国内・海外芸能ニュース|ゴシップノート

2chニュースのまとめサイトです。話題の芸能人、海外ハリウッドセレブなどの芸能ゴシップ記事を配信しています。

    海外芸能

    jo


    1: 2017/02/01(水) 16:34:39.99 ID:Ve7kChvS0
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170201-00000025-jij_afp-ent

    J・デップ、浪費で破産寸前 資産管理会社が未払いローンで提訴


    【AFP=時事】

    米俳優のジョニー・デップ(Johnny Depp)さん(53)が、激しい浪費によって破産寸前に追い込まれていることが分かった。

    デップさんの資産管理を担っていた企業が先月31日、不払いになっているローンの返済を求めてデップさんを提訴したことで明らかになった。

    デップさんを提訴したザ・マネジメント・グループ(TMG)が米ロサンゼルス(Los Angeles)の裁判所に提出した訴状によると、デップさんは20年ほどにわたり毎月200万ドル(約2億3000万円)を支出。
    フランスの城やバハマ諸島の島を含む不動産に7500万ドル(約85億円)を費やしたという。

    デップさんはまた、2000年以降に1800万ドル(約20億円)のヨットや高級車45台を購入。毎月のワイン代は70万ドル(約7900万円)に上り、自家用機も所有、40人ものスタッフを抱えている。 さらにアンディ・ウォーホル(Andy Warhol)やグスタフ・クリムト(Gustav Klimt)などの巨匠の作品200点以上のほか、ギター70本、ハリウッド(Hollywood)関連品多数も収集している。

    デップさんは先月13日、自身の許可なく金融取引を行い、資産状況の悪化を隠し、資産管理を誤ったとして、TMGを相手取り2500万ドル(約28億円)の支払いを求める訴訟を起こしていた。

    一方、昨年契約を解除されたTMGは、同社が420万ドル(約4億7000万円)の負債を抱えており、デップさんが所有する不動産の差し押さえを余儀なくされたと主張している。【翻訳編集】 AFPBB News

    【ジョニー・デップが破産寸前!その驚きの原因がこちら】の続きを読む

    【驚愕画像】トランプ大統領のボディーガードの右手が変!

    1: 2017/01/25(水) 23:02:35.73 ID:XVeBfQmk0
    As President Donald Trump walked the streets of Washington, D.C., during his inauguration festivities last week, some observant viewers were convinced there was something strange about one of the men on his security detail.

    The speculation captivating the internet is that the man's right arm could be fake, possibly concealing a weapons system under his jacket.
    http://ijr.com/2017/01/784531-trump-bodyguard-with-fake-arm-at-inauguration-captivates-internet-but-about-that-theory-it-could-be-a-weapon/
    no title

    no title

    no title

    no title



    【トランプ大統領のボディーガードの右手がヤバイ・・・(画像あり)】の続きを読む

    ema

    エマ・ワトソンがブラウン大学(偏差値75)で受けた嫌がらせwwwwwww

    1: 2017/01/24(火) 15:45:00.221 ID:mw/TUYao0
    発言する度に誰かにグリフィンドールに20点とか言われたらしい

    頭良くてもいじめはどの国も同じなんだな

    【エマ・ワトソンが大学時代に受けた嫌がらせがヤバイ・・・】の続きを読む

    mic


    1: 2017/01/13(金) 21:40:07.54 ID:moWr0hrV0
    マイケル・ジャクソンの娘、父役への白人起用に「吐きそう」

    ロイター 1/13(金) 15:46配信

    [12日 ロイター] - 米歌手の故マイケル・ジャクソンの娘のパリスさん(18)が11日、衛星テレビのスカイ・アーツで今週予告編が放映された英番組について、 「信じられないほど腹立たしい」とのコメントを寄せた。同番組では白人の英俳優ジョセフ・ファインズがマイケルを演じている。

    この同番組は、30分の「Urban Myths」(都市伝説)シリーズで、マイケルが登場するストーリーは、2001年に映画スターのエリザベス・テイラーやマーロン・ブランドを連れて米国を車で旅行したとの逸話に基づいている。

    白人に他の人種役を割り当てる「ホワイトウォッシング」の新たなケースとなり、ソーシャルメディアで怒りが再燃。パリスさんはファンの質問に答える形でツイッターに投稿し 「多くの人々もそうに違いないと思うけれど、信じられないほど腹立たしく感じた。正直言って、吐きそう」と述べた。

    マイケルの甥にあたるタジ・ジャクソンさんも「残念ながら、これが我が家族が関わらねばならない問題だ。このような露骨な侮辱を表すのに言葉もない」と述べた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170113-00000066-reut-ent
    【故マイケル・ジャクソン役に白人起用で物議。娘パリス(18)さん「吐きそう」】の続きを読む

    maraiya

    1: 2017/01/02(月) 14:08:02.06 ID:CAP_USER9
     大晦日のタイムズスクエアに、最後のシンガーとして登場したマライア・キャリー(写真:ロイター/アフロ)

     タイムズスクエアに集まった大勢の人々が、翌年に向けてカウントダウンをする様子を生中継で見るのが、アメリカの大晦日の過ごし方。東海岸と西海岸では3時間も時差があるので、ニューヨークで年が明ける時、L.A.はまだ午後9時なのだが、それでも大晦日の夜は、どの家庭も、この映像をテレビで見る。

     おなじみのこの番組が、今年は、カウントダウン直前のパフォーマンスのせいで、普段にないレベルの注目を集めることになった。2016年の幕を閉じるシンガーとして現れたマライア・キャリーが、とんでもない失態をやらかしたのである。

     キャリーは、午後11時35分ごろ、「蛍の光」で華やかに登場。だが、次の「Emotions」が始まると、「どうしたの」「聞こえないわ」とつぶやき、うろたえた表情を見せる。一瞬、歌おうと試みるも、すぐにやめてしまい、伴奏とバックコーラスが流れ、後ろでダンサーが踊り続ける中、肝心の歌手が舞台の上を意味なく歩き回るという、なんともまぬけな状況となった。その次の曲「We Belong Together」では、最初こそ大丈夫かと思えたものの、途中、彼女がマイクを離している時にも歌声が流れてしまい、リップシンクであることがバレてしまう。最後はさすがに彼女も、「もう降参」といったようなポーズを見せて、しらけた様子で舞台を去った。

    ~続き・詳細 は以下引用元をご覧ください~
    Yahoo!ニュース 1/2(月) 10:48
    http://bylines.news.yahoo.co.jp/saruwatariyuki/20170102-00066160/
    no title

    https://www.youtube.com/watch?v=UkTy_vSPkWc


    【【悲報】マライア・キャリーが大失態!全米注目の大晦日ライブでやらかす・・(動画あり)】の続きを読む

    このページのトップヘ