国内・海外芸能ニュース|ゴシップノート

2chニュースのまとめサイトです。話題の芸能人、海外ハリウッドセレブなどの芸能ゴシップ記事を配信しています。

    スポーツ系有名人

    k

    【計画通り】ノロリンピック スキーの葛西「練習後、バスが来なくてワロタ」日本チーム絶望

    1: 2018/02/08(木) 20:42:27.97 ID:OOkbMx9x0● BE:618588461-PLT(36669)
    平昌五輪にスキージャンプで出場する葛西紀明選手(45)が8日未明、自身のブログを更新し、来るはずのバスが来ず、日本選手団だけが取り残され、40分も取り残されたとトラブルをつづった。

    葛西選手は同日午後のノーマルヒル予選に出場が決まったことをブログで報告した。 一方で、「練習を終えたのが(7日)22時前で、ここからなんと! ハプニング」と記し、トラブルの内容を次のように伝えた。

    「22時丁度のバスが待てど暮らせど来ない! 気温はマイナス14度。他のチームはとっくの昔に帰っちゃって、日本チームだけ取り残される。しかも40分も!!」

    「開会式の練習だと言い聞かせながら耐え忍んでましたが、マジでなまら寒かった」と怒りと困惑をないまぜにした心境を吐露した。


    北海道出身の「レジェンド」も、さすがに平昌の寒風は堪えたとみえたが、「なんとか選手村に帰って来て、しっかりキムチとコムタンスープを食べて、今は部屋でまったりしております」と自身の健康にはトラブルがないことを書き添えた。

    男子ノーマルヒルは8日に予選、10日に本戦が行われる。(WEB編集チーム)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180208-00000582-san-spo

    【【平昌五輪】氷点下14度のなか日本選手団だけ40分も取り残される事案発生】の続きを読む


    フジテレビ、登山家・プロスキーヤーの三浦雄一郎を死なせてしまう

    2: 2018/02/08(木) 10:03:56.54 ID:I4Ar3BI60 BE:478973293-2BP(1501)
    アーク@きのこりあん@2サードアカウント @zodos66666 
    三浦雄一郎さんご存命なのにこんな間違いあっちゃいけないだろ、とくダネさん。。。 
    #とくダネ 
    no title

    https://twitter.com/zodos66666/status/961399034203095040 


    【フジテレビ、三浦雄一郎(85)を死なせてしまう】の続きを読む


    最近の女子プロゴルファーがセクシーすぎる件

    1: 2018/02/05(月) 11:14:55.69
    ペイジュ・スパイラナック

    1

    1

    3

    http://www.dailymail.co.uk/news/article-5345469/Golfer-Paige-Spiranac-got-death-threats-cleavage.html  【【画像】最近の女子プロゴルファーがセクシーすぎる件 】の続きを読む

    d

    【悲報】ダルビッシュ有さん、ガチで無職へ

    1: 2018/02/05(月) 11:39:39.43 ID:a8wD6PWXF
    ドジャース→贅沢税の関係で取りたくない
    ヤンキース→贅沢税の関係で取りたくない
    ブルワーズ→撤退
    レンジャーズ→撤退
    ツインズ→ダルが行きたくない
    カブス→ダルが行きたくない

    【ダルビッシュの移籍先が決まらない理由】の続きを読む


    【テレビ】<今井メロが激白!>「本当の地獄」 五輪予選敗退後の容赦ない誹謗中傷...小学生から石を投げられることもあったのだと

    1: 2018/01/30(火) 18:41:53.26 ID:CAP_USER9
    27日、「カンニング竹山の土曜The NIGHT」(AbemaTV)が放送された。同番組では、その週に起こったさまざまなニュースを独自の視点で読み解き、ワイドショーなどで発言した竹山自身のトークも振り返るコーナーや、竹山が“今、話してみたい”話題の人物をスタジオに招き、ゲストにまつわるさまざまな情報や噂の真相について語っていく。

    ゲストとして登場した今井メロは、2006年のトリノ五輪オリンピック出場時に大会前からマスコミに注目されるなどしていたが、結果は予選敗退。日本の空港では同情的に迎え入れられたそうだが、本当の地獄は帰宅後に始まったという。

    自宅に戻ったメロは、数日間は周囲が「騒がしいな」という印象を持っていたが、ある日近所の住人に「まだ住んでるの?」と声を掛けられたのだそう。さらに小学生から石を投げられることもあったのだとか。メロによると帰国後、彼女の家の周囲にはマスコミが集まっており、それが近隣住人への迷惑になっていたのだという。近所の人に「負けて帰って来てるんだから」などと面と向かって言われたというメロは、当時まだ17歳。理不尽かつ容赦ない誹謗中傷を「すごくしんどかった」と振り返った。


    メロは今年3月に行われた全日本スノーボード選手権に出場し、見事優勝を果たしているが、復帰前はスノーボードから離れたこともあり「オリンピックの『オ』の字も聞きたくない」と、完全に競技をシャットアウトしていた時期があったことを告白。竹山は「そんなに追い詰められるというか、そんなことになるわけですか……」と、結果を残せなかった選手に対する世間の辛辣な反応に驚いていた。

    写真
    no title



    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14229596/

    【今井メロが衝撃のカミングアウト!これガチでヤバすぎるだろ…】の続きを読む

    1

    【芸能】若貴 16年ぶり再会も会話なし…兄・花田が明かす

    1: 2018/01/26(金) 20:22:43.27 ID:CAP_USER9
    元横綱若乃花でタレントの花田虎上(はなだ・まさる)が26日、カンテレ(関西テレビ)で放送された「怪傑えみちゃんねる」に出演。最近、絶縁状態となっている弟・貴乃花親方と16年ぶりに会ったことを明かした。

    親方は日馬富士の暴行問題に端を発した騒動の渦中にあるが、花田は「こないだ、16年ぶりぐらいに(弟に)会いました」と告白。MCの上沼恵美子らスタジオの共演者を「エ~ッ?!」と驚かせた。

    花田によると、「共通の兄弟子が亡くなったんで。お焼香してる(自分の)前に、本人(弟)がいた」という。16年ぶりの“再会”は通夜か葬儀の席だったようで、弟と会話をしたか?と聞かれると、「しゃべんないです。お焼香あげてる時なんで」と一切言葉を交わさなかったことを、いつもの人なつっこい笑顔で語った。

    ゲストのキャイ~ン・天野ひろゆきから、「弟さん、マフラーの具合はどうだった?」とネット上や視聴者も気になっているマフラーの巻き方を冗談まじりに質問されると、「オレが言うと、カドが立つ」と苦笑い。

    花田とはかつて別番組で一緒にMCを務めるなど公私ともに仲がいい上沼が「でも、ものすごい深い、仲の悪さやね」と“若貴兄弟”の仲の悪さについてしみじみ念を押すと、「はいっ」と即答。お焼香の場で会った時には、「最近どう?」という声がけや、別れ際のあいさつすらもお互いにしなかったことを明かし、驚かせていた。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180126-00000127-dal-ent

    【花田虎上が貴乃花親方と16年ぶりに再会した結果…】の続きを読む

    このページのトップヘ