国内・海外芸能ニュース|ゴシップノート

2chニュースのまとめサイトです。話題の芸能人、海外ハリウッドセレブなどの芸能ゴシップ記事を配信しています。


    カーリング本橋「カーリングが注目されてる?4年に1回起きるやつですよね?」

    1: 2018/02/23(金) 07:23:06.89 ID:w2Qvr1Fj0
    >日本国内では、LS北見メンバーの美貌やチームの雰囲気、北海道なまりの「そだねー(そうだね)」や“モグモグタイム”ことハーフタイムの間食など、注目は高まる一方だ。

    しかし主将でトリノ、バンクーバー五輪を経験した本橋は「4年に1回起きるやつですよね?」と大人の余裕で受け流し、「冷静に受け止めている」とサラリ。チーム内にも動揺はなさそうだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180223-00000002-dal-spo 

    2

    カーリング本橋麻里の爆弾発言がこちら・・・の続きを読む

    no title

    【平昌五輪】銀でも土下座の韓国キム・ボルム、笑顔なく…日本の視聴者「かわいそう」「許してやれよ」

    1: 2018/02/24(土) 22:57:41.02 ID:CAP_USER9
    「平昌五輪・スピードスケート女子・マススタート・決勝」(24日、江陵オーバル)

    決勝に進出した日本の高木菜那(日本電産サンキョー)が金メダルを獲得した。銀を獲得したのは、韓国のキム・ボルム選手。キム選手は、19日に出場して敗退した「スピードスケート・女子団体追い抜き」(チームパシュート)のレース後のコメントを巡り、韓国で大バッシングを浴び、20日に涙を流して謝罪会見を行っていた。

    この日はゴール後、国旗をリンクに置いて、スタンドに向かって土下座するようにひれ伏して、歓声に謝罪と感謝を示した。

    no title

    no title

    この模様はフジテレビの中継でも放送され、経緯の説明も行われた。ツイッターでは「キムボルム」がトレンド入りし、日本の視聴者からは、笑顔のないキム選手について「銀とっても笑えないのか」「顔が暗すぎる」「切ない」「かわいそうになってきた」「許してやってほしい」との感想が相次いだ。

    19日の「追い抜き」では韓国女子チームのうちキム選手ら2人が終盤にスパートをかけた結果、残りの1選手が大きく遅れた。チームワークが重視される競技だが、韓国では試合後のキム選手のコメントが、遅れた選手の実力に言及したように聞こえると批判が起こり大炎上。「国辱」とまで言われる騒ぎになっていると報じられていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180224-00000141-dal-spo

    日本人に負けた韓国の銀メダリストが観客の前で土下座…(画像あり)・・・の続きを読む


    【女優】“リアル峰不二子”小倉優香、美しいくびれ全開 ふっくらバストこぼれるバンドゥビキニ姿にうっとり

    1: 2018/02/21(水) 00:09:51.84 ID:CAP_USER9
    “リアル峰不二子”“グラビア界の逸材”として注目を集める女優の小倉優香が、21日発売のマンガ誌「週刊少年マガジン」(講談社)12号の巻頭グラビアに登場した。

    誌面では、愛嬌満載のベビーフェイスからは想像できないオトナBODYを余すことなく披露。濡れ髪に透けたTシャツ姿で、元気いっぱいのグラビアとなっている。

    また、同誌の公式Instagramでは非掲載のアザーカットを掲載予定。


    http://mdpr.jp/news/detail/1747974

    「週刊少年マガジン」12号 小倉優香
    no title

    no title

    【リアル峰不二子】小倉優香、ビキニ姿で美しいくびれ全開・・・の続きを読む


    【芸能】藤原紀香、世界的名画になる 「真珠の耳飾りの少女」のアートコスプレで大人の魅力を醸し出す


    1: 2018/02/18(日) 17:22:15.58 ID:CAP_USER9
    女優の藤原紀香さんが2月17日、頭にターバンを巻いてオランダの画家ヨハネス・フェルメールの代表作の一つである「真珠の耳飾りの少女」になりきった写真をブログで公開しました。少女とはまた違った魅力が出ている。

    全文はソースをご覧ください。

    ねとらぼ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180218-00000021-it_nlab-ent

    なりきる藤原さん

    1


    真珠の耳飾りの少女
    2



    【画像】藤原紀香がコスプレで胸を強調した結果・・・の続きを読む

    平昌五輪2018 スピードスケート女子500m決勝他★3

    30: 2018/02/18(日) 20:17:31.43 ID:gT7Upj/I
    股におもらしのあとが

    3

    6

    7

    【平昌五輪】アメリカ女子代表の股間部分が恥ずかしすぎると話題に(画像あり)・・・の続きを読む

    1

    ビットコインを生み、世界の金融システムを変革させた「サトシ・ナカモト」の正体を米国政府は把握か

    1: 2018/02/22(木) 10:35:06.42 ID:qdWSoW6N0
    いま、これまでにないほど仮想通貨が注目されている。

    もちろんその最大の原因は、仮想通貨取引所の大手であるコインチェック社から約580億円分の仮想通貨NEM(ネム)が何者かによって盗まれたからだ。

    この史上最大規模の「仮想通貨強奪事件」では、盗まれた通貨がすでにインターネットの地下社会である「ダーク(闇)ウェブ」で他のコインに交換されるなどの動きが報じられている。 事件は文字通り“闇”の中といったところだろう。

    仮想通貨については、投機としてもともと関心が高まっていたが、仮想通貨そもそものメカニズムである「ブロックチェーン技術」ももてはやされていた。 特に米国では、数年前から今の日本で見られるような盛り上がりが見られた。

    筆者がマサチューセッツ工科大学(MIT)でフェローをしていた際、MITでは、すべての学生に仮想通貨のパイオニアで代表格であるビットコイン、100ドル分が無料で提供されると発表された。
    2014年当時、このプロジェクトを進めていた卒業生たちは、「インターネットの黎明期に学生にインターネットへのアクセス権を与えるのに近い」と語っていた。

    そんな仮想通貨ビットコインだが、いまだに多くの関係者が注目していることがある。誰がビットコインを最初に発明したのか、である。

    ビットコインに関心のある人なら、ビットコインの根幹をつくったのが「サトシ・ナカモト」という人物であることはご存じだろう。ただこの「サトシ・ナカモト」が何者なのかはいまだに知られていない。 個人なのか複数なのかすら、分かっていないのである。


    ここ何年もの間、数々のメディアがナカモトを探しているが、いずれも失敗に終わっている。「自分がナカモトだ」と名乗り出た人たちもいたが、いずれも信ぴょう性に欠けていた。

    仮想通貨の父「サトシ・ナカモト」の正体がバレているのは本当か
    http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1802/22/news017.html

    2以降に続く

    消息不明の「サトシ・ナカモト」をついにアメリカ政府が突き止めた!・・・の続きを読む

    このページのトップヘ