国内・海外芸能ニュース|ゴシップノート

2chニュースのまとめサイトです。話題の芸能人、海外ハリウッドセレブなどの芸能ゴシップ記事を配信しています。

    スポーツ系有名人

    1: 2017/02/06(月) 02:47:02.70 ID:CAP_USER9
    先月11日に行われたスペイン国王杯5回戦でゴールを決め、1000分以上にわたる無得点記録を解消したバルセロナFWネイマール。 復調の兆しを見せている同選手の“元恋人”のバカンスの様子が、英国メディアで話題になっている。

    2014年に同選手と交際していたセルビア人モデル、ソラヤ・ブチェリッチさんのタイでのバカンスの様子が、自身のInstagramや英『THE Sun』で公開されている。 ネイマールがプライベートジェットを使って送迎し、バルセロナの地で愛を育んだことが2014年当時の英国メディアで話題となったブチェリッチさん。

    彼女のInstagramをフォローしている23万人のファンたちも、さぞかし熱狂していることだろう。 自身のモデルとしての健在ぶりをアピールしたブチェリッチさんだが、この妖艶な姿を同選手は目にしているのだろうか。


    https://www.theworldmagazine.jp/20170204/01world/spain/108774
    no title

    no title

    no title

    【ネイマールの元カノの水着姿がヤバすぎる!整形、豊胸しすぎだと話題に(画像あり)】の続きを読む

    ibomi

    1: 2017/02/06(月) 23:28:31.56 ID:CAP_USER9
     昨年、2年連続の賞金女王を達成した人気女子ゴルファーのイ・ボミ(28)。プロゴルファーのオフといえば、フォームやスイングスピードといったメンテナンスに余念がないが、彼女の場合、ボディーの“修正”も怠りないという。

     「女子ツアーは3月開始なので、かなりの時間を韓国で過ごしているはず。彼女といえば、その華麗なるプレーに加えて、ルックスでも注目される存在だけに、オフを使ってビジュアルの修正をしていると噂されているんです。担当記者の間では、休みが明けるたびに、美人度がアップしていると言われています」(ゴルフ雑誌記者)

     韓国が整形大国なのは周知のとおり。ほとんどの芸能人は、目元、口元といった顔だけでなく、ボディーにもメスを入れていると言われるほど。もちろんイ・ボミも、例外ではないようだ。「1回のオフでは、どこが変わったのか分かりませんが、長い期間をもって見ると、その変化は明らか。むろん、整形大国ではあるが、露骨に変えるのはイメージダウンに繋がる。極端に修正しないのが、彼女流だと囁かれているのです」(同)

     その修正疑惑の一つが鼻だ。かつては傷があったという。「本人は写真撮影を嫌がるほど気にしていたそうですが、ある日を境に、突然、傷が消えていたのです。その噂は瞬く間にネットで広がり、“鼻が高くなった”“目元もパッチリ二重になった”と、さまざまな怪情報が飛び交っています」(スポーツ紙記者)

     そして、彼女の修正疑惑は、とうとう胸にまで波及。彼女は身長158センチと小柄だが、グラドル並みのFカップに進化したというのだ。「当初は、ゴルファーに多い下半身太りの体型で、バストもCカップでした。ところが、今の彼女の胸といえば、谷間を見せつけるようなドレスを着るほど進化しているのです。なんでも、男性ファンからの注目を集めるため、オフになると、修正のメディア作戦を練っているなんて話まであります」(同)

    ~続き・詳細 は以下引用元をご覧ください~

    http://wjn.jp/article/detail/6531892/

    【【衝撃】イ・ボミの胸が大進化!!】の続きを読む

    rin

    1: 2017/02/04(土) 16:24:49.58 ID:CAP_USER9
    昨年末の格闘技イベント『RIZIN』で大活躍した、パンクラス・バンタム級クイーンの中井りん(パンクラス ヴィーナス)が2月3日(金)に自身のブログを更新。しかし、その内容が穏やかではない。

    中井は1月28日の前回のブログで「現在、左ヒジと右手首を怪我してしまい腕がろくに使えない状態になってしまいました」とファンに報告しているが、今回は「怪我の状態も悪いですし、宇佐美館長の具合も悪く、全ての事が停止するかもしれないくらい底になってしまいました」と、怪我の回復が思わしくないばかりか、師匠であるWILD宇佐美館長の具合もよくないと吐露。かなりの不安の中、精神的に落ち込んでいることを打ち明けた。

    さらには、「誰かに襲われるんじゃないかと想って護身用のものをそろえてみたり、誰かに騙されて陥れられるんじゃないかと考えたりしています」と、何か身の危険を感じることがあったのか、不安定な精神状態がうかがえる文章も。

    最後は「ファンの皆さんは、絶対に私の味方だと信じています。ファンの皆様が私を助けてくれると信じています」と、ファンに助けを求めるような文で締めくくっている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170204-00000001-gbr-fight

    【【格闘技】中井りんの精神状態がヤバすぎる・・・】の続きを読む

    1: 2017/02/05(日) 07:57:18.79 ID:CAP_USER9
     テニスのグランドスラムの開幕戦となった全豪オープン。真夏の南半球で開催され、女子選手の魅力的なユニホーム姿もコート上の魅力の一つになったことは間違いない。ただ、この1年、絶大な人気を誇る扇情的な美女選手の不在に物足りなさが募った。

     昨年の全豪での薬物テストで禁止薬物に陽性反応を示したマリア・シャラポワ(29)のことである。当初は24カ月の出場停止処分を国際テニス連盟から科されたが、10月に上訴したスポーツ仲裁裁判所(CAS)により15カ月に短縮されていた。

    (中略)

     ポルシェは彼女のドーピング問題が発覚するまでスポンサー契約を結んでいた。問題発覚で、契約を一時中断すると発表していたが、昨年11月に米ロサンゼルスであった新車発表会にはシャラポワがセクシーな黒のドレス姿で登場し、花を添え蜜月ぶりを示していた。

     ただ、このワールドカードに欧米メディアが疑問を呈した。大会は4月23日に開幕。シャラポワの処分解除は4月26日。3日間のタイムラグに、英紙テレグラフ(電子版)は「彼女は特別な扱いを受けた」とした。そして「今年はローランギャロス(全仏)でプレーするにはワールドカードが必要です。ウィンブルドンでも。しかし、これらの招待状は否定されることはまずありません」と伝えた。

     女子テニスを統括するWTAのスティーブ・サイモンCEO(最高経営責任者)はシャラポワの復帰を「ワクワクしている」などと歓迎するように、女子テニス界には不可欠なスターなのだ。彼女のインスタグラムには230万人のフォロワーがいるのだから。

     そのインスタグラムには、この新年を過ごしたハワイの刺激的な写真が掲載されている。188センチ、59キロの8頭身を包んだ「黒の小さなビキニ姿を披露」と英紙デイリー・メールは報じた。英紙ザ・サンはシャープさを保ったスリムな容姿を「ビキニで披露」と絶賛。数多くのビキニ姿の写真を添付していた。やはり、美しきスターは得難いものだ。


    2017.2.5 01:00
    http://www.sankei.com/premium/news/170205/prm1702050016-n1.html

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title
     
    no title

    no title


    【【画像】シャラポワ(29)の最新黒ビキニ姿がヤバイ・・・】の続きを読む

    1: 2017/01/23(月) 06:46:09.02 ID:CAP_USER9
    ●【悲報】日本の「相撲力士」、お注射で泣く様子が世界中で報道される!

    分かるんです、そうわかります。あれですよね、あれ痛いですよね。そう「注射」。

    no title


    こんなに技術が進歩して、地震が来る前に緊急地震速報が流れる時代に、AIが人間の脅威となるこんな時代に、なぜ「ヤツ」は何十年もの間相変わらず肉体に針をぶっ刺して体内に液体を注入するという鬼畜な手法が進化せず未だに現役なのか。

    ーいたがる力士

    no title


    さてこちらは「日本相撲協会」が公開しました、力士たちのインフルエンザワクチン接種の様子。 だから何だと言いたいところですが、あの巨大な体で相手をふっとばす「スモウレスラー」が、注射に悶絶する様子がなんとも可愛らしいということで、海外のニュースサイトDailyMirrorに掲載されていた。 力士たるもの、本来ならば、「ごっつぁんです!」と全く痛がる様子を見せてはいけないはずだが・・・

    no title


    痛い。

    no title

    白鵬がまん、痛い。

    no title

    い''た’’あ’’あ’’あ’’あ’’あ’’’’あああい’’い’’い!!’’!!’’

    まるで赤ちゃんのようだと報道されております。 どうやら力士でも注射は痛いようですね。こんな姿子どもたちに見られてしまったら、もう簡単に注射をうけてくれませんね。 子どもたちには内緒の力士の姿に世界中が感動した。

    秒刊SUNDAY 2017年01月22日09:12
    http://www.yukawanet.com/archives/5165269.html

    【【悲報】お相撲さんが注射で泣く様子を世界中に報道されてしまう・・・(写真あり)】の続きを読む

    このページのトップヘ