国内・海外芸能ニュース|ゴシップノート

2chニュースのまとめサイトです。話題の芸能人、海外ハリウッドセレブなどの芸能ゴシップ記事を配信しています。

    【芸能】<極悪不倫>上原多香子の鬼畜すぎる非道行為8つ / 日本国民ブチギレ激怒で大炎上!

    1: 2017/08/14(月) 13:34:07.84 ID:CAP_USER9
    SPEEDメンバー上原多香子(34歳)が、イケメン俳優の阿部力(35歳)と不倫関係となり、それを苦に上原多香子の夫TENN(34歳)が自殺した件は、いまだに鎮火するようすもなく、大炎上状態が続いている。それもそのはず、前代未聞の「自死者を出した不倫スキャンダル」だからである。

    ・ピュアで美しいとは言えない

    上原多香子が今までやってきた、いともたやすく行われるえげつない行為。今回はそれの一部をここで暴露したいと思う。確かに美しい人物だが、その中身は、我々が思っているほどピュアで美しいとは言えないようだ。

    ・鬼畜すぎる上原多香子の非道行為8つ


    1. 不倫で夫を自死に追い込んだ
    上原多香子は阿部力が不倫関係にあり、ケータイに記録されていたLINEやディープキス写真からその事実を知った上原多香子の夫TENNが、遺書を残して自死。遺書には上原多香子の不倫について細かく書かれていたが、遺族は公開を控えた。しかし自死から数年後の2017年、遺族はTENNの無念の気持ちを晴らすため、遺書を週刊誌で公開した。

    2. 絶対に自分から「別れよう」とは言わない
    上原多香子は男子と別れる際、自分から「別れましょう」とは言わない。相手の男子から「別れよう」と言ってくるように仕向ける。これは上原多香子自身が「グータンヌーボ」で語った極悪恋愛テクニックであり事実である。

    3. 不倫相手に生々しいLINEメッセージ送信
    上原多香子はLINEメッセージで「肌を合わせて感じるフィット感が今までとはまったく違う」と書き、性交渉の感想を不倫相手の阿部力に送信している。上原多香子の夫TENNはそのメッセージを目にしてショックを受けたとされている。

    4. どちらも既婚者のダブル不倫
    上原多香子と阿部力は不倫関係にあったが、どちらも既婚者であり、ダブル不倫ということになる。上原多香子の夫はTENN、阿部力の妻はクーシー(中国人)、どちらも素晴らしい配偶者がいるなか不倫が行われた。いともたやすく行われるえげつない行為である。ちなみに阿部力はTENN自殺直後に「謎のブログ活動休止」をしているが、不倫がマスコミにバレなかったため、その後復活している。

    5. あっさりTENNの籍から抜ける
    上原多香子はTENNが自死した後も、TENNの本姓「森脇」を名乗っていきたいとTENNの遺族に話していた。遺族は感動してその気持ちを受け入れた。しかし、上原多香子に新しい彼氏コウカズヤ(40歳)ができ、週刊誌にスクープされるとアッサリ「森脇の籍から抜けたい」と言い出し、ダッシュで籍を抜けて自由奔放な性生活を過ごし中である。森脇に対する思いはどこに行ったのか? ちなみに、以下は上原多香子がTENN自殺後に遺族に送った手紙の一部である。

    「私、森脇のままでいさせてください。お仕事を再開して「上原多香子」で過ごす時間が長くなり、ふとしたとき、自分に戻ったとき、仕事場でも「森脇」と答えた瞬間に、あぁ~、私は森脇多香子なんだなあと思いました」

    6. 既婚者なのに子づくり宣言

    上原多香子と阿部力はどちらも既婚者でダブル不倫ということになるが、二人とも堂々と子づくり宣言をしている。ふたりのLINEメッセージには「子供ほしい」や「二人の子供作ろうね」などの子づくりに前向きな書き込みがあり、お互いにTENNとクーシーという最愛の配偶者がいることを無視した行動といえる。

    7. 自死にもめげず新たな熱愛
    上原多香子は2014年に阿部力と不倫関係となり、同年にTENNが心労を受けて自死。さすがにヤバイと感じたのか阿部力とは別れ、その後おとなしくなるのかと思えば、新しい恋人コウカズヤと熱愛報道。ほぼ同時期にTENNの遺書が暴露され、世間に「上原多香子と阿部力の不倫」が時間差で発覚。コウカズヤとも終わりを迎える可能性あり。

    8. 16歳から現在までイケメン俳優と熱愛しまくり
    節操がないともいえるのか、上原多香子は16歳のISSAとの半同棲を皮切りに、現在に至るまで無数のイケメン男子と熱愛が報じられてきた。イケイケな男子が多いなか、TENNは真面目で優しい今までにいなかったタイプ。そんな性格だからこそ、上原多香子の不倫に苦悩したのだろう。

    2017.08.13 buzz-plus.com
    http://buzz-plus.com/article/2017/08/13/uehara-takako-abe-tsuyoshi-furin/

    u

    上原多香子の鬼畜な非道行為8つ!これマジかよ・・・・・・の続きを読む

    3

    1: 2017/08/13(日) 18:26:42.12 ID:CAP_USER9
    この夏、あの“ビーチの妖精”の露出度が飛躍的に増えそう!?

    全国各地で夏の甲子園大会出場校がすべて決まった。各メディアとも、有名校や地元に縁のある著名人からのコメントを掲載するなど大会盛り上げに必死だが、その著名人の中に、元ビーチバレー選手で、現在はママタレとしても活躍する浅尾美和(31)の姿もあった。「浅尾のコメントが好評です。『頑張れ』といった月並みな応援ではなく、球児に寄り添った内容で、高校野球関係者も一目置いていました。一時期、夏の甲子園大会を特集する『熱闘甲子園』(テレビ朝日系)の後継者に噂されたほどです」(アマチュアスポーツ担当記者)

    元祖美女アスリートの浅尾は一時期、ビーチバレーの解説も務めたが、お世辞にも上手いとは言えない内容だった。それでも“畑違い”の高校野球でコメントを寄せたのは、一昨年夏、母校・津商業が甲子園に出場したこと。そして、弟が高校球児であるため、一ファンとして高校野球を観戦してきたからだそうだ。「野球に関する専門的なコメントではなく、スポーツに打ち込んできた先輩として、球児たちの必死さ、涙、その悔しさが分かる内容でした。自身の経験談として、あんなに練習したのに、強豪校に勝てなかったときの悔しさ、どうやったら勝てる んだと悩んだことなども語られ、『好きなスポーツに打ち込んできたから、あんな素敵な笑顔になれるんだ』と、高校野球への愛情を語っていました。競技は違えど、悔しさ、悩みを視聴者に共感させるものでした」(同)

    三重県代表・津田学園が甲子園で勝ち上がればもちろんだが、学生スポーツの喜怒哀楽を理解する浅尾はこの先、「応援メッセンジャー」として登場しそうだ。 「春の高校バレーのときも、応援メッセージを寄せています」(TV局員)

    目下、ビーチバレー普及のために奔走しているだけに、この夏はビーチと甲子園の“二刀流”になる? 「多忙で、ビーチバレーのコスチュームのまま球場入り」なんてことになれば、オジサンはなお嬉しい。

    http://wjn.jp/article/detail/0597495/
    1



    【ビーチバレー】浅尾美和の現在(画像あり)・・・の続きを読む

    このページのトップヘ