルサレムで語ったスピーチです。 直接的な表現は避けながらも、主催者側のイスラエルを痛烈に批判し、ガザ地区(パレスチナ自治行政区画)で命を落とすパレスチナ人の側に立った内容になっています。ノーベル賞の有力候補の著名な作家ですから、当時、大きな波紋を呼びました。

    ■押しつぶされる卵の側に立つ

    「壁と卵」と題するスピーチで、村上春樹は「私は常に、卵の側に立つ」と、語ったのです。「高くて固い壁あり、それにぶつかっていく卵があると、すれば卵の側に立つ」。「爆弾、戦車、ロケット弾は高い壁です。これらによって押しつぶされ、焼かれ、銃撃を受ける非武装の人たちが卵です」。

    ガザ地区に対するイスラエルの武力行使を批判する声は国際的に広がっていました。エルサレム文学賞は、個人の自由、人間の自由、社会、政治、政府といったテーマが対象といいます。パレスチナ側からすると、逆のことをイスラエルはしているということでしょう。

    エルサレムに乗り込んでの「勇気あるスピーチ」という評価の一方で、「反イスラエルの立場をとったことで、ノーベル賞は取れなくなった」との懸念もささやかれました。エルサレム賞はノーベル賞への近道とされていましたから。イスラエルの人口の75%はユダヤ人です。また、ユダヤ人はユダヤ教を信仰しているか、母親がユダヤ人とされ、国籍はまちまちで世界各国に広がっています。

    ■ノーベル賞を左右するユダヤ人の力

    なぜ反イスラエルの姿勢(反ユダヤ)がノーベル賞を遠ざけるのか。そこからは推測です。ノーベル賞受賞者は米英独などの白人が圧倒的で、白人の中でもユダヤ人(ユダヤ系)の受賞者比率は20%とか。ノーベル賞授賞者の決定に大きな影響力を行使する目には見えない力学がどこかで働いている結果でしょう。

    文学賞だけとっても、ユダヤ人(ユダヤ系)受賞者は15人にのぼり、今回のボブ・ディランもそうです。
    祖父はユダヤ人への迫害から逃れるために、ロシアから米国に移住してきました。父親もディランもユダヤ人として育てられたとの解説を読みました。

    1970年、そのディランはキリスト教に改宗しています。ディランはノーベル賞受賞について、何もコメントをしていません。賞を受けるとも受けないとも、授賞式に出席するともしないとも。反戦歌風の曲も多いディランはひょっとして村上春樹のように、壁側(イスラエル側ないしユダヤ人側)でなく、卵側(パレスチナ人側)に立つ人物なのでしょうか。ユダヤ人であるがために、口には出さず、沈黙で何かを伝えようとしている。考えすぎでしょうかね。

    2016年10月19日 06:00
    http://agora-web.jp/archives/2022153.html
    murakami

    【村上春樹がノーベル賞を取れない理由とは?】の続きを読む

    hazukaze


    1: 2016/10/20(木) 21:49:45.11 ID:CAP_USER9
    イジメというものは、人間のみならず生物において優劣をつけるために発生するごく自然な現象です。弱肉強食の中で、残念ながら弱いものは強いものに取り込まれてしまいます。人間の世界では弱いものを保護する仕組みがあるのですが、それが完全ではないのでその隙間にイジメが発生してしまうのです。
    ということで彼女の理論が話題です。いじめられる側に原因があるか聞かれたら完璧な人間はいないのである、と答えざるをえませんけれどそれは、いじめる側が原因を相手の中に「見つけた」だけのことだと思いますまずいじめる側に、誰かをいじめたいという目的(結果)があってその目的に向かって、原因を探し出されたのです

    ? はるかぜちゃん (@harukazechan) 2016年10月18日 あの一時期話題となっていたタレント「はるかぜちゃん」。彼女が一旦ツイッターをやめたが再び最近開始し話題となっているのは、やはりネットでの「いじめ」が多く、そして彼女がもつ独特な個性が彼女を良しとしない人間が多くなってしまい結果的にイジメに繋がったのだろう。さて、彼女の発言によると、いじめは「いじめる側」が問題だといいます。
    少し自分語りをします
    ぼくが小学校のときに声優を目指していると言ったら 、ある人が「テレビのバラエティにしか出ていないくせに」「声優学校にも行っていないくせに」と言って、ぼくのことを笑いました

    ? はるかぜちゃん (@harukazechan) 2016年10月18日
    そのあと、ぼくは声優学校に通える年齢になったので声優のレッスンに通いはじめました。するとその人は「いくら声優のレッスンだけ受けても、テレビに出ているやつなんかダメだ。本気で声優になりたい人は真剣に舞台で芝居をやっているんだ」と言って、ぼくのことを笑いました

    ? はるかぜちゃん (@harukazechan) 2016年10月18日
    そのあと、ぼくは偶然にも舞台と出会い、すっかり舞台の面白さにハマり、いま舞台のお仕事をしているのですが、その人は「あいつは落ちぶれてテレビにも出してもらえなくなって、小劇場にしか出られなくなったから、声優になんかなれない。」と言って、やっぱりぼくのことを笑っています(笑)

    http://dailynewsonline.jp/article/1214139/
    2016.10.20 10:33 秒刊サンデー

    no title

    【イジメ側が悪い!はるかぜちゃんの「いじめ論」が的確すぎると話題に!】の続きを読む

    このページのトップヘ