ヴィクトリア・ベッカムがUNAIDS(国際連合エイズ合同計画)の親善大使に就任し、ニューヨークの国連本部で記者会見を行い、HIV対策に関連した女性や子どもたちの支援について意欲を語りました。