旅に出たらいろいろ捗るよお前らもいけよ

15: 以下、からお送りします 2016/09/19(月)05:57:27 ID:6ut
アパートにつき、自転車から一度おろした荷物を部屋に入れたあと、トイレと風呂の場所を教えて、寝室に案内する。

ベッドの布団をリビングに持って行き自分用に、かわりにベッドに来客用布団を敷いて彼女に貸す。

その間スミーは
(*´∀`*)くーまー

と言いながら扇風機で涼んでいた。一応自分は無害な日本人だと判断されたらしい。
16: 以下、からお送りします 2016/09/19(月)05:58:55 ID:6ut
おろした荷物と自転車を改めて見ると明らかに色々不足している。何と言うか…裸足で砂漠のフルマラソンに挑むイメージ。

押し入れのダンボールから予備のドリンクホルダーと後方ライト、そして前ライトを取出し、通路に置いたスミー車へとりつけていく。

( ‘ω’ 三 ‘ω’ )

部屋から出てきて後ろからチョロチョロと作業を見てくる。自分の自転車がいじられて気になっているのか暇なのか、あるいは両方なのだろう。
17: 以下、からお送りします 2016/09/19(月)05:59:59 ID:6ut
暇潰しになりそうな物は無いか考えるがフィンランド語の本もビデオも無い。という事でセリフの少ないゲームをやらせる事にした。

作業を終えて部屋に戻り、冷蔵庫から取り出したガラナエールを渡しておいて、自分はスミーのゲームを見る。

スミーはゾンビが振り返ったシーンでよくわからない悲鳴を小さくあげ、犬が窓ガラスを突き破ってきたシーンでついにコントローラーを置いた。

(`;ω;´)

スミーは泣きそうだった。
20: 以下、からお送りします 2016/09/19(月)06:01:03 ID:6ut
時間的に少し早いが、せっかくなので近所にある回転寿司に連れて行ってみた。
(・∀・三・∀・)

明らかにワクワクしてレーンを眺めている。

席に座り
Take dishes your self.
(‘ω’ )三( ’ω’)

流れる皿を目で追いかけて卵をとって食べてみる
(゜д゜)
ザンギ(唐揚げ)を食べる。
(゜д゜)
中トロを食べる。
( ;∀;)

スミーはワサビにやられた。うまいのに。
26: 以下、からお送りします 2016/09/19(月)06:04:44 ID:6ut
(´・ω・`)つ【メニュー】
でも恥ずかしくて頼めないのか、レーン下に貼られたメニュー写真を指差してなんか言って来る。

皿が来ると
(´・ω・`)サビぬき?

と聞いてくるのでyesと答えておく。海老を気に入ったようで、流れてきた海老を取って
( ;∀;)

またワサビ入りを食べた。嘘つきと言われた。頼んだ皿のことはわかっても、流れている皿の事はわからない。
27: 以下、からお送りします 2016/09/19(月)06:05:43 ID:6ut
でもその後に茶碗蒸し、プリン、ストロベリーパフェを食べて機嫌を直してた。

帰りにコンビニで花火とアイスと飲み物を買い帰宅。お風呂にお湯を入れ、入浴剤を選んでもらい先に入ってもらう。

その間自分はリビングのテーブルに買ってきたオヤツをセットし、旅の計画を練っていた。

スミーが1日何キロ走れるかはわからないが、目安となる休憩箇所と時間とを地図に書き込む。
28: 以下、からお送りします 2016/09/19(月)06:07:00 ID:fzU
見てるぞ
29: 以下、からお送りします 2016/09/19(月)06:07:04 ID:6ut
ついでにメモ帳とペンを用意した。お互い英語で何とかコミュニケーションをとれてはいるが、いつ困るかわからない。文字や絵でカバー出来ればかなりラクになると思ったのだ。

スミーが風呂から上がり、登場。入浴剤の効果だろうか微妙にテンションが高めだった。

地図とメモ帳とペンを渡し、簡単に説明する。

(`・ω・´)←多分わかっていない

数分後

(`;ω;´)
スミーは色々買って来た駄菓子のわさび海苔にやられていた。
30: 以下、からお送りします 2016/09/19(月)06:07:57 ID:6ut
自分もお風呂に入らなくてはならないので、テレビをつけ、初代スーパーマリオをセット。
ヽ(=´▽`=)ノ
これには嬉しそうなスミー。


風呂から上がると4-1でやられていた。
31: 以下、からお送りします 2016/09/19(月)06:08:42 ID:lJE
英語できるのうらやま
35: 以下、からお送りします 2016/09/19(月)06:11:37 ID:6ut
>>31
英語はあまり得意でないですが、海外にメル友作ると早いですよ。中学英語が出来れば海外でコミュニケーション出来ます。
32: 以下、からお送りします 2016/09/19(月)06:09:05 ID:6ut
外が暗くなったのでスミーを駐車場に連れて行き、ローソクに火を灯し花火開始!

最初のうちこそ不安顔をしていたが、小さな花火から慣れていくに従い、色の変化に喜んだり、地面に挿してみたり、両手に持って回ってみたり。元気なことは良いことだ。

隣の部屋の兄ちゃんがそれを見て吹き上げるタイプの花火をいくつか持って来てくれた。

スミーにとっての日本の旅に良い思い出が出来たようで、自分自身少し楽しかった。
36: 以下、からお送りします 2016/09/19(月)06:12:39 ID:6ut
花火を終え、スミーと再び部屋に戻る。自分はコーラ、スミーは果実が描かれた缶のシュワシュワしたやつを飲み、互いにぎこちない英会話をしている。

軽く酔ったスミーは扇風機に向かって
(*´∀`*)ア“ア”ア”
と遊んでいたりもした。世界の扇風機界では常識的な遊びなのだろうか。

(*´Д`)
我に返ったのか少し恥ずかしそうだった。
37: 以下、からお送りします 2016/09/19(月)06:13:46 ID:6ut
何故手伝ってくれるの?みたいな事を聞かれれば「自分も知床に行くんだ」みたいな返事をする。時々通じない事もあるが、一問一答みたいな雑談をしていたら

(´・ωゞ)ぬくったー

と言い出した。

「sleepy?」

(´・ωゞ)…いえす

眠いらしいのでベッドへ行ってもらい電気を消す。扉を閉めてリビングの電気を消すと何か言っている。
(`;ω;´)

あ、バイオハザードのせいで怖いのか。仕方がないので扉をあけて寝室と繋いで眠った。
41: 以下、からお送りします 2016/09/19(月)06:15:07 ID:6ut
物音で目が覚めるとスミーがトイレから出てきた所だった。

「…Good morning」
(・ω・)ふぉめんた

テレビで天気を確認する。降ってもにわか雨程度かと言う天気だ。

軽く朝食を取り、道具を載せて、スペア用に持ち歩いていたJ-phone携帯を貸す。自分は当時電波最強のau,男のGショック携帯だ。

スミーにとっては2日目、自分にとっては旅の初日が始まった。
42: 以下、からお送りします 2016/09/19(月)06:15:15 ID:lJE
スケベの流れちゃうんか
45: 以下、からお送りします 2016/09/19(月)06:16:17 ID:6ut
アイヤーはフィンランドでもアイヤーでした。

あと英語は慣れですね
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)