【毎度おなじみ】浮気現場に鉢合わせたんだが「彼女の言い訳」がひどすぎて笑ってしまったwwwwww

12:以下、からお送りします:2013/11/22(金) 01:48:46.40 ID:/riDDrvC0
めちゃ楽しみ


16:以下、からお送りします:2013/11/22(金) 01:51:13.20 ID:cGUmwu1r0
どちらかというとやってる所に遭遇したかったから、深夜0時ごろに電気が消えたのを確認し、しばらくして合鍵でこそっと侵入。
1Kの狭いアパートだから、音が経たないようにと思ったが、その心配はなかった。
ドアを開けた途端聞こえてきたベッドの軋む音と聞き覚えのある喘ぎ声。
よし…と、息をのみ、突然部屋を開け、電気をつける。


17:以下、からお送りします:2013/11/22(金) 01:51:50.46 ID:/b1/f7120
魅せるねぇ


18:以下、からお送りします:2013/11/22(金) 01:52:03.34 ID:cGUmwu1r0
知らない男と彼女の死人のような顔を見て笑った。
そして、誰も逃げれないようにした。

場は整った。
これからは俺の独壇場。
これが中村昌也の見た光景かと、心がおどった。
土下座する男、泣き叫ぶ彼女、こんなに気持ちのいい状況は今までなかっただろう。
男の名前等を聞きだし、次に彼女に話を振る。
すると男が服を着ようとしたから「いや、お前はそのままで正座しろ」と、フローリングに正座をさせた。

ここからが彼女のターン。


22:以下、からお送りします:2013/11/22(金) 01:54:03.72 ID:/riDDrvC0
>>18
憧れるわ


23:以下、からお送りします:2013/11/22(金) 01:54:53.72 ID:o/w//68ri
中村昌也が見た光景w


25:以下、からお送りします:2013/11/22(金) 01:57:54.24 ID:cGUmwu1r0
彼女「この男が家に押し入ってきて犯されたの!」と、ウソが始まる。
これは面白いぞと、俺は「は?まじで?」と男を睨みつけ少し泳がせる。
するとさらに彼女が「○○(俺)が来てくれてよかった。来なかったら殺されてた」と続ける。

男「…え?は?お前が今日は家に来ていいよっていうから上がったんだろ!?」
という。仲間割れの始まりが見えた。
すると彼女はものすごく声を張り「何言ってんだよレ○プ犯が!○○(俺)マジでこいつ殺して」
と言い始める。


26:以下、からお送りします:2013/11/22(金) 01:58:52.66 ID:/riDDrvC0
>>25
とんでもないクソ女の子だな


27:以下、からお送りします:2013/11/22(金) 01:59:29.89 ID:VHmpBGK40
レ○プ犯の間男と>>1が親友になるパターン


29:以下、からお送りします:2013/11/22(金) 02:01:59.83 ID:9C71fT3B0
その間は二人とも全裸?


31:以下、からお送りします:2013/11/22(金) 02:04:54.82 ID:cGUmwu1r0
>>29
全裸よ。
書くの遅いけど許してね


32:以下、からお送りします:2013/11/22(金) 02:07:21.09 ID:/riDDrvC0
>>31
わかった!こっから3Pの展開に持ち込むんだな


30:以下、からお送りします:2013/11/22(金) 02:03:58.75 ID:cGUmwu1r0
しばらくそのようなやり取りが続いて、俺はそれを見ていた。
人間は見にくいなぁ。自分の都合が悪くなるとこんなにまで悪態を晒すのか。
と思いながら、少し遊ぶことにする。
俺が男の前に座り、「お前さ、彼女(以下矢口)を犯したのか?か弱い女にそんなことして楽しいかと?」問う。
すると男は「違います!俺とこいつはサークルが同じで2か月前から付き合ってます!!写真見ます!?」
という。
俺「写真見せろ」
男「ズボンのポケットに携帯あるからみせま・・・」
すると彼女が突然叫ぶ
矢口「あんたレ○プ犯のくせに何調子に乗ってんの!?○○早く殺して!」


33:以下、からお送りします:2013/11/22(金) 02:07:37.60 ID:Dsb1GrFJ0
その、女のイイワケっぷり!!凄いなぁ~(゚∀゚)!!

演技に力はいってんだろうなぁ~(^_^;)


34:以下、からお送りします:2013/11/22(金) 02:08:10.67 ID:cGUmwu1r0
写真を見られてはヤバイと思ったのか矢口は立ち上がり、男の服に掴みとり、男に投げつけ、
矢口「出て行け!二度と来るな!次は警察呼ぶぞ!!」という。
男もそれに便乗し、逃げようとする。
しかし俺が「なんでかってに正座辞めてんだよ。すわれ。」というと、二人とも一瞬静かになり、
男は何か言いたそうな顔をしながらこっちを見ていたが、同じ位置に正座をさせた。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)