メンヘラの俺が自衛隊に入って持ち直した話

1: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/13(日) 09:18:02.66 ID:afvlfj3B0.net
やっぱ死ぬ気でやれば何とかなるなと
3: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/13(日) 09:28:05.30 ID:afvlfj3B0.net
あんまレスつかないだろうけど勝手に語ってくかな

とりあえず今俺は21歳。去年入隊した陸上自衛官。
5: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/13(日) 09:30:25.59 ID:8MEl/hte0.net
2年契約のやつ?
8: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/13(日) 09:34:55.44 ID:afvlfj3B0.net
>>5
そう
2: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/13(日) 09:22:14.25 ID:Fvhc5UTF0.net
すげーな
6: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/13(日) 09:32:04.56 ID:+dcPUYo4O.net
自衛隊ってネットできんやろ
8: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/13(日) 09:34:55.44 ID:afvlfj3B0.net
>>6
教育隊だけじゃね?

引用元



4: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/13(日) 09:28:28.04 ID:xr/HrlEK0.net
勘違いだろ
8: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/13(日) 09:34:55.44 ID:afvlfj3B0.net
>>4
かもな
7: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/13(日) 09:32:24.73 ID:afvlfj3B0.net
幹部自衛官の息子として生まれた俺は小さい頃から転勤族だった。やっと落ち着いたのが小4の時だったかな。
中学に入るまでは至って普通の明るい少年だったと思う。
ただ人の気持ちを思うことができなかった。平気で人をけなしたり、人をいじって笑いものにしたりしてた。
9: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/13(日) 09:39:54.78 ID:jpIObwx70.net
いや、勘違いでもなんでも
そういう気持ちになれるって大事よね
生き返った感じ
10: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/13(日) 09:40:12.43 ID:ySsWmaXn0.net
そんな自分勝手傲慢クズやろうだったから、中学に入ってしっぺ返しが来た。
いろんな学区からいろんな人が来た。
丁度思春期真っ只中の俺は物凄く人目が気になりだした。人の評価が基準だった。
気付けば所謂スクールカースト上位のグループの金魚の糞になってた。元いたグループが下に思えて嫌だったんだよね。愛想笑いしまくって…自分を殺して。感情を抑え、嫌なことをされても言われてもヘラヘラヘラヘラ笑ってた。とにかく嫌われたくなかった。
11: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/13(日) 09:46:55.79 ID:ySsWmaXn0.net
そんな生活をずっと続けてた。
ある日。自分が本当にわからなくなってた。
これは俺の体なのか?手なのか?自分が自分じゃない感覚。息の仕方、歩き方、すべてを意識しながらやってた。
喜怒哀楽もわからない。
これは今振り返ってわかることだけど、感情を抑えすぎた結果の離人症状だと分かる。
自分を上から見ている感覚。
中学の三年間、俺の意識は内へ内へと向かっていった。
自問自答、内省の日々。精神は疲れ果てていた。本当に笑ったのなんて片手で数えるぐらい。
14: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/13(日) 10:02:01.89 ID:ySsWmaXn0.net
保守ありがとー

リストカットこそしなかったものの、自分の体を傷つけていたよ。指の皮めくるぐらいだけどww
後出しだけど、殴られたり結構暴力も振るわれてた。体中痣だらけ。でも笑ってた。
もうすっかり人間不信に陥ってた。誰とも関わりたくなかった。傷つきたくないと。
部活もやってたけど、先輩に陰口を叩かれた。まぁ俺が悪いんだけど…それぐらいでひどく気分が落ち込んだ。ガラスのはーとすぎる。
結局、その部活もやめて都落ちするように別の部活へ。昔の面影なんて全くなかった。
親に誰にも相談できない。変なプライドが俺を縛りあげていた。自縄自縛。

メンヘラの素地の完成。

中学卒業と同時に全て切った。今まで関わってきた人との関係を。
16: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/13(日) 10:14:38.87 ID:ySsWmaXn0.net
んで、高校入学。
高校入れば何か変わるだろ!友達もできる。楽しい高校生活が待っている!
希望的観測。でも何も変わらなかった。
中学の三年間で、すっかり人との付き合い方がわからなくなっていた。
当然である。喜怒哀楽すらわからないんだから。

高校生活に至っては本当に思い出がない。
空白の三年間。修学旅行とか本当に嫌だった。
人生で生まれて初めてグループ分けであぶれた。
班分けで、誰とも組めない。誰も声をかけてくれない。
生き地獄。冗談でも何でもなく死にたかった。
いわく、おれは普段すごい怖い顔をしてるらしい。だから怖がられてたみたい。
今考えるとそれも自分を守るためだったのかなぁと。
その顔つきは今でも変わってなく、上官にすら「ほら、スマイルスマイル!にこーってして!」といわれるほどw

自分自分ばっかだな(-_-;)
17: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/13(日) 10:24:11.91 ID:ySsWmaXn0.net
当然高校でも友達なんてできない。
組まないと困る行事のために一緒に行動していたようなもの。

で、大学入学。ここでも何故か俺はまだエンジョイできると考えてた。馬鹿丸出しである。
やっぱり友達なんてできない。大学は最初が肝心だとネットで結構言われてたから、俺はもう終わりだと思った。
入るために結構頑張ったんだけど、それの反動+孤独感でもう駄目だった。

一週間で大学に行かなくなった。
18: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/13(日) 10:29:33.03 ID:ySsWmaXn0.net
そこからが結構修羅場。
せっかく入った大学をなぜ!?と親族は攻め立てる。
当然だよね。高い入学費も払ってもらったのにこんなんだもん。
だけど、俺はもうベッドの上から動けなくなってしまっていた。
なにも気力が沸かない。何もできない。したくない。
俺はなんなんだろう。なんでこうなっちゃったんだろう。
もう、本当に終わりだと…

母親には大分ダメージを与えてしまった。元々鬱病を患っていた母親は俺が原因でアルコール依存症も併発してしまっていた。
でも俺には何もかもどうでも良かった。
死んだような日々。終わりの見えないトンネルの中にいる感覚。
19: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/13(日) 10:35:25.45 ID:ySsWmaXn0.net
カウンセリングを受けろ。
父親から言われた。ただこれは意味がなかったように思える。
2ヶ月ぐらい通ったけどね。その時診断された症状は抑うつ。

この時の俺は本気で死のうと死に場所を探してた。
電車に飛び込もうだとか、橋の上から飛び降りようだとか、首吊りの方法を調べたり、遺書を書いたり…
母親も俺ももう限界だった。一緒に死のうと言ったこともある。

大学に籍をおいたままこんな感じて過ごしていたある日、リハビリも兼ねて自動車教習所に行ってこいと言われた。
一回行っただけでもう満身創痍。
動けなくなったのをよく覚えている。
まぁこれはいいリハビリになったかな。
なんとか卒業。
20: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/13(日) 10:40:27.86 ID:ySsWmaXn0.net
で、その次はバイトをしてみろと。
あんまり気乗りがしなかったけどとりあえず5社ぐらい受けた。結果。全オチ。
これにはさすがにショックを受けた(ガラスハート)
面接をしてくれた店長さんが言うには
「君には覇気がない、表情も硬い、接客は向いていない」だった。
自分では愛想がいいほうだと割りとガチで信じていた。
こういう風にして、世間の認識と自分の認識のズレを擦り合わせていけたのかな?と今になって思う。
当時は本当にショックだったけど。
21: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/13(日) 10:47:50.85 ID:TcCRPaBs0.net
俺はバイトすらできないのか。
電車の中で赤子を抱いた嬉しそうな女の人を見て、俺の人生をこの赤ちゃんにあげたいなぁと本気で思った。
俺よりよっぽど有意義に幸せに使ってくれるんだろうと…

多分これが転機になった。どうせ死ぬのなら。誰かのために死ねたら。俺の人生を誰かのために使えたら。

それからはもう早かった。試験日程、試験科目、陸海空の選択。
道が開けた気がした。
ちなみにまだ大学には在籍中である。なにやってんのと( ´Д`)=3
22: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/13(日) 10:52:35.31 ID:TcCRPaBs0.net
不安がないかと聞かれたらありまくりである。
だって、今までろくに人間関係築けなかった奴がよりによって自衛隊かと!
おまけにろくに運動経験もない奴が無理だ!俺が第三者だったら確実に思う。。。
実際、試験日程が近づいてくるに連れてかなり迷ってた。
どうしようどうしよう…俺にできるはずがない…でも…
でもやるしかない…

まぁ試験までは広報官の方のお世話になりっぱなしでしたけどね!
実際俺がやったことなんて試験勉強ぐらいだったからかなり精神的負担は少なかった。
23: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/13(日) 10:58:31.28 ID:TcCRPaBs0.net
ちなみに陸海空の選択でなぜ陸?と聞かれたらまず第一に職種が魅力的だった。
戦車、大砲、レンジャー!まさに自衛隊!
第二に災害派遣。
これは俺の人生をーのくだりからしたら当然の結果だけど。
第三に入りやすい。
これはどうかと思うけど陸は空にくらべたら断然入りやすいw
母数が多いから当然っちゃ当然なんだけどね!海は論外。僕泳げましぇん(^q^)
24: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/13(日) 11:05:26.57 ID:TcCRPaBs0.net
続いて試験区分だけど、一般的には二種類ある。
自衛官候補生と一般曹候補生。
前者は任期制つって2年を1任期として勤務する。俺はこのコース。
試験レベルは中卒レベル。掛け算が出てきた時は何事かと思った
任期満了後は退職金もでて職業斡旋もして貰える

後者は非任期制。基本的に曹(下士官)になること前提の採用。試験は高卒レベル。まぁ専修大学レベルだね
こっちは任期がないからやめるとなっても退職金出ないし職業斡旋もしてもらえない。

ちなみに俺は一般曹補欠まで行って落っこちた(^q^)
25: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/13(日) 11:10:34.79 ID:TcCRPaBs0.net
誰か見てる人いるのかな(; ・`д・´)

で、身上把握書、身体検査もろもろをクリアして送られてくる採用決定通知。
いよいよかぁ。変な感慨。

忘れもしない着隊日。2013年3月30日。

ここから不安しかない自衛隊教育隊編。ですけどちょっち外出してきますん(^q^)
26: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/13(日) 11:13:30.38 ID:hf+vfcMg0.net
おもろい
がんばって
31: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/13(日) 16:41:23.88 ID:ccDUm4tD0.net
保守ありがとーごぜーまふ(*´∀`*)

なんやかんやで着隊。
マジで怖かった。俺の自衛隊に対するイメージはオラァ!ゴラァ!の世界だったから…
体育会系の人ならなれてるかもだけど俺は超絶おとなしい系男子。集団生活なんてやったことない。はぁ

部屋につく。二段ベッド十一人部屋だった。
ベッドは青く塗装されていてところどころ剥がれ落ちている。
あたりを見回すとちらほら同部屋の人が。
うまくやってけんのかなぁ(ヽ’ω`)もう嫌になってた(笑)
それより気になったのは本当にベッドとロッカーしかない。
ベッドのせいで人一人通るのがやっと。
タコ部屋とはまさにこのことだった。
32: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/13(日) 16:48:42.54 ID:ccDUm4tD0.net
着対してしばらくはお客様期間で、班長たちも厳しくない。
いろいろやさしく教えてくれた。
着隊士してすることは被服の受領と裁縫。

入隊式までの数日間はこんな風に周辺の整理をしながら、基本的な自衛官としての動作をちょこっとやる。(入隊式にむけて)
こういう時間を使って周囲はコミュニケーションをとっているのだけど俺は言わずもがな。
またあの耐え難い孤独感が襲って来る。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



まとめ連合



You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)