コリン・ファレルが、フィラデルフィアで行われた映画『Dead Man Down』の撮影に臨みました。この日はライフルを手に精力的に撮影を行いました。