国内・海外芸能ニュース|ゴシップノート

2chニュースのまとめサイトです。話題の芸能人、海外ハリウッドセレブなどの芸能ゴシップ記事を配信しています。

    政界関係者

    1: 2016/11/21(月) 19:34:04.11 ID:CAP_USER9
    二重国籍問題がくすぶり続けている民進党の蓮舫代表(48)。そのイメージアップを狙ったのか、テレビカメラを東京目黒区にある豪邸に初めて入れ、子供や母親、夫といった家族全員を紹介したところ、内容があまりにも酷すぎるとして激しい批判が起きた。

    こうした番組の場合は普通、夫婦円満や家族仲の良さを強調するものだが、蓮舫氏は終始、夫で早稲田大学で非常勤講師をしている村田信之さん(50)を「ペット以下の存在」「そのうち居なくなる」などとディスり続けた。そのため、家庭内虐待が行われているのではないか、などといった噂まで立つことになった。

    ■「仮面夫婦なのでは?」

    蓮舫代表が出演したのは2016年11月18日放送のTBS系バラエティー番組「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」。テレビカメラが入ったのは代表の母親と夫と子供が暮らす「生家」。玄関を開けると3匹の犬が出てきて吠え続けたが、それを制することなく収録が続けられた。寝室に行くとベットが2つあり、夫と別々に寝るのかと聞かれると、怪訝な顔をして「もちろんです」。一緒に寝ることは「ない」。甘えたくなることはないのか、の質問にも、 「その気持ちが無いですね。感情として」 と、ぶっきら棒に答えたため、「仮面夫婦なのでは?」といったナレーションが入った。

    次に行ったのは長女(19)の部屋。蓮舫氏と村田氏には双子の男女の子供がいて、2人とも海外留学をしているが、たまたま長女が2日前に帰省したのだという。その長女は、「家の中の序列はどうなっているのか」という質問に対し、蓮舫氏がズバ抜けて上で、その下に自分達子供が来て、次はペットで、父親の地位はずっと下だと手を下げて見せた。その時に代表は娘の手を取りさらに下に下げた。


    さらに、誕生日毎に家族写真を撮っている写真で、夫の髪の毛が年々薄くなっていることについても、蓮舫氏は、 「そのうちフェイドアウトするんじゃないですかね。居なくなる」 などと語った。

    また、結婚した年や、結婚記念日、プロポーズも覚えていないと語った。その理由は、 「そんなのいちいち覚えていたら、人生面倒くさいですよ」 ということだった。

    ■「夫をヒト扱いしない人が国民をヒト扱いするのか?」

    夫の村田さんは、番組の中で家族と一緒には出演せず、単独インタビューで登場。「自分は植物以下の存在」と語った。 「植物は光合成をするじゃないですか。自立しています。水さえあれば生きていけるけど、私は水だけでは生きていけない」 とし、家の中では家族の邪魔にならないように生きていて、すれ違う時にはスッと体を交わしているのだという。

    これが放送されると、ネット上では蓮舫代表の夫の扱いが酷すぎる、と大騒ぎになり、
    「家庭内虐待が行われている?」
    「DV(ドメスティックバイオレンス)だ」

    などの指摘が広まり、さらに民進党代表の発言だけに
    「こいつが男女平等を口にしたら腹かかえて笑う」
    「夫をヒト扱いしない人が果たして国民をヒト扱いするのだろうか」

    などといった批判が掲示板に殺到することになってしまった。

    蓮舫氏のツイッターにも、 「国民の支持を得るのなら、ご家族ではなく戸籍を公開された方が有効かと存じます」 といった非難が相次いでいるが、21日17時現在、蓮舫氏は反応していない。

    2016/11/21 17:33
    http://www.j-cast.com/2016/11/21284021.html
    no title

    【蓮舫が夫をゴミ扱いして批判殺到!「ペット以下の存在」「家族の序列最下位」】の続きを読む

    1: 2016/11/19(土) 07:44:00.93 ID:CAP_USER9
    no title


    18日放送のTBS系「中居正広のキンスマスペシャル」(金曜・後7時56分)に民進党の蓮舫代表(48)が出演。 生まれ育った東京・目黒区の豪邸をテレビで初披露し、19歳の双子の翠蘭さん、琳くんもVTRで登場した。

    オードリー・ヘプバーンとみそラーメン好きの翠蘭さんは現在ニュージーランドの高校に通っており、日本の大学を受験するために帰国中。 交際中の恋人がいるという。

    「彼と歩いていたら後ろから聞き慣れた声がして、紹介することになってしまった」 と話すと、蓮舫代表は「振り返ったら蓮舫」と不敵な笑みを浮かべた。

    琳くんも 「親バカですごい数のLINEがくる。なかなか返さないと淡々と怒られる。 ネット上に悪口はいっぱいあるけど、そんなこと気にしなくていいよと言っています」 と息子としての思いやりを見せていた。

    高校時代から双子が産みたかったという蓮舫代表は、 「だって1回で終わるでしょう」 と無駄を嫌うクールな母親を貫いていた。

    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20161118-OHT1T50230.html

    no title

    no title
    【蓮舫の双子の子供達(19)が美形すぎると話題に(画像あり)】の続きを読む

    1: 2016/11/11(金) 19:48:40.19 ID:+5Y+T3ft0
    no title

    no title


    米大統領選で勝利したドナルド・トランプ氏の陣営で、妻メラニアさんより票集めに貢献したと評されるのが、
    トランプ氏の長女・金髪美女イヴァンカさんだ。 来年1月のトランプ政権発足後、キャロライン・ケネディ現駐日大使から同職を引き継ぐという驚きの情報が浮上している。 「金髪美女で日本を骨抜きにする」とずる賢い戦略を指摘する声もあるが、日本の政界関係者は大歓迎だという。


    http://www.tokyo-sports.co.jp/newspaper/

    【【朗報】駐日大使にトランプ長女 イヴァンカさん】の続きを読む

    trump


    1: 2016/11/09(水) 16:14:57.21 ID:dfuonRy6M
    トランプの公約一覧

    ・中国・日本を始めとするすべての輸入品に対して20%の関税をかける。
    ・大統領選に勝利・就任初日に、中国を「為替操作国」に認定する。
    ・中国のハッカーや模造品に対して規制を強化。
    ・中国からの輸入品には45%の関税。
    ・中国の冒険主義を思いとどまらせるために、東シナ海と南シナ海での米軍の存在感を高める。
    ・米国・ロシア間の協力を増やす。
    ・メキシコ国境では35%の輸入税を課す。
    ・メキシコとの国境に万里の長城を築き、不法移民を認めない。
    ・不法滞在者のメキシコ送金は押収し、メキシコ人の労働ビザや越境手数料を引き上げる。
    ・イスラム教徒は入国させない。
    ・シリア難民は受け入れない。
    ・イスラム国はやっつける。資金源である石油を爆撃。
    ・尋問について、米国法で禁じられている水責めなどの方法を支持。
    ・医療目的でのマリファナ合法化を許可する。
    ・連邦政府の支出の無駄を削る。
    ・米軍の規模と能力を拡充する。
    ・日本へは米軍による防衛費を要求する。年5,830億円全額だ。
    ・もちろん韓国も一緒だ。
    ・TPP(環太平洋経済連携協定)はゴミ箱へ放り込む。
    ・法人税の最高税率を35%から15%に引き下げ。
    ・年収2万5千ドル未満の単身世帯と年収5万ドル未満の夫婦世帯は所得税を免除する。
    ・税制簡素化、及び減税(但し、富裕層は増税)。
    ・相続税は排除。
    ・金持ちだけが利用できる税の抜け道を潰していく。

    【トランプの実現不可能な公約一覧】の続きを読む

    iv

    【米大統領選】トランプ氏の娘が「美人すぎる」と話題 モデル&実業家の活躍が凄い「非の打ち所なし!」の声

    1: 2016/11/09(水) 12:23:35.10 ID:CAP_USER9
    日本時間の9日午前8時から開票がスタートした米大統領選。民主党のヒラリー・クリントン氏と共和党のドナルド・トランプ氏の対決に全世界から視線が注がれているが、トランプ氏の娘にも注目が集まっている。

    実業家のトランプ氏の娘、イヴァンカ・トランプは1981年10月30日生まれ。 身長180センチの恵まれたスレンダーボディを生かしてモデルとして活躍。 ファッション誌の表紙モデルを飾るほか、有名ブランドのショーモデルや広告モデルに起用されるなど、女性からの支持も厚い。

    ◆実業家としても手腕を発揮

    その一方、実業家としての活動も。ビジネススクールの名門・ペンシルベニア大学のウォートン・スクールを卒業し、父トランプ氏がCEOを務める会社の役員として活躍。ジュエリー・ブティックを立ち上げるなど、ビジネス手腕を発揮していいる。

    ◆私生活では3児をもうける

    私生活では、2009年に実業家の男性と結婚。 2016年までに3児を出産し、自身のInstagramでは夫と子供たちとのショットを披露しており、家族を大切にする姿勢は、男女問わず人気が高い。

    今回の父の大統領選で、全世界から注目を浴びることとなったイヴァンカは、日本でも話題となり「美しすぎる」「スタイルが抜群すぎて憧れる」「映画から出てきたセレブのよう」「頭も良くて美人でお金持ちで…非の打ち所なし!」などの声があがっている。

    http://news.infoseek.co.jp/article/modelpress_1633206/

    ドナルド・トランプ氏の娘イヴァンカ・トランプ
    no title

    no title

    ドナルド・トランプ氏
    no title

    【トランプ氏の長女(35)が美人すぎると話題に!(画像あり)】の続きを読む

    trump


    1: 2016/11/09(水) 12:06:59.74 ID:CAP_USER9
    http://www.j-cast.com/2016/11/09282975.html

    米大統領選は日本時間の2016年11月9日8時から開票がはじまった。民主党候補のヒラリー・クリントン氏(69)か、共和党候補のドナルド・トランプ氏(70)か、注目が集まるなか、開票と同時開いた東京市場では、為替、株式の早くも激しい値動きをみせている。

    両氏は直前まで接戦を繰り広げていたものの、直前の世論調査ではクリントン氏が僅差でリードしていたが、開票速報では、トランプ氏が優勢の州も多く、市場関係者には緊張が走っている。市場では6月の英国の欧州連合(EU)離脱ショックの二の舞になるのではないか、との警戒感が強まっている。

    為替も円高方向に米大統領選の大勢が日本時間2016年11月9日午後にも判明するのを前に、金融市場は緊張感が高まっている。

    終盤戦のニューヨーク外国為替市場は、ドル円相場が105円台前半に上昇。民主党のクリントン氏が勝利するとの観測が強まり、ドルは安全資産とされる円に対して買われた。

    9日の東京外国為替市場はその流れを受けてはじまったが、ドル円相場は一時104円36銭まで値を上げ、それが10時すぎには1ドル105円01銭近辺で推移。ところが、10時40分には再び円高に振れて、104円96銭まで上げるといった荒い値動きに。

    これまでのところ、ドル円の取引レンジは104円半ばから105円半ばで推移している。 クリントン氏の勝利が伝えられれば、ドルを買い戻され、トランプ氏優勢となればドルを売る動きが広がる。開票速報に一喜一憂の展開になっている。

    大票田とされるフロリダ州やテキサス州では接戦が伝えられており、この2つの州でトランプ氏が勝利すると、ドル売りが強まるとの見方が多い。

    一方、東京株式市場は、日経平均株価が大幅上昇ではじまったものの、その後、「接戦」「トランプ優勢」が伝えられ、一転して急反落。前場の終値は、前日比382円48銭安の1万67881円90銭。値動きは600円を超える乱高下となっている。

    東京金融市場では、共和党のドナルド・トランプ氏が当初の世論調査を覆して当選するのではないか、との不安が根強い。「トランプ大統領」の誕生となると、急激に円高・株安が進む懸念がある。

    英国が2016年6月下旬に実施した欧州連合(EU)離脱の国民投票で、予想外にEU離脱派が勝利した経験がある。その二の舞になりかねないというわけだ。
    【【米大統領選】トランプ当確!日経平均は800円超の大幅下落・・】の続きを読む

    このページのトップヘ