扇風機「そろそろ秋ですねぇ」

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 18:11:30.82 ID:6VHHwoWNO
~電気屋~

(ぶ~~ん)


店員「見さして頂いた扇風機の方なんですが」

男「はい」

店員「動力部分に少し不備がありますね」
男「そうですか」
セン「・・・」

店員「問題の部品を取り換えれば、今までのようにご使用できますよ」

男「そうですか」

店員「ただ、」

男「?」


店員「その部品はもう造られてないんですよ」

男「・・・・・そうですか」

セン「・・・・・・」
59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 18:18:07.97 ID:6VHHwoWNO


(ぶ~~ん)


セン「私は旧型ですから」

男「・・・」

セン「仕方ないことですよね」

男「『仕方ない』なんて言い方・・」

セン「・・・?」

男「しないでよ・・・」

セン「・・・・・」

セン「・・・・すみません」

男「・・・・・・」
60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 18:22:58.45 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~~ん)


セン「少し前のことなのですが・・」

男「?」

セン「性別なんてあるはずもない私に、」

男「・・・」

セン「男性と女性、好きなほうを選べっていったこと・・覚えてますか?」

男「・・・うん」

セン「私、決めました」

男「・・・」
61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 18:25:06.51 ID:CWRhRjzyO
ドキドキ
62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 18:27:33.66 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~~ん)


男「どちらに決めたんですか?」

セン「それは・・」

男「それは?」


セン「それは内緒です」

男「ここに来てまさかの内緒ですか」

セン「まさかの内緒です」

男「それは残念」

セン「元気を出してください」

男「頑張ります」
65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 18:39:04.32 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~ん)


セン「雨ですね」

男「雨ですね」

セン「大雨ですね」

男「大雨ですね」

セン「寒くはないですか?」

男「大丈夫です」

セン「毛布を被りながら言われても説得力がないですよ?」

男「大丈夫ったら大丈夫なのです」

セン「・・・・」

セン「では、頑張ります」
66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 18:44:42.95 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~ん)


男「おやすみ」

セン「おやすみなさいませ」



男「・・・・」

セン「・・・・・」

セン「・・・ご主人様」

男「・・・ん?」

セン「少しだけ・・『寝言』を話してもよろしいでしょうか・・・?」

男「・・ああ、何時でも聞くさ」

セン「ありがとうございます」
67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 18:48:25.64 ID:MsGIQRBhO
この雰囲気は好きです
68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 18:49:26.87 ID:SbIYCUPnO
甘酸っぱい
69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 18:50:58.59 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~ん)


セン「これは『もしも』の話です・・・」

男「・・・」

セン「もし私が壊れて動かなくなってしまったら・・・」

男「・・・」

セン「無理をせすに私を捨ててほしいのです・・」 
セン「私は・・・」

男「セン・・・」

セン「はい」

男「やっぱり今日は寝かせてくれ・・・」


セン「・・・・・」

セン「・・・・はい、おやすみなさいませ」
74: 今更ですが支援してくださってるかたありがとう 2008/08/27(水) 19:06:02.62 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~ん・・・)


セン「最近寒い日が続きますね」

男「そうですね」

セン「そろそろ夜は冷えますので・・、
暖房の用意をしなくてはいけませんね」

男「・・・そうですね」

セン「ご主人様。少し顔色がすぐれないようなのですが・・」

男「そうですか?」

セン「はい、今日は会社を休まれたほうがよさそうです」

男「・・・・・」








(ばたん・・・)
75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 19:12:21.61 ID:jmhNDZgAO
期待…
76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 19:13:07.59 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~ん…)


男「ごほごほっ・・」

セン「私のせいです・・・私の・・・・」

男「・・・風邪とお前は関係ないよ」

セン「・・・・」

男「ごほごほっ・・」

セン「・・・すみません・・すみません・・・・・・・・・・」

男「・・それ以上謝ったら怒りますよ」

セン「・・・・はい」
80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 19:26:37.33 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~ん…)


男「・・今から話すのは『もしも』話。」

セン「・・・」

男「もしもこの風邪がお前が・・センが原因だったとしよう」

セン「・・・はい」

男「それでも俺はまったくかまわない」

セン「・・・?」

男「そのおかげで今日、センと一緒にいられる」(にこっ)

セン「・・・!はい、すみませんでし・・・」

男「じ~~っ」

セン「い、いえ、ありがとう・・ございます」

男「うんうん」
81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 19:28:55.07 ID:14aKex5BO
季節の終わりを告げるまったりスレですね
82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 19:31:15.31 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~ん…)


セン「風邪・・長引きますね」

男「だね」

セン「病院に行かれたほうがよろしいのでは・・」

男「だね。もう3日も熱下がらないし、昼になったら行こうかな」

セン「はい・・・」
83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 19:37:44.66 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~ん…)


男「ただいま」

セン「おかえりなさいませ。夕飯とお風呂の方、
ご用意してありますよ」

男「うんありがとう」

セン「冗談ですよ?」

男「わかってます」


セン「・・ですよね」
84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 19:42:29.33 ID:TDUyjgpW0
もう夏も終わりか・・・
85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 19:43:15.56 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~ん…)


セン「お医者様からはなんて言われたのですか?」

男「ただな風邪だそうです」

セン「それはよかったですね」

男「よかったです」

男「あ、ちょっとお風呂入ってくるね」

セン「はい、ごゆっくり」
男「うん」










男「『手術』・・か・・・」
87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 19:47:39.46 ID:CWRhRjzyO
なんという展開
88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 19:49:43.01 ID:MsGIQRBhO
これは良いだいどんでん返し
89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 19:53:59.11 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~ん…)


男「ただいま」

セン「おかえりなさいませ」

男「うん。今日はセンにプレゼントを買ってきましたよ」

セン「私にですか?」

男「私にです」

セン「気になります」

男「では開けてみましょう」
91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 20:01:10.80 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~ん…)


セン「きれいな・・風鈴ですね」

(チリンチリーン…)

セン「それに、すごくいい音・・・」

男「お気に召されましたか?」

セン「もちろんです」

男「それはよかった。
でも少し時期はずれになってしまいましたね」

セン「かまいませんよ、そんなことは」

男「ありがとうございます」

セン「いえいえ、こちらこそ」
92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 20:07:24.00 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~ん…)


男「ごくごく」

セン「何を飲まれているのですか?」

男「サプリメントというものです」

セン「ご主人様が健康を気にされている姿を初めて見ました」

男「若いうちからのお肌のケアが重要なのです」

セン「勉強になります」

男「・・・いえいえ」
93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 20:09:06.45 ID:Zh/PvfOTO
(´;ω;`)
94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 20:14:00.21 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~ん…)


(チリンチリーン……)

セン「ご主人様」

男「ん?」

セン「こういったモノはやはり・・・」

男「自然の風じゃないと風情がないと?」

セン「はい」

男「型にはまった風情より、こちらのほうが好きです」

セン「ご主人様のおおせの通りに」

男「うむ、くるしゅうない」

(チリンチリーン………)
95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 20:20:21.51 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~ん……)


男「ごくごく」

セン「また、サプリメントですか?」

男「そうです」

セン「・・・」

セン「ご主人様」

男「なんでしょうか」



セン「私が気付かないと思いますか・・?」

男「・・・なんのことでしょうか」
96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 20:20:38.90 ID:uQyRFymA0
風鈴が鳴らないもんで扇風機を向けてみれば
99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 20:28:55.44 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~ん……)


(チリンチリーン……)

セン「・・・・」

男「・・・・」

セン「ご主人様」

男「・・・・」

セン「風鈴の音、寝づらくないですか・・」

男「大丈夫」

セン「・・・」

男「・・・・」

男「今日言えなかったこと・・・」

セン「・・・」

男「いつか・・話すから・・・」

セン「・・・・はい、お待ちしております」
102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 20:40:11.81 ID:0l2BpVWPO
所々男の発言がフリーザ様に見えてしまう俺
103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 20:40:39.77 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~ん………)


男「おはよう」

セン「おはようございます」

男「今日は久しぶりに暑いですね」

セン「ですね」

男「頼りにしていますよ」

セン「おまかせ下さい」






セン「・・・と、言いたいところなのですが・・・」

男「・・えっ・・・・・?」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)