国内・海外芸能ニュース|ゴシップノート

2chニュースのまとめサイトです。話題の芸能人、海外ハリウッドセレブなどの芸能ゴシップ記事を配信しています。

    3


    1: 2017/06/24(土) 18:20:48.97 ID:CAP_USER9
    17日のAKB総選で結婚発表をしたNMB48の須藤凜々花。21日の会見ですでに「卒業」の意志があることを伝えている。

    世間や芸能界から賛否があふれている彼女だが、24日に千葉の幕張メッセで開催された握手会に出席したようだ。まだ卒業したわけではないのでAKBグループのアイドルとして当然の「責務」に臨んだというわけだが......。

    ファンの間では、その異様な光景が相次いで報告されている。

    「須藤のレーンに『スタッフや警備員が多すぎる』とファンがSNSで多数つぶやいていました。AKBグループでいえば2014年、ノコギリを持った男が握手会で暴れ、メンバーがケガをする事件が起きていますが、ファン投票を受けた中で結婚発表をした須藤に怒りをぶちまけるファンも多く、少々危険な印象はありました。スタッフが多いのも当然でしょうね」(記者)

    痛ましい前例、そして今回の騒動を考えれば須藤のレーンに対し特別措置がとられるのも当然といえる。何かが起こってからでは遅い。そもそも握手会に出演させること自体どうなのかという声もあるが......。

    ただ、やはり須藤のレーンは「お寒い状況」になっていたようで......。

    「須藤の周りには警備員も含め、裏に多くのスタッフや関係者がいたようですが、肝心のファンは全然集まらなかったようです。そりゃあそうでしょうという話ですが、やはりあの結婚発表で大多数のファンは離れてしまったようですね。須藤はといえば堂々と笑顔を振りまいていたそうです。相当メンタルは強い模様」(同)

    4


    鋼鉄の精神がなければあんな発表などできるわけがないということか。アイドル生命はすでに終わってしまったようだが。

    http://biz-journal.jp/i/gj/2017/06/post_3690_entry.html

    【画像】須藤凛々花の握手会光景がヤバすぎると話題に・・・の続きを読む

    1

    1: 2017/06/23(金) 13:40:33.61 ID:FG/3k3sb0
    まるみえやん
    no title
    石原さとみ

    石原 さとみ(いしはら さとみ、1986年12月24日 - )は、日本の女優。東京都出身。身長157cm。血液型A型。ホリプロ所属。2002年、第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン『ピュアガール2002』グランプリ受賞を経て本格的に女優活動を始めた。

    (wikipediaより抜粋)  

    【画像】石原さとみのTシャツが透けててヤバイ・・・の続きを読む

    3

    1: 2017/06/23(金) 18:02:49.79 ID:3ynMQUI10
    ウィンブルドンの開幕を7月3日に控え、前哨戦のドイツ・ハレ大会にエントリーした錦織圭(27)。 だが、ここにきて心配な問題が……。全仏オープン3回戦でのラケット破壊行為に、厳しい目が向けられているのだ。

    「第4セットで格下の韓国選手に追い上げられた錦織選手は、自分のサービスゲームをブレイクされた直後にラケットを激しくコートに叩きつけて折ってしまった。 そんな彼の行為に、主審はコード・バイオレーションの警告を与えました」(テニス関係者)

    コード・バイオレーションとは、選手がしてはいけない違反行為。遅延行為や言葉による侮辱などと並び、ラケットを怒りにまかせ破損する行為も禁じられている。

    「テニス選手にとって、ラケットは命の次に大切といっても過言ではありません。フランスのツォンガ選手は、父親から『ラケットを壊したら俺がお前を壊してやる!』と厳しく教え込まれたほどです。紳士のスポーツだからこそ、そうした違反行為は激しく批判される対象になります」(前出・テニス関係者)

    さらに錦織は、今年2月のリオ・オープンでもラケットを破壊し大ブーイングを受けている。その結果、ペナルティは“試合外”にまで波及してしまったようだ。

    「錦織選手はラケットメーカーのウィルソン社と生涯スポンサー契約を結んでおり、スポンサー料は年間2億5千万円とも言われています。錦織選手は、試合終了直後すぐウィルソンへ謝罪の電話を入れたそうです。ふつうメーカーとの契約書には『ラケットを故意に破損させた場合、契約料10%相当の違約金を支払う』などの条項が。錦織選手のラケット破壊は今年2度目。つまり通常なら5千万円を支払うことになります」(別のテニス関係者)

    代償は金銭だけではない。ATP(男子プロテニス協会)からも厳しい視線が……。

    「錦織選手は冷静でマナーの良い選手と評価されてきました。だからこそ相次ぐラケット破壊が際立ってしまい、審判たちは錦織選手を“要注意選手”に指定しているとも聞きました。審判の心証が悪くなれば、試合中に警告を受けやすくなる可能性なども考えられます。錦織選手にとって、厳しい事態といえるでしょう」(前出・別のテニス関係者)

    ウィンブルドン初制覇を目指す錦織だが、まず大切なのは“自分との闘い”かもしれない。
    1

    2


    錦織圭、ラケット破壊で巨額違約金が発生!イライラの代償がデカすぎる・・・・・・の続きを読む

    2

    1: 2017/06/10(土) 05:19:53.58 ID:CAP_USER9
    女優、伊藤かずえ(50)が9日、東京都内で行われた著書「伊藤かずえが12キロやせたレシピ」(小学館)の出版会見に出席した。 伊藤は昨年夏、バラエティー番組の企画でダイエットに挑戦。野菜や肉などバランスの良い食事を続け、100日間で65・5キロ→53・5キロの減量に成功。同著ではそのレシピを公開している。

    現在はシングルマザーとして長女(15)の子育てに奮闘中。「やせる前は娘に『顔デカ、デブ』といわれたけど、やせたので娘のセーラー服を着てみたら、ちゃんと着ることができた。制服は娘と兼用にします」とお茶目に喜んでいた。


    著書「伊藤かずえが12キロやせたレシピ」の出版会見で調理する伊藤かずえ=東京・神宮前
    2


    http://www.sanspo.com/geino/news/20170610/geo17061005010009-n1.html

    【画像】伊藤かずえ、12キロ減量した結果が凄い・・・の続きを読む

    このページのトップヘ