はだしのゲン+ラピュタ→最高傑作の予感

1: がお送りします。 2014/11/02(日) 20:08:18.72 ID:KqzopgjW0

竜太「なんじゃあ? 空から女が降って来たぞ?」 

竜太「あんちゃーん! 女じゃー! 女が降って来たぞー!」

ゲン「なに馬鹿げたこと言うとるんじゃ! シゴウしたるぞ!」

竜太「本当じゃ! わしがこんなくだらん嘘なんかつくか! 屋根から落っこちそうなんじゃ! 助けてくれや!」ギギギ

ゲン「まったく何を考えとるんじゃ……」ガラガラ

ゲン「やっ!?」

ゲン「おどりゃ、本当に女がおるじゃないか!」

竜太「そう言うたじゃろ!」

2: がお送りします。 2014/11/02(日) 20:14:18.85 ID:KqzopgjW0


***

ゲン「うんせうんせ」グイッ

竜太「ふいー、何とかなったわい……」

ゲン「この女、気絶しとるぞ」

竜太「こいつ、日本人じゃないのぅ、あんちゃん」

ゲン「アメ公か?」

竜太「分からんわい」

ゲン「それにしてもどっから落ちてきたんじゃ? B29か?」

竜太「ガハハ! B29なんかから落ちたらお陀仏じゃぞ!」

ゲン「ほうじゃのう……」


3: がお送りします。 2014/11/02(日) 20:25:18.82 ID:KqzopgjW0


***

ピチチチチ

シータ「ハッ!」パチリ

勝子「あっ! 目が覚めたよ!」

シータ「……!?」

竜太「お、起きたか! おどりゃ、突然人様の家に降ってくるとはどういうつもりじゃ!」

シータ「!」ビクッ

ムスビ「やめんか竜太! 怖がっとるじゃないか。ええと……うぇ、うぇあー、あーゆーふろむ?」

シータ「」ビクビク

竜太「おどりゃ、なんか言わんかい!」

勝子「竜太、やめて!」


5: がお送りします。 2014/11/02(日) 20:36:27.92 ID:KqzopgjW0

ムスビ「きゃ、きゃんゆーすぴーく、いんぐりっしゅ?」

シータ「え、えと……日本語なら話せるわ……」

竜太「何じゃ、お前日本語できるんか」ガクッ

勝子「ねぇ、あんたどこから来たの?」

シータ「悪い人たちに捕まって飛行船で運ばれていたんですが、その途中で海賊に襲われて……」

ムスビ「なんじゃか突拍子もない話がはじまったのぅ……」

シータ「逃げようとしてその飛行船から落ちてしまったの。それで気づいたらここに……」

勝子「そんな馬鹿な……」

竜太「じゃが、空から降ってきたのは本当じゃぞ? あ、そういえばおどれ、青く光るネックレスをしとったじゃろ」

シータ「え……これの事かしら?」チャラッ


8: がお送りします。 2014/11/02(日) 20:46:50.88 ID:KqzopgjW0

ムスビ「別に光っとらんぞ?」

竜太「おう、それじゃ! ちょっと貸してみぃ。今からわしが飛んだるわい」パシッ ダダダッ

勝子「屋根の上に登ったら危ないよ!」

竜太「大丈夫じゃ! 見とれ!」ポーン

勝子「あっ!」

ムスビ「ひっ!」

シータ「!」ビクッ



ドシーン!!




竜太「ギエエー!! 痛いー痛い―!」ゴロゴロ

ゲン「ん? 何をやっとるんじゃ?」カランカラン

ムスビ「お! ゲンじゃないか」

勝子「昨日の子、目覚めたよ」

ゲン「おお、ほうか! そりゃ良かった!」

竜太「あ、足をひねった……」ギギギ


9: がお送りします。(SSL) 2014/11/02(日) 20:56:13.77 ID:KqzopgjW0


***

ゲン「ほぅ、それで落っこちてきたんか」ナルヘソ

シータ「ええ。お願い、しばらくかくまって欲しいの!」

ゲン「まぁ別にわしらは構わんが……。そういえばおどれ、名前はなんていうんじゃ?」

シータ「あ、ごめんなさい。私はシータ」

ゲン「シータか、変な名前じゃな」

竜太「あんちゃん、アメリカではそれが普通なんじゃ。あんちゃんは何にもしらんのぅ」

シータ「私の生まれはアメリカじゃないの。ヨーロッパの田舎で育ったの」

ゲン「コイツ、知ったかぶりを言うな!」ゴチン

竜太「ぎゃいん!」




10: がお送りします。 2014/11/02(日) 21:02:05.03 ID:KqzopgjW0

ゲン「わしは中岡元じゃ」

竜太「近藤竜太じゃ」

勝子「ウチは勝子よ」

ムスビ「ムスビって呼んでくれや」

シータ「ゲンに竜太に勝子にムスビね。よろしくね」フフッ

ゲン(可愛いのぅ……///)


11: がお送りします。 2014/11/02(日) 21:15:30.46 ID:KqzopgjW0

竜太「まぁなんじゃ、アメリカのコーシーとクッキーでも食べながら話そうかのぅ。勝子、出してくれや!」

勝子「はいはい」スック

ゲン「ほいじゃが、なんでシータは付け狙われとるんじゃ?」

シータ「それがよく分からないの……。この石を狙ってるのかしら? 家に古くから伝わっているものなの」

竜太「闇市で売れば結構な金になるぞ?」

ゲン「馬鹿たれ、そんな大事な物、そう簡単に売れるか!」

ムスビ「それにしてもきれいな石じゃのぅ」


12: がお送りします。 2014/11/02(日) 21:19:52.93 ID:KqzopgjW0


***

勝子「はい、コーシーとクッキーよ。シータも食べて」トン

シータ「ありがとう」

ゲン「ぎゃー、おいちー! 日本がアメリカに負けた理由がわかるのぅ!」バタバタ

竜太「ほうじゃろう!」

シータ「? アメリカと戦争したの?」



ゲン「」

竜太「」

勝子「」

ムスビ「」


しーん


シータ「ご、ごめんなさい……」


14: がお送りします。(SSL) 2014/11/02(日) 21:27:49.27 ID:KqzopgjW0

ゲン「わしのお父ちゃんや英子姉ちゃん、進次に友子はアメリカがピカを落としたせいで死んだんじゃ……」

勝子「うぅ……お父ちゃん……お母ちゃん……」

ムスビ「うぅ……」

竜太「うぅ……クソッたれ! ピカのクソッたれ! アメリカのクソッたれ!」


しーん

シータ「……」


16: がお送りします。(SSL) 2014/11/02(日) 21:30:59.46 ID:KqzopgjW0


ブロロロ……

シータ「ハッ!」

ゲン「なんじゃ? ジープの音が聞こえるぞ?」

竜太「おどりゃ、アメ公か! 石を投げつけてやるわい!」ダッ

シータ「待って! あの人たち、海賊よ!」

ゲン「なんじゃと!?」


17: がお送りします。(SSL) 2014/11/02(日) 21:37:03.07 ID:KqzopgjW0

竜太「ならハジキを持ってかんといかんわい!」ペラッ

勝子「とりあえずシータはドングリの服を着て!」ポフッ

シータ「ドングリ?」


ゲン「」

竜太「」

勝子「」

ムスビ「」


しーん


シータ「ご、ごめんなさい……」


18: がお送りします。 2014/11/02(日) 21:39:11.10 ID:KqzopgjW0

ゲン「……なんてやっとる場合か! 早う逃げるぞ!」

ムスビ「着替えたらこっちへ来い!」


20: がお送りします。 2014/11/02(日) 21:52:46.91 ID:KqzopgjW0


***

ゲン「ようおっさん、早いのぅ!」タタタッ

竜太「ガハハ! 淋病もらって朝帰りか?」タタタッ

ルイ「よう、待ちな!」

ムスビ「なんじゃ? わしらは急いどるんじゃぞ」

ルイ「女の子がこの辺に来なかったかい?」

竜児「おう、昨日来たぞ? 孤児狩りから逃げてきた薄汚いのが」

ルイ「くそっ! 行っちまえ!」

ゲン「ほいじゃ!」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)