国内・海外芸能ニュース|ゴシップノート

2chニュースのまとめサイトです。話題の芸能人、海外ハリウッドセレブなどの芸能ゴシップ記事を配信しています。

    各国王室関連

    佳子内親王 ちょっとふっくらされて英留学から帰国 イギリスでスコッチぶち込まれたんだろうか

    1: 2018/06/15(金) 18:10:09.48 ID:NLPEJ/WT0
    no title


    際基督教大(ICU)の交換留学プログラムを利用し、英リーズ大に留学していた秋篠宮家の次女佳子さま(23)が15日、羽田着の民間機で帰国された。佳子さまは宮内庁を通じ「約9カ月にわたる英国滞在でしたが、充実した楽しい留学生活を送ることができました。これらの経験を大切にしていきたい」との感想を発表した。

    羽田空港では、宮内庁の河野太郎宮務課長らから出迎えを受けた。報道陣から「お帰りなさい」と声を掛けられると、笑顔で会釈していた。

    宮内庁によると、昨年9月に英国入りした佳子さまは、芸術・人文・文化学部で舞台美術や舞台運営などに関する授業を受けた。 ICUで専攻していた心理学の授業にも参加した。

    今年3月には春休みを利用し、リーズ大で知り合った女性の友人とポルトガルやスペインを旅行した。今後はICUの4年生として、9月から授業を受ける。

    https://www.sponichi.co.jp/society/news/2018/06/15/kiji/20180615s00042000215000c.html
    この記事の続きを読む

    1

    【悲報】宮内庁が事前調査しきれなかった小室圭さんの実態w

    1: 2018/03/21(水) 05:48:15.78 ID:sY3sdZMDM
    (1)クライアントの書類を紛失し女子社員に罪をなすりつけて知らん顔
    (2)年収200万借金400万
    (3)父親、祖父が自殺
    (4)タクシー代を払えず婚約会見の際に公用車をタクシー代わりに使用
    (5)フリーター
    (6)秋篠宮邸に長袖ニットの非常識な格好で入る
    (7)綺麗な月を見るたびに電話かけてくる
    (8)コピーすらまともに取れない
    (9)身長158cm、5頭身
    (10)母親が借金持ち、韓国人との噂も
    (11)母親が宗教にハマっている(大山ねずの命神示教会)
    (12)母親が一時期、教会の霊媒師と行動を共にしていた
    (13)母親が皇室の金で借金返済のサポートしてくれるよう頼んでいた
    (14)母親の祖父が韓国人
    (15)母親が過去に70代彫金師を愛人にして養っていた
    (16)母親が半グレ彫金師と現在交際中
    (17)母親が授業料の振込を躊躇する男性へ 「将来は王子が責任を持って私達の面倒をみてくれると宣言しているので、大船に乗った気持ちで人生を楽しみましょう(^^) 冬学期授業料どうぞ宜しくお願いいたします。」とメール
    (18)母親が金を借りてる男性に「生命保険の受取人を私にして」とメール
    (19)好きな言葉はLet it be(ほっといてくれ)
    (20)借金200万あるにも関わらず20万のスペイン旅行
    (21)銀行に就職するも2ヶ月で退職
    (22)20人いる法律事務所で唯一の無資格
    (23)スキー部なのに眞子さま狙いのためスキー板も買わず幽霊部員
    (24)眞子様と交際中に二股
    (25)借金を贈与と言い張る
    (26)天皇の孫である眞子さまを月、自分を太陽に例える
    (27)海の王子からの芸能狙い→失敗
    (28)アナウンススクールからのアナウンサー狙い→失敗
    (29)司法試験からの弁護士狙い→失敗

    この記事の続きを読む


    1

    小室圭さんの元カノは有名飲食店令嬢?眞子さまと”二股交際”の可能性 

    1: 2018/03/17(土) 11:42:37.28 ID:0AKiEeeU0
    眞子内親王殿下との結婚が延期になった小室圭さん(26)に、「誰もが知る有名飲食店」令嬢の元カノがいたという情報を、8日発売の『女性セブン』(小学館)と9日の『FRIDAY』(講談社)が報じてネット上で話題を集めている。

    『FRIDAY』は、母親・佳代さんの元婚約者A氏の証言を掲載する。小室さんが留学に行く前(12年9月)に、佳代さんは「圭ちゃん、あのお嬢さんとは、最近どうなの?」と切り出したのだという。小室さんは「はい、お母さま」と素直に返事し、「仲良くしているよ」などと答えていたとか。A氏によれば「あのお嬢様」とは、「誰もが知っている有名飲食店の令嬢」。しかも、小室さんと眞子内親王が出会ったのが12年の6月に開催された留学生の意見交換会だったことから、「交際かぶり」の懸念まであるようなのだ。

    よもや我らのプリンセスと「二股」とは想像したくないが、これが本当だとすれば由々しき問題である。

    この令嬢については『女性セブン』の方でも、知人コメントとして「横浜に本店を置き、都内にも何軒か支店を構える有名飲食店の経営者のご令嬢と付き合っていました」と紹介している。 

    ちなみにSNS上では、この「誰もが知る横浜が本店の飲食店」とは、作家・林真理子(63)が「友人の娘さんが小室と親しく家によく来ていた」とエッセイに書いたことから、林とオーナー夫人が仲の良い高級中華料理店『H』ではないかとの噂が流れている。 

    このニュースを受けて、ネットSNSや匿名掲示板でも

    「親子そろって異常な上昇志向…。私たちの姫様から離れてください!」 
    「母親は借りたお金を返さない、本人は二股。結婚して幸せになれるとは思わない。」 
    「どんな心臓したんだよ。非正規(社員)でプロポーズしかも二股って」 
    「何度でも言う。この人はやめておけー!」 
    などと厳しい非難ばかりが飛び交っていた。 
    この記事の続きを読む


    145人の男性がプロポーズしたという19世紀の最高美女の写真が公開される 完全におっさんなんだが…

    1: 2017/12/16(土) 17:20:42.53 ID:f9AS1Vjb0
    19世紀のペルシャカザール王朝(1779~1925)の姫として紹介されてきた「伝説の美女」の写真が公開され話題になっている。

    その伝説の美女は生涯に145人の男性にプロポーズされるほどモテモテだったという。 しかし、公開された写真を見ると意外にもそんなに美女では無い。今と19世紀では「美女」の基準が違うのだろうか。
    ぽっちゃり体型に太い眉毛、そしてヒゲまで描かれているように見える。今では美人に程遠いルックスであるが、当時では最高に美女だったのかもしれない。

    この美女はナーセロッディーン・シャー(Naser aI-Din Shah Qajar)王の8番目の娘。

    先ほども書いたように145人の男がプロポーズし、更に姫の気を引くために13人の男性は自ら命を絶ったという。この美女は外見だけで無く内面も美人で男女同権のために常日頃活動していたという。

    ※いろいろ閲覧注意
    http://gogotsu.com/archives/35487

    1

    2

    3

    4

    この記事の続きを読む


    【速報】イギリスのマスゴミ「ウィリアムズ王子が散髪に2万7千円もかけてるンゴw」→

    1: 2018/01/20(土) 13:44:53.75 ID:QqWdba2x0

    イギリス人「ギャハハ!www」 
    One's number one cut! William pays £180 for a buzzcut from Kate's hairdresser 'after Prince Harry teased him about his baldness' 

    no title


    no title

    no title

    http://www.dailymail.co.uk/news/article-5283807/Prince-William-sports-shaven-head-backs-NHS-scheme.html

    この記事の続きを読む

    このページのトップヘ