国内・海外芸能ニュース|ゴシップノート

2chニュースのまとめサイトです。話題の芸能人、海外ハリウッドセレブなどの芸能ゴシップ記事を配信しています。

    スポーツ系有名人

    kei

    1: 2016/12/17(土) 06:15:46.07 ID:CAP_USER9
    結婚は厳しいみたいよ。いろいろ報じられて、私ら親戚は頭にきとるしね。なんであんな言われ方をしないといかんのか……。向こうの両親は結婚に反対しとるでしょ。なんで、だろうね」

    そう語るのは、錦織圭(26)の恋人で元モデルの観月あこ( 25)の親族の一人。人口4万人余りの富山県某市。この街で、2人の結婚話がもりがっていたのも今は昔。現在は、結婚に暗雲が立ちこめているのだという。

    語るのはある商店主。「夏ごろまでは、圭くんが地元に来て有名なケーキ屋さんに行ったとか、温泉に行ったのを見た、という話が出回っていて、ああ本当に結婚するんだと思うとったよ。でも最近は話にも出てこんね。若い者はわからんからね」

    観月は「週刊文春」に「奔放すぎる」と書かれたり、本誌でも「3歩前を悠然と歩く」などと報じてきた。それには理由がある。

    「錦織の前の恋人だった女性の評判がすごくよくて、錦織の両親も公認の仲だった。早大スポーツ科学部の出身で栄養学や運動生理学を学んだだけあって、錦織の体調管理までしていた。それに錦織を立てて、一歩下がるような女性だった。

    対して観月と言えば、物怖じしないというか、自由奔放というか……。性格や行動は真逆。コーチのマイケル・チャンも2人の交際をなぜかよく思っていない。前の彼女との破局をいちばん悲しんだのは、『チーム錦織』のメンバーたちだった」(テニス関係者)

    それでも観月側は、錦織との結婚はできるものだと考えていた。ところが、錦織の両親が結婚に反対していることがわかり、観月の地元の盛り上がりはしぼんでしまった。はたしてラブゲームの行方は……。地元で葬祭業を営む観月の父親は、来意を告げると頑なに話すのを拒んだ。

    「ダメダメ、今は葬式中なんだから」美容室を経営する母親は不在のため、祖母に聞いたところ「私には何もわかりませんから」との答え。代わって冒頭の親族は、こう返すのだ。

    「圭くんがちゃんとしてないからこうなるんじゃない。両親なんて関係ないでしょ。しっかりしてほしいね」

    女性自身 12/17(土) 6:04配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161217-00010001-jisin-ent

    no title
    ako

    【【悲報】錦織圭の結婚に新たな障害が!】の続きを読む

    1: 2016/12/11(日) 13:12:17.95 ID:CAP_USER9
    日刊スポーツ 12/11(日) 8:00配信

    【カロリナ(米自治領プエルトリコ)9日(日本時間10日)=為田聡史】プエルトリコのウインターリーグに参戦中のソフトバンク松坂大輔投手(36)が自身の「現在地」を示した。国内復帰後の2年間はリハビリに明け暮れる苦悩の日々を強いられた。再起をかける怪物が陽気でラテンの雰囲気が漂う地で胸の内に秘める思いを自らの言葉で明かした。

     プエルトリコの強い日差しが徐々に夕日へと変わっていく。心地よい潮風を受けても松坂の心の芯はびくともしなかった。ベテランとして異例のウインターリーグ参戦は「楽しむつもりで来ているわけではない。来年、どうにかしなきゃいけない」と、ちゅうちょなくはき出した。

     どうにかしなきゃいけない、どうにかしたい。どちらが本意なのか? その質問には「んー、どうなんだろう…」と、しばらく沈黙して思考を巡らせたが、すぐに答えを発しようとはしなかった。

     15年シーズンを前に米メジャーから国内復帰を決断した。周囲の熱視線は容赦がない。のし掛かるプレッシャーは想像を絶する。同4月に右肩の筋疲労で無期限ノースローに入った。5月下旬に2軍戦で復帰するも一進一退が続き、8月18日に右肩の手術を受けた。今季はキャンプインからブルペン入りし、順調かと思われたが、厳しい現実だけを突きつけられた。「リハビリがうまくいってなくて、ストレスが強かった」。他人に責任を押しつけようとはしない。だから、他言することなく、ひたすら耐え続けてきた。

     この日は、遠投、強めのキャッチボール、ショートダッシュで調整。汗を飛び散らせながら全身を目いっぱいに使い躍動感が戻ってきた。次回登板は13日(日本時間14日)に予定されている。「ここの雰囲気に流されないようにしている。みんながみんな、危機感を持ってやっているかと言えば、そうは見えない。ラテン系の気質もある。ただ悲壮感はないですよ」と静かにうなずいた。

     地球のほぼ真裏に位置するプエルトリコでベテランが、明確な意思を持って野球と向き合っている。「そのうち、そうしているうちに『野球が楽しいな』という思いにつなげられるように、ここに来てやっている。1日でも早くそうなりたい」と夕日が差し込むグラウンドに視線をやった。

     契約最終年の来季のキャンプインまで2カ月足らずと迫っている。「来年、結果を出したい気持ちはあるけど、それを言葉にしたくない。常にそういう思いでプレーして、練習している。みんな結果を出したい。そう思っていない選手は1人もいない」。カリブ海で夕日を浴びる怪物が、日いづる国で再び上昇する。

    <16年ソフトバンク松坂の実戦>

     ◆9月25日ウエスタン・リーグ阪神戦 2イニングを投げ、1軍昇格にGOサインが出た。同22日の3軍戦(社会人ホンダ熊本戦)から中2日での登板。9月に入って調子を上げていたが、10日の同リーグ・オリックス戦で先発し、右臀部(でんぶ)に張りを訴えスローダウンしていた。

     ◆10月2日楽天戦 今季唯一の公式戦登板。8回に登板し、いきなり4連続四死球と大乱調。打者10人に3安打5失点。1イニングに39球を費やした。

     ◆12月3日カグアス戦 プエルトリコ・ウインターリーグでカロリナの先発として初登板。4回を1安打2失点。2三振も6四球で敗戦投手になった。最速143キロ。投球フォームやベースカバーなどの動きに躍動感が出てきた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161211-01750284-nksports-base
    daisuke

    【松坂が胸中を激白「どうにかしなきゃ」】の続きを読む

    1: 2016/12/12(月) 20:23:51.66 ID:CAP_USER9
     リオ五輪レスリング女子53キロ級銀メダルの吉田沙保里(34)=至学館大職=が12日、NHKのバラエティー番組「鶴瓶の家族に乾杯」(月曜・後7時30分)で入浴シーンを披露した。

     山梨・笛吹市を訪問した落語家・笑福亭鶴瓶(64)と沙保里は、ワイン風呂があるという石和温泉の旅館を直撃。経営者の息子が独身と聞いてときめいた沙保里は、トークを終えると展望風呂でタオルを巻いての入浴姿を披露した。風呂の角に陣取った沙保里は、腕を風呂のへりに乗せてくつろいだ。

     するとまさかの入浴シーンに驚いた視聴者がツイッターに「筋肉すごい」「肩周りの筋肉やべえ」「お風呂シーン全然興奮しないし、肩の筋肉すげぇ」など相次いで書き込んだ。

     入浴後の沙保里は「お肌すべすべ~」と笑顔でズボンの裾をめくって生足を見せてさすっていた。

    スポーツ報知 12/12(月) 20:17配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161212-00000236-sph-ent
    saori

    no title

    【【画像】吉田沙保里の入浴シーンがヤバすぎる・・・】の続きを読む

    sugu


    1: 2016/12/05(月) 20:59:52.74 ID:cLwuaYfP0 BE:961799614-PLT(13001)
    元フィギュア・村主章枝の現在…グラビア撮影&極貧生活を告白

    元フィギュアスケート選手の村主章枝が、12月5日(月)放送の『あの天才のその後… 今を追跡してみました』(テレビ東京ほか、24:12~25:00)でバイセクシャルであることを告白。 そして現在、地方のホテルを転々としながら極貧生活を送っており、ヌードグラビアまで撮影していることが明らかとなる。

    世間を賑わせた、誰もが知る“アノ天才の今”を徹底追跡する同番組。大いに話題となった後の知られざる人生を振り返り、気になる今の活躍に迫る。今回、村主のほか、ゴーストライター騒動の“新垣隆”の現在を調査。1年前から姿を消した新垣だったが、今はアイドルと(秘)関係になっていた……。

    プロデューサーの三宅優樹は、「僕がこの番組を制作していて、まず感じたことは“天才は変わっている”ということ。我々一般人には到底考えつかない生き方や 発想で人生を生きている天才の皆さん。彼らの知られざる苦悩や決断など、その半生をお楽しみください」とコメントを寄せている。
    http://tv.yahoo.co.jp/news/detail/20161205-00000007-tvdogatch

    【【極貧】村主章枝さんの現在がヤバすぎる・・】の続きを読む

    このページのトップヘ